ドコモあんしんフィルター 抜け道。 【子ども・スマホ】フィルタリングを回避・解除される方法とされないための対策

ドコモの安心フィルター?が無能で困ってます。高2男です。

ドコモあんしんフィルター 抜け道

フィルタリングの回避方法とその対策【2】 「お子さまのiPhoneに、SafariとApp Storeが残っていませんか?」|フィルタリングニュースウォッチ|有害サイトフィルタリングソフト「i-フィルター(アイフィルター)」 フィルタリングの回避方法とその対策【2】 「お子さまのiPhoneに、SafariとApp Storeが残っていませんか?」• 家庭向けフィルタリングシェアNo. しかし、その安全で快適なインターネットの利用を妨げる悪質なコンテンツや、利用モラルの問題が、大きな課題として残っています。 「家庭で子どもが不適切な情報にアクセスしないよう閲覧制限をかける」、「企業でインターネット経由の情報漏洩を防止する」など、フィルタリングは日々のインターネット利用を安心して行えるようにするためのインターネット社会に必要不可欠な「情報を選別する」技術です。 フィルタリングの回避方法とその対策【2】 「お子さまのiPhoneに、SafariとApp Storeが残っていませんか?」|フィルタリングニュースウォッチ|有害サイトフィルタリングソフト「i-フィルター(アイフィルター)」 は、『ネットワーク型フィルタリング(携帯電話回線にしか効かないフィルタリング)』の回避方法として、「Wi-Fi」と「Opera Mini」があるということ、それらの対策としての『ブラウザー型フィルタリング』について書きました。 そして今回は、『ブラウザー型フィルタリング』を使っていても気を付けなければいけない点について書いていきたいと思います。 iPhoneの場合は、まず「Safari」をオフにすること iPhoneに『ブラウザー型フィルタリング』をインストールしても、iPhoneに元々入っているブラウザーである「Safari」が使える状態のままだと、「Safari」を使って不適切なサイトにアクセスすることができてしまいます。 これでは意味が無いので、「Safari」をオフにすることが必要です。 手順は以下の通りです。 この設定によりiPhoneから「Safari」が消え、ウェブの閲覧には、フィルタリング機能の付いたブラウザーである『ブラウザー型フィルタリング』しか使えなくなります。 しかし、これで設定は終わりではありません。 iPhoneの場合は、新たに「ほかのブラウザー」を入れさせないことも必要 上記の手順で「Safari」を消しても、App Storeでブラウザーを検索すれば「Firefox」「Chrome」「Yahoo! ブラウザ」など多くのブラウザーが見つかりますし、これらをインストールすれば不適切なサイトにもアクセスできてしまいます。 それを防ぐためには、お子さまのiPhoneからApp Storeを消してしまうしかありません。 手順は「Safari」を消す時と(1)〜(4)までは一緒で、その後に という操作をしてください。 この設定により、お子さまのiPhoneからApp Storeが消え、新たにほかのブラウザーをインストールすることができなくなります。 なお、iPhoneを使い始めてからある程度はApp Storeを消しておく方が安全ですが、新たなアプリのインストールの度に保護者がApp Storeを復活させなければいけないという手間も発生しますので、お子さまがネットに慣れてきたらApp Storeは復活させつつ、ほかのブラウザーを使用していないか保護者が定期的に確認するということでも良いと思います。 iPhoneのような手間が不要なAndroid 一方、Androidのスマホの場合は、『ブラウザー型フィルタリング』をインストールすると、スマホにインストールされている他のブラウザーは自動的に全て使えなくなります。 また、Google Playから新たなブラウザーをインストールしても、それも使えなくしてくれますので、iPhoneのように保護者が色々と設定する必要はありません。 やっていただきたいことのまとめ 前回と今回の2回で書いたことをかんたんにまとめると以下の通りです。 ぜひ、実践してみてください。 なお、『ブラウザー型フィルタリング』を適切に使っていただければ、お子さまが能動的に不適切なサイトに行くことはほぼ防ぐことができますが、ブラウザー以外のアプリでも不適切なサイトにアクセスできてしまう可能性はありますので、はそちらについて書きたいと思います。 また、前回から今回にかけて『ブラウザー型フィルタリング』の話をしていますが、弊社の「i-フィルター」も『ブラウザー型フィルタリング』のひとつですので、興味のある方はぜひ一度をご覧いただければと思います。 <政策担当 チーフエバンジェリスト:工藤> ブラウザー型フィルタリングなら「i-フィルター for マルチデバイス」をおすすめします。

次の

【裏技】スマートフォンのフィルタリング、アプリ制限、時間制限等の回避方法

ドコモあんしんフィルター 抜け道

2017年3月より、新しくドコモの「 あんしんフィルター for docomo」というアプリが配信されています。 Android5. 0以上のスマートフォン・タブレットおよびiPhone・iPadが対象となっています。 もともとドコモでは、未成年者がスマホやiPhoneを利用する際に、安心してインターネットやアプリを利用することができるよう、Android向けに「 あんしんモード」と「 ファミリーブラウザ」、iPhone向けに「ファミリーブラウザ」を提供していましたが、今回その両方のアプリを一つに統合した「あんしんフィルター」へと移行することになりました。 あんしんフィルターの内容について、確認していきます。 関連記事:「」 目次• あんしんフィルターへの移行 現在Android5. 0以上のスマートフォンを利用している場合とiPhone利用時に関しては、新しくあんしんフィルターへと移行ができます。 逆にAndroid5. 0以前の機種を利用している場合には「あんしんフィルター」が対応していないため、そのまま「あんしんモード」と「ファミリーブラウザ」を継続して利用する形となります。 iPhoneの場合にも、今まで利用していた「ファミリーブラウザ」があんしんフィルターに更新される形となります。 手動で更新を実施する際には、ドコモの報道発表ページか、もしくはdメニューのドコモのサービス一覧から更新を実施することができます。 あんしんフィルターの有害サイトアクセス制限 あんしんフィルターの機能の中で、唯一iPhoneが対応しているのが、この「有害サイトへのアクセス制限」です。 それ以外の機能はすべて、Androidスマートフォンで利用できる機能となっており、iPhoneは対応していないので注意が必要です。 ただし、たとえばアプリの起動制限についてはiPhoneの場合は端末上で機能制限を実施することができるようになっているため、そちらを利用する形となります。 基本的に今まで利用していたアクセス制限をそのまま引き継ぐ形となっています。 例えば学齢別に、「小学生」「中学生」「高校生」「高校生プラス」という項目に分かれて選択が可能となっており、お子様の年齢に合わせた制限を選べるようになっています。 また、Androidスマートフォン限定となりますが、保護者側のスマホやパソコンから、あんしんフィルターの設定変更や確認を行うことができる、「遠隔設定」も用意されています。 これにより、わざわざお子様のスマホを操作しなくても遠隔で内容の確認および変更が可能となります。 あんしんフィルターによる各種アプリの起動制限 あんしんフィルターには、インストール済みアプリの起動を制限する機能がついています。 このアプリ起動制限の機能を最大限に活用するためには、事前の「遠隔設定アカウント登録」が必要となります。 その設定をしておくことにより、学齢ルールによる自動アプリ制限をかけたり、アプリごとに起動に関する許可や制限を設定することができるようになったり、アプリ起動の時間帯の制限をかけたりすることもできるようになっています。 何より、わざわざアプリごとに設定するのが面倒、という場合には、学齢別のアプリ自動制限が便利だと思います。 この機能については、Androidスマートフォン限定で、iPhoneはあんしんフィルターによるアプリ制限はかけられません。 あんしんフィルターの歩きスマホ防止機能 昨今、社会問題となりつつある「歩きスマホ」への対策も、あんしんフィルターには組み込まれています。 利用者がスマートフォンを見ながら道を歩いた場合、歩行中であることを検知して、スマホ画面に警告を表示します。 これにより、歩きスマホを未然に防止することができるという非常に便利な機能です。 特に未成年利用時には、スマホに夢中になってしまい、歩いていても周囲がまったく見えなくなってしまっていて事故の原因になるということも考えられますので、ぜひ有効活用したい機能と言えそうです。 ちなみにこの機能についても、Android限定です。 あんしんモードがあんしんフィルターになっても、大枠での内容は変化がありません。 未成年者の利用であっても安心できるような設定が総合的に組み込まれているため、必須のサービスとして利用・設定していきましょう。 関連記事:「」.

次の

子供のAndroidに無料フィルタリング『Googleファミリーリンク』が凄い!

ドコモあんしんフィルター 抜け道

親にスマホでLINE見れる許可をもらう方法 ここで、なぜ、スマホ契約者であるお父さん、お母さんがラインアプリを反対するのかを考えてみましょう。 LINEの使い方を知らないからわかっていないので反対 大人たちの人気アプリLINEですが、 まだまだ知らない人もいっぱいいます。 LINEを知っているけど、使い方ややり方がわからない人もいっぱいいます。 まずは、今のうちにLINEをパパやママに使ってもらい、お友達になってラインで挨拶などをしたりしてみましょう。 そうすると「ラインってこんなに楽しいものなんだ!」ってわかってくれるのではないでしょうか? LINEを使うと悪影響を起こすと考えている ラインアプリを使う事で、あなたの大切な「今の生活」や「将来」のためによくないと判断しているのではないでしょうか? なぜ、あなたにとってLINEが必要なのかを、自分の言葉で伝えてみてはいかがでしょう? ・勉強を頑張るため。 ・お稽古事を頑張るため。 ・お友達と一緒に何かを計画するため など、なぜLINEを使う必要があるの? そしてラインがある事でどれだけ幸せな気持ちになるのかを あなたの大切なご両親に伝えてみてください。 そして、もし、 今までにLINEを使い過ぎた事で おかんに叱られたという経験があるのなら、 それはなぜ怒られてしまったのかも考えて見てください。 そして、お母さんが起こらないようになって、ニコニコしてくれる。 自分自身もLINEを使う事で両方が笑顔になるにはどうしたらいいかを考えて見てください。 きっと、一生懸命考えて伝えたことは、わかってくれるはずです。

次の