心配 いらない 血便 大人。 下血があり、大腸がんではないかと気掛かりです

血便外来

心配 いらない 血便 大人

20代の女性です。 便についての内容ですので、苦手な方は申し訳ありません。 4ヶ月前から、2週間に1度程、便に粘血便(鮮血)が混ざっていることがあります。 病院で診てもらったところ、痔ではないということで、先日大腸内視鏡をしました。 その結果、ポリープや炎症も見られず、大腸に異常はないということでした。 しかし検査が終わっても、1度血便があり、今も原因がわからないままです。 私は出血性胃炎ですが、上部消化管より血液が出た場合は、黒っぽい便となるそうなので、胃からの出血ではないような気がします。 また血便以外に、腹痛・下痢・排便痛・便秘等の症状はありません。 同じような経験お持ちの方、アドバイス等頂ければ幸いです。 よろしくお願い致します。 ユーザーID: 8528287182 こんにちは。 私はアメリカ在住ですが、4年前にはじめてこちらに引越してきてから数ヵ月後に激しい腹痛と共に鮮血が便と共に出ました。 その後も出血が続き、医師に見てもらったところ、原因は不明で、ストレス性の出血ではないかといわれました。 彼女は日本人の医師で、留学生やこちらに引越してきたばかりの外国人に時々見られる症状だそうです。 半年後くらいにまた一度少量の出血がありましたが、その後はまったく異常なしです。 あと、日本で医療機関で働いていたころ、同じ職場の30代くらいの男性医師たちに「自分達くらいの年齢になると便をしたときに便器が真っ赤になる(出血する)ことはよくあること。 」と聞かされてそんなものかとびっくりした覚えがあります。 定期的に内視鏡検査をするのがいいかもしれませんね。 (つらい検査ですが)。 こんなこともあるということで。 ユーザーID: 8152718059• まずは検査! 40代女性です。 30歳の時に潰瘍性大腸炎と診断されました。 この病気は大腸に潰瘍ができて、激しい下痢、腹痛、粘血便などが特徴です。 しかし、私は発症当時の症状は粘血便だけでした。 今でも自覚症状はそれだけです。 医者によると、肛門のすぐ上あたりに潰瘍があると内視鏡を入れてもみえにくいことがあるそうです。 わたしがそのタイプでした。 血液検査にも異常がなく、最初に行った病院では診断がつかず、専門医で検査をやり直しして診断に至りました。 その後潰瘍の場所が移動して検査ではっきり見えるようになりましたが。 トピ主さんの「粘血便」という表現が気になりました。 ただの「血便」と粘血便は性質が違うように思います。 血便が出ていない時でも、粘液だけが便についているということはないですか? ユーザーID: 8955291980• ありがとうございます トピ主です。 モモさん、さちかさん、情報をどうもありがとうございます。 モモさん 私もアメリカ在住です。 2回目の渡米ですが(1回目は4年半)、前回とは全く異なる住環境で、特に車社会に慣れるのが大変でストレスが溜まっていたように思います。 血便=大腸の病気、というのが頭から離れず、日々不安が大きくなっていたのですが、ストレスからくる血便もあることを聞き、少し不安が和らぎました。 次の一時帰国までもう少し様子を見てみようと思います。 貴重な体験談をありがとうございました。 さちかさん 婦人系の病気は私も心配していました。 今年の初めに婦人系の癌検診をし、子宮と卵巣を超音波で見てもらったのですが、異常はなさそうでした。 ただ子宮のポリープが原因の出血については、今まで知らなかったので、教えてくださってありがとうございます。 今回の内視鏡で大腸の癒着が見られたので、婦人系の器官と位置が近いこともあり、この冬に一時帰国した際には、検診に行ってみようと思います。 ほかにも血便から考えられる病気について、体験談・アドバイス等ございましたらよろしくお願い致します。 ユーザーID: 8528287182• ありがとうございます UCさん、情報をありがとうございます。 病院では、年齢や粘血便から判断して、潰瘍性大腸炎かどうか内視鏡で調べたほうがよいとのことで、内視鏡の専門医にしてもらいました。 ここからは便の具体的な表現になり申し訳ありませんが、 さらさらした血ではなく、正常な便の一部が血と混ざった便になっているように見えます。 便の表面に血が少しだけついている時もあります。 ただトイレの水面が赤く染まることや、トイレットペーパーに血がつくことはありません。 少量の白っぽい粘液がついていることもありました。 大腸内視鏡の際の写真では、肛門付近にただれのようなものが見られるのと、一部に白い斑点のようなものがうっすら見えるような気がします。 潰瘍性大腸炎の軽症の写真と少し似ているような気もします。 次の一時帰国の際に、内視鏡の写真を持っていき、いつも行っている病院に行ってみます。 内視鏡でも分かりにくい潰瘍性大腸炎のことをお聞かせて頂き、ありがとうございます。 UCさんは、下痢や腹痛が見られなくても薬による治療は続けていらっしゃるのでしょうか。 どうぞお大事になさってください。 ユーザーID: 8528287182• 健康ランキング• 虚血性大腸炎? 最近、身内の60歳代女性がなりました。 仲間とレストランでご飯を食べていたら突如痛み、トイレへ篭城。 血便がでたので、最初は「O157?」と思ったらしいですが、一緒の食事をした人たちはしごく元気なのでその疑いは無かったようです。 翌日病院で検査、内視鏡も受けた結果、虚血性大腸炎と診断されました。 なんでも動脈硬化などに由来して、大腸の血流が悪くなることで腸管が虚血となり粘膜の浮腫、出血、潰瘍など現れる症状だとか。 便秘や加齢・血中脂質の多さなどが原因だそうです。 鎮痛剤や消化剤を与えられ、消化のよいものを食べてください、と医師に言われたそうです。 高齢者に多いそうですが、若い人でも便秘がひどい場合にはある病気のようです。 ただ、トピ主さんは腹痛などはないんですよね?その点はちょっと違うと思いましたが。 ご参考まで。 ユーザーID: 2312493507• ストレスの無いように 便の様子から多量の出血ではなさそうでよかったですね。 粘液がついているというのは、私もよくあります。 潰瘍性大腸炎では出血と言うほどでなくても炎症があると白っぽい粘液が便に筋状について出てくることがあります。 私は毎年一回内視鏡検査を受けていますが、調子が良さそうなときでもやはりどこかにただれがあることが多いです。 正常な腸管では血管が透けて見えるものですが、炎症のあるところはそれが見えにくくぼやんとしてしまいます。 そういうのも写真からわかるかもしれませんね。 いずれにしても、もう一度日本の病院でセカンドオピニオンをもらうのは良いことだと思いますよ。 私は、時々下血があるので、薬はずっと服用しています。 潰瘍性大腸炎は長く患うと大腸ガンのリスクが高くなるのですが、症状の無いときでも薬を続けて飲むことでそのリスクが非常に抑えられるそうです。 潰瘍性大腸炎で死ぬことはないけど、ガンにはなりたくないので、ずっと薬は飲むつもりです。 ずいぶん怖い情報ばかりでごめんなさい。 セカンドオピニオンで、なんでもありませんよ、という答えが出ればいいですね。 ユーザーID: 6685015934• これはどうでしょう? あおさん、情報をありがとうございます。 私は便秘は今までにあまり経験したことがなく、血中脂質も平均〜低め(総コレステロール198、善玉99、中性脂肪23)のようで虚血性大腸炎の心配はなさそうです。 しかし虚血性大腸炎は聞いたことがなかったので、詳しく教えて下さいまして、ありがとうございます。 お知り合いの方が早く良くなられるといいですね。 私の場合、腹痛は全くないのですが、体が疲れやすくなっているようです。 睡眠を7時間以上とるようにし、食事にも気をつけていますが、一日体がだるい時が時々あります。 食事と睡眠、そしてストレスを溜めないよう気をつけて、次の一時帰国まで様子をみてみたいと思います。 皆さんからのアドバイスや貴重な体験談を本当にありがとうございます。 日本人の少ない地域に住んでおり、気軽に相談できる人もいなくて、不安は大きくなるばかりでしたが、思い切ってこちらで投稿させてもらって良かったです。 ユーザーID: 8528287182• そうですね! UCさんへ 去年の終わりから、ストレスが原因で体調を崩していたのですが、今は薬を服用しなくてもいいほどまでに回復しました。 ストレスは大敵ですね。 毎日ゆったりとした気持ちで過ごせるように心がけていきたいです。 前回に続き、詳細に色々と教えて下さり、ありがとうございます。 UCさんは、潰瘍性大腸炎でも生活の質を保たれて過ごされていることとお見受け致します。 私も万が一の場合は、薬を飲みながら食事とストレスに気をつけて、うまく病気と向きあっていきたいです。 内視鏡の写真では、直腸は綺麗に血管が透けて見えますが、肛門付近は一部にただれが見られ、血管もぼやけて殆ど見えません。 今後は粘液があれば、大腸に炎症があるというサインとして理解できるので、そのときには特に胃腸にやさしい食事をして、ゆっくり休むようにしたいと思います。 UCさんもどうかお大事になさってください。 症状があるのに原因がわからない状況が一番辛く、一方で病気だと認めるもの辛く、なかなか現実を見ることができなかったのです。 しかし皆さんから体験談を聞き、今後はきちんと現実と向き合っていけそうです!ありがとうございます。 ユーザーID: 8528287182• 消化器外科医をしている者です。 年齢、症状、経過からは、やはり潰瘍性大腸炎が最も疑われます。 この病気は原因不明ですが、直腸から口側にむけて連続した大腸の炎症がおこるのが特徴です。 あなたの場合、内視鏡所見から現時点では直腸に限局した炎症(直腸炎型)で、軽症の可能性が高いと思われます。 直腸炎型の場合は座薬や内服薬で軽快することが多く、また自然に軽快することもあります。 ただし経過とともに口側に炎症が進展することもあり、また病変がひろがるほど重症度が高くなる傾向にあります。 他に「ほかの症状を伴わず下血がみられる疾患」として憩室症があります。 内視鏡検査だけでは分かりにくいこともあり、注腸造影検査が診断に有用です。 クローン病も若い人に多く、下血以外の症状が現れないこともありますが稀です。 年齢と症状から見て、虚血性腸炎は考えにくいと思います。 日本に帰る機会があるのでしたら、専門病院あるいは市立病院クラスの病院への受診をお薦めします。 強い腹痛や大量の下血がある場合にはすぐに近くの病院を受診して下さい。 日本に比べて北米の方が罹患率が高い疾患ですので、診療経験のある医師も多いと思います。 ユーザーID: 4953378376• 疲れたら休んでいいんですよ 横になりますが、私も20代の頃数年間、アメリカに留学していました。 そのころは発症前で、どちらかというと健康には自信のある方でしたが、周りに日本人が全くおらず、相談相手もなく、何かとストレスも多かったです。 なので、なんだかぷーさんのことが他人事に思えなくて。 きちっとした文面から、きっとまじめな方なんでしょうね。 はっきりした病名もつかず、伏せっているとなまけているような気がして自分を責めたりしませんか?つらいときは休んでいいんですよ! 今の私は潰瘍性大腸炎でも、家庭を持ち、子供もおり、仕事もしていますし、趣味のスポーツ・旅行まで楽しんでいます。 あれこれ欲張りな性格ですが、それでも、やっぱり調子の悪いときは身体のサインを受け止めて全てをほったらかしにして休んだりします。 無理して良い結果にはならないことを十分学んだので。 ぷーさんもどうぞご自愛下さいね。 ユーザーID: 6685015934• わたしはストレスでした その当時、終電が定時、徹夜もしょっちゅう、週休2日も必ずどちらか出勤というのきつい仕事をしてました。 しかも通勤片道2時間。 若かった当時はそれでももっと吸収したい!という一心で早朝に出社して30分〜1時間ぐらい時間を作ってソフトや仕事関連の勉強してました。 が、やはりそんな無理のせいでせっかく朝来ても腹痛でトイレにこもったり、顔中ニキビだらけになったりしてましたね〜。 そして血便があり、これはやばいと思い医者に行ったら「ストレスですね。 体は複雑でそんなところに出てきたりするものなんです」と言われました。 血便はその当時だけで、そのあと転職して大変なときに再発とかも無く、今何か重大な病気を持っているというわけではないですね。 ストレスには気をつけましょー。 ユーザーID: 4409969693• 潰瘍性大腸炎 私の経験から言わせてもらうと 潰瘍性大腸炎であることも考えられます。 この病気は、原因不明といわれていますが、 食生活の乱れとストレスが原因としてあげられています。 若者に増えている病気です。 内視鏡検査で腸壁に異常がないとのことですが、 この病気は軽度のものから重度のものまであります。 直腸あたりに小さい潰瘍ができているだけのものもあります。 他の病気の可能性もありますが、血が便に混ざって わからないというのではなく、鮮血として見えるということは 患部が近いということだと思います。 私は大腸には何も炎症はなく直腸にありました。 幸い完治しています。 参考にしてみてください。 食生活を見直しストレスをためないようにしてくださいね。 ユーザーID: 2909476427• 女将さんへ ご専門の立場からのアドバイスをどうもありがとうございす。 潰瘍性大腸炎が疑われるとのこと、また北米の方が罹患率が高いとのことで、一時帰国までは待たずに、少し離れたNYの病院(日本人医師・胃腸科)を受診することに致しました。 先週金曜日に電話をして医師に相談したところ、もう一度大腸内視鏡を行い、大腸を診て頂けることになりました。 最初に内視鏡を受けたのは日本の専門病院で、大腸は異常なしとのことでしたが(痔ではないかとのことでした)、別の病院の触診では痔ではないという診断結果でしたので、自分では納得がいかない部分もありました。 今後治療が必要となった場合には、緊急用に自宅近くの病院を探し、次の一時帰国にはかかりつけの病院を受診し、帰国後の日本での治療もスムーズに行えるようにしたいと思っております。 大変詳細なご説明をどうもありがとうございます。 おかげで次の一時帰国を待たずにもう一度検査を受けることを決め、早ければ来週には検査をし、診断結果を聞くことができそうです。 ユーザーID: 8528287182• UCさんへ あたたかいお言葉、ありがとうございます。 UCさんも日本人の少ない地域にご滞在されていたとのこと、色々と大変であったことと存じます。 特に健康面では、気軽に相談できる方が身近にいると心強く感じます。 会社でも日本人一人という環境ですが、日本に居たときよりは、ストレスを感じることも少なく、自然豊かな環境でのんびりと過ごしています。 ただ健康面に関しては、今治療中の病気も約4ヶ月の間、病名が分からずに様々な検査を行ってきましたが、結果が分かるまでは痛みと不安に耐える毎日でした。 今はすっかり回復しましたが、今回も前回同様に結果がわからずに症状が続くことで、不安が大きくなっていたようです。 UCさんのご指摘通り、真面目だと言われることが多いです。 そして仕事もしながら、旅行・手芸・料理・音楽など趣味も楽しみたくて、私も欲張りな性格です。 しかし今後は、疲れている時や体のサインに気付いたら、しっかりと休むようにしますね!アドバイス、本当にありがとうございます。 ユーザーID: 8528287182• 皆さんへ このトピックを読んで下さった方々、そしてアドバイスや体験談を下さった方々、どうもありがとうございました。 心からお礼申し上げます。 今後は、少し離れたNYの別の病院でもう一度大腸内視鏡の検査を行うことに致しました。 やはり手元にある内視鏡の写真から判断して頂くよりは、もう一度内視鏡をして頂き、ポリープ以外の症状をしっかりと診断して頂きたい気持ちが強く、早ければ9月上旬には検査をして頂けそうです。 次の一時帰国まで待とうと思っておりましたが、幸いにも胃腸科の専門医に相談をすることができ、こちらで検査して頂けることになりました。 最初の投稿をして約1週間と短い間で頂いた、多くのアドバイスやあたたかいお言葉に随分と励まされました。 2週間後になるか、1ヵ月後になるかわかりませんが、診断結果がでましたら、こちらの掲示板でご報告させて頂きたいと思います。 何も異常がなかったです、とご報告できるといいのですが、今はたとえ病気であってもしっかりと治療をしていきたいという気持ちが強くなりました。 ユーザーID: 8528287182• くろさんへ くろさん、体験談をお聞かせて頂き、ありがとうございます。 徹夜も多く、休日もしっかり休めないご環境で、更に体調を崩されて大変であったことと思います。 しかし転職をされて、今は大きな病気もなく健康に過ごされているようで良かったです。 私は、大学時代は毎日夜中まで勉強していました。 海外の大学でしたので、それだけやらないと周りの学生に追いつきませんでしたから、ストレスと疲れが日々蓄積していっていたのだと思います。 しかし厳しいと分かっていながら自分で選んだ道でしたのでコツコツと頑張ってきました。 大学卒業までは健康に過ごせたものの、会社に入社してから一気に体調を崩してしまいました。 蓄積された今までのストレスと疲れが一番の原因のように思えました。 幸いにも今は仕事の面でストレスを感じることは少なく、休日はゆっくりと過ごせる環境にあります。 今後は自分の心を体をいたわることを心がけいきたいと思います。 アドバイス、ありがとうございました。 ユーザーID: 8528287182• santaさんへ santaさん、体験談をお聞かせ頂き、ありがとうございました。 潰瘍性大腸炎の原因の一つにストレスも考えられるとのことを聞き、私に当てはまっているような気がしています。 大学時代は忙しくても、自炊・弁当持参・野菜中心で食生活にはそれなりに気を使ってきましたが、やはりストレスにはかなわないなと感じています。 私の場合もsantaさん同様に、一部に限られた症状の可能性がありそうですね。 また患部が近いということもあり、内視鏡でも見つかりにくかったのかもしれませんね。 santaさんは治療をされ、無事完治されたとのこと良かったですね!完治された例や、症状がなくても治療を続けることで大腸癌のリスクも抑えられることも聞き、もし万が一の場合には一日も早く治療ができればと思っております。 アドバイスもありがとうございました。 ユーザーID: 8528287182• 先週、病院で大腸内視鏡の検査を受けてきました。 前回の内視鏡の写真を持っていき、特に大腸に潰瘍や炎症などがないかどうか、念入りに見ていただけるようにお願いしました。 実際に大腸の粘膜に(直腸のあたり)、赤い斑点になった出血の跡がはっきりと見えました。 Scratchのはっきりした原因は分からないそうですが、ストレスなどの内面からきたものよりは、外からの衝撃によりできた傷のようです。 例えば、硬い便が通ったときにできた傷なのかな、とも思いました。 潰瘍や炎症ではなく、また痔でもないとのことで、治療の必要はないそうです。 今回はしっかり出血の場所を確認でき、それが治療の要するものではないということが分かり、とても安心しています。 今後も血便や白い粘液がないかどうか経過をみながら、一層ストレスや食事には気をつけていきたいと思っています。 皆さん、様々な情報やアドバイスを頂き、どうもありがとうございました。 ユーザーID: 8528287182•

次の

血便を起こす病気

心配 いらない 血便 大人

血便について。 42歳男性です ここ一週間くらい毎日ではないですが血便が出ます。 便の一部に赤い血のような物が混ざります。 軟便ぎみです、 三年前に同じ症状で病院で大腸注腸検査でS状結腸にポリープが一つ見つかり後日、一日入院して内視鏡にて切除しました。 それ以外は異常ありませんでした たしか1.6㎜だったと思います。 良性のもので心配いらないとのことでした。 その後内視鏡検査はしてません、しかし今年の8月に胃の調子が悪く胃カメラ(異常なし)をした時に 一緒に便潜血検査もしました、陰性でした。 近々また同じ病院へ行こうとしてるのですが、不安な為質問いたします。 今回血便が出ていると言うことは 何か異常があると認識してますが、三年間の間に癌などになっている可能性はどのくらいあるのでしょうか?症状が前回と似ているため、またポリープかと思っているのですが、知識のあるお方、同じような経験をされた方、よろしくお願いしたします 40代前半ですと、大腸がんは数千人に一人です。 これが便潜血検査で陽性ですと数百人に一人くらい、陰性だと一万人に一人もいません。 大腸カメラをすれば、一定数はポリープくらいは見つかりますし、珍しいことではありません。 大きければ念のために組織検査などをしたり、切除することもありますが、あくまで念のためです。 確かに僅かな率の大腸がんは大きくなったポリープが癌化したものですが、ほとんどのポリープは癌にはなりません。 オデキなほとんとが皮膚がんにならないのと同じです。 血便も多くは痔や肛門があれているためというのがほとんどです。 もちろん確認するには大腸カメラが必要ですが、必要以上に心配することはありません。 便潜血検査で陽性の時.

次の

心配な下痢と安心な下痢

心配 いらない 血便 大人

そうなんですか! 初めて知りました。 いま、たまたまトマトの入ったやさいジュースが家にないので、あとで買って明日、チェックしてみたいと思いました! 少し話題からずれるかも知れないけど、意外と便って、食べたものがそのまま反映されませんか? 鉄分が多い食品や、ひじきを食べた翌日は黒便になったり、やさいを多く撮ったら緑便だったり。 えのきだけをたべると、きのこ便みたいになったり。 七七四さんの元カレさん、疑いつつも実験され、その結果を報告されるのが面白く、思わず笑っちゃいました。 トピ主さん、わたしも実験したら報告しますね。 それから、主人は血便が出たのですが、心配で一応検査に行きました。 いまは郵送だけでできるメディカルチェックというのがあります。 唾液や便を送ることによって、さまざまな検査が行なえるみたいですよ。 手軽だけど、ちゃんとした検査です。 ユーザーID: 0573647868• 私もなります トマトジュースは意識した事がありませんが、トマト料理を食べると赤くなります。 私は便は結構簡単に色が変わる物だと、ずっと思っていました。 昔何かで読みましたが、野菜を多く食べる人と肉を多く食べる人は、かなり色が違うそうです。 肉を多く食べる人は黒っぽいそうですが、自分が野菜を多く食べるようになってから、確かに色がはっきりと変わりました。 クロレラを飲むと緑になり、最初はかなり驚きました。 知人にもクロレラを飲むと緑になるので、驚いたと話していた人がいます。 >野菜ジュースをやめた翌日にもやはり 飲食した物がその日のうちに、全部排出される訳ではないと思いますよ。 ユーザーID: 8386431080• 健康ランキング• トピ主です 以前、レスさせてもらったトピだ! と思ってまた開いてみました。 お返事いたします。 以前、病院に行ったところ、心配ないと言われた・・・ とありましたが、 それは何科でしたか? それによって、お返事の仕方が変わってしまいます。 できる範囲の中で詳細を教えてください。 もしかしたら・・・ 痔かも知れないなと思いました。 わたしの知人の話ですが。 生理ではないのに出血したので、直腸がん?と思って、しかるべき専門医に出向いたところ、「あ、たぶんこれは痔ですね。 」と言われたそうです。 で、実際、それが正しかったという話を思い出したもので。 でも、もうちょっと病院関連のことで情報をください。 ユーザーID: 8827409687• トピ主です 返答ありがとうございます。 私の行った病院はがん拠点病院にもなっている比較的規模の大きく、科も結構色々ある病院になります。 大学病院をほんの少しだけ小さくしたような感じです。 もちろん入院設備も整っています。 ちなみに27歳で大腸がんの心配はいらないといわれ、内視鏡検査は受けていません。 前にも書いた通り受けた検査は腹部エコーと肛門の触診で何にも心配いらないといわれました。 ベテランぽい先生に言われたのでほっとしたのですが・・病院には肛門科がなく私が受診したのは消化器科だったように思います。 もともとアトピーを患っているほど皮膚は弱いのですが・・痔と皮膚の強さ・弱さというのは関係してくるのでしょうか。 たまにお風呂にお入ると肛門付近がしみて痛いです。 ユーザーID: 7693584343• トピ主の補足です ふたりの例があるのですが。。。 知人の女性は、生理でもないのに、たらりと血液が便器を汚したので恐くなって病院に相談に行き、結果的には大腸内視鏡検査をしたそうです。 結果、内痔だったそうです。 痔の自覚症状は全くなかったそうで、大腸癌だとばかり思い込んでいたらしく、かえってほっとしていました。 もうひとり、主人の話ですが、やはり定期健診で便を送った結果、大腸ポリープが見つかったので、切除してもらいました。 翌年も同じように潜血反応が出たため、また大腸ポリープかな? と思ったところ、痔でした。。。 現在は、経過観察中です。 このように、潜血反応が出たからと言って、即、癌に結びつけるのもどうか?と思います。 ですが、ご心配なら、担当医の先生に出血している原因を知りたいが・・・と相談されてみてはいかがでしょう? ユーザーID: 8827409687• 一度市販の「痔」の薬使ってみたらいかがですか?2-3日しても血が止まらないようでしたら、別の病気を疑ってみてもいいと思います。 肛門もいたいようですし、切れ痔の可能性はあると思います。 一番は、また病院で状況を言うのがベストだと思いますが。 直腸がんだとしたら、肛門指診で手の届く範囲内は腫瘍があるか否かは分かりますが、それより奥になりますと、やはり内視鏡でないと分かりません。 27歳でそれはないとしても、他にも出血する大腸の病気はあるので、気になるようでしたら、内視鏡はオススメします。 すぐに病院に行きたくないのであれば、「痔」の薬使ってみるのがいいかと。 私も、出血をしたときに、その時どうしても病院に行けなかったので、市販の痔の薬を試したら、2日で出血はなくなりました。 その後、病院に行きましたが、切れ痔でした。 ウォシュレットでかなりしみる感じがありました。 今もまだ治療中です。 ユーザーID: 9017811442• ご心配おかけしました.

次の