イオンモバイル 事務手数料無料。 各種手数料|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

各種手数料|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイル 事務手数料無料

イオンモバイルに加入するには、基本的にクレジットカードで月々の料金を支払う必要があります。 クレジットカードは色々な種類を登録することができますが、中でもイオングループが提供する「イオンカード」を利用することをおすすめします。 イオンモバイルとイオンカードは同列グループということもあり、イオンカードで決済を行うことで様々な特典を受けられるメリットがあります。 ここからは、その得点について詳しく解説していきましょう。 イオンモバイルをイオンカードで支払うとどんなメリットがある? イオンモバイルに加入する際には、申し込み画面でご自身のクレジットカードの情報を入力する必要があります。 イオンモバイルの通話代や通信料金などは登録したクレジットカードから引き落とされるのですね。 基本的にクレジットカードの種類はどんなものでも受け付けていますが、できればイオンカードを登録して加入することをおすすめします。 イオンモバイルの料金をイオンカードで支払う方が、様々な特典を受けられるため、他のクレジットカードよりもメリットが大きいと言えるでしょう。 では、ここからはそのメリットについて具体的に説明していきます。 イオンカード払いなら分割手数料が無料に! イオンモバイルでは、SIMカードとスマホ端末のセット購入が可能ですが、端末の代金を支払う際、分割払いを選ぶ人が多いのではないでしょうか?スマホの代金は、安いものでも2万~3万円と値が張るので、24回払いにして少しずつ払っていく方が負担は少ないですよね。 しかし、月々の端末代を支払うためのクレジットカードには、分割払いをした時にかかる手数料が発生します。 例えば、「AQUOS sense lite」を分割購入し、楽天カードで支払いを行うと、下記のように端末代金が高くなってしまいます。 AQUOS sense lite本体価格:35,424円• 端末料金の支払い総額:41,222円 上記のような端末料金だと、大体5,000~6,000円ほどの手数料が別に発生してしまうのですね。 これって、もの凄くもったいない気がしませんか?しかし、イオンカードを利用して端末代を分割払いした場合、24回までの分割手数料は一切かかりません。 そのため、SIMカードとスマホ本体をセットで購入する方ほどお得になるでしょう。 イオンカードの「ときめきポイント」が使える!貯まる! イオンカードには、「ときめきポイント」と呼ばれる独自のポイント制度があります。 イオンカードを使用してショッピングや公共料金の支払いを行うと、200円ごとに1ポイントずつ加算されていきます。 イオンモバイルの支払いをイオンカードで行った際にもときめきポイントが貯まるため、スマホを毎日使っているだけで自動的にポイントが貯まる仕組みとも言えるでしょう。 貯まったときめきポイントは、オンラインショップで1ポイント=1円として利用できたり、有名メーカーの家電やインテリア、ファッション製品と交換することもできます。 正社員に関わらずアルバイトやパートの方でも申し込み可能なので、クレジットカード入会の敷居はそれほど高くはありません。 また、年会費は永年無料となっているため、保有しているだけでは一切費用は発生しません。 さらにイオンカードに入会することで、ショッピングや支払いなどで様々なメリットがあります。 順番に紹介していきましょう。 55歳以上の方なら「G. G感謝デー」 「G. G感謝デー」は、毎月15日開催されている割引日で、55歳以上の方なら誰でも対象に含まれます。 55歳以上の方なら、毎月15日と20日、そして30日と3回の割引が受けられることになります。 「わくわくデー」を利用してときめきポイントを貯めよう! わくわくデーとは、毎月5の付く日(5日・15日・25日)を限定に、イオンカードの獲得ポイントが2倍になるキャンペーンのことです。 通常のときめきポイントは、200円につき1ポイントしか貯まりませんが、わくわくデーを利用すると200円で2ポイントも貯まるので非常にお得ですね。 イオンカードに申し込む際はあらかじめ予定を立てておこう 今回は、イオンモバイルとイオンカードについて特典やキャンペーンなどのお得情報を紹介しました。 イオンモバイルの決済にイオンカードを利用することで、分割手数料が無料になったり、毎月の支払いでときめきポイントが貯まるなど非常にお得なことばかりです。 ただ、イオンカードは一般的なクレジットカードと同じように、申し込みをしてから実際にカードが発行されるまで、最低でも10日から2週間程度の期間が必要です。 そのため、イオンモバイルに申し込む前に、早い内にイオンカードへの申し込みを行っておくようにしましょう。

次の

LINEモバイルの事務手数料3000円を0円に!エントリーパッケージで初期費用を抑えよう! |LINEモバイルFAN

イオンモバイル 事務手数料無料

開催期間:2020年7月1日~2020年8月31日• 他社からの乗り換えで3,000WAONポイントプレゼント• 新規契約で対象の端末が最大10,000円割引• 他社からの乗り換えで3,000WAONポイントプレゼント まず1つ目に、他社からイオンモバイルへの乗り換えの際に3,000WAONポイントがプレゼントされます。 WAONポイントはイオングループの店舗でのお買い物で利用できます。 新規契約で対象の端末が最大10,000円割引 2つ目に、イオンモバイルの新規契約の際に対象の端末をセット購入すると最大 10,000円が割引されます。 対象端末は以下の2機種です。 通常料金 キャンペーン価格 HUAWEI P30 lite 29,800円 25,080円 OPPO Reno A 35,800円 25,800円 なお、この端末の割引は7月31日までとなっており、8月1日からは第2弾として別の端末が割引の対象となります。 OPPO Reno3 AはOPPOが日本市場に向けて発売した人気機種「OPPO Reno A」の後継機種として発売されます。 手に届きやすい価格はそのままにカメラスペックが大幅に向上したモデルとなっており、生活にさらに余裕の生まれるスマホとなっています。 さらに進化した余裕のスマホが当たるチャンスですので、是非ご応募ください。 イオンモバイル紹介トク 出典: キャンペーン期間• 開催期間:2020年7月1日~2020年8月31日 期間中にイオンモバイルへの契約を招待すると、紹介されてイオンモバイルを契約した人1人につき、3,000WAONポイントが貰えるキャンペーンです。 さらに、キャンペーン期間中に紹介された人がイオンモバイルに新規契約すると、 紹介した人・された人双方に1GBクーポンをプレゼント! 紹介する人が「イオンモバイル紹介割」専用サイトにて紹介チケットを発行し、紹介をされた人が契約時に提示するだけです。 こちらのキャンペーンは紹介した人・された人両方にメリットがあるキャンペーンとなっています。 身近にイオンモバイルを契約したいという方がいたらぜひ紹介してみてはいかがでしょうか? スマホデビューキャンペーン 出典:.

次の

【6月版】イオンモバイル「4周年記念キャンペーン」で月額料金大幅割引、さらに学割もアリ!

イオンモバイル 事務手数料無料

ただし、ワイモバイルオンラインストアは2つあり、「ソフトバンク運営のオンラインストア」からの申し込みだけが、本キャンペーンの対象となっています。 ワイモバイルオンラインストアは2つあるので注意 「ワイモバイルオンラインストアが2つあるってどういうこと!? 」 初めて聞くと、驚くと思います。 詳しい話は 「」の記事で詳しく紹介しているので、ここでは簡単に2つのオンラインストアの違いと特徴を簡単に説明します。 2つのオンラインストアについて ストア名称 URL 概要 ソフトバンク運営のオンラインストア ソフトバンク株式会社が運営しているオンラインストア。 スマホ・ガラケー・SIM・タブレット・ポケットWi-Fiなど、ワイモバイルで販売中の商品は全て販売されている。 Yahoo! モバイル内のオンラインストア Yahoo! JAPANの運営しているオンラインストア。 Yahoo! JAPAN モバイルのロゴがサイト内に表示される。 スマホ・SIM限定で、ワイモバイルの商品が販売されている。 2つのオンラインストアは運営元が違うので、それぞれ開催しているキャンペーンが違いますし、微妙に販売されている商品も違います。 微妙な違いがあるのですが、Yahoo! JAPANはソフトバンクグループの子会社なので、どちらもソフトバンクが運営しているようなものです。 Yahoo! JAPAN側は、Yahooに関連するサービスを提供しやすいので、2つに分けているっぽいです 2つのオンラインストアで実施されているキャンペーンは色々あるので、詳しくは「 」をご覧ください。 キャンペーン適用されると3,300円が無料になる 無事にキャンペーン適用されると事務手数料3,300円が無料になります。 キャンペーンの適用はMy Y! mobileから確認できます。 確定前の料金にはご注意を すると、事務手数料が発生するように見えてしまうので、 「あれ!? キャンペーン適用されてないじゃん!!」 と勘違いしてしまうのでご注意ください。 管理人も勘違いしてしまったので 笑 PayPay3,000円もあわせてゲットしよう! Yahooモバイル内のオンラインストアでは、ワイモバイルのスマホを契約すると追加のPayPayボーナスライトをもらえる「ワイモバイル どこでももらえる特典」キャンペーンが開催されています。 このキャンペーンの良いところは、Yahooモバイル内のオンラインストアに限らず、どこで申し込みをしても対象になるという点です。 ソフトバンク運営のオンラインストア、ワイモバイルショップ、家電量販店のどこで申し込みをしても対象となります。 ソフトバンク運営のオンラインストアの事務手数料無料キャンペーンと併用できるので、利用しないだけ損です。 ワイモバイル申し込み予定の方は、必ず申し込み前にエントリーしておいてください。

次の