アベノマスク いつ届く。 「アベノマスク」はいつ届く? 大阪・福岡で配布始まる [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

布マスクの全戸配布に関するQ&A|厚生労働省

アベノマスク いつ届く

4月から配布の始まった「アベノマスク」。 安倍晋三首相肝いりの新型コロナウイルス感染症対策だが、東京都内に住む記者のもとに、なぜか2回、国から布マスクが届いた。 12日時点では、東京、大阪、福岡の3都府県でしか配布が始まっておらず、いつになったら届くのかという声もあがるあのマスクが、どうして? 担当者に聞いてみた。 記者宅の郵便受けに一つ目の布マスクが届いたのは、4月17日。 「3つの密を避けましょう!」という注意が印刷された紙とともに、2枚ひと組の布マスクが入っていた。 差出人は厚生労働省だ。 それから6日後の23日、また同じマスクの袋が入っていた。 こんな投稿が複数あった。 布マスク配布に使われているのは、日本郵便の「タウンプラス」というシステム。 通常は企業のダイレクトメールやクーポンの配達などに使われ、宛名を表記せず、指定した地域内の事業所などを除いた配達可能な箇所すべてにポスティングできるという仕組みだ。 日本郵便によると、布マスクの全戸配布は、各郵便局の配達可能箇所数を日本郵便から厚労省に伝え、それに応じた数のマスクが各郵便局に届けられ、そこから管轄地域内にある郵便受けに配達する、という方法で実施されている。 同じ場所に2回届くことがあるのだろうか。 日本郵便の調査・広報部に電話で尋ねると、「あまり聞かないが……」と困惑ぎみ。 「担当者間で引き継ぎミスがあって同じ場所に2回配られた、などという可能性は考えられる」との回答が返ってきた。 マスクの供給がまだまだ不足するなか、手元に二つあるのは気が引ける。 送り返した方がいいのか、差出人の厚労省の医政局経済課に電話して、布マスク全戸配布の担当者に聞いたところ、「予備はあるので、他の人の分が足りなくなることはありません。 ぜひ有効にご活用ください」との回答で、肩すかしを食らったような気分になった。

次の

アベノマスクいつ届く?届いた地域はどこ?【我が家に来ませんけど!】|話題に困る日々が無くなるブログ

アベノマスク いつ届く

4月17日以降、感染者の多い地域から順次配送を開始• 5月6日時点で 東京23区を中心に560万部の配布を完了• 5月11日の週から 【特定警戒都道府県】に順次配布を開始 配布完了の目標は 5月中 政府の発表によると、5月6日時点ではまだ東京23区にしかアベノマスクの配布は完了していないようです。 とはいえ、SNSでは 「23区内だけどまだ届いていない」という声も見られます。 23区だけどアベノマスク未だ届かないな — tomoya tomoya0311 一応23区に住んでるけど、アベノマスクも給付金書類も届かないよ〜なんなの? — u ollfii そして気になる 兵庫県の配布状況ですが、厚生労働省から発表がされています。 5月11日 月 から配布開始予定です。 ご紹介したとおり、政府は 【特定警戒都道府県】に5月11日からアベノマスクの配布を開始するとコメントしていますが、兵庫県はそれに含まれていますね。 東京都• 埼玉県• 千葉県• 神奈川県• 大阪府• 兵庫県• 福岡県• 北海道• 茨城県• 石川県• 岐阜県• 愛知県• 京都府 兵庫県の発表によると、5月3日時点での兵庫県の地域別の感染者はご覧のとおりです。 最も陽性者が多いのは 神戸、次いで 阪神南・阪神北といったところでしょうか。 県内でも陽性者の数に応じて配布先の優先順位を決めるかは分かりませんが・・・。 5月11日から配布開始2週間後の 5月25日頃までには、アベノマスクが行き渡る可能性がありそうです! アベノマスクが盗まれる事案が発生!対策は? 兵庫県の事案ではありませんが、茨城県でアベノマスクの 盗難が発生しています。 全国民に配られたマスクがポストから盗まれた。 昨日はポストにあるのを確認。 荷物持ってたからそのまま帰宅。 今日持って来ようと取りに行ったらなくなってた。 アベノマスク失踪🥺 — ぱちえもん 777emn 報道によると、マスクが盗まれるタイミングは 【配布の直前・直後】。 配布直後にポストや玄関から盗まれたり、配布前の郵便局の車両から盗まれるケースが想定されているとのこと!• ポストに南京錠を付けるなどの施錠の強化• 防犯カメラの設置 警察からはこのような対策が勧められているようです。 正直アベノマスク盗難防止のために防犯カメラを設置する人が何人いるかは疑問ですが 笑 いずれにしろ、ポストの周りで不審な動きをする人物には要注意ですね・・・! なお、 アベノマスク着用に抵抗がある・リメイクする時間や自信がないとういう方には、ネットでの不織布マスク購入もおすすめです。 現在はネットで 、50枚入り不織布マスクが1500円以下で購入できるようになっていますので、検討してみてもいいかもしれません。

次の

アベノマスクはいつ届くのか?どこから配布されるのか?

アベノマスク いつ届く

菅官房長官が政府の布マスク(通称:アベノマスク)の配布を6月15日に完了したと発表。 ところが、我が家にも近くにも未だ届いていない。 しかし、同じ市内でも知人宅には何日も届いたとのこと。 一体、どうなっているのか? そこで、6月16日に問合せを行った。 すると何と、当日の夕方に届いた。 布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口 【電話番号】 0120-551-299 (9~18時:土日・祝日も実施) 問題は、電話でしか問い合わせが出来ない点。 電話は中々繋がらないことが多い。 ネットでも問い合わせのフォームを掲載すべきだ。 実際、私は2回目の電話でつながった。 後は、郵便局の配達状況によるわけだが、6月16日に配達されていないということは望みが薄い。 まして、同じ市内で何日も配達日が異なるのも解せない。 「アベノマスク」は何故届かない? 同じ市内にも関わらず、何故、「アベノマスク」が届かないのか? 理由は不明だが、結論的には「未配達」。 この場合、改めて、配達を申請する必要がある。 申請方法 「アベノマスク」の配達の申請の基本はWEB。 しかも、本人の住所に限る。 ただし、電話も可。 また、「実家の母親は高齢で耳が遠い」といった事情を話すと母親の分も申込を受けてくれた。 布製マスク配布 申込みサイト WEBの布製マスク配布 申込みサイトは以下。 「アベノマスク」の枚数 元々、「アベノマスク」の配布は1住所に2枚だが、申込の場合、人数分になる。 同居の人数が3人だと3枚、1人なら1枚。 尚、前述のページには「追加配布」についての記述もある。 例えば3人家族の場合、2枚配布だと1枚の不足。 この不足分の1枚を追加で配布希望できる。 前述の「布製マスク配布 申込みサイト」から出来る。 配達はいつ? 配達は受付日の1~2週間後の発送で、その後2~3日で届く。 「アベノマスク」が届いた 問合せの電話をする前にポストを確認したが、「アベノマスク」は配達されていなかった。 それで、問合せを行なった。 ところが、夕方、ポストを確認すると、何と「アベノマスク」が配達されていた。 二重に届いたマスクは返品するのか? 我が家は3人家族。 最も、追加で3枚申請したが、実際は4枚必要であった。 結局、必要枚数4枚に対して5枚届くことになる。 大分先である。 「アベノマスク」の大きさ 「アベノマスク」について当初から「小さい」という指摘があった。 ただし、顔の大きさにもよるので、本当に「小さい」かは不明だった。 しかし、実際に届いた「アベノマスク」は小さかった。 一般的な使い捨てマスクの「小さいサイズ」と同じ。 何故、「ふつうサイズ」ではなく「小さいサイズ」なのだろうか? 近くの実家にも「アベノマスク」が届いたが、あまりにマスクが小さいので、母親はがっかりしていた。 yumewakanau.

次の