ケンタッキー フライド チキン ドライブ スルー。 ケンタッキーフライドチキン 本日のクーポン

ケンタッキーCMはドライブスルーでシェアBOX!高畑充希が海?山?今日、ケンタッキーにしない?

ケンタッキー フライド チキン ドライブ スルー

「そもそも、ケンタッキー フライドチキンとは?」 「ケンタッキー フライドチキン」は、株式会社日本KFCホールデイングスが運営、展開する外食チェーンです。 現在ではリピーターに「ケンタッキー」という愛称で知られており、日本の第一号店の沿革は1970年にまでさかのぼります。 当時三菱商事との費用の折半により出店した店舗は、現在までに数を増やしてゆきました。 企業理念の 「やっぱりケンタッキー」を信念に今日に至ります。 「ケンタッキーフライドチキン」のグループ企業は、レストラン産業の株式会社ピザ ハット 、ケイ フード株式会社などを含めて数社があります。 「ケンタッキー フライドチキン」は全国各地のロードサイト店舗からショッピングセンター内などに出店されており、テイクアウトから店内の食事に至るまで多くの顧客に利用されています。 主なメニューはフライドチキンの単品売りからパック売りまでを行います。 最も力を入れているのは、クリスマスシーズン、年始年始などのパーティー用のパックです。 ジュースやコーヒーなどのサイドメニューはファミリーレストランや他の外食産業及びファーストフード店には商品数が少ない傾向があります。 顧客のほとんどの目的は、オリジナルのフライドチキンの味です。 この味は未だに誰も真似ができない幻のレシピを使用していると言われています。 ケンタッキー フライドチキンの何が魅力的なの? カーネルおじさんのキャラクターが人気の秘密 「ケンタッキー フライドチキン」といえば、昔から店舗の前に鎮座する「カーネルおじさん」の存在が有名です。 白いタキシードを着たカーネルおじさんのトレードマークは世界的に有名ですが、1970年代以降に誕生した世代では、「ケンタッキーフライドチキン」のカーネルおじさんのCMを見て育っています。 とくに、クリスマスシーズンには、「ケンタッキーフライドチキン」のCMは注目されます。 クリスマスシーズンにはスペシャルセットが用意されているため、CM効果が功を奏してクリスマス前日の24日から翌日の25日までは商品の売り切れがおこります。 イベントごとのパック売りが人気の秘密 クリスマスシーズンといえば「ケンタッキーフライドチキン」、「ケンタッキーフライドチキン」といえばクリスマスシーズンというように日本国内にすっかり定着しています。 イベントごとのパック売りが強みの「ケンタッキーフライドチキン」では、年末年始のご馳走にもいつの間にか仲間入りしたケンタッキーです。 シーズンオフのケンタッキーフライドチキンは、テイクアウトという利便性がアウトドアのランチに人気です。 最近はクリスマスシーズンには事前予約を開始されたり、モーニングやランチ商品、ひな祭りパックなどにもフライドチキンを食す機会を広げているようです。 昨今では大勢で集まるイベントには「ケンタッキー、フライドチキン」を買うという習慣さえあるほどに流通しています。 唯一無二のチキンのレシピが人気の秘密 「ケンタッキーフライドチキン」のチキンは脂っこくないので、老若男女にとても人気の商品です。 柔らかく食味がよいチキンの味も特徴です。 もっとも特筆するべきことは、ケンタッキーフライドチキンの味付けのレシピは企業秘密とされているのですが、本来はケンタッキーフライドチキンの一号店が出店される以前に、一般人が開発したレシピだという噂があります。 いずれにしても、ケンタッキーフライドチキンのチキンの味は唯一無二の味です。 「ケンタッキーフライドチキンでおすすめのメニューは?」 スタンダードなチキンがおすすめ ケンタッキーフライドチキンには数種類のメニューがありますが、いたってチキンは同じ物です。 パックの個数やオプションを変えて販売されているところが特徴です。 いわゆるジャンクフード店のために、バラエティを求める場合は、季節限定商品の生姜味のフライドチキンや、香辛料の強いものなど、稀に発売される新商品も年配層に人気です。 しかし、ケンタッキーフライドチキンはイベントごとのパックが売りです。 もっともおすすめの商品は、ひな祭り、クリスマス、年末年始のパックを注文することです。 フライドポテトやコールスロー、コーヒーなどのサイドバックを選ぶことで、料金設定が異なります。 クリスマスには何故か食べたくなるケンタッキーフライドチキンです。 チキンのレシピは企業内秘密と言われていますが、未だに世間に情報が公開されていないことが人気を博している秘訣です。 「ケンタッキーフライドチキンは他店のファーストフードと何が違うのか?」 値下げのない安定したチキンが魅力 マクドナルドやモスバーガーなどお手軽にテイクアウト出来、店内でも飲食ができる競合他社のファーストフードは存在しますが、ケンタッキーフライドチキンの強みは、いつまでも変わらないフライドチキンのレシピに由来されます。 また、イベントごとにはパックの販売が行われますが、フライドチキンの価格自体はマクドナルドのように、頻繁に値下げがないことも魅力のうちです。 アレルギー情報、野菜の原産地などの食品情報を公開している 野菜やチキンの原産地情報、アレルギー情報の公開、社会活動の公開なども利用する際の目処になります。 「ケンタッキーフライドチキン」のドライブスルーは普段は空いている ケンタッキーフライドチキンは、イベントごとにパックの売り出して力を注いでいるので、日常では土日祝日でもドライブスルーが空いていることが多く見受けられます。 店内も混み合うことは平日ならば少ないという傾向があります。 「ケンタッキーフライドチキン」はチキン以外のお肉料理がなく、あくまでチキンが主体 牛肉や豚肉にこだわらずあくまでも、チキンが主役のケンタッキーフライドチキン。 ぶれることがないメニュー内容に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。 「ケンタッキーフライドチキン」はコーヒーが美味しくない 今やコーヒー激戦というほどにコーヒーが主流ですが、ケンタッキーフライドチキンのコーヒーは目立って美味しいという評判はありません。 しかし、これがケンタッキーフライドチキンをチキン屋としていることにならしめているのです。 このように「ケンタッキー フライドチキンの魅力はいつまでも変わらない味」に所存するところが大きいのです。 「ケンタッキーフライドチキン」のCMは季節の節目ごとに盛大に放映される イベントごとの売り出しが強みのケンタッキーフライドチキンですが、クリスマス、年末年始のCMを見たことがない人はいないのではないでしょうか。 テーマはあくまでも家族や恋人などの大人数でのシーンですが、これはケンタッキーのパック売りを目的にしているためです。 まとめ 今や国内でも「ケンタッキー フライドチキン」の名を知らない人はいないのではないでしょうか。 日本国内で一号店が出店されてから、息の長い外食産業の「ケンタッキーフライドチキン」の味は変わらず、守られてきたようです。 ほとんどのリピーターはフライドチキンの唯一無二の味を好んで来店しています。 チキンの値下げは行わずにパック売りでお得感を押し出している「ケンタッキーフライドチキン」ですが、創業当時からのレシピによる味が守られる限りはリピーターが離れることはないと思います。 なぜかクリスマスには食べたくなるケンタッキーフライドチキンですが、これからもその人気は健在しつずけると思われます。

次の

『コロナ対策にケンタのドライブスルー』by 腹ぺこ歯医者 : ケンタッキーフライドチキン 太平通り店

ケンタッキー フライド チキン ドライブ スルー

【チキン】• レッドホットチキン 270円• 骨なしケンタッキー 250円• オリジナルチキン 250円 1P , 490円 2P , 740円 3P , 980円 4P , 1,230円 5P , 1,470円 6P 1,720円 7P , 1,960円 8P , 2,450円 10P , 2,940円 12P , 【サンド】• レッドホットツイスター 340円• 野菜たっぷりツイスター(ペッパーマヨ) 340円• 野菜たっぷりツイスター(てりやき) 340円• チキンフィレサンド 390円• 和風チキンカツサンド 390円 【サイドメニュー】• レッドホットクリスピー 220円• カーネルクリスピー 220円• ナゲット5ピース 400円• カーネリングポテトS 250円• カーネリングポテトR 390円• カーネリングポテトBOX 700円• ビスケット 220円• カーネルモナカアイス 220円• コールスローS 220円• コールスローM 260円• コーンサラダ 260円 【ドリンク】• KFC富士山の天然水 120円• サントリー 黒烏龍茶 250円• 挽きたてリッチコーヒー 240円• 挽きたてアメリカンコーヒー 240円• コロンビア豆100%アイスコーヒー 200円 S 、 240円 M 、 280円 L• ストロベリーミルフィーユ 480円• クラシックショコラ 480円• いよかんサマージュレ 480円 【ランチバリュー(時間限定:10時~16時)】• ランチS 500円(オリジナルチキン、ポテトS、ビスケット、ドリンクS)• ランチA サンドセット 590円(サンド、ポテトS、ドリンクM)• ランチB ツイスターセット 550円(野菜たっぷりツイスター、ポテトS、ドリンクM)• ランチC オリジナルチキンセット 680円(オリジナルチキン2P、ポテトS、ドリンクM) 【グループメニュー(パック)】• レッドホットチキン パックA 1,250円(レッドホットチキン2P、オリジナルチキン2P、レッドクリスピー2P)• レッドホットチキン パックB 1,800円(レッドホットチキン3P、オリジナルチキン3P、レッドクリスピー3P)• オリジナルチキン4ピースパック 1,290円(オリジナルチキン4P、サイド2つ)• オリジナルチキン6ピースパック 1,790円(オリジナルチキン6P、サイド3つ)• オリジナルチキン8ピースパック 2,390円(オリジナルチキン8P、サイド4つ)• 「とり天」パック 28日限定 1,100円 【おひとり様メニュー(セット・BOX)】• レッドホットチキンセット 710円 (レッドホットチキン2P、ポテトS)• レッドホットツイスターセット 640円(レッドホットツイスター、ポテトS、ドリンクM)• レッドホットチキンBOX 1,030円(レッドホットチキン2P、ポテトS、ドリンクM、骨なしケンタッキー、ミニアップルパイ)• レッドホットツイスターBOX 840円(レッドホットツイスター、ポテトS、ドリンクM、骨なしケンタッキー、ミニアップルパイ)• サンドBOX 890円(サンド、骨なしケンタッキー、ポテトS、ドリンクM、ミニアップルパイ)• ツイスターセット 640円(野菜たっぷりツイスター、ポテトS、ドリンクM)• オリジナルチキンセット 680円(オリジナルチキン2P、ポテトS)• クリスピーセット 550円(クリスピー2P、ポテトS)• スマイルオリジナルチキンセット 500円(オリジナルチキン、ポテトS、グッズ1コ)• スマイル骨なしケンタッキーセット 500円(骨なしケンタッキー、ポテトS、グッズ1コ)• 電車で乗換案内や時刻表で時刻を確認するときでも、気軽に口に運べちゃう美味しい食べ物なのが魅力ですね。 ケンタッキーのドライブスルー 店舗検索とは? ケンタッキーのドライブスルーは、確かにありがたいサービスです。 ただこのシステムが全店で行っていないので、利用する前に調べる必要があります。 ちなみに全国1131店舗のうち、 ドライブスルーがあるのは402店舗。 以下の検索のページからお住いの都道府県を選択すると、店舗の詳細が確認できますよ。 その中にドライブスルーの車マークがあれば、完備されているのです。 東京都内や横浜市のように店舗が多い大都市の場合は、ドライブスルーにチェックして再検索できますよ。 その方法は、以下の画像内容の通りに順番に行えばいいです。 ケンタッキーのドライブスルー やり方とは? 先日利用した小松店ですが、道路に面して ドライブスルー入口の看板がありました。 そこから矢印の案内に入っていったのです。 下の写真はわかりやすいように、駐車場に停め直して学生さんに撮ってもらいました。 ドライブスルーの矢印入口から入って車を進めていきましたよ。 しばらく行くと、写真のような メニューの書かれた注文口があるのです。 好きな商品をマイクと書かれている部分にめがけ、喋って伝えます。 これだけで購入できるのでお手軽なんです。 注文後、店員さんに車を進めて欲しいと言われるので会計窓口に向かって行き、請求された料金を払って商品を受け取ることができます。 やり方をまとめると、以下のようになりますね。 ドライブスルー入口から車で入る• メニュー表の横にあるマイクに向かって注文する• 会計窓口でお金を払う• 会計窓口で注文の品を受け取る この日の私と学生さんは、サンドBOXを購入しました。 車の中で食べたのですが、このタイプだと持つのに安定してて、さらにボリューミーで最適ですよ。 下の写真は、自宅に戻って空箱を撮影したものです。 うっかり撮り忘れていました。 ^^; さらに 10円プラスすると、ドリンクMが黒烏龍茶に変えられます。 私は健康のために、ついつい変更しました。 なお ドライブスルーでは全商品を購入できますが、店舗で売られているすべてのモノの表示がされていない場合もあるのです。 そこで事前にケンタッキーのメニューをチェックし、欲しいモノを決めておくのがいいですよ。 こうすれば慌てず買い忘れもなく、済ませることができますからね。 ケンタッキーのドライブスルー 頚髄損傷者でも簡単なの? 言い遅れましたが、私は19歳のときに車の事故で首の骨を折り、 頚髄を損傷して車椅子で生活しています。 障害を持ってても車の運転ができるので、ドライブスルーはよく利用するのです。 とてもありがたい存在ですね。 また手も不自由なので、今回は健常者の学生さんに後部座席で受け取ってもらいました。 ただ私はよく脳性麻痺の友人と、バスケの代表者会議に行ったりするのです。

次の

CM批評

ケンタッキー フライド チキン ドライブ スルー

「そもそも、ケンタッキー フライドチキンとは?」 「ケンタッキー フライドチキン」は、株式会社日本KFCホールデイングスが運営、展開する外食チェーンです。 現在ではリピーターに「ケンタッキー」という愛称で知られており、日本の第一号店の沿革は1970年にまでさかのぼります。 当時三菱商事との費用の折半により出店した店舗は、現在までに数を増やしてゆきました。 企業理念の 「やっぱりケンタッキー」を信念に今日に至ります。 「ケンタッキーフライドチキン」のグループ企業は、レストラン産業の株式会社ピザ ハット 、ケイ フード株式会社などを含めて数社があります。 「ケンタッキー フライドチキン」は全国各地のロードサイト店舗からショッピングセンター内などに出店されており、テイクアウトから店内の食事に至るまで多くの顧客に利用されています。 主なメニューはフライドチキンの単品売りからパック売りまでを行います。 最も力を入れているのは、クリスマスシーズン、年始年始などのパーティー用のパックです。 ジュースやコーヒーなどのサイドメニューはファミリーレストランや他の外食産業及びファーストフード店には商品数が少ない傾向があります。 顧客のほとんどの目的は、オリジナルのフライドチキンの味です。 この味は未だに誰も真似ができない幻のレシピを使用していると言われています。 ケンタッキー フライドチキンの何が魅力的なの? カーネルおじさんのキャラクターが人気の秘密 「ケンタッキー フライドチキン」といえば、昔から店舗の前に鎮座する「カーネルおじさん」の存在が有名です。 白いタキシードを着たカーネルおじさんのトレードマークは世界的に有名ですが、1970年代以降に誕生した世代では、「ケンタッキーフライドチキン」のカーネルおじさんのCMを見て育っています。 とくに、クリスマスシーズンには、「ケンタッキーフライドチキン」のCMは注目されます。 クリスマスシーズンにはスペシャルセットが用意されているため、CM効果が功を奏してクリスマス前日の24日から翌日の25日までは商品の売り切れがおこります。 イベントごとのパック売りが人気の秘密 クリスマスシーズンといえば「ケンタッキーフライドチキン」、「ケンタッキーフライドチキン」といえばクリスマスシーズンというように日本国内にすっかり定着しています。 イベントごとのパック売りが強みの「ケンタッキーフライドチキン」では、年末年始のご馳走にもいつの間にか仲間入りしたケンタッキーです。 シーズンオフのケンタッキーフライドチキンは、テイクアウトという利便性がアウトドアのランチに人気です。 最近はクリスマスシーズンには事前予約を開始されたり、モーニングやランチ商品、ひな祭りパックなどにもフライドチキンを食す機会を広げているようです。 昨今では大勢で集まるイベントには「ケンタッキー、フライドチキン」を買うという習慣さえあるほどに流通しています。 唯一無二のチキンのレシピが人気の秘密 「ケンタッキーフライドチキン」のチキンは脂っこくないので、老若男女にとても人気の商品です。 柔らかく食味がよいチキンの味も特徴です。 もっとも特筆するべきことは、ケンタッキーフライドチキンの味付けのレシピは企業秘密とされているのですが、本来はケンタッキーフライドチキンの一号店が出店される以前に、一般人が開発したレシピだという噂があります。 いずれにしても、ケンタッキーフライドチキンのチキンの味は唯一無二の味です。 「ケンタッキーフライドチキンでおすすめのメニューは?」 スタンダードなチキンがおすすめ ケンタッキーフライドチキンには数種類のメニューがありますが、いたってチキンは同じ物です。 パックの個数やオプションを変えて販売されているところが特徴です。 いわゆるジャンクフード店のために、バラエティを求める場合は、季節限定商品の生姜味のフライドチキンや、香辛料の強いものなど、稀に発売される新商品も年配層に人気です。 しかし、ケンタッキーフライドチキンはイベントごとのパックが売りです。 もっともおすすめの商品は、ひな祭り、クリスマス、年末年始のパックを注文することです。 フライドポテトやコールスロー、コーヒーなどのサイドバックを選ぶことで、料金設定が異なります。 クリスマスには何故か食べたくなるケンタッキーフライドチキンです。 チキンのレシピは企業内秘密と言われていますが、未だに世間に情報が公開されていないことが人気を博している秘訣です。 「ケンタッキーフライドチキンは他店のファーストフードと何が違うのか?」 値下げのない安定したチキンが魅力 マクドナルドやモスバーガーなどお手軽にテイクアウト出来、店内でも飲食ができる競合他社のファーストフードは存在しますが、ケンタッキーフライドチキンの強みは、いつまでも変わらないフライドチキンのレシピに由来されます。 また、イベントごとにはパックの販売が行われますが、フライドチキンの価格自体はマクドナルドのように、頻繁に値下げがないことも魅力のうちです。 アレルギー情報、野菜の原産地などの食品情報を公開している 野菜やチキンの原産地情報、アレルギー情報の公開、社会活動の公開なども利用する際の目処になります。 「ケンタッキーフライドチキン」のドライブスルーは普段は空いている ケンタッキーフライドチキンは、イベントごとにパックの売り出して力を注いでいるので、日常では土日祝日でもドライブスルーが空いていることが多く見受けられます。 店内も混み合うことは平日ならば少ないという傾向があります。 「ケンタッキーフライドチキン」はチキン以外のお肉料理がなく、あくまでチキンが主体 牛肉や豚肉にこだわらずあくまでも、チキンが主役のケンタッキーフライドチキン。 ぶれることがないメニュー内容に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。 「ケンタッキーフライドチキン」はコーヒーが美味しくない 今やコーヒー激戦というほどにコーヒーが主流ですが、ケンタッキーフライドチキンのコーヒーは目立って美味しいという評判はありません。 しかし、これがケンタッキーフライドチキンをチキン屋としていることにならしめているのです。 このように「ケンタッキー フライドチキンの魅力はいつまでも変わらない味」に所存するところが大きいのです。 「ケンタッキーフライドチキン」のCMは季節の節目ごとに盛大に放映される イベントごとの売り出しが強みのケンタッキーフライドチキンですが、クリスマス、年末年始のCMを見たことがない人はいないのではないでしょうか。 テーマはあくまでも家族や恋人などの大人数でのシーンですが、これはケンタッキーのパック売りを目的にしているためです。 まとめ 今や国内でも「ケンタッキー フライドチキン」の名を知らない人はいないのではないでしょうか。 日本国内で一号店が出店されてから、息の長い外食産業の「ケンタッキーフライドチキン」の味は変わらず、守られてきたようです。 ほとんどのリピーターはフライドチキンの唯一無二の味を好んで来店しています。 チキンの値下げは行わずにパック売りでお得感を押し出している「ケンタッキーフライドチキン」ですが、創業当時からのレシピによる味が守られる限りはリピーターが離れることはないと思います。 なぜかクリスマスには食べたくなるケンタッキーフライドチキンですが、これからもその人気は健在しつずけると思われます。

次の