銀座 ヒカリ クリニック。 ご挨拶

赤坂駅周辺(東京メトロ千代田線) 性感染症内科/性病科の病院・クリニック 32件 【病院なび】

銀座 ヒカリ クリニック

我々の目指すクリニックとは? オンライン診療緊急導入! 銀座ヒカリクリニックは、新しいパートナーができた時など、ふとした時 に、性病かな? と不安な男性、女性、定期検査が必要な風俗で働く方、セクシー女優/男優の方、LGB Tの方、あるいは誰にも相談できない学生さんなど全ての方々を暖かく迎え、必要な検査や定期検査、治療を ご提供する、性感染症(性病)専門のクリニックです。 当院は 東銀座から徒歩1分、歌舞伎座の裏、歌舞伎そばの隣にあります。 週間予定 6 月21 日(日)13:00-16:00で診療致します。 6月22 日(月)休診日 6月23日(火)16:00-20:00で診療致します。 6月24日(水)前半8:30-11:00、後半16:00-20:00で診療致します。 6月25 日(木)休診日 6 月26日(金)16:00-20:00で診療致します。 6月27日(土)前半8:30-11:00、後半16:00-20:00で診療致します。 月間予定 6 月 7 月 SNSで情報発信中! 当院ではSNSで様々な情報を発信しています。 ご利用しやすいSNSをフォローください。 扉を開けると『銀座ヒカリクリニック 受付』がございます。 スリッパをご用意しております。 リラックスして診察室にお入りいただけます。 待合室はプライバシー保護のため個室空間にしております。 全ての個室にコンセントを設置しております。 お待ちの間はスマホやPCの充電にご利用ください。 銀座ヒカリクリニックでは、採血、ぬぐい検査、内診に用いる医療資材の衛生管理は徹底しておりますので、ご安心ください。 60センチ幅の診察台はゆったりとご利用できます。 トイレはこちらです。 尿検査で気持ちよくお使いいただけるよう、こまめにお掃除して清潔に保つことを心がけています。 当院の医師は優しく、わかりやすい説明を心がけています。 銀座ヒカリクリニックで、安心してご相談ください。 お知らせ 開業予定のお知らせ [2019. 01更新] 当院は2019年11月開業予定です。 よろしくお願いいたします。 場所が見つけにくい方へ 患 者様の羞恥心に配慮した立地を選んだ結果、当院は見つけづらい場所にございます。 あかんやん! ズコー こちらが周辺の地図です。 当院は銀座駅から徒歩5分、東銀座駅から徒歩1分、歌舞伎座の裏、歌舞伎そばの隣にあります。 東銀座駅A3出口から 東銀座駅A2出口から 東銀座駅A4出口から こちらが浅草線/日比谷線 東銀座駅A3出口です。 銀座ヒカリクリニックは『クリエイト東銀座ビル』という 青い小さなビルの3階です。 当院の入っております 青いビルは駐輪場と歌舞伎そばさんの間にあります。 自転車をおきに来られたついでに、おそばを食べた後に気になる検査はいかがですか。 木挽町とも樹さんに向かって左の赤い扉を開けて3階まで行っていただくと、銀座ヒカリクリニックがあります。 スモールワンダーランドさんに向かって右側、木挽町とも樹さんに向かって左側に 赤い扉があります。 赤い扉を開けて3階に進んでいただくと銀座ヒカリクリニックがございます。 当院で行っている診療 銀 座ヒカリクリニックは東銀座駅から徒歩1分、銀座駅から徒歩5分の銀座4丁目の歌舞伎座の裏にございます。 当院では性感染症内科(性病科)、婦人科、泌尿器科の診療をしております。 性感染症(性病)では、 クラミジア、淋病、マイコプラズマ、ウレアプラズマ、一般細菌、トリコモナス、カンジダ症、ヘルペス、梅毒、HIV、B型肝炎、C型肝炎などを扱っています。 婦人科では ピル、アフターピルの処方、 泌尿器科では 勃起障害などの病状の改善のため投薬治療(ED薬)を行います。 *ただし、上記以外の婦人科、泌尿器科診療は行っておりません。 性感染症内科(性病科)では、問診、診察の後、性器(男性尿や女性頸管粘液、膣分泌液)、咽頭、血液などの検査を行います。 検査の結果に応じた抗生剤の内服薬、外用薬を処方または点滴にて治療いたします。 お 急ぎの方には 当日に検査結果をお知らせすることが可能な検査もございます。 検査陽性の項目(病気にかかっている状態)に関しては、治療後に再検査を行い、陰性(完治した証拠)を確認して治療終了の目安とします。 当院は 個室待合室を完備し、患者様のプライバシーに最大限の配慮を行っております。 当日予約無しでも診察を受け付けておりますので、少しでも気になる症状のある方は早めにお気軽にご来院ください。

次の

リバースクリニック(東京都東京都中央区銀座4丁目10

銀座 ヒカリ クリニック

〈性感染症内科〉クラミジアの話と思ったらもっと知ってほしい話があることに気づいた【銀座ヒカリクリニック】 皆さんこんにちは。 性感染症内科医のノリです。 自己紹介動画後、初の投稿となります。 何から話してよいものか。 まずはやはり尿道炎の原因として一番多いクラミジア感染症についてお話させていただこうと思ったのですが、「いや待てよ」と途中で思いました。 この性感染症の診療において、もっと大切なことってあるじゃないかと思い立ったのです。 やはりはじめは一番大切な事からお話させていただこうと思い、途中から路線変更しました。 そういうわけで、長いタイトルになってしまったことをお詫びいたします。 いつも、いつも学会でもタイトルが長くなるノリです。 でも僕は本気です。 本気で伝えたいことがあるのです! 本気で伝えたい事を語り、その先に何があるのか。 何かあると信じて明日も診療していく次第です。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

次の

クリニック概要・アクセス|ひかりクリニック(東京都中央区築地)

銀座 ヒカリ クリニック

銀 座ヒカリクリニックは性感染症で悩める患者さんに一筋の 『ヒカリ』となれれば、というサポーティブな願いを込めて、令和元年11月1日に開院されました。 華やかな歌舞伎座の路地を入ったすぐの所にある、小さなビルの3階にあります。 待合室は完全個室で、診察室の壁は声が漏れないよう工夫が施されています。 患者さんの プライバシーを最大限に配慮した立地や設備といたしました。 銀座はオシャレな街でもあり、お食事やショッピングの合間に気になる検査を受けに来られる、というのもよろしいと思います。 気分が明るくなるとても キレイな街です。 私たちが診療に心がけている事は3つです。 感染経路を捉える問診、必要な検査、有効な抗生剤の選択、この3つです。 要は問診、検査、治療、内科的なこの3つの側面を丁寧にやる。 当たり前の事を当たり前にできるクリニックというのが 私の理想です。 一見当たり前のようで、性感染症の知識に乏しい医師たちは患者さんの訴えに耳を傾けず、「とりあえず、この検査したらいいんじゃない?」と 威圧的に検査を進め、「これ飲んでおきなよ」と薬を処方したりします(実際に他院でそのような対応を受けた性感染症の患者さんを私は何人も見てきました)。 風邪の診断のように、家族で熱出してる者がいまして、へぇそれじゃのど 見せてください、あ、腫れてるね、白苔もあるから、溶連菌の可能性もあるので、検査しましょうね。 (検査結果陽性を見て)お薬は抗生剤を追加しますね。 という 軽やかな診察が、性感染症を診る時もできる事、というのが望ましいです。 ひとりでも多くの患者さんが不安から解き放たれ、再び元気に笑顔で暮らせていけますように。 それが 私たちの願いです。 スタッフに『ヒカリ』を 日々働きやすいクリニックを目指す。

次の