ポケモン プラチナ バトル フロンティア。 バトルフロンティア (第三世代)

ガブリアス : 【バトルタワー】『エースガブリアス』

ポケモン プラチナ バトル フロンティア

バトルタワーで手っ取り早く100連勝したいなら種族値が600を超えるポケモン,所謂『600族』を使うことだと思います。 その中でも特に使われるのが,メタグロス,ラティオス,ガブリアスなど 自分はガブリアスを使いました 性格:陽気で最速にしておいたほうが良い。 抜かせる相手が大幅に増える 努力値:物理特化,最速。 物理アタッカー設定 《確定技》 地震・・・タイプ一致技。 範囲も広く,ドラゴン技半減の鋼タイプに対して効果抜群 逆鱗・・・タイプ一致技で高火力。 舞えば普通のポケモンは1発で倒せる。 交代できず,混乱になるところが難点である。 相手が3体以上いる時は使わない方が良い 《候補技》 炎の牙・・・2倍でも等倍の地震より威力は低い。 4倍弱点のハッサム,フォレトス,地震無効のエアームドに当てる。 また,ヌケニン対策として。 大文字と選択だが,命中はこちらの方が高くやや安定する。 生憎100では無いので普通に外れる時がある。 また,舞う時もこちら 大文字・・・威力は高いが命中率が低い。 タワーには不向きである ストーンエッジ・・・氷対策に十分なるが命中率が大文字以下。 2回連続で外す可能性もあるので止めておいた方がよい 剣の舞・・・対人戦ではなく,相手はポケモンを代えてこないので,電気や炎の前では普通に舞える。 タワーでの実用性はあると思う 身代わり・・・いろんな意味で安全な技。 様子見で相手に氷技があるか調べたり,一撃必殺に対しても有利に戦える。 HPが減るので安定性は無い。 まあヤチェのみの場合は氷技1発で倒されることは稀で,一撃必殺もあまり出てこない 《持ち物》 ヤチェのみ・・・氷技半減。 安全に戦える。 不一致ではHP半分も取られない時がある 気合の襷・・・余っていたらこれでも良いが先制技に弱い ラムのみ・・・状態異常対策。 タワーでは眠りが起きなかったり,氷状態でゲームオーバー,混乱などで負ける時があるのでとても安定する 《運用法》• 電気または炎に出す• 剣の舞• 逆鱗または地震で攻撃 死に出しなどで出て相手が2匹以上いる場合,こちらが一撃で倒されないなら剣の舞をしておいた方が良い。 次の出てきたポケモンにも相当な負担をかけられる また,氷には安定して出して置けないので,控えには氷に強いポケモンが必要である 例 エンペルト・・・氷が4分の1。 また,ドラゴンも半減なので相性抜群。 一方,エンペルトの弱点の電気はガブリアスでカバーできる。 地面,格闘に後出しは無謀 ハッサム・・・氷半減,バレットパンチでマニューラキラー。 ユキノオー,トドゼルガにもなんとか勝てる。 4倍弱点の炎もガブでカバー メタグロス・・・同じく氷に強い。 1体だけでも十分強いがガブと組み合わせることでさらに強くなる 《補足》• 素早さで抜かれる可能性がある相手 最速で無い場合もあるので必ずしも抜かれると言うことではない テッカニン・・・耐久ないので問題ないです マルマイン・・・電磁浮遊ありで地震が打ち難い サンダース・・・地震で1発です。 舞ってからでも十分いけます プテラ・・・氷の牙に注意。 交代するべき クロバット・・・微妙な相手。 控えに対抗できるポケがいたら代えたら良い オオスバメ・・・逆鱗1発で問題なし マニューラ・・・最速でなく抜けるかもしれないが,怖かったら交代 ダグトリオ・・・問題なし。 むしろ交代しないほうが良い。 いろいろされる フーディン・・・耐久ないので地震でもいける ジュカイン・・・影分身されるので早めに技を出しておく ペルシアン・・・問題なし スターミー・・・れいとうビームは無いが吹雪はある。 交代が無難か フローゼル・・・アクアジェットあり エテボース・・・猫だましあり。 冷凍パンチもあるかもしれないので交代するのが無難 アグノム・・・出てこないと思う ライコウ・・・稀に出てくる。 地震で1発 ブニャット・・・猫だましあり ケンタロス・・・逆鱗に注意 ワタッコ・・・飛び跳ねるするので剣の舞でも ゲンガー・・・逆鱗するしかない ラティアス・・・交代が無難 ラティオス・・・同上 ユキメノコ・・・吹雪やれいとうビームがあるので交代 エーフィ・・・ダメージを大分受けるが,ハッサムでもいない限り仕方が無い ゴウカザル・・・地震 ギャロップ・・・飛び跳ねるあり ストライク・・・問題なし ライボルト・・・地震で問題なし ミミロップ・・・多分問題ない ムウマージ・・・問題なし エレブー・・・地震する前に剣の舞をしても十分いける• Historyさんはバトルタワーの育成論をたくさん投稿されてるみたいなのでこれからもお願いします。 自分は対人戦は一切やんないんで。 育成論のこととは関係なくて失礼しました。 素早さでは抜かれませんが、こっちの攻撃を一発耐えられたらお終いなので、ガラガラに意外と気をつけたほうがいいかもしれませんね。 素早さでは勝っていても耐えられて倒されるパターンがあります。

次の

バトルフロンティア|ポケモンプラチナ攻略所

ポケモン プラチナ バトル フロンティア

ポケモンプラチナのバトルタワーでこのパーティーで100連勝行けるかどうか鑑定してください。 厳しめでお願いします。 無理ならどう改善すればいいか教えてください。 ただし、ドーブルは嫌い です。 基本的に全員6Vです。 ひかえめトゲキッス(ラムの実) 努力値:CとHに252、残りはS 技:火炎放射 電磁波 波動弾 エアスラッシュ ようきガブリアス(タスキ) 努力値:ごめんなさい忘れました。 能力値は、A359,B226,C176,D206,H358,S333です。 技:地震 ドラゴンクロー 噛み砕く 瓦割 図太いハピナス(残飯) 努力値:BH252、残りS 技:火炎放射 毒々 タマゴ産み 水の波動 どう改善すればいいか教えてください!! いけないと思います。 まず、バトルタワーで100連勝するには耐久は控えた方がいいです。 急所や麻痺などで狂うからです。 ハピナスは使わない方がいいです。 ガブリアスは推奨しますが、技構成を変えた方がいいです。 トゲキッスですが、スピードが遅いため、急所で一撃でやられる可能性もありますし、運に頼っていても100連勝は続かないでしょう。 自分のパーティです。 参考までに ガブリアス AS252 H4 陽気 ヤチェのみ じしん げきりん ストーンエッジ つるぎのまい ゲンガー CS252 H4 臆病 きあいのタスキ シャドーボール 10万ボルト きあいだま みちづれ メタグロス HA252 S4 いじっぱり たべのこし コメットパンチ バレットパンチ じしん だいばくはつ 先発はガブリアスでつるぎのまいが積める相手だったら、つるぎのまいを積んで無双し、氷だったらメタグロスに入れ替える。 本当はゲンガーを先発にして一匹倒したらみちづれの方がいいのでしょうけど、自分は使ってみてこっちのほうが使い勝手が良かったので。 メタグロスのたべのこしも「?」がつくと思いますが、使ってみると結構便利です。 これで200連勝しました。 負けたのはメタグロスがれいとうビームでこおり、一回も動けなかった時です。 運が悪くなければもっといけたでしょう。 また7週目のクロツグの時はゲンガーをゴウカザルに変えてください。 ゴウカザル AS252 H4 ようき きあいのタスキ インファイト フレアドライブ マッハパンチ ストーンエッジ フレアドライブときあいのタスキは相性が悪いですが、何とかなります。 クレセリアはメタグロスでだいばくはつで残りはゴウカザルのインファイトで倒します。 長文失礼しました。

次の

ポケモンプラチナのバトルタワーでこのパーティーで100連勝行け...

ポケモン プラチナ バトル フロンティア

バトルタワー攻略ポケモンを紹介します。 通信対戦などでも役に立ちます。 努力値と個体値の説明も、下に書いてあります。 技、なまける ステルスロック じしん あくび 耐久力が強いポケモンですです。 ステルスロックを使った後、じしんで攻撃します。 相性が悪かったら、あくびで交代させましょう なまけるをねむるに変えても、結構強いと思います。 戦闘能力も高いので、全体的にいいです。 なまけるは、卵技です。 技、やどりぎのたね ねをはる ギガドレイン ねむりごな ねをはるは、卵技です。 ギガドレインはみがわり対策です。 やどりぎのたねとねをはるで、1ターンに4分の1以上は回復できます。 完全に耐久型にするべきです。 眠らせてから戦うのがおススメです。 ねむりごなの命中率が75なので、レンズを持たせるのがいいです。 技、ねがいごと まもる どくどく 他・・ イーブイ一家のなかでも珍しく耐久型です。 防御・特防はともに高く、HPもかなりあります。 残りの技には、かげぶんしんなどがいいと思います。 さいみんじゅつは、ヤンヤンマが38レベルの時に、覚えます。 それまで進化させないほうがいいです。 すばやさがかなり遅いので、それを活かしたコンボで行きましょう。 ゆきなだれとしっぺ返しは、後攻のとき威力が2倍になります。 技、なみのり どくどく めいそう 守る ステータスのバランスよく取れています。 覚える技は限られていますが、ステータスでカバーできるのが良いとこです。 すばやさが微妙なので、スカーフを持たせると安心です。 技、トライアタック れいとうビーム 他・・・ かなりたくさんの技を覚えてしまうので、残りの技は任せます。 弱点が少ないとはいっても、力押しの攻撃に耐えられる防御・とくぼう・体力が少し足りないので、 タスキを持たせたほうが良いと思います。 すばやさはそこそこあるので、スカーフがあれば先攻を取ることはできるはずです。 最速を目指すならば、スカーフを持たせてください。 技、にぎりつぶす れいとうパンチ ドレインパンチ ロックカット こいつの弱点は、特性のスロースタートです。 出してから5ターンは、攻撃とすばやさが半分になります。 でも、5ターン相手の攻撃に耐えてしまえば、すばやさもたかいので強いです。 回復用に、ドレインパンチをいれたいですね。 戦闘系の技は、好みで変えてください。 ちなみに、にぎりつぶすの最大威力は、120です。 残りの一つには、アクアリングやじこさいせい等が良いでしょう。 全体のバランスが取れていて、水タイプの中ではトップクラスです。 技、コメットパンチ アームハンマー じしん しねんのずつき この技の組み合わせでは、レンズなどを持っていたほうが安全です。 アームハンマーで素早さが落ちてしまうので、コメットパンチをバレットパンチやジャイロボールに変えてもいいと思います。 攻撃が高いので、大爆発でもいい戦力になります。 これで素早さが二倍になるので、先攻を取れます。 大きな障害となるスカーフを持たずに戦えます。 いわなだれをストーンエッジにかえても良いと思います。 ストーンエッジを入れる場合は、こうかくレンズを持たせたほうが良いです。 特攻と素早さを両方300越えも できます。 HP自体が低くすぐに倒される恐れがあるので、じこさいせいを覚えさせるのはオススメできません。 げきりんはたまご技です。 スカーフやプレート類で、恐ろしい破壊力になります。 先攻を取らないと倒されてしまうことがあるので、素早さを しっかりと上げておきましょう。 さいみんじゅつが外れてしまって、次のターンに倒されてしまうと 思ったら、みちずれを使って一緒に死んでしまいましょう。 相手が眠ったらみがわりをして、 きあいパンチをたくさん打ち込みましょう。 技、サイコキネシス りゅうせいぐん れいとうビーム 他・・ 防御は普通ですが弱点が多めなので回復技はオススメできません。 後につなげるおきみあげは、結構いいでしょう。 これによって、エアスラッシュであいてがひるむ確立が60パーセントになることです。 おうじゃのしるしを持たせると、さらに効果的です。 おまけに、はどうだんも覚えます。 たくさんの技マシンが使えるので、とても便利です。 あいてのとどめをさすのに、しんそくもいいかもしれません。 技、シザークロス つるぎのまい まもる バトンタッチ すばやさは、バトルタワー使用可能ポケモンの中では最速です。 すばやさの元が高いから、他のステータスに努力値を振りましょう。 かそくですばやさを上げて、バトンタッチで交代する、テッカバトン戦法も良いでしょう。 バトンタッチでは、変化したステータスが次のポケモンに残ります。 特攻がとても良いので、特殊攻撃技で決定です。 すばやさが少々遅めです。 覚える技もとてもいいので、かなりいいです。 地面タイプ対策に、ハーブを持ってソーラービームもいいでしょう。 しかし、すばやさがある程度速いことや、特攻も普通であることから、攻めることもできるポケモンと言えます。 みかずきのまいは、自分のポケモンの組み合わせによっては、必要かもしれません。 でんじはをチャージビームに変えて、残りの技を戦闘技にするのもいいです。 マジックガードの特性を徹底活用するために、どくどく・かえんだまを持たせましょう どく・やけど状態になり、他の異常状態にならなくなります。 天気によるダメージもないので、砂嵐やあられの中の戦闘にも強いです。 すりかえを使って、相手にこだわりスカーフを押し付けます。 そしてかなしばりを使って、相手が同じ技を出せないようにします。 すると同じ技が出せなくなった相手は、わるあがきを始めます。 こうして相手のポケモンは崩れるわけです。 豆知識・・・・ ワイファイバトルタワーで多く出そうなポケモンを紹介します。 メタグロス ミロカロス ゲンガー ガブリアス ボーマンダ ルカリオ メガヤンマ カバルトン ドータクン ユキノオー などです。 あと、弱点を多くつける氷タイプ・格闘タイプの技を覚えたポケモンは、必ず入れておきましょう。 相手の異常状態を使った戦法などにも注意してください。 木の実・しんぴのまもりなどで対策を・・ 努力値説明 努力値は、HP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさ別に、各255まで稼ぐことができます。 しかし、稼ぐことのできる努力値の全パラメーターの合計は510までです。 どの能力を上げたらいいのかを把握しておくことが重要となります。 ナギサシティでがんばリボンをもらったポケモンは努力値MAXなのでこれ以上努力値を稼ぐことは不可能です。 (きのみ21〜26を使って振り直し可能) 努力値は4につきその能力が1アップします。 タウリンやマックスアップなどは、一回の使用で努力値を10ためられます。 しかし、上げたい能力の努力値がすでに100以上となっているときや、 そのポケモンの全パラメーターの合計努力値が510となっている場合は、使うことができなくなります。 個体値説明 簡単に言うと、ポケモンの個性です。 同じポケモンでも、それぞれ違っています。 各ステータスにあり、それぞれ1〜31です。 たとえば、性格とレベルと努力値の同じジラーチがたくさんいたとします。 でもよくステータスを見ると、特攻が高いやつ・防御が高いやつ・素早さと攻撃が高いやつ・ HPと特防が高いやつ・全部高いやつ・全部低いやつなど、 かなり違います。 レベルが高くなると、その差はさらに大きくなります。 個体値が高いか低いかは自分で計算するしかありません。 育てたいポケモン レベルは15〜20程度 を捕まえまくって、能力値を比較してみて、 一番自分が求めているステータスに個体値を持ったポケモンを育てましょう。 育て屋を利用して個体値遺伝をすれば、いいポケモンの誕生がのぞめます。 個体値の計算式も紹介します。 あたったポケモンがほとんど弱かったこともあってか・・・・ アドバイスや、ここに追加できそうなポケモンがあったら、感想欄に書いてください。 意味不明な感想や、知っていた・ガセネタ! などの感想はやめてください。 みんなへ一言・・ さらにポケモン増やします。 これからもどんどん見やすさとかわかりやすさとかを上げていくんで、 よろしくお願いします! 関連スレッド.

次の