小松菜 冷凍。 野菜ソムリエおすすめ小松菜の冷凍保存!ワーママお助け10分レシピ5選

小松菜の冷凍保存方法と保存期間【野菜の冷凍保存法】|お料理まとめ

小松菜 冷凍

小松菜の冷凍保存方法 小松菜はアクが少ないため下茹で無しで調理できます。 生のまま使いやすい大きさにカットしてから冷凍し、凍ったままみそ汁などに使えて便利です。 また、サッと茹でてから冷凍することで、日持ちが良くなります。 小松菜を生のまま冷凍する方法 小松菜はまず全体を流水で洗います。 根元を切り落とします。 水をためたボウルで振り洗いします。 小松菜の水気をキッチンペーパーなどでしっかりふき取ります。 これは、冷凍した時にくっついてしまったり、霜がついて小松菜が傷むのを防ぐためです。 小松菜を好みの大きさに切ります。 3~4cmくらいが使いやすい大きさです。 スポンサーリンク 切った小松菜を出来るだけ重ならないように冷凍用の保存袋に入れ、空気を抜いて袋を閉じます。 金属トレーなどにのせ、冷凍します。 生のまま冷凍した小松菜の保存期間 生のまま冷凍した小松菜は2週間くらい保存が可能です。 生のまま冷凍した小松菜の解凍方法 冷凍した小松菜は、凍ったまま調理に使います。 汁物も炒め物も他の具材に火が通った段階で加えます。 今回は保存袋のままレンジで加熱しました。 自然解凍 冷凍した小松菜は、茹でなくても冷蔵庫で2~4時間自然解凍をすれば、しんなりするので、そのまま調味料を加え、おひたしやナムルに出来ます。 電子レンジで加熱 冷凍用保存袋の口を開け、電子レンジに入れ、500Wで1分(600Wなら50秒)加熱します。 水にさらして粗熱が取れたら、すぐ水気を絞り料理に使えます。 小松菜を茹でてから冷凍する方法 小松菜の全体を流水で洗い、根元も水を入れたボウルで振り洗いします。 20~30秒ほどサッと茹でます。 小松菜の栄養が逃げてしまうので、切らずに茹でます。 小松菜をザルに開け、流水にさらして粗熱を取ります。 小松菜の水気を絞ります。 食べやすい大きさに切ります。 冷凍用の保存袋に一回分ずつ分けて冷凍します。 ラップに包んだ小松菜をさらに冷凍用の保存袋に入れ、金属トレーの上にのせて冷凍します。 茹でてから冷凍した小松菜の保存期間 茹でてから冷凍した小松菜は3週間くらい保存が可能です。 小松菜の胡麻和え 小松菜とじゃこの炒め煮の解凍方法 電子レンジで加熱、もしくは冷蔵庫で自然解凍などがおすすめです。 半分は冷凍せずに夕食のおかずにしちゃいました。 まとめ 冷凍したおかずを使ったお弁当なども、こちらの記事に追加していきます。

次の

小松菜を冷凍して、おひたしと漬物に。下処理の基本もついでにご紹介。

小松菜 冷凍

私はほうれん草よりも小松菜をよく買うんですが、例えば「月曜日の午前中にスーパーで買った小松菜が、火曜日の夕飯の支度ではクタクタと柔らかくなっていて急いで料理に使った」というように、 あっという間に新鮮さを失ってしまうことがよくあります。 でも、 ちょっとしたひと手間を加えるだけで1週間くらい日持ちする方法もあるので、後ほど詳しく紹介します! 下茹で済みなら、もう少し日持ちするんじゃない?と思いきや、 塩茹でした状態でも結局2日程度が日持ちの目安なので、なるべく早めに使い切ってしまわなくてはなりません。 また塩茹でして保存する場合、 茹で汁の水分から腐ることもあるので、保存の際は水気を絞った後にキッチンペーパーで包んでおき、1日経ったらキッチンペーパーを取り換えてくださいね。 「1回に少量ずつ使いたいし、小松菜ばかりの食卓も飽きてしまう」という時には、冷凍しておくのが無難です。 洗って使いやすい大きさに切った小松菜を冷凍しておけば、お味噌汁や煮びたしを作る際に、 凍ったまま鍋にポーンと放り込んで解凍がてら調理してしまえるので便利ですよ。 冷凍保存のコツについてものちほど詳しく紹介します。 調理後の小松菜の場合 調理後の小松菜の日持ちは以下の日数が目安になりますが、保存状態や調味料の加減などでも左右されますから、あくまで 食べ切るまでの目安としておきましょう。 小松菜を使った料理の賞味期限の目安• また ナムルは人参やもやしと組み合わせることが多いと思いますが、 腐りやすいのは小松菜ともやしの2つなので、そこを基準に日持ちを考えています。 卵を使って炒めた場合も、 卵が傷みやすいので注意しましょう。 漬物の場合はレシピによっては2週間の日持ちが目安となることもありますが、特に記載がない場合、 1週間以内を目安としておいてください。 またどの料理も、夏場など温度の上がりやすい時期は冷蔵庫で保存するのが望ましいです。 常温保存だともう少し日持ちは短くなると思っておいてくださいね。 作り置きを食卓に出す時は必ず清潔な箸で皿に取り分けるようにし、保存容器から直接食べることがないようにするのが日持ちさせるポイントですよ! 小松菜は基本的に 長期保存には向かない食材ですので、調理後の状態であっても 2~3日以内に食べ切ってしまうのが良いと思います。 実際2日目になると、しなびたり乾燥したりと食感が変わってしまうので美味しくないので私の家では翌日には食べ切るよう心掛けています。 日数が経ってしまったら、食べる前には傷んでいないか確認をしてくださいね。 そこで次は「買ってきてから2日目、3日目…そろそろ大丈夫か心配になってきた!」という時のために、実際に腐ったらどうなるの?ということも知っておきましょう。 いつもより苦い場合は大丈夫? 食べてみたら苦かった!という時にも、「この小松菜、大丈夫かな?」と心配になりますよね。 実は、 夏の小松菜は苦いんです。 冬や春は美味しく食べられるんですが、夏になると苦味が増しやすいそうですよ。 夏に小松菜を食べて、 見た目や臭いにも問題なくてシャキシャキしていたのに苦かった場合はセーフです。 次章ではこんな危険な状態にすることなく、上手に保存するためのコツをご紹介しますね。 小松菜の正しい保存方法とは?冷蔵庫で1週間日持ちするコツを紹介 小松菜をできるだけ日持ちさせるためには、 なるべく新鮮な小松菜を買ってくるのがポイントです。 新鮮な小松菜を見分ける際には以下のポイントを確認してください。 新鮮な小松菜の特徴• 葉の色は鮮やかで 濃い緑色• 葉に厚みがある方が良い• 茎が薄い緑色で 白っぽくないもの• 茎が 太くしっかりしている方が良いが、株が太すぎないくらいを選ぼう これを基準に選べばいいのですが、どれも同じくらいに見える時は、 「シャキッ!としているな」と思える見た目の物を選んでおけばOKです。 というのも、小松菜は古くなるほど水分が抜けていってしまうので、みずみずしくシャキッ!としている方が新鮮というわけなんです。 私も細かく見分けている時間がない時は、なるべくシャキッ!としている元気そうな子を選び取るようにしていますよ。 また茎が太い方が良いのですが、 株(根っこが繋がった1つ分のこと。 売られている1束は何株か集まっている状態) が太すぎると固くなってしまっています。 ちなみに 丈が短い小松菜の方が、長いものよりも 柔らかいです。 生で食べたい時には丈が短い方がオススメですよ! そして新鮮な小松菜を手に入れたら、それをなるべく長く持たせたいですよね。 次は冷蔵庫で生のまま保存する場合に日持ちさせるコツをご紹介します。 冷蔵保存でも日持ちする超簡単な保存方法 小松菜を買ってきたまま冷蔵庫の野菜室に入れただけでは2~3日しか日持ちせずしなびてしまう可能性もありますが、ひと手間加えるだけで 1週間くらいは日持ちするので、ぜひお試しくださいね。 <生のまま冷凍する時に気をつける3つのポイント>• 小松菜を洗って しっかりと水気を切ってから冷凍する• 食べやすい大きさ (3~4cmくらい)に切っておくとすぐに使えて便利• 保存袋に入れて 薄く平らになるように置いて冷凍するとバラバラに凍って使いやすい ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍するのが定番なんですが、あまりギュゥギュゥに詰め込まない方が良いです。 葉っぱや茎同士がくっついて塊になってしまうと、後で使う時に少量ずつで取り出しにくいですからね。 適度に隙間ができるよう、平らに置いて冷凍すればバラバラのまま凍結するので取り出しやすくてストレスフリーですよ。 また 金属製のバットの上に置いて冷凍すれば、 急速冷凍ができます。 より水分が抜けにくくなりますし、また一度凍ってしまったら平らにしなくても良いので冷凍庫の中もスッキリしますね。 茹でた状態で冷凍する時は、1回に使う分ずつをラップでくるんでから保存袋に入れて冷凍すると良いですよ。 まとめ 今回調べた小松菜の日持ちについて調べた結果をまとめてみました。 生の小松菜は冷蔵保存で 2~3日しか日持ちしない• ひと手間加えると冷蔵保存でも 1週間程度日持ちする• 下茹でしても冷蔵保存で 2日程度• 冷凍保存は 1ヶ月が目安• 小松菜は 生のままでも冷凍できる• 調理後の小松菜は 3~4日程度、漬物は 1週間程度• 小松菜が腐ると 見た目や臭いでわかる• 葉の裏に 白い点々や黄色くなってきたら早めに食べる• 新鮮な小松菜は 葉の色や厚みなどを確認する 小松菜は栄養豊富な野菜だから、毎日の食卓に積極的に使いたいですよね。 私もよく買ってきていますが、小松菜は緑黄色野菜なので ビタミンが豊富というだけでなく、カルシウムなど ミネラルも豊富に含まれています。 だから 妊婦さんにオススメのレシピでも、よく使われているんですよ。 また比較的安い値段で売られていますし、にんじんや玉ねぎのように長い日持ちで常備させやすい野菜とは言えませんが、ついつい手に取ってしまう野菜なのでは?と思います。 上手に保存することで新鮮で美味しい状態を長持ちさせて、毎日の美味しく栄養バランスの良い食事作りに役立ててくださいね! 新型コロナの自粛によるストレスで 多くの男女が コロナ太りを経験しているようです。 20歳~49歳の男女600人を対象とした CLASSY. ONLINEによる調査では ・ 女性の42. 6kg上昇 ・男性の30. 3kg上昇 外出自粛の期間中に多くの人は 体重が2〜3kg 増えているようです。 運動や食事制限、ダイエットサプリを試したいけど、 ・運動やジム通いは継続するのが難しい ・ついつい油ものを食べてしまう ・結局、お腹まわりに脂肪がとれない ・薬局のサプリメントも効果を感じない などのお悩みは無いでしょうか? そんなあなたには、 第2類医薬品である 生漢煎「防風通聖散」がおすすめします。 人気の理由は、 ・脂肪を落とす18種類の生薬を配合 ・原生薬を最大量の27. 1gを配合 ・1回1包で外出時も気軽に持参できる ・サプリメントではなく漢方薬 当サイトで紹介を開始した頃から とても人気のあるサプリでしたが 販売数30万箱を突破したようです。 当サイトのモニターさんも約4ヶ月で-13. 3kgの減量に成功しています。 6, No. 1」にも掲載されています。

次の

小松菜の保存は「生のまま冷凍」が賢い!成分を逃がさず長持ちさせる

小松菜 冷凍

使う時に便利なカットにしておきます。 おすすめは、ざく切りです。 <茹でる場合>20秒ほどさっと茹でてから、しっかり水気を絞って、小分けにしてラップに包んで冷凍保存。 <生の場合>生のままなるべく重ならないようにフリーザーバッグなどの密閉容器に入れ冷凍保存します。 茎部分は若干食感が残りますが、生のものと比べるとしんなりとした食感に。 冷凍小松菜のおすすめ調理法 <下茹でした場合> 電子レンジの解凍モードで解凍後におひたしにしたり、または再度軽く茹でて使用します。 <生のまま冷凍した場合> そのまま茹でて使用したり、煮込み料理の場合は、凍ったまま煮込めます。 炒め物に使う場合は、先に茎を炒めてから葉をさっと炒めて解凍しましょう。 保存期間 およそ1カ月を目安に使い切りましょう。 おすすめレシピ 『小松菜とシラスのチヂミ』 小松菜たっぷり食べられます。 こちらもオススメ 関連リンク•

次の