アッコ に おまかせ 動画。 アッコにおまかせ!

北村先生がアッコにおまかせで来年オリンピック開催の可能性は0%と断言した動画内容

アッコ に おまかせ 動画

「アッコにおまかせ!」は1985年にスタートしたバラエティ番組です。 このジャンルの中では最長寿と言えるでしょう。 この番組のみどころは、なんといっても司会を務める和田アキ子さんのトークや司会進行の面白さです。 この「アッコにおまかせ!」の概要としては、最新の芸能情報をはじめ、楽しいクイズやお笑いなどを幅広く盛り込んだバラエティの総合番組というところです。 特に毎回楽しいゲストを招いてにぎやかにトークを繰り広げるところが大きな魅力です。 その際に和田アキ子さんの進行によりゲストのちょっとしたハプニングなども起こり、そこがまたみどころの一つとなっているのです。 また番組中の和田さんのコメントなどはニュース番組で取り上げられることがあり、次の日の新聞の記事になったりすることも多くなっています。 よって、各方面から多くの注目を浴びているということでしょう。 年数がたつと視聴者に飽きられたりすることも多い中、この番組は高い視聴率を打ち出して存続してきました。 和田アキ子さんの魅力とそれを支えるスタッフの努力で、これからも多くの視聴者を楽しませることが期待されます。 日曜日のお昼はこの番組を見る人が多く、バラエティ番組の先駆けとしてこれからもさまざまな挑戦をしていくことでしょう。

次の

「コロナにありがとう」!? TBS『アッコにおまかせ』が最低最悪なTVショーを放映 不謹慎かつ危機感のない残念な番組内

アッコ に おまかせ 動画

TBS系情報番組「アッコにおまかせ!」(日曜午前11時45分)のディレクターが、「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)らの謝罪会見で不用意な質問をしたとして、番組司会の和田アキ子(69)が21日の生放送で激怒&謝罪したことが、大きな波紋を呼んでいる。 その後の取材で、和田がオンエア当日早朝の局入りの時から大荒れだったことが判明。 「ふざけんな!と。 そんなこと聞きますか!?」 和田がブチギレたのは、21日に生放送された「おまかせ」でのこと。 きっかけは、前日20日に都内で行われた宮迫と「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)の謝罪会見だ。 100人超も詰めかけた報道陣の中から「おまかせ」の男性ディレクターが「今のお気持ちを色で表すことは可能か」と質問した。 宮迫が2017年、不倫疑惑を追及され、白でも黒でもなく「オフホワイト」と弁明したことに引っかけた質問だったのだろうが、宮迫は謝罪会見の趣旨に反するとして「申し訳ないです」と答えなかった。 ネット上ではこの男性ディレクターへの批判が殺到した。 和田も相当腹が立ったようで、21日の生放送ではカメラを通して男性ディレクターにカミナリを落とした。 また、あまりに憤慨したため「(前夜は)一睡もできませんでした」と告白。 不用意な質問については「厳重に注意します」と声を震わせながら怒りをにじませた。 宮迫と亮、詐欺グループにだまされた被害者、そして視聴者には「申し訳ございません」と頭を下げて陳謝した。 問題の質問は、2時間半に及んだ会見の終盤に飛び出し、同業である報道陣でさえもシラけさせたものだった。 和田がキレるのも無理はなく、ネット上では激怒&謝罪を支持する声があふれた。 吉本興業の芸人による闇営業問題が、34年の歴史を誇る長寿番組に飛び火した格好だ。 ここまではオンエアされたが、複数の関係者の話を総合すると、その怒りは放送後までハンパないまま続いた。 和田は毎週日曜、「おまかせ」のために午前6~7時ごろに東京・赤坂のTBSに入り、局内で朝食をとっている。 21日も同時刻ごろにやって来たが、本人も後の生放送で明かした通り、一睡もしておらず目が充血していたという。 早朝にもかかわらず、局入り後、いきなり「(あの男性ディレクターは)何やっとんじゃ!! プロデューサー呼んで!!」と声を荒らげたようで、その怒りはハンパではない。 放送前の打ち合わせでもピリピリムードが漂い、そのままオンエアに突入。 くだんの「ふざけんな!」が飛び出したというわけだ。 生放送が終わっても和田の怒りは収まらない。 和田は「おまかせ」に強い愛着と責任感を持っている。 また、質問された相手が交流のある宮迫だったため、あの質問はとても看過できなかったようだ。 複数の関係者によれば、当の男性ディレクターは制作会社から出向して「おまかせ」に加わっているが、VTRの編集や原稿書きが不得手といい、評判は芳しくない。 今回の問題で番組スタッフから外される可能性も浮上している。 「イベントの囲み取材なら、そんな質問も許容範囲でしょう。 しかし、今回の会見は特殊詐欺の被害者への謝罪が目的ですし、吉本興業のパワハラ問題まで飛び出した極めてデリケートな場です。 アッコさんがキレるのも当然です」(芸能プロ幹部) 今回は闇営業に端を発した騒動だが、本質から外れて余波が拡大している。

次の

『プレバト!!』『アッコにおまかせ!』視聴率で“若者離れ”鮮明に…TBSバラエティの危機

アッコ に おまかせ 動画

関連記事: 問題の発言があったのは、12日に放送された『』での一幕でした。 この日、番組はとして長野療大学の北村義浩さんを招き、の話題について取り上げます。 そんな中、解説者として招かれた北村さんに『もうはっきりいって先生、ものすごく忙しいでしょ、今?』と訊ねた和田さん。 これに北村さんが『そうですね。 新しい情報がいっぱい上がってきてますので、勉強するのに忙しいですね』と返答すると、和田さんは『素敵なことをおっしゃる。 色んな方をで拝見しますけど、あの失礼な言い方ですけど、先生方の間で今じゃないですか?』などと笑いながら発言したのです。 この言葉に北村さんも返す言葉が見つからず、他の出演者たちも顔を強張らせていました。 しかし、問題視されたのは和田さんの発言だけではありませんでした。 での話題が続く中、外出自粛や3密を避けるよう呼びかけられているためができないと嘆く和田さん。 和田さんとのがなくなったことに、出演者のさんや井上裕介さんが喜ぶ素振りを見せると、今度は解説者の北村さんが『にと言ったほいですね』などと発言してしまったのです。 参考記事: 時間がない中 来てもらっておいて 「先生方の間でじゃないですか?」って… 耳疑ったわ 極まりない 本人も「私はバカだ」って言ってるけど そんな人にさせてる どうなの? — nozdori こうした「」「に」などといった発言に対し、から批判の声が殺到しています。 上では「すぎる…」といった声をはじめ、 「医療関係者が十分もお休みも取れない中で頑張ってくださっている中で、とには、であっても質が悪すぎるぞ!」 「これだけの被害が出てしかもさんも亡くなったのにとかにとか言えるこの人たちの感覚がおかしすぎる」 「この人本当に危機感ないんだなって思った。 非常時だという認識があればそんなこと聞かないし言えない」 「って…。 が原因で亡くなった方がいる中で、こんな不適切なをするを野放しにするのはいかがなものかと思う」 「番組にしたほいんじゃない? とかよく言えるよな? この状況全然わかってないだろ!」 「頭腐ってるの? 今の医療現場の状況わかってるの? 現場にいって、そういってごらんよ! みなさーーーーん、ですねーーーーーって」 といった怒りの声が寄せられていました。 つい先日には、の感染による肺炎でさんが亡くなり、悲しみの言葉とともに『の恐ろしさをを身近に感じることができた』としていた和田さん。 しかし「」などと発言できるあたり、この非常事態も所詮は他人事という認識なのかもしれません。

次の