そろばん 練習 問題。 初心者用そろばんの簡単な問題【幼児~1年生向け】

そろばん やろうよ!! by ma

そろばん 練習 問題

もくじ• 練習が足りていない そろばんは、基本的に練習する時間をかければかけるほど上達していくものです。 伸び悩んでいる時期は、そもそも練習時間が足りていないのだと考えてみましょう。 練習時間が足りていないのであれば、問題を解く時間を増やしていきましょう。 宿題で出されたプリントを家で何回も解く 問題を解く時間を増やすといっても、そろばん教室での練習だけでは、解ける問題の量と時間に限りがあります。 そのため、 自宅練習の時間を増やしていくことになります。 そろばん教室から毎回出される宿題を自宅練習にあてていきましょう。 できるだけ毎日そろばんの練習をする 上達するためには、できるだけ 毎日そろばんを触ることがベストです。 一日でもそろばんを使わない日があると、指先の動きが鈍くなってしまうからです。 そろばん教室から出された宿題は、一気に片付けてしまうのではなく、こまめに分けて練習していくことが大切です。 スポンサーリンク 間違えた理由が分かっていない 上達しないのは、間違えたところを見直さず、そのままにしていることが原因として考えられます。 なぜ間違えたのか自分で考えてみよう なぜ問題を間違えてしまったのか、その理由をじっくり考えてみましょう。 単なる珠の入れ間違いであれば、集中力が問題となりますが、間違った指使いをしているのであれば、早急に直さなければなりません。 特に何度も間違える問題は、どこかで間違った珠の入れ方をしている可能性が大きいですね。 一つ一つゆっくりと入れてみて、確認してみましょう。 間違えた問題を繰り返し解くこと 一度間違えた問題は、 何度も繰り返し解きましょう。 間違えた問題というのは、何度も同じミスをしてしまうものです。 何度も解いてみて、 9割正答できるように自宅で復習をしておきましょう。 レベルに合った問題を解いていない そろばんが上達しない理由として、 自分の実力と解いている問題のレベルが合っていないことがあります。 レベルが合っていない問題を解いているのは、 独学でそろばんを練習しているご家庭によくある事例です。 そろばん教室に通っていると、10級から順番にあがっていきますが、個人で検定を受検する場合、いきなり高い級から受けようとするお子さんもおられます。 基本的にそろばんでは、9割の正答率が維持できるようになったら検定を受けさせます。 独学で練習をしている場合、9割正答率が維持できないのであれば、レベルを下げてみましょう。 珠を入れる指の動きが固い 指がこわばっていると、そろばんの珠を正確に入れることはできません。 そこで、問題を解く前に、ウォーミングアップとして 指ならしをおすすめします。 指ならしを事前にしておくと、滑らかに珠を入れることができますし、そろばんと解く体制が整います。 指ならしのやり方 指ならしのやり方は簡単です。 1から10、1から20、1から100といった区切りのいい数字まで数を順番に足していきます。 1から10までを足すと55、1から20までは210、と答えは決まっています。 そのため、指ならしをしてみて、数字が合わなかったら、「今日は調子が悪い」、「集中できていない」と、その日のコンディションが把握できます。 1から順番に数を足すことに慣れてきたら、今度は10から1、20から1といった具合に、逆から順番に数を足したり、引いたりしてみましょう。 集中できる環境ではない そろばんが上達しないのは、 問題を解くときに集中できていないことが原因として挙げられます。 そこで、集中力をつけるためのコツを紹介します。 自宅練習でも時間を計測すること 自宅で練習する時間を増やす場合でも、だらだらとした状況で練習するのは望ましくありません。 検定本番と同じように、 制限時間を設けて解くようにしましょう。 時間を計るのは保護者がしてあげるとよいでしょう。 時間を計らずにお子さん一人でそろばんの練習をさせると、いつの間にか集中力が切れていて、手が止まっていたということもありえます。 そろばんを解いている間は、 時間を計ってあげる、手の動きを見るなどして緊張感を持たせてあげましょう。 そろばんが上達しない時の原因と対処法・まとめ 基本的に、そろばんは練習時間を重ねれば重ねるほど上達します。 スランプに陥ったとしても、とにかく練習を重ねていたら、いつの間にか上達していたということもあります。 あまり難しく考えすぎずに、そろばんの音や珠を手ではじく感覚を楽しみながら練習をしていきましょう。

次の

そろばんの練習時間はどれくらい必要か?【そろばん講師が解説】

そろばん 練習 問題

全珠連(全国珠算教育連盟)の場合 全珠連(全国珠算教育連盟)の8級検定では、見取り算、かけ算、わり算の3種目が出題されます。 制限時間は、各種目7分ずつとなっており、一種目150点満点です。 各種目100点以上取れたら合格です。 日珠連(日本珠算連盟)の場合 日珠連の8級検定の種目は、見取り算、かけ算、わり算の3つです。 制限時間は3種目通しで20分となっています。 配点はみとり算100点、かけ算50点、わり算50点の200点満点で、 3種目合計120点以上取れれば合格です。 全国連(全国珠算連盟)の場合 全国連(全国珠算連盟)の8級検定では、見取り算、かけ算、わり算の3種目が出題されます。 制限時間は、各種目10分ずつとなっており、一種目100点満点です。 各種目60点以上取れたら合格です。 スポンサーリンク 8級検定に合格するポイント 全珠連、日珠連、全国連とも共通して、 8級は初めてわり算が出題されます。 そのため教室での練習も、わり算のはじき方を中心に指導していきます。 8級の練習をする子供に多い間違いとして、 わり算とかけ算のやり方を取り違えてしまうということがあります。 わり算の正解率が低い場合、このポイントでつまづいていることがあります。 8級合格に必要な練習時間 自宅でのそろばんの練習は、教室に行かない日に行います。 こうして、 毎日そろばんに触れるようにすることが理想的です。 もし他の習い事もしていて、毎日そろばんの練習をすることが難しいのであれば、一種目ずつでもかまいません。 8級合格を目指す場合、そろばん教室に通うことが週2日(1日1時間)だとしたら、自宅で練習するのは 最低でも週2日(1日30分)取り組んでみてください。 これぐらいの練習量(時間)があれば、必ず合格できるでしょう。 また、自宅で練習する場合は下のように、 検定の時と同じ制限時間を設けて解くことをおすすめします。 全珠連(全国珠算教育連盟)の場合 全珠連は準3級から、種目が見取り算、かけ算、わり算、伝票算、暗算、応用算の6種目となります。 各種目150点満点で、6種目のうち見取り算、かけ算、わり算は必須の種目で、 いずれも100点以上取らなければいけません。 加えて、伝票算、暗算、応用計算に関しては、いずれか2種目が100点以上であれば3級に合格できます。 制限時間は暗算3分、応用計算10分、それ以外が7分間となっています。 日珠連(日商検定)の場合 日珠連の3級(内容は日商の珠算検定)では、みとり算、かけ算、わり算の3種目のみ出題されます。 各種目100点満点です。 制限時間は通しで30分、合格ラインは3種目300満点のうち、 240点以上となります。 全国連(全国珠算連盟)の場合 全国連は3級から、種目が見取り算、かけ算、わり算、伝票算の4種目となります。 各種目100点満点で、それぞれ 70点以上取らなければいけません。 制限時間は4種目とも10分間となっています。 3級検定に合格するポイント 全珠連は応用計算のパターンを頭に叩き込んでおくこと 応用計算は元本や、利益、原価などを求める問題が出され、 パターンが分かってしまえば点が取りやすい種目です。 自宅で応用計算の練習する時は、次のような計算の場合はどうやって問題を解けばいいのか、その考え方を 公式化していきましょう。 利益を求める時はどういう計算順序で解くのか。 原価を求める時はどうするのか。 ノートなどに公式を書き出し、まとめておくと効果的です。 日珠連の検定は3種目の時間配分と解く量を調整することが大切 日珠連においては、3種目の合計点数が240点以上であればいいので、1種目ごとに80点以上取れるように練習しましょう。 注意したいのは、 日珠連(日商)の検定は、30分通しで検定を行うことです。 そのため、限られた30分間で、3種目バランス良く問題を解いていくことが大切になります。 見取り算で時間を取られてしまい、かけ算やわり算で解けない問題がたくさん出てしまった、というケースも見受けられます。 時間が足りなくなるという場合であれば、 得意な種目から始めるというのも一つの手です。 逆に、時間が余るようであれば、 残り時間で見取り算の見直しは絶対に行うようにしましょう。 全国連はカンマと伝票算に慣れること 全国連の珠算検定では、3級から答えに「,」 カンマが必須となります。 たとえば、4級までは答えに「1000」と書いても正解となりましたが、3級からは「1,000」とカンマを付けて書かなければ不正解となります。 また、3級から 伝票算が新しく加わります。 伝票ホルダーなどの扱いにも慣れていきましょう。 3級合格に必要な練習時間 自宅で3級の練習をする場合も、検定の時と同じように、制限時間を設けて練習することが理想的です。 3級合格を目指す場合、週2日(1日1時間)そろばん教室で練習するのであれば、 自宅で週4日(1日1時間)ほど取り組むと効果的です。 小学生なら、これくらいの練習量(時間)があれば合格できるはずです。 とはいえ、3級ぐらいになると、小学生でも中学年~高学年になるので、クラブや他の習い事で忙しくなります。 毎日1時間もそろばんを練習する時間や余裕がないという場合は、 一種目だけ、あるいは 教室で間違えた問題だけ繰り返し解く、ということを行ってみてください。 30分だけでもかまいません。 そろばんを練習する時間帯にも工夫を 休日は午前中にそろばんの練習をしてみよう 検定は基本的に、ほとんどが午前中に行われます。 級によっては、塾で行う検定もあるので、学校が終わった後に検定テストを実施することもあります。 しかし、上級になると 休日に試験会場に赴いて受験するのが普通です。 特に午前中は、指がこわばり、思うように動かないこともあります。 日ごろから朝の時間帯にそろばんを弾いて、 指をならすようにしておきましょう。 学校がある日でも、 早く起きて30分だけ朝食前に練習するのも良いでしょう。 短時間で集中して終わらせるようにしよう そろばんは集中して取り組まないとなかなか正答にたどりつけません。 テレビがつけっぱなしになっている部屋で練習をすると、気が散り正答率も落ちてしまいます。 また、夜寝る前の練習は、集中力や判断力も朝や日中に比べると落ちてしまいますので、おすすめできません。 集中できる環境で、 短時間で集中して練習をしてしまいましょう。 そろばんの練習時間・まとめ お子さんによって進級する速さはそれぞれですし、やり方も異なります。 効果的なそろばんの練習方法や時間は、上記の限りではありませんし、やったからといってすぐに効果が出るとも限りません。 大切なのは、練習を継続して行うことです。 地道な練習の積み重ねが、そろばん上達への一番の近道とも言えるでしょう。

次の

そろばんの問題プリントを無料でゲット!これで検定1発合格♪

そろばん 練習 問題

自作ゆえ不備がございましたらご連絡下さい。 なお、 解答は 最終ページに用意しているので、印刷時はご注意下さい。 日本珠算連盟及び日本商工会議所 全国珠算学校連盟 問題をうまく印刷する方法 このページで印刷できるそろばんの問題プリント PDFファイル は家庭用プリンターでの利用を想定しているため、 全て B5サイズで作成しています。 うまく印刷が出来ないという方は Adobe社のAcrobat Readerをご利用下さい。 より無料でダウンロードすることが出来ます。 パソコンで印刷する Acrobat Readerインストール後、ダウンロードした問題プリント PDFファイル を開くと以下のようになります。 プリンターマークを選択すると「 印刷設定」の画面が出てきます。 画像のように 「 合わせる F 」を選択すると、余白を小さく印刷することが出来ます。 スマホで印刷する スマホから家庭用プリンターで印刷するには、各プリンター会社用の アプリをインストールする必要があります。 アンドロイドの方は「 Play ストア」、iPhoneの方は「 App Store」よりインストールし、各メーカーごとのやり方をご確認下さい。 まずは初めての記事ということもあり、そろばんの起源について紹介します。 とはいっても、私自身の知識とし どんな習い事でも同じ期間通っても、一人一人結果は異なります。 もちろんそろばんに関しても同 このページではそろばんの引き算で多く見られる間違いパターンを3つ紹介しています。 ・見取り そろばんは計算をした後に答えの数字を紙に記入します。 今回はそのときに「えんぴつとシャープペンのどちら 自分がそろばんを習っていた頃は小学生だったのと、まだまだインターネットがそこまで普及していなかった時 子供が幼稚園や小学校に入るにつれて、どんな習い事をやらせてみようかと検討すると思います。 いろいろな選 そろばんを英語でなんというかご存知ですか?記事のタイトルにも載せましたが、そろばんは英語で「abac 今回はそろばんの上達にはあまり関係ないのですが、そろばんの名称についてまとめてみました。 というのも、 今回は以前そろばん教室をお手伝いしていた時に私が感じた、そろばんが伸びる子の特徴についてご紹介いたし 子供に習い事をさせている親であればそろばんに限らず、どんな習い事でも壁に直面します。

次の