東京駅 ホテル 朝食。 東京のホテル朝食!高級・リーズナブルまで大満足できるビュッフェと贅沢な和朝食

【東京】モーニングビュッフェも!朝食にオススメのカフェ17選

東京駅 ホテル 朝食

The TENQOO Premium Breakfast〜東京駅上空で豊かな朝のひとときを〜 東京駅上空で頂けるTENQOOならではの和洋ビュッフェ。 ご自身でのチョイスやアレンジが楽しめるラインナップです。 ソースやドレッシングなどは手作り感あふれるオリジナルの味を提供しており、食材については日本の中心である東京だからこそ、日本が誇る優れた食材を季節に応じて全国から取り寄せます。 地上120メートルからの朝の清々しい眺めをお楽しみいただくとともに、お過ごしいただく朝が豊かな時間となるよう、心を込めて準備いたします。 時間 6:00~10:00 料金 お一人様 ¥2,800 お子様(4歳~12歳)¥1,300 おかげさまで多くのお客さまにご利用いただき、平日は7:00~8:00、週末は8:00~9:00は大変込み合います。 恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。 料理長のイチ押しメニュー 「My 茶漬け」 料理長が日本全国から選んだ約15種類ほどの具と5種類ほどのトッピングが用意されており、お好みに合わせてご飯にのせ、ほうじ茶もしくは和風出汁をかければご自身テイストの「My 茶漬け」となります。 具やトッピングは季節によって変わりますので、お越しいただくたびに新しい味に出会うことが出来ます。 具について 北海道のいくら、博多の明太子、秋田のいぶりがっこ、京都のちりめん山椒、東京のあみ佃煮など、その土地を代表する食材を具としてご用意しております。 トッピングについて 大根おろし、しょうが、小ねぎ、白ごま、鯛の魚醤など、香りを添えるトッピングをご用意しております。

次の

東京駅周辺で朝食が美味しいホテルをまとめました!

東京駅 ホテル 朝食

駅に直結している利便性とモダンな作りが人気のこのホテルでは、和洋中が揃った朝食バイキングがいただけます。 メニューは固定ではなく日替わりなので、宿泊時に何が食べられるかはお楽しみ。 サラダや温野菜、フルーツも豊富で、健康的な朝食にすることもできますよ。 東京ラーメンや稲庭うどんもラインナップ。 朝から、満腹になること必至の絶品朝食バイキングです。 そのなかでも、パンケーキはぜひ食べたもらいたい一品です。 小さめに作られているので、何枚もペロッと食べられてしまいます。 帰る前には、ニューオータニオリジナルの「リコッタバウムクーヘン」もお忘れなく! サンシャイン水族館やオリエント博物館も徒歩圏内にあり、観光・ビジネスどちらの利用客にも人気があるホテルです。 ここでの朝食は、和洋バイキング。 種類はなんと、88種類と他では見ることのできないバリエーションです。 どれもおいしくて、全種類食べたかったのに…と残念で再挑戦に訪れる宿泊客もいるほど、絶品の朝食バイキングをご賞味あれ。 このホテルには、野菜ソムリエがいるんです。 あらゆる野菜を知り尽くした野菜ソムリエが、旬だけでなくそれぞれに合う野菜を厳選しています。 野菜嫌いだった子供も、パクパクと食べてしまうほどのおいしさ。 キッチンから新しく出てきたときが、新鮮な野菜を味わえる絶好のチャンスです。 「安くおさえたいけど、しっかりとした朝食を食べたい」という人には、このホテルがおすすめ。 素泊まりプランにプラス1,200円で、和洋ブッフェの朝食が食べられます。 営業時間も6時半から10時と長く、朝は早く食べたい派にもゆっくりしたい派にもどちらにもぴったりなんです。 オープン時間が長いため、混雑することもあまりなく快適な朝食タイムが過ごせますよ。 そのなかでもおかわりする人が多いのは、自家製豆腐です。 市販の豆腐とは違う、こだわりの豆腐のファンになってしまう人続出。 朝からイソフラボンをふんだんに摂取すれば、美肌効果ばっちりと女性から支持を集めています。 はじまりも、〆も自家製豆腐で決まり! 1階のレストラン「シマトネリコ」ではランチやディナーも人気ですが、朝食バイキングも人気を集めています。 食事がおいしいのはもちろんですが、人気を集める理由のひとつが、テラス席を完備していること。 さんさんと降り注ぐ太陽の温かさを感じながら、朝食を優雅に食べられると好評です。 テラス席には限りがあるので、確保したいなら早めの朝食をこころがけましょう。 そのなかでも、旬の食材を使った煮物は好評です。 ごはんに味噌汁、焼き鮭、煮物、納豆と純和風の朝食をたっぷりと堪能できますよ。 その他にも、各種パン・スクランブルエッグ・サラダなど洋風メニューも充実。 和食、洋食両方を楽しむのもおすすめです。 テラス席で食べれば、より格別かも。

次の

東京駅周辺で朝食が美味しいホテルをまとめました!

東京駅 ホテル 朝食

ルームガイド (全室禁煙)• セミダブル 幅140センチのセミダブルベッドを1台配置しています。 東京駅側のトレインビューを眼下に、見通しの良い景色を望めます。 一部のお部屋からは、赤レンガ造りの東京駅丸の内駅舎をご覧になれます。 曲線を描く天井や、機能的に配置された家具や調度品が、 落ち着きと寛ぎをもたらします。 スタンダードツイン 幅120センチのシングルベッドを2台配置しています。 東京駅の線路側とは反対に位置し、丸の内のオフィスビル群に面した比較的静かな環境でお過ごしいただけます。 御簾(すだれ)をイメージしたロールカーテンや温もりある間接照明など、日本文化を感じる癒しの空間です。 スタンダードダブル 幅180センチのキングサイズダブルベッドを1台配置しています。 東京駅側のトレインビューを眼下に、見通しの良い景色を望めます。 モダンな木製家具の温もりと、体を包み込むアームチェアが落ち着きと寛ぎをもたらします。 スーペリアツイン 幅120センチのシングルベッドを2台配置しています。 開放感のあるトレインビューを望みながら寛げるツインルーム。 夜は汐留方面まで広がる夜景をご覧になれます。 余裕を持たせた空間に、モダンな木製家具の温もりがやすらぎをもたらします。 スーペリアダブル 幅180センチのキングサイズダブルベッドを1台配置しています。 角に面した窓からは、刻一刻と変貌していく東京駅の姿をご覧になれます。 ゆとりのアプローチと仕切り扉のついた、プライベート感のあるお部屋です。 デラックスツイン 幅120センチのシングルベッドを2台配置しています。 エキストラベッドを追加して、3名までお過ごしになれます。 洗い場のあるバス・トイレ・洗面はセパレートタイプ。 落ち着いた寛ぎスペースと、ゆとりある空間が魅力のツインルームです。 デラックスダブル 幅180センチのキングサイズダブルベッドを1台配置しており、ダブルルームの中で最もゆとりのあるお部屋です。 東京駅の線路側とは反対に位置し、喧騒から離れた静けさと広々とした空間が、ロングステイにも適しています。 ルームドアから室内までは長めのアプローチでプライベートが保たれ、三面鏡のドレッサーも備わった女性にも嬉しい設計です。 デラックスツイン 和風リビングあり 幅140センチのセミダブルベッドを2台配置しています。 和風リビング(掘りごたつ風の小上がり)では、足を伸ばしてお寛ぎいただけます。 (お布団を敷いて3名でのご宿泊も可能です。 ) 洗い場のあるバス・トイレ・洗面はセパレートタイプ。 畳の感触や木の温もり、柔らかな灯りで、寛ぎの空間を演出します。 デラックスツイン (ユニバーサルデザイン) 幅120センチのシングルベッドを2台配置しています。 すべてのお客様に安心してゆったりとお寛ぎいただけるように、ユニバーサルデザインを取り入れたお部屋です。 エレベーターを降りてすぐに位置するこちらのお部屋は、歩行距離が少ない点でも便利にご利用いただけます。 車椅子でもスムーズな移動ができるゆとりあるスペースをとった家具の配置で、安全で使い勝手のよい機能性を考慮した設備を採用しています。 コーナーツイン 幅140センチのセミダブルベッドを2台配置しています。 各階1部屋のみの角部屋で、眺望自慢のお部屋です。 大きく取られた二面の窓の外には、赤レンガ造りの東京駅丸の内駅舎と、ダイナミックなトレインビューや、煌めく高層ビル群など、常に動き続ける東京の姿がそこにあります。 この躍動感あふれる景色と、開放感に満ちた寛ぎのひとときをお楽しみください。 スイート 幅120センチのシングルベッドを2台配置しています。 当ホテルの最上階(17階)に位置し、大きな二面の窓からは東京駅丸の内駅舎とトレインビュー、煌めく高層ビル群など、刻々と移りゆく東京の姿をご堪能いただけます。 プライベートな上質空間は、リビングルーム・ベッドルーム・バスルームに分かれており、ハイクラスな設備や調度品を取り入れております。 和モダンな質感が居心地の良いあたたかな寛ぎのスペースは、まさに都心にたたずむ大人の隠れ家です。 レストラン• 宿泊予約•

次の