じゃがいも きゅうり。 じゃがいも・にんじん 平年の2倍の高値 天候不順の影響

きゅうりのレシピ簡単人気15選!【たたききゅうり・漬物・中華風など】

じゃがいも きゅうり

じゃがいもは日持ちがする野菜の1つです。 じゃがいもは煮物や揚げ物、サラダといったたくさんのおかずに活用することができ、お弁当のおかずにも適しています。 じゃがいもは、子供に人気のレシピによく登場する野菜です。 じゃがいもを使ったメニューは、 簡単に作れるものが多くあり、比較的作り置きに向いています。 コロッケやポテトサラダ、ジャーマンポテトなど、 お弁当を作るときにあまり時間がないという場合でも、前日にお弁当のおかずを作り置きをしておいても大丈夫でしょう。 作り置きでお弁当おかずを準備する場合は、加熱をしたり、少し濃い味付けにしておくと、より日持ちがするのでおすすめです。 お弁当おかずは加熱、濃い味付けがポイントです。 じゃがいもは常温保存に適している野菜ですが、冷蔵保存も可能です。 冷蔵庫にじゃがいもを入れて保存をすると、糖分が増し甘みが増す特徴があります。 そのため、 じゃがいもの煮物にはおすすめの保存方法です。 またポテトサラダなども甘みが感じられるのでおすすめです。 じゃがいものお弁当おかずを冷蔵保存すると、3~4日程度日持ちがします。 作り置きをしておけば簡単にお弁当におかずを入れることができ便利です。 またアレンジができるものであれば、一つの料理でもいくつかの種類のお弁当おかずが作ることができるので、重宝できそうです。 冷蔵保存をする場合は、1つ注意点があります。 そのままの状態で冷蔵庫に入れると、乾燥してしまうことが考えられるので、 新聞紙にくるんだりして乾燥から防ぐようにしましょう。 乾燥は皮のしわにつながり、おいしさを半減させる原因となります。 簡単にできる一工夫でじゃがいもの鮮度が保てるので、ぜひ実践してください。 じゃがいもは常温や冷蔵保存をすることが多いと思いますが、冷凍保存をすることもできます。 冷凍保存する場合は、そのままの状態で冷凍するのではなく、 マッシュポテトにした状態がおすすめです。 そのままの状態で冷凍してしまうと、解凍した時に味や食感が落ちてしまいます。 そのためそのまま冷凍はしない方が良さそうです。 マッシュ状にしたじゃがいもを冷凍する際は 急速冷凍モードを利用する、もしくは 金 属トレーを利用し、急速冷凍効果を引き出しながら冷凍すると、より鮮度を保ちやすくなります。 冷凍保存をすると、だいたい2~3週間程度日持ちがするので、冷凍も計画的に利用しながらお弁当おかずを作るようにすると良さそうです。 冷凍する際にマッシュ状にしておけば、 解凍したらそのままマッシュポテトとして食べてもOK、少しアレンジを加えて新たなお弁当のおかずを作ることもでき、時短でお弁当のおかずの準備ができます。 お弁当おかずを美味しく作っても、正しい保存方法でなければせっかく作り置きをしておいても、食べることができなくなってしまいます。 お弁当おかずを作り置きした際は、何点か注意すべき点がありますので確認してみてください。 注意点は6つあります。 1つ目は、 作り置きしたお弁当おかずを入れる容器を十分に消毒すること。 2つ目は、 作ったお弁当おかずを熱いうちにすぐに冷蔵庫に入れないこと。 3つ目は、 容器に入れたお弁当おかずを触るときは清潔な箸やスプーンを使うこと。 4つ目は、 作り置きしたお弁当おかずを作った日付と中身をわかるように記載しておくこと。 5つ目は 加熱をしっかりしたうえで、少し濃い味付けにしておくこと。 6つ目は、 ふたなどについた水滴をしっかりとふき取ること。 ここで紹介した点を気を付けることで、お弁当おかずを作り置きした場合も、おいしさを保ちやすくなります。 じゃがいも3個• ハム4枚• Aマヨネーズ80g• A顆粒コンソメ小さじ1• A牛乳大さじ2• 塩少々• こしょう少々• じゃがいもを一口大、にんじんはいちょう切り、玉ねぎはスライス、きゅうりは輪切り、ハム1cm各になるように、それぞれカットします。 耐熱ボウルにじゃがいもを入れ、ラップをかけて600Wのレンジで9分加熱します。 加熱が終わったら冷めないうちに潰します。 別の耐熱ボウルを準備し、にんじんと玉ねぎを入れ、ラップをかけて600Wのレンジで2分加熱します。 2に3と Aの調味料とハム、きゅうりを加えよく混ぜます。 塩こしょうを入れ味を整え、冷蔵庫で冷やせば完成です。 じゃがいも4個• ベーコン4枚• マカロニひとつかみ• 塩こしょう少々• マヨネーズ大さじ6• きゅうり1本• 半熟茹で玉子1個• ミニトマト3個• じゃがいもを皮をむいて4等分にカットし、耐熱皿に入れてレンジで加熱し柔らかくします。 きゅうりを薄切りにして塩もみします。 マカロニを茹でます。 フライパンに油をひき、ベーコンを炒めます。 柔らかくなったじゃがいもを温かいうちにボールに入れつぶします。 だいたい潰し終わったら 水色の材料をすべて入れ混ぜ合わせていきます。 味を見ながら薄いようであれば、塩こしょうを足して調整します。 6をお皿に盛り付け、食べやすい大きさにカットした半熟卵とミニトマトをのせれば完成です。 じゃがいも5個• きゅうり1本• 明太子1〜2腹• マヨネーズ適量• バター適量• 塩こしょう適量• お弁当用カップ個数分• じゃがいもの皮をむいて柔らかくなるまで茹でます。 柔らかくなったらバターと混ぜながら潰します。 この時つぶしたじゃがいもは、2つに分けます。 玉ねぎはスライス、きゅうりは薄切りにしてから塩もみをします。 玉ねぎ、きゅうりの水を切りじゃがいもが入ったボウルの1つ目に入れます。 ここでこしょうとマヨネーズで味付けをします。 2つ目のボウルには明太子とマヨネーズをいれ、味を調節します。 お弁当用カップに分けていき、タラモサラダにはパセリ、ポテトサラダにはあらびきこしょうを振りかければ完成です。 じゃがいも4個• カレー約おたま2杯分• コンソメ小さじ1• 黒コショウ適量• とろけるチーズ適量• 小麦粉適量• カレー粉小さじ1• 卵2個• パン粉適量• 粉チーズ適量• カレーをジップロックに入れ、具材をすりつぶします。 ジャガイモの皮をむき、レンジで加熱し柔らかくします。 柔らかくなったじゃがいもが熱いうちに、コンソメとこしょうを振りかけ混ぜます。 3に1を加え、しっかりと混ぜ合わせたらよく冷まします。 4の生地にとろけるチーズを入れて丸めます。 丸めたら衣付けをします。 小麦粉とカレー粉、パン粉と粉チーズを混ぜ合わせておきます。 小麦粉、溶き卵、パン粉の順番で衣付けをします。 油でカラッと揚げれば完成です。 じゃがいも3個• にんにく2片• 強力粉大さじ3• サラダ油適量• 塩こしょう適量• ローズマリー小さじ1• にんにくを輪切りにします。 じゃがいもは皮をむいて、8mm程度のスティック状に切ります。 スティック状に切ったじゃがいもには、強力粉をまぶしておきましょう。 フライパンに 水色の材料をすべて入れ、じゃがいもの半分程度のカサになるまで油を入れます。 中火にしてじゃがいもに火が通るまで揚げていきます。 だいたい6~8分程度です。 ジャガイモに火が通ったら強火にし焼き目をつけていきましょう。 焼き目がついたら熱いうちに塩とこしょうを振りかけ、よく和えれば完成です。 じゃがいも3個• ピザ用チーズ150g• サラダ油適量• 片栗粉適量• 溶かしバターお好みで• A塩適量• Aこしょう適量• Aバター3片• A片栗粉大さじ4• A牛乳大さじ1• じゃがいもの皮をむき適当なサイズに切ったら、耐熱容器に入れレンジで7~8分程度加熱し、じゃがいもを柔らかくします。 柔らかくなった1のじゃがいもをすりつぶし、 Aの調味料をすべて入れ弾力が出てくるまで練ります。 食べやすい大きさに分け、中にピザ用チーズを入れて丸めます。 形を整えたら軽く片栗粉をまぶしましょう。 フライパンに油を入れ、4をきつね色になるまで揚げます。 最後に溶かしバターをかければ完成です。 じゃがいも中4個• 塩小さじ1• チーズ20g• 牛乳大さじ2• ドライパセリ小さじ1• 塩小さじ1• こしょう少々• 豚ロース肉 薄切り 16枚• 溶き卵3個分• 薄力粉適量• パン粉適量• 揚げ油適量• キャベツ 千切り 適量• ウスターソース適量• 鍋に水を入れ乱切りにしておいたじゃがいもを入れ、15分程度茹でてじゃがいもを柔らかくします。 じゃがいもが柔らかくなったら湯切りをしてボウルにいれます。 じゃがいもをすりつぶし、 水色の材料をすべて入れよく混ぜていきましょう。 2を5cm程度の丸型にまとめ、豚肉をタテとヨコの両方向からしっかりと巻き付けます。 薄力粉をかるくまぶし、溶き卵、パン粉の順番で3につけていきます。 お好みでソースをかけてお召し上がりください。 じゃがいも200g程度• 鶏もも肉100g• 砂糖大さじ2杯• 醤油大さじ2杯• 酒大さじ2杯• みりん大さじ1杯• 水200cc• 油大さじ1杯程度• じゃがいもの皮をむきます。 皮をむいたじゃがいもを8等分にします。 切ったじゃがいもを5分程度みずにさらし、あく抜きをしていきましょう。 玉ねぎも8等分くらいのサイズにカットします。 鶏肉も食べやすい大きさにカットします。 水色の調味料をすべてボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。 フライパンに油をひき、鶏肉を炒めていきます。 鶏肉にだいたい火が通ったらたまねぎも加え、一緒に炒めていきましょう。 鶏肉と玉ねぎにある程度火が通り、鶏肉に焼け目がついてきたらじゃがいもも加えます。 この時に水と 5で合わせておいた調味料をすべて入れます。 蓋をして10分程度煮詰めます。 蓋を開けて軽く混ぜて水分を飛ばせば完成です。 じゃがいも1個• 玉ねぎ1個• ベーコン4枚• 牛乳100cc• バター10g• 小麦粉大さじ1• コンソメ少量• 耐熱ボウルにバターを入れて、レンジで加熱し溶かします。 レンジはだいたい600Wで30秒が目安です。 1に小麦粉、牛乳、コンソメの順番で入れよく混ぜ合わせます。 2をレンジで1分程度温めます。 一度レンジから取り出し、混ぜます。 混ぜたら再度レンジに入れ30秒温めれば、ホワイトソースが完成します。 フライパンでじゃがいもと玉ねぎを炒め、少量の水を加え蓋をしてから蒸らします。 レンジを使って温める方法でもOKです。 じゃがいもに火が通ったらベーコンを入れ、ベーコンに焼き目がついてきたらホワイトソースを加え軽く煮込んでいけば完成です。 小ぶりなじゃがいも800g• 新栗 正味 200g• 豚コマ200g• A酒大さじ1• Aさとうひとつまみ• A塩ひとつまみ• 片栗粉大さじ1• しょうがの千切り少々• 本だし小さじ3• 砂糖大さじ2• 酒大さじ2• みりん大さじ2• しょうゆ大さじ3• 鬼皮と渋皮をむいた栗は、2回茹でこぼしざるにあげておきます。 じゃがいもは鍋に入れ、10分程度茹でていきます。 豚コマとAの調味料をよく混ぜ合わせ、ここに片栗粉も加えさらによく混ぜます。 よく混ざったら団子状に丸めておきましょう。 2の鍋に オレンジの調味料、1の栗、しょうがの千切りを加えます。 キッチンペーパーで落し蓋をしてから中火で煮込んでいきます。 煮汁が無くなるまで煮込めば完成です。 じゃがいも中3個• A醤油大さじ1. 塩こしょう少々• オリーブオイル大さじ1. じゃがいもを一口サイズより少し小さめにカットし、水にさらしておきます。 ブロッコリーは小房をさらに半分に分け食べやすい大きさにします。 しめじは石づきをカットしておきます。 じゃがいもとブロッコリーをレンジで加熱します。 じゃがいもはレンジで4分、ブロッコリーはレンジで2分程度が目安です。 フライパンにオリーブオイルを入れ、しめじを炒めていきます。 ある程度火が通ったら2のじゃがいもとブロッコリー、バターを入れて炒めましょう。 バターが全体に混ざったら、醤油と塩こしょうをして味を整えれば完成です。 じゃがいも1個• ウインナー6本• 卵3個• ピザ用チーズ適量• 塩こしょう適宜• お好み焼きソース、マヨネーズ適量• かつお節1パック• キャベツ、じゃがいも、玉ねぎ、ウインナーを細切りにします。 フライパンに油をひき、1の材料をすべて炒めていきます。 全体に火が通ってきたら塩こしょうをふり、火を止めます。 火を止めた状態でピザ用チーズを入れ、余熱でチーズを溶かします。 4を皿に移します。 フライパンを軽くふき溶き卵をいれてスクランブルエッグを作ります。 5を先ほどお皿に乗せた野菜の上に乗せます。 お好みでお好み焼きソース、マヨネーズ、かつお節をかければ完成です。 魚肉ソーセージ2本• じゃがいも中1個• マヨネーズ大さじ3• 小麦粉大さじ3• 油適量• 塩こしょう適量• じゃがいもをよく洗い皮つきの状態でラップに包み、レンジで加熱します。 少し冷ましてから1のじゃがいもの皮をむきます。 魚肉ソーセージを縦半分に切ります。 そのあとにさらに半分に切ります。 じゃがいもをボウルに入れつぶします。 マヨネーズと塩こしょうをいれよく混ぜ合わせます。 4を魚肉ソーセージにたっぷりと塗り、塗っていない魚肉ソーセージではさみます。 じゃがいもをサンドした魚肉ソーセージに、小麦粉をまぶします。 フライパンに油をひき、6を両面がこんがりするまで焼いていけば完成です。 じゃがいも2個• 牛乳大さじ3• A醤油大さじ1• A砂糖大さじ1• Aみりん大さじ1• A酒大さじ1• サラダ油適量• 片栗粉適量• 好きなチーズ好きなだけ• じゃがいもを小さく切り、耐熱容器に入れレンジで加熱し柔らかくします。 やわらかくなったらじゃがいもをつぶし、牛乳を加え、再度レンジで軽く加熱します。 温めている間にトレーに片栗粉を広げておきます。 マッシュポテトを食べやすい大きさに丸め、中にお好みのチーズを入れて包みます。 3に片栗粉をまぶします。 フライパンに油をひき、強火でカリッとなるまで焼いていきます。 Aの調味料を5に入れ、とろみが出てきたら完成です。 米3合• 鮭3切れ• 塩少々• じゃがいも2個• コーン缶1缶• A味噌大さじ3• Aみりん大さじ3• A酒大さじ1• A醤油小さじ2• A塩少々• バター20g• 米をとぎ、ザルにあけて30分程度置いておきます。 鮭には塩をふりかけ、じゃがいもは一口大にカットし軽く水にさらしたあと、水気をしっかりと切っておきます。 炊飯器に米と Aの調味料をすべて入れます。 水は3合の目盛よりも少し少なめに入れて軽く混ぜます。 3にじゃがいも、汁を切ったコーン、鮭の順番でのせ炊いていきます。 炊けたら鮭を取り出し、皮と骨をとり粗くほぐしてから再度戻します。 ここでバターも加えて軽く混ぜ合わせれば完成です。

次の

きゅうりのレシピ簡単人気15選!【たたききゅうり・漬物・中華風など】

じゃがいも きゅうり

じゃがいもは日持ちがする野菜の1つです。 じゃがいもは煮物や揚げ物、サラダといったたくさんのおかずに活用することができ、お弁当のおかずにも適しています。 じゃがいもは、子供に人気のレシピによく登場する野菜です。 じゃがいもを使ったメニューは、 簡単に作れるものが多くあり、比較的作り置きに向いています。 コロッケやポテトサラダ、ジャーマンポテトなど、 お弁当を作るときにあまり時間がないという場合でも、前日にお弁当のおかずを作り置きをしておいても大丈夫でしょう。 作り置きでお弁当おかずを準備する場合は、加熱をしたり、少し濃い味付けにしておくと、より日持ちがするのでおすすめです。 お弁当おかずは加熱、濃い味付けがポイントです。 じゃがいもは常温保存に適している野菜ですが、冷蔵保存も可能です。 冷蔵庫にじゃがいもを入れて保存をすると、糖分が増し甘みが増す特徴があります。 そのため、 じゃがいもの煮物にはおすすめの保存方法です。 またポテトサラダなども甘みが感じられるのでおすすめです。 じゃがいものお弁当おかずを冷蔵保存すると、3~4日程度日持ちがします。 作り置きをしておけば簡単にお弁当におかずを入れることができ便利です。 またアレンジができるものであれば、一つの料理でもいくつかの種類のお弁当おかずが作ることができるので、重宝できそうです。 冷蔵保存をする場合は、1つ注意点があります。 そのままの状態で冷蔵庫に入れると、乾燥してしまうことが考えられるので、 新聞紙にくるんだりして乾燥から防ぐようにしましょう。 乾燥は皮のしわにつながり、おいしさを半減させる原因となります。 簡単にできる一工夫でじゃがいもの鮮度が保てるので、ぜひ実践してください。 じゃがいもは常温や冷蔵保存をすることが多いと思いますが、冷凍保存をすることもできます。 冷凍保存する場合は、そのままの状態で冷凍するのではなく、 マッシュポテトにした状態がおすすめです。 そのままの状態で冷凍してしまうと、解凍した時に味や食感が落ちてしまいます。 そのためそのまま冷凍はしない方が良さそうです。 マッシュ状にしたじゃがいもを冷凍する際は 急速冷凍モードを利用する、もしくは 金 属トレーを利用し、急速冷凍効果を引き出しながら冷凍すると、より鮮度を保ちやすくなります。 冷凍保存をすると、だいたい2~3週間程度日持ちがするので、冷凍も計画的に利用しながらお弁当おかずを作るようにすると良さそうです。 冷凍する際にマッシュ状にしておけば、 解凍したらそのままマッシュポテトとして食べてもOK、少しアレンジを加えて新たなお弁当のおかずを作ることもでき、時短でお弁当のおかずの準備ができます。 お弁当おかずを美味しく作っても、正しい保存方法でなければせっかく作り置きをしておいても、食べることができなくなってしまいます。 お弁当おかずを作り置きした際は、何点か注意すべき点がありますので確認してみてください。 注意点は6つあります。 1つ目は、 作り置きしたお弁当おかずを入れる容器を十分に消毒すること。 2つ目は、 作ったお弁当おかずを熱いうちにすぐに冷蔵庫に入れないこと。 3つ目は、 容器に入れたお弁当おかずを触るときは清潔な箸やスプーンを使うこと。 4つ目は、 作り置きしたお弁当おかずを作った日付と中身をわかるように記載しておくこと。 5つ目は 加熱をしっかりしたうえで、少し濃い味付けにしておくこと。 6つ目は、 ふたなどについた水滴をしっかりとふき取ること。 ここで紹介した点を気を付けることで、お弁当おかずを作り置きした場合も、おいしさを保ちやすくなります。 じゃがいも3個• ハム4枚• Aマヨネーズ80g• A顆粒コンソメ小さじ1• A牛乳大さじ2• 塩少々• こしょう少々• じゃがいもを一口大、にんじんはいちょう切り、玉ねぎはスライス、きゅうりは輪切り、ハム1cm各になるように、それぞれカットします。 耐熱ボウルにじゃがいもを入れ、ラップをかけて600Wのレンジで9分加熱します。 加熱が終わったら冷めないうちに潰します。 別の耐熱ボウルを準備し、にんじんと玉ねぎを入れ、ラップをかけて600Wのレンジで2分加熱します。 2に3と Aの調味料とハム、きゅうりを加えよく混ぜます。 塩こしょうを入れ味を整え、冷蔵庫で冷やせば完成です。 じゃがいも4個• ベーコン4枚• マカロニひとつかみ• 塩こしょう少々• マヨネーズ大さじ6• きゅうり1本• 半熟茹で玉子1個• ミニトマト3個• じゃがいもを皮をむいて4等分にカットし、耐熱皿に入れてレンジで加熱し柔らかくします。 きゅうりを薄切りにして塩もみします。 マカロニを茹でます。 フライパンに油をひき、ベーコンを炒めます。 柔らかくなったじゃがいもを温かいうちにボールに入れつぶします。 だいたい潰し終わったら 水色の材料をすべて入れ混ぜ合わせていきます。 味を見ながら薄いようであれば、塩こしょうを足して調整します。 6をお皿に盛り付け、食べやすい大きさにカットした半熟卵とミニトマトをのせれば完成です。 じゃがいも5個• きゅうり1本• 明太子1〜2腹• マヨネーズ適量• バター適量• 塩こしょう適量• お弁当用カップ個数分• じゃがいもの皮をむいて柔らかくなるまで茹でます。 柔らかくなったらバターと混ぜながら潰します。 この時つぶしたじゃがいもは、2つに分けます。 玉ねぎはスライス、きゅうりは薄切りにしてから塩もみをします。 玉ねぎ、きゅうりの水を切りじゃがいもが入ったボウルの1つ目に入れます。 ここでこしょうとマヨネーズで味付けをします。 2つ目のボウルには明太子とマヨネーズをいれ、味を調節します。 お弁当用カップに分けていき、タラモサラダにはパセリ、ポテトサラダにはあらびきこしょうを振りかければ完成です。 じゃがいも4個• カレー約おたま2杯分• コンソメ小さじ1• 黒コショウ適量• とろけるチーズ適量• 小麦粉適量• カレー粉小さじ1• 卵2個• パン粉適量• 粉チーズ適量• カレーをジップロックに入れ、具材をすりつぶします。 ジャガイモの皮をむき、レンジで加熱し柔らかくします。 柔らかくなったじゃがいもが熱いうちに、コンソメとこしょうを振りかけ混ぜます。 3に1を加え、しっかりと混ぜ合わせたらよく冷まします。 4の生地にとろけるチーズを入れて丸めます。 丸めたら衣付けをします。 小麦粉とカレー粉、パン粉と粉チーズを混ぜ合わせておきます。 小麦粉、溶き卵、パン粉の順番で衣付けをします。 油でカラッと揚げれば完成です。 じゃがいも3個• にんにく2片• 強力粉大さじ3• サラダ油適量• 塩こしょう適量• ローズマリー小さじ1• にんにくを輪切りにします。 じゃがいもは皮をむいて、8mm程度のスティック状に切ります。 スティック状に切ったじゃがいもには、強力粉をまぶしておきましょう。 フライパンに 水色の材料をすべて入れ、じゃがいもの半分程度のカサになるまで油を入れます。 中火にしてじゃがいもに火が通るまで揚げていきます。 だいたい6~8分程度です。 ジャガイモに火が通ったら強火にし焼き目をつけていきましょう。 焼き目がついたら熱いうちに塩とこしょうを振りかけ、よく和えれば完成です。 じゃがいも3個• ピザ用チーズ150g• サラダ油適量• 片栗粉適量• 溶かしバターお好みで• A塩適量• Aこしょう適量• Aバター3片• A片栗粉大さじ4• A牛乳大さじ1• じゃがいもの皮をむき適当なサイズに切ったら、耐熱容器に入れレンジで7~8分程度加熱し、じゃがいもを柔らかくします。 柔らかくなった1のじゃがいもをすりつぶし、 Aの調味料をすべて入れ弾力が出てくるまで練ります。 食べやすい大きさに分け、中にピザ用チーズを入れて丸めます。 形を整えたら軽く片栗粉をまぶしましょう。 フライパンに油を入れ、4をきつね色になるまで揚げます。 最後に溶かしバターをかければ完成です。 じゃがいも中4個• 塩小さじ1• チーズ20g• 牛乳大さじ2• ドライパセリ小さじ1• 塩小さじ1• こしょう少々• 豚ロース肉 薄切り 16枚• 溶き卵3個分• 薄力粉適量• パン粉適量• 揚げ油適量• キャベツ 千切り 適量• ウスターソース適量• 鍋に水を入れ乱切りにしておいたじゃがいもを入れ、15分程度茹でてじゃがいもを柔らかくします。 じゃがいもが柔らかくなったら湯切りをしてボウルにいれます。 じゃがいもをすりつぶし、 水色の材料をすべて入れよく混ぜていきましょう。 2を5cm程度の丸型にまとめ、豚肉をタテとヨコの両方向からしっかりと巻き付けます。 薄力粉をかるくまぶし、溶き卵、パン粉の順番で3につけていきます。 お好みでソースをかけてお召し上がりください。 じゃがいも200g程度• 鶏もも肉100g• 砂糖大さじ2杯• 醤油大さじ2杯• 酒大さじ2杯• みりん大さじ1杯• 水200cc• 油大さじ1杯程度• じゃがいもの皮をむきます。 皮をむいたじゃがいもを8等分にします。 切ったじゃがいもを5分程度みずにさらし、あく抜きをしていきましょう。 玉ねぎも8等分くらいのサイズにカットします。 鶏肉も食べやすい大きさにカットします。 水色の調味料をすべてボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。 フライパンに油をひき、鶏肉を炒めていきます。 鶏肉にだいたい火が通ったらたまねぎも加え、一緒に炒めていきましょう。 鶏肉と玉ねぎにある程度火が通り、鶏肉に焼け目がついてきたらじゃがいもも加えます。 この時に水と 5で合わせておいた調味料をすべて入れます。 蓋をして10分程度煮詰めます。 蓋を開けて軽く混ぜて水分を飛ばせば完成です。 じゃがいも1個• 玉ねぎ1個• ベーコン4枚• 牛乳100cc• バター10g• 小麦粉大さじ1• コンソメ少量• 耐熱ボウルにバターを入れて、レンジで加熱し溶かします。 レンジはだいたい600Wで30秒が目安です。 1に小麦粉、牛乳、コンソメの順番で入れよく混ぜ合わせます。 2をレンジで1分程度温めます。 一度レンジから取り出し、混ぜます。 混ぜたら再度レンジに入れ30秒温めれば、ホワイトソースが完成します。 フライパンでじゃがいもと玉ねぎを炒め、少量の水を加え蓋をしてから蒸らします。 レンジを使って温める方法でもOKです。 じゃがいもに火が通ったらベーコンを入れ、ベーコンに焼き目がついてきたらホワイトソースを加え軽く煮込んでいけば完成です。 小ぶりなじゃがいも800g• 新栗 正味 200g• 豚コマ200g• A酒大さじ1• Aさとうひとつまみ• A塩ひとつまみ• 片栗粉大さじ1• しょうがの千切り少々• 本だし小さじ3• 砂糖大さじ2• 酒大さじ2• みりん大さじ2• しょうゆ大さじ3• 鬼皮と渋皮をむいた栗は、2回茹でこぼしざるにあげておきます。 じゃがいもは鍋に入れ、10分程度茹でていきます。 豚コマとAの調味料をよく混ぜ合わせ、ここに片栗粉も加えさらによく混ぜます。 よく混ざったら団子状に丸めておきましょう。 2の鍋に オレンジの調味料、1の栗、しょうがの千切りを加えます。 キッチンペーパーで落し蓋をしてから中火で煮込んでいきます。 煮汁が無くなるまで煮込めば完成です。 じゃがいも中3個• A醤油大さじ1. 塩こしょう少々• オリーブオイル大さじ1. じゃがいもを一口サイズより少し小さめにカットし、水にさらしておきます。 ブロッコリーは小房をさらに半分に分け食べやすい大きさにします。 しめじは石づきをカットしておきます。 じゃがいもとブロッコリーをレンジで加熱します。 じゃがいもはレンジで4分、ブロッコリーはレンジで2分程度が目安です。 フライパンにオリーブオイルを入れ、しめじを炒めていきます。 ある程度火が通ったら2のじゃがいもとブロッコリー、バターを入れて炒めましょう。 バターが全体に混ざったら、醤油と塩こしょうをして味を整えれば完成です。 じゃがいも1個• ウインナー6本• 卵3個• ピザ用チーズ適量• 塩こしょう適宜• お好み焼きソース、マヨネーズ適量• かつお節1パック• キャベツ、じゃがいも、玉ねぎ、ウインナーを細切りにします。 フライパンに油をひき、1の材料をすべて炒めていきます。 全体に火が通ってきたら塩こしょうをふり、火を止めます。 火を止めた状態でピザ用チーズを入れ、余熱でチーズを溶かします。 4を皿に移します。 フライパンを軽くふき溶き卵をいれてスクランブルエッグを作ります。 5を先ほどお皿に乗せた野菜の上に乗せます。 お好みでお好み焼きソース、マヨネーズ、かつお節をかければ完成です。 魚肉ソーセージ2本• じゃがいも中1個• マヨネーズ大さじ3• 小麦粉大さじ3• 油適量• 塩こしょう適量• じゃがいもをよく洗い皮つきの状態でラップに包み、レンジで加熱します。 少し冷ましてから1のじゃがいもの皮をむきます。 魚肉ソーセージを縦半分に切ります。 そのあとにさらに半分に切ります。 じゃがいもをボウルに入れつぶします。 マヨネーズと塩こしょうをいれよく混ぜ合わせます。 4を魚肉ソーセージにたっぷりと塗り、塗っていない魚肉ソーセージではさみます。 じゃがいもをサンドした魚肉ソーセージに、小麦粉をまぶします。 フライパンに油をひき、6を両面がこんがりするまで焼いていけば完成です。 じゃがいも2個• 牛乳大さじ3• A醤油大さじ1• A砂糖大さじ1• Aみりん大さじ1• A酒大さじ1• サラダ油適量• 片栗粉適量• 好きなチーズ好きなだけ• じゃがいもを小さく切り、耐熱容器に入れレンジで加熱し柔らかくします。 やわらかくなったらじゃがいもをつぶし、牛乳を加え、再度レンジで軽く加熱します。 温めている間にトレーに片栗粉を広げておきます。 マッシュポテトを食べやすい大きさに丸め、中にお好みのチーズを入れて包みます。 3に片栗粉をまぶします。 フライパンに油をひき、強火でカリッとなるまで焼いていきます。 Aの調味料を5に入れ、とろみが出てきたら完成です。 米3合• 鮭3切れ• 塩少々• じゃがいも2個• コーン缶1缶• A味噌大さじ3• Aみりん大さじ3• A酒大さじ1• A醤油小さじ2• A塩少々• バター20g• 米をとぎ、ザルにあけて30分程度置いておきます。 鮭には塩をふりかけ、じゃがいもは一口大にカットし軽く水にさらしたあと、水気をしっかりと切っておきます。 炊飯器に米と Aの調味料をすべて入れます。 水は3合の目盛よりも少し少なめに入れて軽く混ぜます。 3にじゃがいも、汁を切ったコーン、鮭の順番でのせ炊いていきます。 炊けたら鮭を取り出し、皮と骨をとり粗くほぐしてから再度戻します。 ここでバターも加えて軽く混ぜ合わせれば完成です。

次の

【大量消費に◎】100人以上が作った!「きゅうりの人気レシピ」8選

じゃがいも きゅうり

仕事や行事で忙しい時、おかずをあと一品追加したい時…。 ひとつ常備菜が冷蔵庫にあるだけで違いますよね。 今回は編集部おすすめの『じゃがいも』を使った常備菜をご紹介します。 週に1度の作り置きで、平日がグッと楽になるはずですよ。 インド料理を食べやすく『じゃがいもとセロリのサブジ』 サブジとはインド料理のひとつで野菜の炒め煮のこと。 そんなスパイシーな料理を、常備野菜のじゃがいもと日本の伝統調味料 醤油をつかって食べやすく仕上げました。 材料とレシピは 甘酒が決めて。 シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』 ご飯を片手にお箸を伸ばし、ご飯の上に乗せてほしいこちらのレシピ。 ピーマンをたっぷり使って、味付けはシンプルに!短時間でサッと炒めるのがポイントです。 材料とレシピは 我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ スマッシュ(Smash)=打ち砕く・割るという意味。 言葉の通り、ふかしたじゃがいもを手で叩き割って、オイルやバターで味を馴染ませてオーブンで焼き上げたものがスマッシュドポテトです。 材料とレシピは 季節の『新じゃがいもをつかった作り置きおかず』 「新じゃが」と呼ばれる新じゃがいもは、春先から出回るじゃがいものこと。 皮が薄くて丸ごと食べられるので、皮に含まれる栄養も余すところなく摂取できますね。 材料とレシピは 朝ごはんにもおすすめ『子どもも大好き!もっちりじゃがいも餅』 食欲がなくても、醤油ベースの餅をとろーりかけてみると、パクパク食べられるじゃがいも餅。 子どもも大好きな味なので、家族で熱々を楽しんでみてください。 材料とレシピは 麵つゆと梅干で作る『シャキシャキじゃがいもサラダ』 シャキシャキとした食感がおいしい生で食べられるじゃがいもサラダ。 薬味もさっぱりの味で初夏を思わせてくれる1皿です。 小さくコロンと可愛いじゃがいも、見るだけで気持ちがほっこりしますね。 材料とレシピは ホクホクなじゃがいもをマスタードマヨでいただく『焼きじゃがいものホットサラダ』 あえて焼く。 あえて温かいまま。 あえて潰さない。 そんなサラダはいかがでしょうか。 材料とレシピは 手抜きなのにしっかりおつまみ じゃがいもの鯖味噌炒め 買い物に出かけなくてもおうちにありそうな食材を使って素早くおつまみが作れてら嬉しいですよね。 今回は鯖の味噌煮缶詰とじゃがいもを使った時短・ローコストの晩酌レシピです。 材料とレシピは ほっこりおいしい!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』 とろりとした甘辛あんをかければほっこりおいしいお惣菜の出来上がり。 皮つきのままだと崩れにくく、お弁当にも入れやすい1品になります。 材料とレシピは 記事/ケノコト編集部 その他のおすすめ記事.

次の