切り干し 大根 保存 期間。 お弁当の「切り干し大根炒め」基本レシピと4つのアレンジ|お弁当の脇役おかず

大根を干す!日数は?

切り干し 大根 保存 期間

この記事は約 6 分で読めます。 PAGE 1 秋から冬にかけて旬を迎える切り干し大根は 食物繊維をはじめカルシウムやカリウムに 鉄などのミネラル類が豊富に含まれた 健康と美容に効果的な食材の1つです。 いつ頃から切り干し大根が食べられるようになったのかは 不明ですがおそらく日本に大根が伝わったと同時に 誕生したのではないかと言われています。 日本で最も大根の栽培が盛んに行われるようになったのは 江戸時代からになります。 特に尾張地方では切り干し大根が積極的に 生産されていたそうですが明治以降に愛知県から宮崎県へ 切り干し大根の技術と共に青首大根が伝わり 現在では日本一の切り干し大根生産地として知られています。 ところで切り干し大根は完熟した大根を細かくカットして 天日干しをしてカラカラになるまで乾燥させた乾物なので 使用する際は水で戻してから煮物などに使うかと思います。 そして戻す前は水分が含まれていないため少なく感じるのですが 水分を吸収すると量が倍になるため意外と余ってしまいますよね。 そこで今回は余ってしまった切り干し大根を 冷凍保存する方法と保管期間そして冷凍保存による 味落ちの心配などについてご説明したいと思います。 sponsordrink 切り干し大根の冷凍保存期間はいつまで? 切り干し大根を使用する際必ず水で戻してから 使用するかと思いますがこのとき乾燥した状態よりも 量が多くなるため予想していた量よりも 多かったりする場合があります。 数日以内に使い切ることが可能な場合は 濃い味付けで調理を行い煮沸消毒を行った 容器へ入れて冷蔵保存するのがオススメです。 しかし数日以内に食べ切ることができない場合は 冷凍保存するようにしましょう。 では冷凍保存した切り干し大根の保存期間は いつ頃まで可能なのでしょうか。 切り干し大根を冷凍保存する場合保存状態にもよりますが 平均2週間から1ヶ月ほど保管することが可能です。 しかし長期間保存する場合は1度煮直すなどの対策を取っておくと 次回使用する際安全に使うことができますので 時間のある方は煮直すことをオススメします。 sponsordrink 切り干し大根を冷凍保存した場合、味落ちする心配はないの? 冷凍保存する際最も気になるのが「味落ち」です。 実は冷凍庫で保存する場合料理や食材によって 向き不向きがあるため全てのものを 冷凍庫で保存できるわけではありません。 例えば南瓜やヒジキなどは冷凍保存しても 味落ちする心配はないのですがタケノコや蕎麦などは 冷凍保存をすると食感が悪くなったりせっかくの風味が 損なわれ味落ちしてしまう可能性があります。 では切り干し大根は冷凍保存しても 味落ちする心配はあるのでしょうか? 実は切り干し大根は使用されている食材にもよりますが きんぴらごぼうやひじきなどと同じく 冷凍保存に向いている料理の1つです。 通常大根はその瑞々しくシャキッとした食感を持った野菜ですので 冷凍保存には不向きなのですが切り干し大根は1度天日干しをして カラカラに乾燥させた乾物ですので冷凍保存しても それほど味の変化がなく解凍後もおいしく召し上がることができます。 しかし切り干し大根を冷凍する場合1つ注意点があり 出来る限り水分の少ない状態で冷凍保存するようにしましょう。 その理由は切り干し大根は解凍すると中から水分が 溢れ出てくるためビシャビシャになってしまいます。 お弁当のおかずとして活用される場合はご注意ください。 では切り干し大根の冷凍保存の方法について お伝えしたいと思います。

次の

大根の保存方法、長持ちのコツ

切り干し 大根 保存 期間

大根は家庭菜園でも作りやすいため、初心者でも割と栽培にチャレンジしやすい野菜である。 畑を借りた場合は大量の大根を収穫することもできるだろう。 また、旬の季節には漬物用の大口の大根が店舗には並ぶ。 大量の大根が手に入ったときは、漬物だけではなく切り干し大根も検討してみてほしい。 切り干し大根の作り方は、千切りにした大根をザルにのせ、カラカラになるまで天日干しをするという流れだ。 作業だけ見ると単純ではあるが、膨大な量の大根を千切りにする作業や、完成するまで2週間ほど乾燥させなくてはならないという期間を考えるとなかなか手間のかかるものである。 大根の皮は剥いても剥かなくてもできあがりに遜色はないそうだ。 作る量にもよるが、1つずつ皮をむく作業はなかなか大変なので、ここは省略することをオススメしたい。 ザルに山盛りになっている大根も、天日干しをするとカラカラになってカサがグンと減る。 せっかく作るのであれば、一度に大量に作っておくとよいだろう。 完成した切り干し大根の保存は、密閉できる袋に乾燥剤と一緒に入れて保存する。 市販の切り干し大根は常温でも可能ではあるが、より日持ちさせたい場合は冷蔵庫での保存がよいだろう。 完全に乾燥している場合は常温でも1年ほど保存できるが、水分が残っている場合は途中でカビたり腐ったりしてしまう。 心配な場合は、電子レンジやホットプレートを使用して水分を完全に抜いてから保存するようにしよう。 お弁当のおかずや、手早く食事の準備がしたいときに役立つのが常備菜だ。 忙しい生活のなかでも栄養バランスのよい食事をするためには野菜のおかずが活躍する。 切り干し大根はそんな常備菜にはぴったりのおかずで、日頃から作り置きしている家庭も多いだろう。 しかし、あまりにも長く冷蔵庫に保管して、腐らせてしまったり食べるのを躊躇してしまったりという状態になったりすることもある。 作り置きは健康的な食生活をサポートする一方で、食中毒などのリスクを持っていることも覚えておこう。 長い期間保存するときはなるべく味付けを濃くして作るのがポイントである。 家庭で作ったものには正確な賞味期限というものの設定は難しい。 また、すぐに食べなければ心配だという人もいれば、多少日にちが経っても大丈夫という人もいる。 経過した日数を過信せず、食べるときには匂いや状態を確認しながら口に運ぶようにしよう。 切り干し大根の煮物はお弁当のおかずとして大活躍する。 切り干し大根自体の色こそ地味なものの、にんじんやひじきを追加すれば差し色となり華やかなお弁当を演出できるだろう。 毎日のお弁当づくりを負担に感じる人も多いが、時間のあるときにおかずをカップに小分けにし冷凍しておけば、少しは手間が省けるだろう。 しかし、カップに入れておけばそのままお弁当に入れても大丈夫だろうと安易に考えてはいけない。 一度冷凍したものは自然解凍ではなく、温め直してからお弁当に入れた方が安心である。 解凍中に細菌が繁殖したり、水分が流出して汁もれしたりする場合があるからだ。 おいしく安全なお弁当を作るためにも、一度冷凍したものはレンジで温めなおしてから使うようにしよう。

次の

大根の正しい保存方法・保存期間は?おすすめレシピ10選も

切り干し 大根 保存 期間

1、洗って皮をむく 大量の大根を良く洗って皮を剥きますが、 皮を剥く人と皮を付けたままの人がいます。 どちらでもお好みで構いません。 2、千切りにする 5ミリ厚くらいの厚さに千切りにします。 千切りにする人と、輪切りのまま干す人がいますが、どちらでもお好みで構いません。 3、干します 大き目の平らな竹ザルにまんべんなく広げて天日で干します。 干しかごでも干せますが、重いカゴを吊り下げる場所が必要です。 4、1週間~2週間干します。 その代わり、戻したときに沢山食べられます。 また、夜は室内の移動する方がいいですよ。 コツは、 なるべく広げて干して、風通しを良くすることです。 でも、湿度が冬に比べてかなり高いので、作るのが難しいです。 2、冷房を入れる時、風が一番当たる場所に置く。 たったこれだけでも、かなり違いがあります。 しっかり広げて、風通しを良くしてください。 夜には部屋へ入れて、風を当てる方が良いでしょう。 その中でも、北米やオセアニアでは乾燥している場所が多いので、 比較的切り干し大根を作りやすい環境です。 ただ、ネズミや鳥、その他の野生動物に十分気を付けながら作って下さい。 襲われる可能性は高いでしょう。 見た目は別で、日が当たって干すことができれば良いんですから。 ここでは、簡単で基本的な作り方を紹介します。 1、乾燥した切り干し大根を、水に戻します。 ボールや鍋に水を張って、30分~1時間浸しておきます。 この時、やや温い水がコツです。 同時にダシをとります。 ダシはお好みで構いませんが、いりこだしやかつおだしが一般的です。 ダシ x 2カップ、醤油 x 大さじ2、みりんと料理酒 x 大さじ1づつ 塩と砂糖で味を調えて下さい。 2、鍋に入れて沸騰させる 切り干し大根を、お湯で煮こぼすようくらい沸騰させて臭みをとります。 そのあと水にさらして冷ましたら、ざるに開けて水を切ります。 3、具を炒める 油はごま油がおすすめです。 入れる具材はお好みで構いません。 代表的なのは、 ニンジンと油揚げです。 でも、 シイタケや鶏肉の細切りを入れても美味しいですよ。 具材を炒めて焦げ目がついたら、切り干し大根を加えて炒めます。 4、煮る そのままフライパンの中にだし汁を入れて煮ます。 時々混ぜてください。 具に火が通ったらそのまま冷まします。 味が薄かったら、ちょっと醤油を加えてから火を止めてください。 5、冷めたら完成! 味は冷める時に染み込みます。 冷めたら完成! 最後に切り干し大根の作り方について 大根サラダも美味しいですけど、干すと保存が効く上に栄養価が上がって、 美容や健康に良いと切り干し大根は言われています。 しかも低カロリーで食物繊維も豊富なので、ダイエットにも向いています。 作り方は簡単でした。

次の