南 町田 グラン ベリー パーク アウトレット。 南町田グランベリーパークへ行った!アウトレットやレストランの様子!

◆新店OPEN情報◆グランベリーパーク(南町田)にWORLD OUTLET店 OPEN !!

南 町田 グラン ベリー パーク アウトレット

南町田グランベリーパークのマップ 2019年11月13日、南町田にアウトレット複合施設の「グランベリーパーク」がオープンしました! 元々南町田には、「グランベリーモール」というショッピングモールがあり、2017年に惜しまれながらも閉館。 その跡地に、新たに誕生したのが、グランベリーパークなんです! 敷地は以前のグランベリーモールよりも広がり、約230店舗のショップやレストランが並びます。 また、グランベリーパーク内の店舗の約4割を占める都内最大規模のアウトレットも魅力です。 ミュージアムや映画館、アウトレットやショッピングモール、レストランが一体となった巨大な複合施設として、注目を集めています。 グランベリーパークへ行くなら、ぜひ一緒にスヌーピーミュージアムにも立ち寄ってほしいです! スヌーピーミュージアムには、入場するのにチケットが必要になります。 ケンタッキー食べ放題のKFCレストランは、南町田グランベリーパーク店が関東初出店。 ブッフェ形式のレストランで、定番のオリジナルチキンをはじめ、ビスケット、サラダ、特製スープカリーやスイーツまで、幅広いメニューがそろっています。 ちなみに、KFCレストランは、南町田グランベリーパークの中でも最も人気のあるレストラン! オープン直後の今は、お昼前にすでに受付が終了してしまうこともあります。 当日朝10時から店頭で整理券を発券しているので、どうしても利用したい人は、朝一番に行き、整理券をゲットした方がいいですよ! 詳しくはこちらの記事をご覧ください! ・ 南町田グランベリーパーク:レストラン、フードコート 南町田グランベリーパークのレストラン「ザ ブッフェ 點心甜心(テンシンテンシン)」 つづいては、南町田グランベリーパークのレストランについてご紹介します。 南町田のグランベリーパークには、ケンタッキー食べ放題のKFCレストランの他にも、約60店舗の飲食店が入っています。 アウトレットストアとは、通常の価格よりも安く購入できるアウトレット品を取り扱うお店。 コーチやマイケル・コース、フルラなどのブランド店や、ビームスやユナイテッドアローズなどのセレクトショップなど、定番のアウトレットストアも充実しています。 ・ 南町田グランベリーパーク:ショップ(アウトレット以外) グランベリーパークには、アウトレットストア以外にも注目ショップがたくさんあります。 中でも、アウトドア用品を販売する「mont-bell(モンベル)」は国内最大の広さ。 店舗の外では、クライミングやカヤックの体験もできます。 グランベリーパークでは、緑豊かな南町田にぴったりなアウトドア関連のお店が多く出店しているのも特徴です。 アウトドア用品以外にも、子ども服やおもちゃのお店、ペット用品のお店などがあります。 渋谷から約35分、新横浜からは約20分と、都心からのアクセスもしやすいです。 また、南町田グランベリーパークへはバスでもアクセス可能です。 土日祝日限定で、相模大野駅から直行バスも運行しています。 ・町田駅から 神奈川中央交通[町田89]系統「南町田グランベリーパーク駅行き」のバスで約25分 ・相模大野駅から 北口6番乗り場から直行バスで約15分(土日祝日のみ運行)。 駐車場(車) 車でのアクセスする場合、3か所の駐車場を利用できます。 ・ステーションコート(駐車場A) ・セントラルコート(駐車場BC) ・ワンダーシアター(駐車場D) 駐車料金は、平日が最初の2時間、休日は最初の1時間が無料。 それ以降は30分毎に250円かかります。 近所の方は、自転車でアクセスするのにも便利! 第1駐輪場~第6駐輪場まで、全部で6か所あります。 第1駐輪場、第2駐輪場は2時間無料、第3~6駐輪場は3時間無料です。 最初の無料時間以降の利用料金は駐輪場によって異なるので、公式ホームページで確認してみてください! 南町田グランベリーパーク:混雑状況 南町田グランベリーパーク直通改札 最後に、南町田グランベリーパークの混雑状況についてご紹介します。 時間帯をずらすか、早めに行って並ぶなどの対策をした方がよさそうです。 また並んで待つのは嫌な方は、整理券を発券しているレストランを利用するのがおすすめです。 南町田グランベリーパークでは、一部のレストランに限り店頭で整理券を発券しています。

次の

【2020】南町田グランベリーパーク完全ガイド!スヌーピー、ケンタッキー、アウトレット情報も♪

南 町田 グラン ベリー パーク アウトレット

リニューアルした駅、アウトレットを含む商業施設、公園、パークライフ・サイトがオープンする。 「南町田グランベリーパーク」とは? 俯瞰イメージ 「南町田グランベリーパーク」は、田園都市線南町田駅直結のエリアに新たに登場する街。 エリア内には、約230店舗を抱える新商業施設「グランベリーパーク」のほか、スヌーピーミュージアム、公園、子どもクラブなどが設けられる。 また、同時に「南町田」駅は「南町田グランベリーパーク駅」へと進化を遂げる。 「南町田グランベリーパーク」の場所は? 「南町田グランベリーパーク」が位置するのは、現在の田園都市線南町田駅の南側。 近隣住民の憩いの場として愛されてきた鶴間公園、また2017年2月に一時閉館となった商業施設「グランベリーモール」の跡地に立地する。 ショッピングだけでなく、体験や発見の場を設けることで、モールからパークへと進化させる。 約22ヘクタールもの広大なエリアを利用して、新しい街づくりを目指していく。 新商業施設「グランベリーパーク」 「南町田グランベリーパーク」の中心的存在となる新商業施設「グランベリーパーク」。 店舗面積は5万3000平方メートルを誇り、234のテナントがオープンする。 「グランベリーパーク」全店舗中、4割がアウトレット業態、3割が飲食・食物販となる。 中でも、個性豊かな店舗が多いのがアウトドア・スポーツショップだ。 アウトドア・スポーツショップ 日本最大級のモンベル 登山用品、アウトドア用品などを展開する mont-bell が、日本最大級約2,250㎡の売り場面積で登場。 ショップ内では、登山・キャンプなどに対応するモンベルのアウトドアグッズを取扱うだけでなく、体験型のコンテンツも充実。 モンベルショップ内で、クライミング体験できるウォールやカヤックが試乗できる人工池が常設される。 レストラン併設のスノーピーク ハイスペックなキャンプ・登山製品、アウトドア向けアパレルを中心に展開する Snow Peak は、としてオープン。 自然指向のライフスタイルを提案し、野遊びの楽しさを発信する。 キャンピングカー&ミニベロ専門店「トイファクトリー」.

次の

南町田グランベリーパーク駅のアウトレットや穴場など魅力を紹介!

南 町田 グラン ベリー パーク アウトレット

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 観光スポット周辺• 空港周辺• 町田市の人気カテゴリ• 町田市で検索数の多いキーワード• window. page. init JSON. japan. japan. japan. japan. japan. japan. japan. japan. japan. japan. japan. tripadvisor. page. init JSON. tripadvisor. TripResearch. attractions. jaxrs. desktop. rollupAmdShim. userAgent. indexOf 'MSIE 10. userAgent. toLowerCase. userAgent. toLowerCase. indexOf "msie 11. appVersion. height - window. userAgent. test navigator. test navigator. plugins['Shockwave Flash']. ShockwaveFlash'. RequestFileSystem window. webkitRequestFileSystem; if! fs typeof fs! exportTo exports, "ta. rollupAmdShim.

次の