ギャ 予言。 2020.12新ウイルスが世界を襲う!?アビギャ・アナンド君の予言に驚愕

コロナ収束時期をスピリチュアルな予言で予測!最新情報も|スピリチュアルたまてばこ☆

ギャ 予言

Contents• 2020. 12新ウイルスは再度世界を襲う!? 今回のウイルスは、これまでにないというほど人類に危機をもたらし、様々な分野に影響を及ぼしています。 飲食業や旅行・航空サービス業、他にもニュースなど見ると一般企業までがかなりの打撃を受けていますね。 先日、ようやく全国的に自粛が解除され、やっとマスクなしでも外出できる・・・と思ったものの、これはウイルスがなくなったわけではなく、単に潜伏期間に過ぎないとの声もあります(泣) 手放しで喜べない話ではありますが、これは誰が言ってるのかというと、 インド在住のインド占星術師アビギャ・アナンド君だそうですよ! アビギャ・アナンド君インド占星術「ジョーテシュ」による予言 舌を噛みそうなカタカナがたくさん出てきますが、的中率が非常に高い若い予言者が現れたということで話題になっています! インド在住のアビギャ・アナンド君は現在14歳。 彼の占星術の結果が、2019年8月に自身のYouTubeチャンネルに投稿されました。 その内容は現在の状況を正確に当てているということで話題を呼んでいます・・・が、なんとこの動画がYouTube運営側によって強制的に削除されたそうです(汗) ・・・これがもし的外れな内容なら、削除されなかったのではないでしょうか? 削除されたということは、これが真実を言い当てている、と思った誰かが削除を促した可能性もなきにしもあらず。 というわけで、元動画は既に削除されてしまいましたが、内容については多くの人たちが目撃し事実確認していますので、その内容をさっそくご紹介していきましょう! 2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機 このようなタイトルで投稿された動画だったそうですが、今では真意を確かめることはできません(汗) さっそく内容をご紹介していきます! 2019年末からウイルスパンデミックが発生し、 3月29日~4月2日にかけて状況が悪化していき、5月29日~収束していく。 2020年3~4月にピークに達し世界は非常に困難な時期を迎える。 経済から航空サービス分野まで世界はさまざまな困難に直面する。 5月29日以降、徐々に減少していく。 だが6月末までは良い知らせがない。 日付も正確で、アビギャ・アナンド君の腕前にも驚きますが、何よりインド占星術の正確さには驚愕ですね(汗) ・・・ところで、日付もピッタリではありますが、日本ではこの日付でドンピシャですが、他国ではどうなんでしょうか?? まるで日本のことを予言しているような気がしますね(笑) 2020年今後の占い結果に驚愕!? 今回の新型コロナウイルスについてはドンピシャですが、実はこの後の未来についても占われていますよ! 早速内容をチェックしていきましょう。 2020年12月20日新種のウイルスが出現する。 人類はワクチンを開発するかもしれないが、今回とは異なる多くのウイルスが出現する。 スーパーバグが訪れる2020年12月20~3月31日まで。 次に襲うウイルスが本当の致命的なものになる。 今回の新型コロナもですが、 ウイルスは数時間で原子転換し変容を繰り返していくという特徴があります。 なので、今完成しつつあるワクチンは初期のウイルスには効果があるかもしれませんが、ウイルス自体は数日経つと変化し、さらに新しい別のウイルスに進化している可能性は十分にあります。 さらにアビギャ・アナンド君の占いは続きます。 2020年12月の新ウイルスは、第三回目のウイルスということですが・・・• 第一回目は SARSで本当に消えたのではなく、潜伏していただけである。 第三回目の スーパーバグ(2020年12月発生する) 今回収束しつつあるウイルスがラストではなく、第二回目だと言います。 とある団体のミーティングでは、第二回目の感染拡大はシュミレーションに過ぎないという噂もありますので、 これから起きる感染拡大が本番ということかも知れません。 2020年12月の感染拡大の状況についても詳細に結果が出ているようで、 世界で同時多発的に発生する。 1~2日さらに 数時間内に死亡することも。 今回のような感染経路もわからない。 いかなる予防措置も効果がないし、治療薬もない。 ウイルスが拡散してから、ワクチンが完成するまでにはかなりの時間差がありますよね(汗) その間にウイルスはどんどん進化して多様化していくので、初期に開発されたものでは正直なところ、効果を期待するのは難しいと思います。 であれば、 効くかどうか分からない新薬に期待するより、もっと自分を当てにする方がましかも知れません。 2020. 12新ウイルスが再び世界を襲う理由とは? ところで、ウイルスの原因は何なんでしょうか? その辺についても言及されているようです。 天象の変化による必然的な結果で、 人間の共業によるものである。 全ての人類が心から覚醒してようやく、この疫病を乗り越えることができる。 この内容を聞いて、どこかで聞き覚えのある内容だなと感じたのは私だけではないと思います。 人類の傲慢さ故に滅亡した文明が、数万年前にも存在したはずですよね・・・ここでもまた同じ話を聞くことになろうとは・・・ 全人類が心から覚醒することで、疫病を乗り越えることができる。 これは疫病だけではなく、地球滅亡も同様に回避できる鍵になっているはずです。 私たち人間の傲慢・・・と聞いて、自分とは無関係と思うかも知れませんが 「何もしない」のも傲慢と同意かも知れません。 それは私を含め多くの人たちが政治や社会に無関心で生きてきた、 こういった 傲慢によって地球や自然や動植物たちが犠牲になり、その多くの犠牲の上で胡坐をかいてきたというのが、これから来るパンデミックの原因になっているのかも知れません。 2020. 12新ウイルスから身を守るために必要なこと 有難いことに、感染拡大を防ぐ対策についても言及してくれていますよ! 最も重要なことは 有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発する。 ウコンが免疫力アップに良い。 栄養と睡眠とメンタルマネジメント。 酵素と微生物が豊富な有機野菜を生で頂くこと、生卵、刺身、生モノをよく食べたり 日本特有の 納豆や味噌、ぬか漬け、海藻、玄米など免疫力を上げてくれる食品は豊富ですが、これは本当に先人に感謝しなくてはいけませんね(笑) 発酵食品の中には数千もの微生物が存在し、その微生物が活性化していると生命活動が活発化しますね。 なので極力、生の状態で食すことで酵素や微生物をそのまま摂取し保菌することができます。 自炊が億劫と言う人は、細菌、酵母、光合成細菌が配合された水「EM WATER」もおススメです。 私も家族も今では毎日飲んでますが、これは最近まで知らなかった商品です。 すべてを無害化する有用微生物群 以前から気になっていたEM(有用微生物群)ですが、最近見た映画でその威力を知り、自分の生活にもぜひ取り入れたいと思うようになりました。 その映画というのがです。 既に見たという人もいるかも知れませんが、上映方法が特殊なため通常の映画館で見ることができず、なかなかチャンスに恵まれませんでした。 今回の自粛要請の影響で5月31日までネットで鑑賞できると知り、早速見ましたが有用微生物群がいかに地球の未来を左右するかを痛感した次第です。 長くなるので詳細は割愛しますが、地球創生から存在していた微生物は過酷な環境でも生存できるよう、迅速に変容し短時間で原子転換を繰り返すことによって多様性を身に着けてきました。 そういった過程において、微生物は有害物質であってもエサにすることで多様性を身に着け、確実に成長してきました。 放射能などの有害物質や汚染物質なども無害化させることができる有用微生物群、今では世界各国で使用されています。 特にアジア諸国では国家レべルで採用され、社会問題になっている 水質汚染、悪臭、土壌汚染など様々な環境問題を改善しています。 その他にも 建築材やコンクリートに混ぜると強度が増し耐久年数が上がったり、空気が浄化されエアコンをつけなくても涼しくなって節電にもなっています。 岡本さんのチャンネルには、この他にも興味深い内容の動画があってかなり参考にさせていただきましたよ! 最近は情報過多でインプットすることが非常に多くて、アウトプットするために整理するのに苦労していたこともあって更新が遅れていました(汗) そんな時にいきなり飛び込んできた今回の内容は、今一番関心があることの確信をついているような気がして、先に記事を書きたいと無心で書きなぐっていますよ(笑)久々に楽しく充実した時間を過ごせました! 今年から来年起きるであろう出来事と、それに対処する方法や今からしておいた方がよいと思うことも整理して、今後急いで更新していきたいと思いますが、 6~9月、特に8月頃は天災に見舞われるというような話もあって、場所は石川近辺で地震の被害があるかもということ・・・でも、311のような巨大なものではなさそうなので、準備だけは早めにしておくといいかも知れませんね。 そのためにも、できる限りこれから起きると予測されることをまとめておくといいかも知れません。

次の

宇宙未来人・技術2227が緊急事態宣言4/7発令の予言を的中!(ツイッターに登場したタイムトラベラー)

ギャ 予言

2019年8月22日、YouTubeで投稿された「2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機」というタイトルの動画がいま話題を呼んでいる。 投稿主はインド人のアビギャ・アナンド君、14歳。 占星術師として地元では神童と呼ばれている彼は7年前からYouTubeを始め多くの動画を投稿しているのだが、去年「2019年末からウイルスパンデミックが発生し、世界は非常に困難な時期を迎える」という内容の動画を投稿した。 数か月後その予言が現実のものとなり的中するや否や動画は瞬く間に広まり、米オンライン紙「International Business Times」で取り上げられ、再生数は679万回にも及んだ。 では彼の予言とは具体的にどんなものなのか?• まず2019年末からウイルスパンデミックが発生し、世界各国を脅かす災難が始まる。 3月29日から4月2日にかけて状況は悪化していき、世界は非常に困難な時期を迎え、経済から航空サービス分野まで様々な困難に直面する。 5月29日以降、徐々に減少していく 収束する訳ではない が、6月末まで世界では何一つ良いことが起こることなく、ウイルスは7月から本格的に収束していく。 だが、2020年12月20日に感染経路不明の新種のウイルスが多く出現し、このウイルスが本当の致命的なものとなる。 それは今回とは異なるウイルスで、耐性に強く、1日~2日もしくは数時間内に死亡してしまうほどの殺傷力を持ち、いかなる予防措置も効果がない。 唯一の対策は、有機野菜やウコン 副作用注意 を摂取し、免疫力を高める他ない。 この恐ろしいウイルスは、2020年12月20日~2021年3月31日の数ヶ月間続く。 ウイルスが蔓延する理由は天象の変化による必然的な結果であり、人間の共業によるもの。 全ての人類が心から覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる。 この他にも動画の背景に「WHAT NEXT? 残念ながら筆者は日本語しか出来ないため一部の予言しか載せることはできないが、英語もしくはヒンドゥー語が分かる人は是非下のリンクからアビギャ君の動画に飛んで予言を聞いてみて欲しい。 アビギャ君の今後の予言が当たるにせよ、当たらないにせよ、冬の乾燥した時期はウイルスが蔓延しやすいので、ウイルス対策は今後も気を付けて続けていきたい。 1999年に朝日ソノラマコミックスから発売された、たつき諒の「私が見た未来」という漫画の表紙に書かれている言葉... 878. 皆さんはテレビをつけたまま眠る、という事はあるだろうか? 私は親がテレビをつけたまま寝る習慣があったので、自... 2007年5月14日21時2分、ハッキング」から「今晩のおかず」までを手広くカバーするという紹介文で運営してい... とある病院に、余命三ヶ月と診断された少女がいた。 少女の友人2人が見舞いに訪れた時、少女の母親が少女の体がま... 先月20日から22日までの48時間以内に東京で震度1以上の地震が7回続いた他、地鳴りがしたという報告や、6日4...

次の

コロナ収束時期をスピリチュアルな予言で予測!最新情報も|スピリチュアルたまてばこ☆

ギャ 予言

新型コロナが発生してから数か月が過ぎようとしています。 各地では自粛モードが緩和され町に賑わいが戻ってきましたね。 でもその一方でクラスターが発生し、アラートが発令された地域もありますしテレビなどでは第二波に備えて今できる対策なども特集されています。 収束のはっきりした時期は、何とも言えない状況です。 第二波が来たら、また自粛が始まるのでしょうか?もううんざり、と思う方も当然いらっしゃることと思います。 過去の感染症の歴史を見てみると、 だいたい第二波、第三波がありしかも第一波よりも被害が拡大していることがほとんどです。 一刻も早くコロナが収束してほしいですよね。 そしてわかることならコロナ収束時期も知りたいところです。 そこで今日は コロナ収束時期はいつ?スピリチュアル予言の最新情報から コロナ収束時期は一体いつなのでしょうか?世界や日本で注目されているスピリチュアルな予言者が何人もいますが、 過去に予言が当たっている信憑性の高いスピリチュアル予言の最新情報をまとめていきたいと思います。 松原照子さん 過去に 東日本大震災を予言し近年では2020年の東京オリンピックを中止を予言した 松原照子さん。 雑誌やマスコミにも取り上げられるスピリチュアル界では有名な方です。 彼女の公式ブログでは たびたび予言めいた言葉が並びます。 今回のコロナに関することでは先月も検証しましたが最新情報を入手しました。 コロナの収束時期の内容と思われる記事がこちらです。 新型コロナウイルスは、私達の心までも陰気にしてしまいました。 私が改まって書くまでもなく経済にも大きな打撃を与えています。 プロ野球も、サッカーも、相撲も、コンサートさえも中止になってしまっています。 子ども達も我慢我慢の日々です。 「ごめんなさい」「許してください」こんな思いがいたします。 いったい何に許しを乞えばいいのかわかりませんが、必ずや終息する日がやってきます。 もしかするとすぐそこにやって来ているかもしれません。 本来なら、今頃は来月始まる東京オリンピックを楽しもうと心を躍らせていたことでしょう。 来年の東京オリンピックにワクワクする思いは、今は薄れていますが、きっと来年の今頃は、新型コロナウイルスに勝利して、日本中がオリンピックを楽しみに待ち焦がれていると信じたい思いでいっぱいです。 引用:松原照子公式サイト「幸福への近道」 こちらの記事は6月上旬に公表されています。 なのでもうすぐ コロナの収束時期に入るという事でしょうか?それならかなり嬉しいですよね!中止になっていたイベントもまた企画され直すでしょうか。 今からとてもワクワクします! 「ごめんなさい」は自然界に対しての言葉かもしれません。 松原さんは公式ブログの中では自然界に対して畏敬の念や感謝を持ちましょうと繰り返しお話されています。 スピリチュアル界のでは今回の新型コロナも今まで自然を粗末にしてきた自然界からの警鐘だとお話される方もいらっしゃいます。 それにしても、もうすぐコロナ収束時期に入るとするならばほっとしますよね。 必ずや終息とありますが、確かに終わりは必ず来るので焦らず待ちたいところですよね。 ちなみに松原照子さんは東京オリンピックについても言及されていますが、東京オリンピックの開催を信じたい思いでいっぱいですという記載ですから開催を予言はしていませんね・・・・。 近い日にコロナ収束時期が来るだろうという松原さんのスピリチュアル予言、当たってほしいですね。 ゲッターズ飯田 ゲッターズ飯田さんもスピリチュアル界では 大人気の占い師さんで有名です。 芸能人からもよく当たると評判が高いですし本も売れていて日本中から愛されている占い師ですが、ゲッターズ飯田さんのコロナ収束時期の予言が無いか気になります。 検証した結果、コロナウイルスについても言及していました。 4月末から5月頃に節目を迎えます自宅にいる時間を利用して新しい時代への生き方や考え方を変えていくのは良いのかもしれません。 夏はちょっと危ない。 ほんとに。 大きい事故起きるよ。 大変です。 なので、本当に気を付けて欲しいので。 5月ということはもう過ぎていますので 収束したということでしょうか?だとしたらめちゃめちゃ嬉しいですよね!夏の大きい事故はコロナには関係あることなのでしょうか?ゲッターズ飯田さんによると 日本の運気が2020年の夏には下がってしまうそうなのでコロナに機を付けながら安全に過ごしたいですね。 インドの14歳の少年占術師「アビギャ・アナンド」くん インドに住む14歳の少年で占術師の 「アビギャ・アナンド」くんのコロナの予言が当たっているとネットで話題になっています。 アナンド少年は占星術でこのたびの世界的に不運に見舞われることが出てきたようで公表したのは2019年の8月のユーチューブです。 この時の内容が 「ウイルスパンデミックが2019年11月から発生し、3月29日から4月2日にかけてピークに達するが5月29日から収束に向かうが6月末まで良い知らせがない・・・。 」とのことです。 本格的にコロナ収束時期を迎えるのは7月からということです。 今の世の中の流れをみているとこれはほとんど当たっているといえそうですよね。 スピリチュアルな予言に鳥肌が立ってしまいます!さらにアナンド少年の予言が続きます。 「 次のパンデミックは2020年12月に始まり2021年3月にかけて起こり新型コロナウイルスよりも事態は深刻になる」となんとも恐ろしい予言をされています。 このウイルスがコロナが毒性を強めたのか、新種の別のウイルスなのかははっきりと名言されていません。 そして助かる方法がただ一つあるといい「根本的な免疫力を向上させるのみ」ということです。 有機野菜や ウコンをすすめています。 ウコンというのはさすがインドという感じがしますよね。 アナンド少年によれば今回の新型コロナは人間のカルマによって起こっていて人類が覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる とのこと。 まさにアセンションにより地球全体がふるいにかけられ生き残るものとそうでないものに分かれてくということになりますね。 ちなみにアナンド少年は次のパンデミックは今回のコロナウイルスとは比較にならないほどの危険なものであり。 、スーパーパグ(耐性菌)というあらゆる治療薬が効かない細菌だそうです。 この予言が当たればちょっと恐く感じてしまいますね。 ということはやはり、 コロナ収束時期は自分達次第ということなのではないでしょうか? 自然を壊しあぐらをかいて生きてきた人間の生き方を根本的に変えることが早急に必要だと思われます。 今すぐ、自分達が自然界に出来ることを考え実行していきましょう! まとめ コロナ収束時期はいつ?スピリチュアル予言の最新情報!という検証でしたがいかがでしたでしょうか? 予言者によって時期はまちまちですが、一つの目安として考えていただければ幸いです!このまま本当に収束してくれたら嬉しいですよね! 私達の覚醒を促してくれているような今回のコロナウイルス。 スピリチュアルの検証がまだまだ必要かと思われますので今後も情報が入り次第追記していきたいと思います。 今日はこの辺で失礼しますね!最後までご覧いただきありがとうございました! また、お会いしましょう!.

次の