ダークスチールインゴット。 【FF14 金策】潜水艦 ホエール級(パッチ4.3版)

MOD解説/Ender IO/アイテムリスト_1.7.10

ダークスチールインゴット

解説 パッチ4.3で潜水艦の新たなパーツであるホエール級が追加されました。 サブマリンボイジャーでレアアイテムを得るために必要な可能性がありますし、パーツの種類を増やしておけば今後も役に立つと思います。 潜水艦 パーツ性能 一覧 部位 コスト 探査 収集 巡航 航続 運 シャーク級艦体 5 -10 +30 +20 +40 +20 シャーク級艦尾 5 -30 +20 +60 +30 +15 シャーク級艦首 5 +50 +40 +10 -20 +15 シャーク級艦橋 5 +20 +20 +20 +20 +20 ウンキウ級艦体 9 +15 +10 0 +60 +15 ウンキウ級艦尾 9 +15 0 +30 +40 +25 ウンキウ級艦首 9 +60 +20 +20 -15 +10 ウンキウ級艦橋 9 +25 +5 +25 +30 +30 ホエール級艦体 12 -15 +55 +35 +15 +20 ホエール級艦尾 12 +15 +20 0 +55 +15 ホエール級艦首 12 +25 +60 -15 +20 +15 ホエール級艦橋 12 0 +25 +20 +45 +40 総合 シャーク級構成 20 30 110 110 70 70 ウンキウ級構成 36 115 35 75 115 80 ホエール級構成 48 25 160 40 135 90 ホエール級素材 艦体 ウォルナット材 24 スプルース材 24 ホーリーシーダー材 12 アイアンネイル 24 コバルトリベット 54 コバルトプレート 24 ミスライトインゴット 18 ガーロンド鋼 9 ローズゴールドインゴット 24 セレスタイン 9 ワニス 30 黒にかわ 12 艦尾 神代木 12 スチールインゴット 30 スチールネイル 30 スチールリベット 30 ミスリルリベット 30 コバルトリベット 30 ダークスチールナゲット 30 ダークスチールインゴット 30 ダークスチールリベット 12 ミスライトインゴット 12 ガーロンド鋼 9 セレスタイン 9 艦首 ホーリーシーダー材 12 スチールリベット 60 スチールインゴット 30 コバルトフィッティング 60 ダークスチールインゴット 12 ダークスチールリベット 30 ミスライトインゴット 18 ガーロンド鋼 9 ローズゴールドインゴット 12 セレスタイン 9 艦橋 ホーリーシーダー材 12 スチールリベット 60 スチールインゴット 30 コバルトフィッティング 60 コバルトリベット 18 ダークスチールインゴット 30 ミスライトインゴット 18 ガーロンド鋼 9 ローズゴールドインゴット 12 セレスタイン 9 総計 ・太字は店売り、もしくは店売りの素材を加工してできるアイテムです。 ウォルナット材 24 スプルース材 24 ホーリーシーダー材 36 神代木 12 アイアンネイル 24 スチールネイル 30 スチールリベット 150 スチールインゴット 90 ミスリルリベット 30 コバルトフィッティング 120 コバルトリベット 102 コバルトプレート 24 ダークスチールナゲット 30 ダークスチールリベット 42 ダークスチールインゴット 72 ミスライトインゴット 66 ガーロンド鋼 36 ローズゴールドインゴット 48 セレスタイン 36 ワニス 30 黒にかわ 12 注目の素材 ・ホーリーシーダー材 シーダー材と聖水を使って作るためになかなか作りづらく、マーケットでの取引価格が高くなる傾向になっています。 シーダー材や聖水自体はスカイパイレーツスポイル:鋼鉄で交換可能なので、スカイパイレーツスポイル:鋼鉄を持っている場合は比較的楽に作れると思います。 ・ダークスチールインゴット 相変らずダークスチールインゴットなど、軍票素材を多用する素材が使われています。 ダークスチールインゴットだけで72個必要なので、コークスだと648個も必要になります。 今はギャザクラスクリップを稼ぐのに忙しく、なかなか軍票素材まで手が回らないので、高騰する可能性があります。 また、闇鉄鉱やスプルース原木などはディアデム諸島で集めればいいですね。 ・ミスライトインゴット ホーリーシーダー材同様に、蒼天レシピであるミスライトインゴットも大量生産しないといけません。 ミスライトナゲットはスカイパイレーツスポイル:鋼鉄で、精霊銀鉱はアルジクラベンダーで交換できるので、手持ちのアイテムから集める素材を決めればいいと思います。

次の

【制作レシピ】ダークスチールインゴット(甲冑師)

ダークスチールインゴット

他人のアカウントを利用したサインイン、サーバーへのむやみな負荷をかける行為とうは禁止です。 また、サイト内で「一般の方が不快に感ずる言葉」などのコメントを行わないこと。 他者があなたの情報や通信記録にアクセスすることがないように、サイトにアクセスした後は常に、ログアウトしてからブラウザを閉じるようにしましょう。 ERIONES では、リンク先のウェブサイトを管理することはできず、こうした行為に対して責任を取ることはできません。 他のウェブサイトをご利用の際には、必ずその利用条件をお読みください。 パスワードや会員情報は秘密にしておきましょう。 ERIONES のサイトに個人の連絡先情報を掲載することは禁止されています。 当ネットワーク内で、他の会員に開示される個人的連絡先情報に関しては、管理人は一切責任を負いません。 あなたが個人情報を任意で開示された場合には、それが収集され、他人によって使用されることがあることを忘れないでください。 登録したアドレス、パスワードにつきまして公開、他人への譲渡、悪用は一切致しません。 本ウェブサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、管理人は一切の責任を負い兼ねます。 また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本ウェブサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。 当サイトの利用により発生したトラブル等の責任を管理者は、負わないものとします。 ウェブブラウザの設定でJavaScriptをOFFにしている利用者につきましては、本ウェブサイト内のコンテンツ上にて、 一部が表示されないことがあります。 これにより本ウェブサイト内のコンテンツ表示が一部正確に表現されない可能性もありますので、 あらかじめご承知くださいますようお願いいたします。

次の

NQ→HQ率100%ナイトスチールインゴットのスキル回しとマクロ

ダークスチールインゴット

注意一部コンテンツが日本語化されていないため、英語名だけ表記しているアイテムがあります。 リソース インフィニティの粉(Grains of Infinity) 岩盤に火を付けてしばらく待つと、50%の確率でインフィニティの粉をドロップします。 機械を作るための素材として使います。 岩盤まで簡単にアクセスできるようにしておきましょう。 コンデンサ 多くの発電機や電気を使う機械にはコンデンサが必要です。 コンデンサは3種類あり、機械に入れることで性能が変化します。 ベーシックコンデンサ(Basic Capacitor) 二重コンデンサ(Double-Layer Capacitor) 八重コンデンサ(Octadic Capacitor) エネルギー導管 送電用の導管。 これを発電機や蓄電器、機械に繋いで送電します。 ここで入出力の設定とレッドストーン入力の設定(レッドストーンONの場合のみ動作等)設定できます。 スターリング発電機(Stirling Generator) 固形燃料を燃やして発電する装置。 簡易型と通常版の2種類があります。 コンデンサによって発電量と蓄電量が変化します。 簡易型はコンデンサが不要ですが、蓄電量と発電効率が低いです。 冷却用の水か軽い蒸気が同時に必要です。 太陽電池(Photovoltaic Cell) いわゆるソーラーパネル。 簡易型、通常版、改良型、ヴァイブラントの4種類。 コンデンサは不要。 導管は下側から繋ぐ必要があります。 上空に光を遮るブロックがあると発電が停止してしまいます。 最低でも1400mB入れておかないと動作を停止してしまいます。 栄養蒸留液は醸造装置によって作成します。 装備 ダークスチールで作るダークスチールシリーズとエンダースチールで作るエンダーシリーズがあります。 各装備品は、金床で強力な特殊能力を付加することができます。 グレードが低いと一部レシピが利用できません。 ブロック検出器(Block Detector) 突起のある面(画像では上面)にブロックがない場合のみレッドストーンを出力します。 ブロック検出器の向きはイェタレンチで変えられます。 検出時にカチカチ言わない無音版があります。 電気かまど(Powered Furnace) 電力で稼働するかまど。 現在、簡易版(Simple)のみ。 合金精錬機の素材にもなる。 合金精錬機(Alloy Smelter) 合金も作成可能なかまど。 稼働にはコンデンサが別途必要で、コンデンサのグレードにより精錬速度と蓄電量が変わります。 レッドストーン入力により搬出をコントロールできます。 エンチャント装置(Enchanter) 素材と経験値を消費することで好きなエンチャントの本を作成できます。 道具に直接エンチャントすることはできません。 農業装置(Farming Station) 電力さえあれば自動で農業を行ってくれます。 (水は不要、クワの耐久は消耗します) 装置のスロットに種を入れておくと自動で植えてくれます。 骨粉も入れておくと自動で使います。 自生粉砕機(SAG Mill) 様々なアイテムを砕いて、別のアイテムに変化させます。 鉱石を砕くと通常より多くのインゴットを精錬できます。 機械のグレードとコンデンサのグレードで砕く速度と消費電力が変わります。 使用には斧とハサミが必要になります。 栄養蒸留液は最低1,400mb入れておかないと動作しません。 塗装機(Painting Machine) 様々なアイテムでブロックを塗装してデザインを変更できます。 塗装機の隣の階段は水で丸石の階段を塗装したものです。 オートスポナー(Powered Spawner) Ender IOの目玉とも言える装置。 指定したMobをスポーンさせます。 スポーンさせられるMobはクラフト時に使用した頭蓋骨によって決定されます。 コンデンサのグレードによりスポーンまでの間隔が短くなります。 魅惑のオベリスク(Attractor Obelisk) 電力を消費して、指定したMobを引き寄せます。 内部スロットに魂の小瓶を入れて引き寄せるMobを指定します。 消費電力と効果範囲はコンデンサによって変動します。 内部スロットに魂の小瓶を入れてブロックするMobを指定します。 消費電力と効果範囲はコンデンサによって変動します。 主に、対エンダーマン用の装置ですが、プレイヤーのジ・エンダーによるテレポートも妨害します。 消費電力と効果範囲はコンデンサによって変動します。 内部スロットに魂の小瓶を入れて引き寄せるMobを指定します。 消費電力と効果範囲はコンデンサによって変動します。 触媒は醸造装置で作成します。 電力は不要。 経験値を液体として搬出することもできます。

次の