スマホ 冷凍庫。 約20分で庫内を0℃まで冷やせるコンプレッサー式のポータブル冷蔵冷凍庫

冷凍庫 ランキングTOP20

スマホ 冷凍庫

画面割れの症状の中でも、ヒビは入ってるけどちゃんと画面は表示されるし、タッチの反応もある、という場合は、この3層のうち一番上のカバーガラスだけが割れていることが少なくないのです。 しかし、カバーガラス単体なら20ドル(2千円ちょい)ぐらい。 つまり、カバーガラス単体の交換で済めば、かなり安価に修理ができる。 というわけです。 ちなみに、iPhone などの平面ディスプレイでもカバーガラス単体での交換は試みられることがあり、同じように、ユニット交換に比べてかなり安価に画面割れの修理ができます。 ただ、かなり手間が掛かる上、リスクもあるため、実際に、国内でカバーガラス単体での交換作業を提供している事業者はほとんどないのが実情です。 透明接着剤「LOCA」は剥がすのが大変 さて、カバーガラス単体を交換するのがどうしてそんなに大変なのか、ですが、問題は、先の3層を貼り合わせている「LOCA」という透明接着剤を剥がす作業にあります。 (英語) LOCA は、もともとタッチパネルやディスプレイ向けに開発された接着剤で、現代のスマートフォンやタブレットでは当たり前に利用されているものですが、これを単純な道具だけで剥がすのは本当に至難の業。 どのくらい剥がすのが難しいかは、が参考になるでしょう。 しかし、世の中には賢い人がいるもので、LOCA剥がし専用の特殊な冷凍庫なんてものが開発されているのです。 次の動画でその威力をぜひ確認してみてください。 こんな特殊な冷凍庫を持っている人なんてそうそういないから、動画なんか見ても参考にならねーよ、なんて諦めるのはまだ早い。 実は、冷凍庫の代わりにドライアイスを使ってカバーガラスを剥がす、なんて達人もいるのです!で、こちらは iPhone のガラス剥がしの動画。 ペリペリと、いとも簡単にはいでて凄い。 ガラスを剥いだら、後は残った LOCA をきれいに取り去り、新品のカバーガラスを LOCA で再接着すれば、画面割れの修理は完了。 というわけ。 とは言っても、もちろんそんなに簡単に行くはずもなく、LOCA での接着には紫外線ランプが必要な場合があったり、また、LOCA の液中に気泡が入ってしまったりと、難易度は高め。 個人でやるにはちょっとオススメできない方法にはなります。 が、どうにもお金が無いとか、壊してもいいや。 と思える場合には、挑戦するとちょっと面白いかもしれない方法ではあります。 (換気はちゃんとしましょうね。 ) ちなみに、防水スマホを分解すると防水性能がなくなってしまうので注意。 そりゃそうだ。 つかやらないですよね、こんなこと。

次の

知ってた? スマホのロック画面は冷凍庫でハック可能

スマホ 冷凍庫

SPONSORED LINK スマホが熱くなった時の対処法で悩んでいませんか? 長時間使用していると、やけどするくらいに熱を帯びてきます。 ここで慌てて冷蔵庫に入れたりしてはいけません。 防水だからといって水につけるのもダメです。 では、正しく冷却するにはどうすればいいのか? スポンサードリンク 冷蔵庫に入れてはいけないわけ 冷蔵庫に入れてはいけない理由は2つ どちらも急激に冷やすことがいけないのですが、 1. 結露ができる 外の気温が低いと、室内側の窓ガラスに水の塊ができますね。 また、キンキンに冷えた水をコップに入れた時、コップの周りに 小さな水滴がついて見えます。 あれが結露です。 スマホを急激に外側から冷やせば、内部の温度のほうが高いため、 スマホ内部に結露ができます。 スマホの内側が水没しているような状況です。 こうなってしまえば防水仕様でも関係なく 故障の原因になってしまいます。 部品がもろくなる 金属の球を例に考えてみましょう。 固体の金属を温めると例外なく体積が大きくなります。 ここまではいいのですが、この状態から急激に冷やしたらどうなるでしょうか? 外側は冷えて小さくなろうとします。 が、内側は温かいままで、体積が大きい状態でいようとします。 ではその中間、境界に当たる部分はどうなるでしょう? 外から小さくなるよう圧力をかけられ、 内側から大きくなるよう圧力をかけられ、 やがてその場所から破壊されてしまいます。 金属を急に熱したあと、急に冷却すると壊れてしまうというのは こういう原理です。 金属だけに限らず、プラスチックでも、ガラスでも、 ある程度当てはまる原理です。 急に冷却するとスマホの部品が傷んでしまうのです。 なので、スマホが熱くなっても絶対に冷蔵庫に入れたり 水に突っ込むなどして急に温度を下げないようにしましょう。 おすすめ冷却法 熱くなってきたかな?と思ったら、 アプリなどを使って温度を測っておくといいでしょう。 そして自分でこの温度以上は危ないと思ったら冷却します。 急に冷却しないのがポイントです。 結露ができないように注意しながらゆっくりと温度を下げていきます。 冬場はあまりそのようなことはありませんが、夏場は注意してください。 具体的には、 1. 扇風機とエアコンを併用する。 エアコンで寒すぎない程度まで室温を下げ、 扇風機の風でゆっくり温度を下げるようにします。 端末を休ませる 現在起動しているアプリを終了して、しばらく放置します。 熱は温度の高いところから低いところに移動するので、 スマホより外気のほうが温度が低ければ外気の温度と同じ温度まで 下がります。 冷却パッドを使う 通販などで簡単に手に入る冷却パッドを使います。 また、放熱効果が高いアルミ製のカバーなどが販売されています。 安価で手に入るので、興味があったら見てみるといいかもしれません。 その他、身近に冷えた金属製品があれば、 それに接触させて冷やすのもいいでしょう。 ただし、その金属製品が結露していないことを確認して下さい。 最近の人気記事• 328,911ビュー• 231,311ビュー• 229,653ビュー• 199,769ビュー• 168,504ビュー• 150,092ビュー• 115,592ビュー• 112,177ビュー• 68,338ビュー• 67,661ビュー• 61,033ビュー• 60,995ビュー• 58,005ビュー• 57,913ビュー• 54,571ビュー• 52,846ビュー• 48,315ビュー• 47,872ビュー• 47,647ビュー• 44,102ビュー• 38,706ビュー• 35,633ビュー• 27,619ビュー• 27,112ビュー• 25,714ビュー• 24,875ビュー• 23,045ビュー• 22,708ビュー• 18,692ビュー• 18,162ビュー• 18,003ビュー• 17,361ビュー• 16,410ビュー• 16,160ビュー• 15,783ビュー• 15,640ビュー• 15,178ビュー• 14,963ビュー• 14,598ビュー• 13,556ビュー• 13,005ビュー• 12,985ビュー• 12,330ビュー• 11,488ビュー• 10,448ビュー• 10,250ビュー• 9,968ビュー• 9,503ビュー• 9,230ビュー• 8,908ビュー• 8,829ビュー• 8,662ビュー• 7,631ビュー• 7,552ビュー• 7,418ビュー• 6,506ビュー• 6,503ビュー• 6,404ビュー• 6,338ビュー• 6,159ビュー 今までの人気記事一覧• - 376,116 views• - 253,960 views• - 232,833 views• - 208,973 views• - 185,790 views• - 168,009 views• - 137,730 views• - 130,505 views• - 79,569 views• - 78,343 views• - 73,087 views• - 69,237 views• - 68,161 views• - 64,490 views• - 62,499 views• - 61,635 views• - 61,060 views• - 59,511 views• - 53,029 views• - 50,927 views• - 45,084 views• - 44,759 views• - 39,896 views• - 37,004 views• - 32,170 views• - 30,380 views• - 30,375 views• - 29,751 views• - 29,359 views• - 25,412 views• - 24,294 views• - 24,081 views• - 22,045 views• - 21,989 views• - 20,874 views• - 19,906 views• - 18,146 views• - 17,423 views• - 17,288 views• - 16,750 views• - 16,523 views• - 16,462 views• - 15,963 views• - 15,551 views• - 15,307 views• - 14,394 views• - 13,909 views• - 13,873 views• - 13,760 views• - 13,419 views• - 13,309 views• - 12,841 views• - 12,647 views• - 12,071 views• - 11,318 views• - 11,122 views• - 10,621 views• - 10,309 views• - 9,895 views• - 9,856 views.

次の

冷凍庫 ランキングTOP20

スマホ 冷凍庫

基本の容量を確認する 家族の人数から必要な容量の目安が算出できます。 もちろん、調理の頻度や、育ち盛りの子供がいるなどの条件によっても必要な容量は変わってきます。 また、一般的には容量が大きいほど年間の消費電力は大きくなりますが、容量の大きい冷蔵庫にはインバータ制御や真空断熱材を導入した高性能な製品が多く、省エネ性能や断熱効果が高くなっています。 そのため、容量の小さい冷蔵庫よりも大きな冷蔵庫のほうが電気代が安くなる場合があるので、冷蔵庫を選ぶ際には容量に加えて、電気代もチェックしてみるとよいでしょう。 新鮮な状態で長期保存できる• 解凍不要で時短調理ができる 肉や魚を新鮮な状態で長期保存できる機能も各社から投入されています。 たとえば、素材が完全には凍らない約-3度の状態を保つことでおよそ1週間長持ちさせたり、真空に近い状態で密閉保存することで鮮度を保ったり。 そのほかにも、解凍いらずで肉や魚をサクッと切ったり、ほぐしたりできるなど、調理の時間や手間を省ける機能もあるので、冷蔵庫を選ぶ際には「肉や魚を長期保存する」ためのメーカー独自の機能にも着目してみましょう。 メーカー独自の最新機能から選ぶ 肉を焼いて食べたり、新鮮な魚を刺身で食べたり、旬の野菜を食べたりと、家庭によって食生活はさまざまです。 そんなバラエティー豊かな日本人の食生活に合わせて、各メーカーから便利な機能が登場しています。 ここでは、各メーカーの特徴や最新機能を紹介します。 東芝(TOSHIBA) 東芝の冷蔵庫の特徴といえば、真ん中にある野菜室。 代表格の「VEGETA(ベジータ)」シリーズは、野菜の出し入れの際の負担が少ないほか、野菜のうるおいや栄養素を保つことに注力しているので、野菜の鮮度にこだわりたい人に最適です。 RuRuRuチルド• 【低温チルドモード】肉なら約7日間保存でき、生鮮食品のうま味成分を高める• 【速鮮チルドモード】凍らせずに一気に冷却• 【解凍モード】冷凍食材を手早く解凍 うま味を高める、鮮度を守る、解凍もできる、という文末の3つの「る」からネーミング。 速鮮チルドモードは生鮮食品を凍らせずに一気に冷却し、鮮度と風味を閉じ込めて保存。 解凍モードは冷凍食材のおいしさを損なわずに上手に解凍できます。 これらの3つのモードを用途に合わせて使い分けできるチルド室です。 もっと潤う 摘みたて野菜室• 野菜に適した低温・高湿度環境を実現• 摘みたてのみずみずしさを持続• 劣化を抑え、変色しにくく栄養も逃さない 野菜に最適な環境を作り出し、乾燥・劣化を抑え、うるおいだけを取り出す独自の「ミストチャージユニット」を搭載し、摘みたてのような野菜のみずみずしさを約7日間保ちます。 水分たっぷりでしおれにくい状態を保つので、使いかけの野菜もシャキシャキとした食感と彩り鮮やかなままで楽しむことができ、さらに栄養素も逃がしません。 シャープ(SHARP) プラスとマイナスのイオンにより、空気を清浄、浄化するシャープ独自の技術が「プラズマクラスター」です。 シャープの代名詞ともいえるこの技術は、冷蔵庫にも搭載され、庫内の雑菌を抑え、食材を清潔に保ち、鮮度を長持ちさせる役目を果たしています。 大容量冷凍室メガフリーザー• 天然の冷蔵庫にヒントを得た機能• みずみずしさを保ちながらあま味を引き出す• プラズマクラスターで鮮度長持ち プラズマクラスターイオンで野菜表面に付着した菌を除菌し、鮮度を保ちます。 天然の冷蔵庫、雪の下での保存環境に近い、低温・高湿環境を作り出して冷却することで、食感やみずみずしさが保たれ、さらに野菜の甘さを引き出します。 見た目はコンパクトながら大容量の野菜室は開け閉めもスムーズで家事の負担を軽減してくれます。 パナソニック(Panasonic) パナソニックの冷蔵庫が掲げるコンセプトは「忙しい1週間を、もっとおいしい1週間に」。 1週間新鮮保存でき、解凍いらずで時短調理ができる「微凍結パーシャル」など、まとめ買いを前提にした機能を搭載し、忙しい毎日をサポートしています。 クーリングアシスト• 冷凍せずに新鮮さを長持ち• 「チルド」と「冷凍」のいいとこ取り• 手間・時間を省いた調理ができる チルドより低温の約-3度の微凍結を採用し、食品の細胞を傷めず、鮮度を長持ちさせる機能です。 肉や魚、作り置きおかずなどを約1週間新鮮保存できます。 まとめ買いをしても、冷凍せずに新鮮さをキープできるので、そのまま包丁で切ったり、手ではがしたりと小分けする手間も時間もカットできます。 三菱電機(MITSUBISHI) 三菱の冷蔵庫は「家事をラクに楽しくする!」こだわりの機能を搭載しています。 冷凍せずに生のまま新鮮保存が可能な独自技術「氷点下ストッカーD」をはじめ、食材を新鮮に保存し、おいしく食べられる工夫が凝らされた機能が満載です。 切れちゃう瞬冷凍A. 肉や魚を凍らせずに氷点下保存• 冷凍せずに鮮度を長持ちさせる• チルドや冷蔵室より低温の過冷却 チルドや冷蔵室より低温の約-3度〜0度で、凍らせずに長期ストックする機能です。 うま味成分や栄養素の流出を抑える、生のままの保存ができるので、おいしさをキープしながらの長期保存を実現。 すぐに調理できるので毎日の献立も立てやすくなります。 傷みやすい肉や魚も、週末に使う分は冷凍しなくてもOK。 日立(HITACHI) 家庭用の大容量冷蔵庫を幅広く展開する日立。 収納場所を自由に切り替えたり、温かい鍋ごと冷蔵室に入れられたりと、暮らしに合わせた使い方が可能です。 また、スマホと連携して、忙しい人の家事をサポートができるモデルもあります。 ぴったりセレクト どんなに魅力的な冷蔵庫でも設置できなければ意味がありません。 まずは、設置(予定)場所の幅、高さ、奥行きを調べて、スペースに適した冷蔵庫を選びましょう。 なお、冷蔵庫を設置する場合には、冷蔵庫そのものの大きさに加えて、最低でも左右1cm程度の放熱スペースを確保してください。 このゆとり(放熱スペース)がないと、放熱がうまくいかずに冷えにくくなります。 設置場所までの搬入経路を確認しよう 現在使用している冷蔵庫と同じサイズのものであれば問題ありませんが、より大きな冷蔵庫を購入する場合には、玄関や階段、宅内の通路などを通れるか確認してください。 冷蔵庫のサイズにそれぞれ10cmをプラスした余裕が必要です。 搬入できない場合でも配送や引き上げの費用を負担しなければならないので注意しましょう。 左右開き 1枚のドアが左右両方に開くタイプ。 置く場所を選ばないので、引っ越しが多い人などに便利です。 シャープが販売しています。 省エネ性能をチェック 通年で電源が入っている冷蔵庫は、家庭内で最も電気使用量の大きい家電の1つです。 容量が大きいほど消費電力が高いと思われがちですが実際には逆で、300L前後の小さなモデルよりも、500L以上のモデルのほうが年間消費電力は低くなる傾向があります。 店頭では商品に「統一省エネルギーラベル」が掲載されているので、年間の電気代でも比較できます。 電気冷蔵庫、電気冷凍庫は2016年3月に新しい省エネトップランナー基準が施行され、省エネ基準達成率の指標が変わり、目標年度が2010年度から2021年度に変わりました。 トップランナー基準の対象となる製品は改正された新測定方法(JIS C 9801-3:2015)に基づいて測定され、新しい統一省エネラベルが表示されています。 統一省エネルギーラベルの見方 統一省エネルギーは各メーカー共通で、• ラベルを作成した年• 星の数• 省エネ基準達成率• 年間の目安電気料金が主なポイント になります。 出典:資源エネルギー庁 省エネルギー対策課 ウェブサイト「省エネ型製品情報サイト」 多段階評価の基準 冷却方式、定格内容積などにより分類された区分ごとに省エネの目標基準値が設定されています。 この省エネ基準達成率が高くなるほど省エネ性がすぐれています。 また、達成率を星の数で示す評価方法もあり、星の数が多いほど省エネ性能が高くなります。 省エネ評価から選ぶ• 定格内容積、年間消費電力量の測定方法「JIS」変更について 電気冷蔵庫・電気冷凍庫の国際的な試験方法「IEC」の改正を日本から提案し、2015年に国際規格「IEC」と国内規格「JIS」を改正し、国際整合化を行いました。 出典:いずれも一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)ウェブサイト 年間消費電力量測定方法の主な違い 旧JIS 新JIS 周囲温度 平均:22. ここでは3タイプの特徴を紹介します。 冷凍冷蔵庫 冷蔵庫、冷凍庫は家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)の対象製品であり、破棄するにはリサイクル料金が必要です。 リサイクル料金はメーカーごとに異なりますが、大型の冷蔵庫で4300円(税別)ほどです。 同種の製品を購入する場合は、その販売店で引き取ってもらうことができますが、別途、収集・運搬費用が発生することがあります。 用語集 イオン 庫内の菌やニオイをイオンによって除去する機能です。 LED照明 庫内を照らす照明が低消費電力のLEDになっています。 ドア側に設置することで庫内が見やすくなっている製品もあります。 オートクローズドア 半ドア状態になると自動でドアが閉まる仕組みです。 可動棚 冷蔵室の棚やポケット、冷凍室の仕切りなどがスライド式になっていて、食品に合わせて調節できるモデルもあります。 急速製氷 50〜80分という短い時間で氷が作れる機能です。 真空断熱材 外部からの熱が伝わりにくい真空断熱材を採用することで省エネを実現しています。 節電モード センサーでドアの開閉や部屋の温度を検知して、自動で運転モードを切り替える機能です。 部屋の明るさや庫内の収容量をモニターしている製品もあります。 耐震ロック 地震などの揺れを検知すると、冷蔵室のドアをロックし、中の食品が飛び出ることを防ぐ機能。 タッチオープン 触れることで冷蔵室のドアが開く機能です。 電動引き出し 野菜室や冷凍室を電動でオープンする機能。 たくさんの食品が入って重たくなってもワンタッチで開けられます。 ノンフロン オゾン層破壊や環境負荷の増大につながるフロンガスを使用していないことを表しています。 現在発売されている冷蔵庫はすべてノンフロン対応となっています。 フルオープン 野菜室や冷凍室を100%全開にできる機能。 出し入れがしやすく、食品の使い忘れも減らすことができます。 モイスチャーコントロール 湿度を一定に保ち、野菜の鮮度を長持ちさせる機能です。 関連カテゴリの選び方ガイド.

次の