国際 テクニカル 美容 専門 学校。 国際理容美容専門学校

国際テクニカル美容専門学校の情報満載 (口コミ・就職など)|みんなの専門学校情報

国際 テクニカル 美容 専門 学校

概要 [ ] が設置する理容師美容師養成施設。 理容師・美容師・エステティシャンを養成する専門学校 沿革 [ ]• (昭和30年)2月 - 国際高等理容学校が東京・文京区富士前町(前)に開校。 (昭和33年)4月 - 現在地に新校舎を建設、移転。 (昭和41年)4月 - 「師範科」を新設。 1966年(昭和41年)8月 - 「美容科」を併設、校名を「国際高等理容美容学校」と改称。 (昭和51年)6月 - 専修学校の認可を受け校名を「国際理容美容専門学校」と改称。 (昭和58年)4月 - 2号館が完成。 (昭和61年)1月 - 専門課程ビジネス美容科(2年制)を設置、日本初のエステティシャン養成学科の誕生となった。 (平成11年)3月 - 3号館が完成。 (平成18年)9月 - 4号館が完成。 交通アクセス [ ] 本校舎• より徒歩8分 参考文献 [ ]• 学校案内 脚注 [ ] [].

次の

国際(こくさい)テクニカル理容美容専門学校(りようびようせんもんがっこう) 中野 恵美(なかの えみ)さん|宇都宮市公式Webサイト

国際 テクニカル 美容 専門 学校

ページID1013340 更新日 平成29年2月8日 宇都宮市(うつのみやし)には、スポーツや芸術(げいじゅつ)をはじめ様々(さまざま)な分野(ぶんや)で、日本一(にほんいち)になったり日本(にほん)を代表(だいひょう)する活躍(かつやく)をしている人(ひと)がたくさんいます。 そんな、輝(かがや)いている「宮(みや)っこ」を紹介(しょうかい)します。 本当(ほんとう)に好(す)きな仕事(しごと)を 可能性(かのうせい)を求(もと)めて美容師(びようし)の世界(せかい)へ 「人生(じんせい)の中(なか)でこんな素晴(すば)らしいことがあるなんて」と話(はな)すのは、国際美容協会(こくさいびようきょうかい)主催(しゅさい)の芸術祭(げいじゅつさい)全国大会学生(ぜんこくたいかいがくせい)留(と)め袖(そで)の部(ぶ)で、県内初(けんないはつ)となる文部科学大臣賞(もんぶかがくだいじんしょう)を受賞(じゅしょう)した中野(なかの)さん。 「素晴(すば)らしいステージで、今(いま)まで学(まな)んできたことが表現(ひょうげん)できた」と頬(ほほ)を緩(ゆる)ませます。 現在(げんざい)、子育(こそだ)てをしながら、専門学校(せんもんがっこう)に通(かよ)う中野(なかの)さん。 前職(ぜんしょく)が生活(せいかつ)のリズムに合(あ)わず「いつまでも長(なが)く続(つづ)けられる、本当(ほんとう)に好(す)きな仕事(しごと)を」と、昔(むかし)から興味(きょうみ)のあった美容師(びようし)になるため、専門学校(せんもんがっこう)に通(かよ)うことを決心(けっしん)しました。 「謙虚(けんきょ)で、自分(じぶん)より若(わか)い学生(がくせい)とも同(おな)じ目線(めせん)で話(はな)せる。 これはなかなかできないこと」と、先生(せんせい)が話(はな)すように、モデル役(やく)も含(ふく)めて、中野(なかの)さんの同級生(どうきゅうせい)は娘(むすめ)に近(ちか)い年齢(ねんれい)。 今回(こんかい)のテーマの留(と)め袖(そで)は既婚女性(きこんじょせい)の最(もっと)も格(かく)の高(たか)い礼装(れいふく)であるため、「気品(きひん)と風格(ふうかく)が表現(ひょうげん)できるように集中(しゅうちゅう)した。 シンプルな分(ぶん)ごまかしがきかないのでミリ単位(たんい)まで調整(ちょうせい)した」と、モデル役(やく)の学生(がくせい)や先生(せんせい)と意見(いけん)を交(か)わし限(かぎ)られた時間(じかん)の中(なか)で完璧(かんぺき)に近(ちか)づけていきました。 「着付(きつ)けや結髪(けっぱつ)など美容師(びようし)の世界(せいちょう)は奥深(おくぶか)く、勉強(べんきょう)するとさらに興味(きょうみ)が湧(わ)いてくる。 受賞(じゅしょう)を糧(かて)にこれからもがんばりたい」と話(はな)す中野(なかの)さん。 その可能性(かのうせい)はますます広(ひろ)がります。 2013年度(平成25年度)広報うつのみや掲載分• 2014年度(平成26年度)広報うつのみや掲載分• 2015年度(平成27年度)広報うつのみや掲載分• 国際(こくさい)テクニカル理容美容専門学校(りようびようせんもんがっこう) 中野 恵美(なかの えみ)さん• 2016年度(平成28年度)広報うつのみや掲載分• 2017年度(平成29年度)広報うつのみや掲載分• 2018年度(平成30年度)広報うつのみや掲載分• 2019年度(令和元年度)広報うつのみや掲載分• 2020年度(令和2年度)広報うつのみや掲載分.

次の

国際(こくさい)テクニカル理容美容専門学校(りようびようせんもんがっこう) 中野 恵美(なかの えみ)さん|宇都宮市公式Webサイト

国際 テクニカル 美容 専門 学校

ページID1013340 更新日 平成29年2月8日 宇都宮市(うつのみやし)には、スポーツや芸術(げいじゅつ)をはじめ様々(さまざま)な分野(ぶんや)で、日本一(にほんいち)になったり日本(にほん)を代表(だいひょう)する活躍(かつやく)をしている人(ひと)がたくさんいます。 そんな、輝(かがや)いている「宮(みや)っこ」を紹介(しょうかい)します。 本当(ほんとう)に好(す)きな仕事(しごと)を 可能性(かのうせい)を求(もと)めて美容師(びようし)の世界(せかい)へ 「人生(じんせい)の中(なか)でこんな素晴(すば)らしいことがあるなんて」と話(はな)すのは、国際美容協会(こくさいびようきょうかい)主催(しゅさい)の芸術祭(げいじゅつさい)全国大会学生(ぜんこくたいかいがくせい)留(と)め袖(そで)の部(ぶ)で、県内初(けんないはつ)となる文部科学大臣賞(もんぶかがくだいじんしょう)を受賞(じゅしょう)した中野(なかの)さん。 「素晴(すば)らしいステージで、今(いま)まで学(まな)んできたことが表現(ひょうげん)できた」と頬(ほほ)を緩(ゆる)ませます。 現在(げんざい)、子育(こそだ)てをしながら、専門学校(せんもんがっこう)に通(かよ)う中野(なかの)さん。 前職(ぜんしょく)が生活(せいかつ)のリズムに合(あ)わず「いつまでも長(なが)く続(つづ)けられる、本当(ほんとう)に好(す)きな仕事(しごと)を」と、昔(むかし)から興味(きょうみ)のあった美容師(びようし)になるため、専門学校(せんもんがっこう)に通(かよ)うことを決心(けっしん)しました。 「謙虚(けんきょ)で、自分(じぶん)より若(わか)い学生(がくせい)とも同(おな)じ目線(めせん)で話(はな)せる。 これはなかなかできないこと」と、先生(せんせい)が話(はな)すように、モデル役(やく)も含(ふく)めて、中野(なかの)さんの同級生(どうきゅうせい)は娘(むすめ)に近(ちか)い年齢(ねんれい)。 今回(こんかい)のテーマの留(と)め袖(そで)は既婚女性(きこんじょせい)の最(もっと)も格(かく)の高(たか)い礼装(れいふく)であるため、「気品(きひん)と風格(ふうかく)が表現(ひょうげん)できるように集中(しゅうちゅう)した。 シンプルな分(ぶん)ごまかしがきかないのでミリ単位(たんい)まで調整(ちょうせい)した」と、モデル役(やく)の学生(がくせい)や先生(せんせい)と意見(いけん)を交(か)わし限(かぎ)られた時間(じかん)の中(なか)で完璧(かんぺき)に近(ちか)づけていきました。 「着付(きつ)けや結髪(けっぱつ)など美容師(びようし)の世界(せいちょう)は奥深(おくぶか)く、勉強(べんきょう)するとさらに興味(きょうみ)が湧(わ)いてくる。 受賞(じゅしょう)を糧(かて)にこれからもがんばりたい」と話(はな)す中野(なかの)さん。 その可能性(かのうせい)はますます広(ひろ)がります。 2013年度(平成25年度)広報うつのみや掲載分• 2014年度(平成26年度)広報うつのみや掲載分• 2015年度(平成27年度)広報うつのみや掲載分• 国際(こくさい)テクニカル理容美容専門学校(りようびようせんもんがっこう) 中野 恵美(なかの えみ)さん• 2016年度(平成28年度)広報うつのみや掲載分• 2017年度(平成29年度)広報うつのみや掲載分• 2018年度(平成30年度)広報うつのみや掲載分• 2019年度(令和元年度)広報うつのみや掲載分• 2020年度(令和2年度)広報うつのみや掲載分.

次の