ペアーズ メール アドレス。 【画像付き】ペアーズ(Pairs)にメールアドレスで登録!メリット・デメリットも紹介

【2020年最新】ペアーズ(Pairs)の始め方!登録方法を写真付きで解説

ペアーズ メール アドレス

条件を満たすFacebookアカウントがないために参加できなかった方には大きなメリットですね。 でも電話番号・メールアドレス・Facebookのどれも選択できるなら、どの方法で登録するのがいいんでしょうか? また「 ペアーズに電話番号やメールアドレスで登録すると友達にバレるって口コミ見たんだけど大丈夫?」という不安をお持ちかもしれません。 というわけで、この記事ではそんなモヤモヤを解消するべく、電話番号登録とメールアドレス登録のデメリットを確認しておきます。 登録時の入力作業が少し多い• 友達同士非表示の機能がない• 今後ログイン時に毎回認証が必要• 電番が変わるとデータを引き継げない 1. 登録時の入力作業が少し多い Facebook登録の場合、ペアーズがFBから 公開プロフィール・友達リスト・メールアドレス・交際ステータス・誕生日・居住地・写真情報を自動で取得します。 でも電話番号とメールアドレス登録の場合は必要な情報を全て自分で入力する分、作業は多くなります。 と言っても、FB登録に比べて極端に面倒ってわけじゃないですけど。 少し多いぐらいです。 ただ、解説したようにFacebook登録は安全ですが、どうしてもFB情報を取得されると困る方には電話番号やメールアドレス登録がメリットになります。 例えば、次のような方ですね。 そのため Facebook登録に比べたら、電話番号登録やメールアドレス登録の方が友達や知り合いにバレやすいと言えます。 …なんて改めて言われるとドキッとして心配になってしまうかもしれませんが、実はって沢山あって、何も言われなければ、気にせず使ってる人って多いですよね。 などは昔からFB必須じゃなかったし、今はやも電話番号登録を導入していて、逆にFBを登録必須条件にしているマッチングアプリの方が少数派になっています。 また、これからペアーズに電話番号やメアドで登録するユーザーが増えるほど、Facebook登録の友達同士非表示効果は薄れてきます。 相手もFBで登録してないと意味がないですからね。 そもそもFacebookで登録しても、FBでつながっていない友達同士は表示されます。 友達が大勢いるFacebookアカウントを持っていれば、友達同士非表示のメリットは大きいですが、僕のように友達が少ないFBアカウントで登録しても恩恵は小さく、電話番号やメアド登録と大して変わりません。 でも僕は今のとこ、ペアーズで知人を発見したことはないし、たぶん誰からも発見もされてないんじゃないかと思ってます。 こっちを見つけたってことは、相手もペアーズをやっているわけでお互い様ですし。 SNSとは違うオリジナルの写真に変える、万が一知人を見つけたら即ブロックするなど、次の記事にまとめた 基本の身バレ対策をして、あとは少しでも早く恋人を作って退会することに集中した方がいいのかなと。 まずペアーズもOmiaiも然り、Facebook連動型のマッチングアプリはFacebookの友達に利用がばれる心配はありません。... 今後ログイン時に毎回認証が必要 今後ペアーズにログインする際、電話番号登録とメールアドレス登録の場合は基本的に毎回認証が必要になります。 電話番号登録…SMS認証(スマホのショートメールに送信されたログインコードを入力)• メールアドレス登録…メールアドレス認証(メアドに送信された認証コードを入力) これが面倒に感じる人は結構多いかも。 FB登録なら、ボタンを押すだけで自動的にログインできますからね。 ただ、電話番号登録には「アクセスを許可するとログインが簡単になります」と表示された時に 電番の発信と管理をPairsに許可すると、次回からログインコードの入力が不要になる救済措置も用意されています。 電番が変わるとデータを引き継げない 電話番号登録の場合に限りですが、今後、機種変更などで 登録した電話番号が変わると、新しい番号でペアーズにログインできなくなります。 Facebook登録やメールアドレス登録なら、電話番号に関係なくログインできるんですけどね。

次の

Pairs(ペアーズ)の登録方法から登録できない時の原因・対処法まで!再登録はできる?

ペアーズ メール アドレス

この記事を書いた人 林 マッチングアプリplus編集部 過去に業者に騙され、マッチングアプリの酸いも甘いも知る男。 現在は経験を活かし、安全なアプリと危険なアプリの違いや、サクラ・業者の見分け方を解説。 ペアーズには「Facebook」「メールアドレス」「電話番号」の3つの登録方法がありますが 「どれで登録するのがいいんだろう…」と疑問に思うことがあるかと思います。 実は、Facebook登録ならFacebookの友達に自身が表示されなくなるので、友達にバレたくない方はFacebook登録がおすすめです。 この記事では、それぞれ3つの登録方法を画像付きで解説しているので、ペアーズの登録方法が知りたい方は参考にしてください! 関連記事 Facebookでの登録手順 1. Facebookではじめるを選択 2. Facebookにログインする 3. ペアーズとの連携を許可する 4. 基本情報を入力して完了 1. Facebookではじめるを選択 Facebookではじめるを選択します。 Facebookにログインする FacebookにログインするにはFacebookで利用中の 「携帯電話番号」「メールアドレス」のどちらかと「パスワード」を入力後「ログイン」を選択します。 Facebookアカウントを持っていない場合は「アカウントの作成」を選択してアカウントを作成後ログインできます。 Facebookとペアーズの連携を許可する ログイン後はFacebookとペアーズの連携を許可します。 許可が承認されると、基本情報入力の画面へ移動します。 基本情報を入力して完了 メールアドレスでの登録手順 1. メールアドレスではじめるを選択 2. 認証用メールを確認 3. メールアドレスの認証を選択 メールアドレスではじめるを選択 メールアドレスではじめるを選択します。 登録したいメールアドレスを入力し 次の画面へ進むと、メールフォルダに認証用メールが送信されます。 また、メールアドレス登録はアプリ版専用なので、web版では利用できません。 認証用メールを確認 認証用メールを確認します。 認証メールには ログインに必要な6桁の「認証コード」が記載されているため、そのまま認証画面へ移動しましょう。 メールアドレスを認証を選択 「メールアドレスを認証」を選択します。 認証は メール受信後から30分以内に行う必要があり、時間切れになると認証できません。 認証後は、基本情報を入力するだけでアカウントが作成できます。 編集部 林 メールアドレスの登録はフリーメールなども使えます。 もちろん、ペアーズはセキュリティがしっかりしているので、迷惑メールが届くといったことはないですよ! 電話番号認証での登録方法 電話番号での登録手順 1. どちらもお持ちでない方はこちらを選択 2. 電話番号を入力し「次へ」を選択 3. SMSに送られてきた認証コードを入力 4. 基本情報を入力して完了 どちらもお持ちでない方はこちらを選択 どちらもお持ちでない方はこちらを選択します。 Facebookアカウントを持っている場合、 同じ電話番号で2つアカウントを作ることはできないため、Facebookで登録しましょう。 電話番号を入力し「次へ」を選択 電話番号を入力し「次へ」を選択します。 電話番号を入力すると、登録番号の端末へログインに必要な認証コードが送信されます。 SMSに送られてきた認証コードを入力 SMSに送られてきた認証コードを入力します。 画面が変わった後は基本情報を入力すればアカウントを作成できます。 また電話番号登録の場合、 基本情報の入力にメールアドレスも必要です。 基本情報を入力して完了 基本情報を入力して登録完了です。 完了後は、プロフィールを作成しましょう。 編集部 林 どの登録方法も手間は変わりません。 バレにくさも大差ないので、すぐ用意できる登録手段で登録してよいでしょう。 ペアーズ登録時の注意点 アカウントがあればFacebook登録がおすすめ Facebookアカウントがあれば、ペアーズはFacebookで登録しましょう。 Facebook上の異性の友達にバレにくくなるためです。 web版と共有できるのはFacebook登録のみ web版と共有できるのはFacebook登録のみです。 Facebookで登録した場合、 設定に「Pairsをブラウザで開く」選択が表示されweb版へ移動することができます。 メールアドレスや電話番号で登録した後に、ペアーズを持っているFacebookアカウントと連携したい場合は、一度退会し再登録が可能になるまで待つしかありません。 編集部 林 ペアーズはFacebook登録がおすすめです。 登録方法を間違えてしまうと一度退会や再登録が必要になるため、登録は慎重に行いましょう。 登録情報は相手には表示されないため同じメールアドレスや電話番号でも問題ありませんが、Facebookで登録する場合は写真やニックネームは変更しないとバレてしまう可能性があるため注意しましょう。 年齢確認には何が必要? 年齢確認を行うには 「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」などが必要です。 顔写真の無い公的証明書でも確認を行えますが「年金手帳」「住民票」など使えないものがあります。 年齢認証は撮影した画像で行うため「年齢」「証明書の名称」「発行元」が分かれば、他は隠してしまっても問題ありません。 クレジットカードで年齢確認するには? クレジットカードで年齢確認するには、ペアーズで 100円以上の支払いを行いクレジット情報から確認ができます。 男性はポイント購入で課金できますが、女性はクレジットカードでどうしても年齢確認を行いたい場合「レディースオプション」の加入が必要です。 ペアーズに登録できない! ペアーズに登録できない理由として 「Facebook認証が通らない」「再登録できない期間である」などが挙げられます。 Facebook認証を通すには友達や交際ステータスをまず確認しましょう。 ペアーズはログインしなくてもweb版でヘルプを利用できるため、原因が分からない場合は問い合わせをして解決するのが一番です。

次の

Pairs(ペアーズ)ログイン画面/方法【PC/アプリ/Facebook/電話番号/メールアドレス】

ペアーズ メール アドレス

1 結婚していない 2 Facebookの友達が10人以上であるor電話番号がある 3 18歳以上である 1. 結婚していない ペアーズは結婚していると登録ができません。 このような規約があることで、セフレ目的、遊び目的のユーザーが減るので安心感が持てます。 Facebookの友達が10人以上であるor電話番号がある 本人確認として必要になります。 業者や多重アカウントの防止策ですね。 18歳以上である 当然ながら18歳以下は登録不可です。 さらに18歳以上であっても高校生は不可とのことです。 以上の条件を満たしている必要がありますので、出会い系サイトと違って安心感があります。 条件を満たした人は早速登録していきましょう 登録方法 「ざっくりとした流れはこんな感じです」 「1つずつ順を追って見ていきましょう」 STEP1. 「Facebookではじめる」or「メールアドレスではじめる」or「どちらでもお持ちでない方はこちら」のどれかを選択 Facebookのアカウントを持っている人は「Facebookで始める」から登録することをおすすめします。 理由は、Facebookから登録しても、Facebookの投稿画面に投稿されたりすることはないですし、メールアドレスの認証の一手間がなく簡単だからです。 Facebookから登録する前提で説明ていきます。 STEP2. 「Facebookアプリでログイン」or「電話番号またはメールアドレスでログイン」のどちらかを選択 次にFacebookアプリでログインのボタンをタップします。 STEP3. 利用規約に同意する 重要なところだけ簡単にいうとこんな感じです。 ・日本在住の18歳以上(高校生不可)の独身男女。 ・独身であることは自己申告で、もし既婚者であっても責任を取らないといよ ・メッセージでやりとりしている人のプロフィール画像や、メッセージのスクショなどは勝手に使ってはいけないよ。 ・エロい表現やグロい表現、差別、犯罪を誘発する表現はだめだよ。 ・ネットワークビジネスの勧誘はダメね ・メッセージのやりとりは運営側で監視してますよ よく読んで、同意できる人はチェックして次に進みます。 STEP4. ニックネームを決める ニックネームを決めましょう。 後から変えれますので深く考えず大丈夫です。 STEP5. 性別、生年月日は後から変えれないので正確に入力しましょう。 住居地は後から変更可能です。 STEP6. アンケートに答える ペアーズ を知ったきっかけを入力します。 いい出会いを提供してくれるペアーズに感謝の意の込めて正確に答えましょう。 STEP7. メールアドレスを入力 ここでメールアドレスを登録しておくことで、機種変更した際などのログインがスムーズになりますので登録しておくことをおすすめします。 STEP8. プロフィール、お相手の条件を入力 身長、仕事、休みの日などプロフィールを入力します。 答えられる範囲で答えましょう。 後から変更可能です。 STEP9. プロフィール写真を登録 プロフィール写真を設定します。 初期設定ですと、Facebookのプロフィール画像が設定されます。 それが嫌なのであれば削除、変更可能です。

次の