アッシュアームズ まとめ。 アッシュアームズ(アシュア)攻略有志Wiki

【アッシュアームズ】初心者が知っておくといいことまとめ

アッシュアームズ まとめ

・ アッシュアームズをまだプレイしていないという方は、上記の記事でゲームの概要を説明しています。 特に三番目の見落としがちな機能についてでは「実はもらえるはずの報酬をまだ受け取っていなかった」ってことがあるので、重要記事とさせていただきました。 偵察の解放条件(攻略)や、ゲームクリアに必須といえる機体改造について(基本)をまとめてあります。 周回場所などの記事 記事 記事 中盤でのお勧め周回場所や、今後2-B~5-Bの攻略を書く予定。 またデータ的な数値を組み込んだ、かなり突っ込んだ内容の記事です。 リセマラや、当たりの目星などを付けるときに活用していただければ幸いです。 なお、掘りとはそのキャラの情報構成体等を集めることを、ここでは意味しております。 各記事には 一周に必要な消費合金、時間などの数値から 一時間当たりの周回可能数を割り出していますが、これらは細かいロスの事を省いた計算となっています。 したがって、 実際は期待値以下になる可能性が高いので、ご了承ください。 今後、キャラ一覧や敵の情報なんかもまとめていけたらいいなぁ~、と思っている予定。 新機能軽。 その他等 ・の記事 ・の記事 ・に関して ・ ・に関して ・に関して ・について ・に関して ・に関して イベント関係やその他のことについてまとめてあります。 記事が腐る可能性ありそうですが、その時はその時……。 なお、装甲列車や廃都再建などの新機能関係に関しても、現状こちらでまとめておきたいと思います。 (数が多くなりすぎたら、また分けるなど対応する予定) まとめ 現在記事をまだまだ更新中。 まとめ完成までもう少々お待ちを。 なお、 これらの記事の文章内容はWIKIやTwitter等々、コピペなり参考なりにして活用(記事等に)していただいても構いません。 ただし、後から 「ヘルニアお前、WIKIのパクリだろ」などと言われることだけは僕が嫌なので、コピペなどする際は、 『ヘルニアサイト参考(引用)』等と 参考元がしっかりわかるよう 一言そえていただくことを条件にお願いいたします。 (100字程度の短い文章ならいいです。 ただトータル500字とか1000字コピったり、コピったものを参考に編集する場合は、必ずお願いします) (できればURLも一緒に貼ってくれたら、個人ブロガーとしてはものすごくうれしいです).

次の

【アッシュアームズ】初心者が知っておくといいことまとめ

アッシュアームズ まとめ

キャラ• ゲーム性• 『アッシュアームズ-灰燼戦線-』の細かい仕様はゲーム攻略サイトがくわしくまとめてくれると思うので、あくまで戦略シミュレーションゲームが好きなわたしは実際にプレイしてみた感想と、今後への期待度をお話します。 キャラクターイラストのレベルが総じて高い 最初にゲームをインストールするかどうかって、結構パっとみたときのキャラクターの良さに掛かっていると思うんです。 かわいい女の子キャラクターやかっこいい男の子キャラクターがいたらつい見てみたくなるのが人間のさが。 はぁ~リベレーターかわいい。 今「こいつチョロすぎるだろ」と思った人はおおむね間違ってない。 正直すごく好きです。 ステータス画面 スキル画面 装備画面 装備画面は左端を見てもらえばわかるとおり、単純な武装系の装備のほかに人格拡張(追加ステ装備)や形態切替などがあります。 この時点で普通のゲームと違う。 カスタマイズできる部分がとても多い。 戦闘は空と大地の立体的なマップで行われる(戦略性よし) アッシュアームズの戦闘は空マップと地マップの2つの戦場を同時並行で進行させます。 戦闘機による対地攻撃• 対空戦車による対空攻撃• 航空同士の戦闘• 白刃戦と呼ばれる近接戦闘 同じ戦車であっても対空攻撃ができるキャラクターは器用に立ち回れますし、逆に対空性能はないけどめちゃくちゃ装甲が熱い戦車がいたり、とにかくキャラクターごとにいろいろな役割を持たせられるのがすばらしい。 また、各々の能力に応じて最大6体の編成をして部隊としてのバランスなども考えることができます。 こういう戦略性のあるチーム編成はワクワクします。 オート戦闘もあるのが個人的にうれしい こういう戦略シミュレーションゲームって、時間があるときにじっくりプレイする分にはいいんですが、あまり時間がなくていちいち手動操作するのがめんどくさいときあるじゃないですか。 だからわたしはオート戦闘があるかどうかもスマホゲームの評価の指標に入れているのですが、アッシュアームズにもちゃんとオート戦闘システムが存在します。 上に挙げた画像で左上にある『auto』ボタンがそうですね。 周回などをてっとりばやく終わらせたいときのために速度増加(2倍速度戦闘)なども行えるので、とてもプレイがしやすいです。 適度な放置ゲー要素もある(いわゆる遠征系) あと 放置ゲーム要素があるかどうかも重要です。 いわゆる遠征システムですね。 あわよくばわたしに直させてくれ。 シナリオライターとして キャラ設定の作成や キャラエピソードの作成もやったことあるので あわよくばわたしにもキャラクター作らせてくれ。 (唐突な営業) ガチャのレア的中率は比較的高い いまのスマホゲーはガチャシステムがあって当たり前になっています。 中には「これレア入ってないだろ」と思うような激シブ確率のスマホゲーもありますが、アッシュアームズのガチャは比較的高レアがあたりやすい気がします。 天井システムっぽいものもあるようなのですが、まだ使ったことはないので言及は避けましょう。 単純な提供割合も最高レアで5%なので、まずまずといったところ。 ちなみにアッシュアームズは初回ガチャ10連をその場で引き直しできるので、いわゆるリセマラがめちゃくちゃ楽です。 スタートダッシュにこだわりたい• とりあえず最初に好みのキャラをゲットしたい そんな人にはとてもおすすめ。 アッシュアームズのここが気になる!【今後の展望・懸念点】 10月25日に正式リリースがされて、まだ日が経っていないので今後が気になるアッシュアームズ。 ここからはこれからプレイしていくにあたって『ここがちょっと気になるかも』という点を挙げていきます。 逆にシステムが多彩すぎる わたし自身はゲームシステムが深ければ深いほどドはまりするタイプなので楽しみしかないのですが、ライトゲーマーには少し敷居が高い気がします。 わたしもまだすべてのゲームシステムを理解できているわけではないですし、なにがどういう機能を持っているのかわからない部分もあります。 もちろんすべての人に合うゲームというのはあまり存在しませんが、プレイ人口を増やしたいのであればもう少し直感的に能力がわかったりする操作性だったり、 各種ヘルプ機能の充実を期待したいところ。 攻略サイトがなくてもすべてのシステムが理解できるくらい、透明性をあげてほしい。 ちょくちょく操作性が悪いところがある これは今後ユーザーからの要望を取り入れることでアップデートによる改善がみられるとは思いますが、現状、操作性が悪い部分が散見されます。 キャラ能力の比較がしづらい• 資料室の図鑑が戻るごとに一番上に戻される こういうちょっとした操作性が改善されていけば、UIの向上につながるのではと思っています。 まとめ:まだまだ未完成な部分はあるけれど、すさまじいポテンシャルを秘めた良ゲーの予感【アシュア】 アッシュアームズはまだUIなどに未完成な部分も見られますが、普通にプレイする分にはそこまで気にならないです。 ( アイアンサーガほどではない) なによりほかの素材が持ったポテンシャルがめちゃくちゃ高いので、現状の未完成部分を補ってあまりある将来性を感じます。 それに、未完成な部分は今後運営がしっかり対応していけばよくなる部分なので、丁寧な運営を期待したいところ。 戦略ゲーはキャラクターバランス&ゲームバランスが非常に重要なので、このあたりを手を抜かずに調整していけば、かなり長く楽しめるスマホゲーになるのではないでしょうか。 (頼む、他キャラを過去にする壊れキャラとかの実装はやめてくれ) とにもかくにも、.

次の

アッシュアームズの評価レビュー・面白いところや独自の特徴まとめ|netflixomatic.goodformandspectacle.com

アッシュアームズ まとめ

バトル・編成・リセマラ 編成 敵の編成や天候&地形を知り、もてる戦力における、目的に合致した、最適な戦略を実行できる編成をすべし。 兵科ごとにいろんなポジションがあるので、実際に使って覚えるのが早い。 百聞はナントカ。 敵の編成や天候&地形を知るために、ローシュは偵察出撃をおすすめしている。 詳しくはつぎのページで。 陸の前線が安定していると、編成の幅が広がる。 が、並べるほど資材を突っ込める前提があっての話。 勲章で情報構造体交換できて強化しやすいし。 04A-08H• 04A-10H• 04B-08N• 04B-10N• 04B-08H• 04B-10H で情報構造体ドロップあるから、マウスより強化しやすいのは変わらず。 勲章交換リストに入ってるから強化しやすいしな。 航空機 空戦のために戦闘機必須だが、ログイン7日で零戦もらえるはずだからそこは解決。 おすすめDOLLS 持ってる中でしかわからんし強化前提だったり個人的な趣味が入っていたりするけどオススメ。 愛すべきカベ子。 マウスには負けてない、というかむしろ無課金・微課金にはカベ子おすすめ。 細かい比較はつぎのページでやってる。 重駆逐戦車 ヤークトパンター:貴重な駆逐戦車枠。 軽駆逐戦車のセモヴェンテがあるならそっちのほうが使い勝手がいい。 こっちはボス特化。 重戦闘機 Me262A-1a シュヴァルベ:重戦闘機ではめずらしく「使える」と言えるユニット。 なくてもいいが、あると戦略の幅がかなり広がる。 ハッちゃんかわいい。 スキル的にはかなり強い印象。 重いけど。 軽戦闘機:La-5F• 軽攻撃機:Ju87B スツーカ• 軽駆逐戦車:セモヴェンテM40• 軽対空砲:IV号対空戦車ヴィルベルヴィント 詳しくはつぎのページで。 He111 H-3:低燃費Auto周回に便利• Ju88A-4:低燃費Auto周回に便利 軽戦闘機 F4Fワイルドキャット:自己バフで機動マシマシ回避盾。 軽攻撃機 SBD-3ドーントレス:自己バフで会心補整と会心ダメージアップ。 ツマラン。 グリレとのシナジーあり。 軽戦車 M3スチュアート:自己バフで機動マシマシ回避盾。 改造すすめれば密林適正のある装備を開発可能。 攻撃射程や地形の影響でターゲットが変わることもある。 DOLLSの分類と特徴 いろんな兵科がある。 詳しくはつぎのページで。 詳しくはつぎのページで。 02Aでは戦闘機強化用の素材• 03Aでは攻撃機・爆撃機強化用の素材• 04Aでは戦車強化用の素材• 05Aでは対空砲・駆逐戦車・火砲強化用の素材 がドロップする。 02A〜05Aの難易度はほとんど同じなので、好きなところから攻めるといい。 どこかの05Nをクリアすると偵察がオープンする。 偵察ステージ 人格基盤(インテリフレーム)と人格インプラントと戦役勲章をゲットできる場所。 1日の無料分• 人格インプラント 装備している間、ステータスが上がる。 けっこう大きい。 同じものを3つ集めて合成すると、レベルを上げることができて、効果も上がる。 ただし、合成先は色だけ固定で種類はランダム。 (この書き方だとT260Gのタイプ8を思い出すなー) 人格基盤(インテリフレーム) 人格インプラントを設置するための基盤。 基盤ごとに発動できるスキルがある。 人格インプラント同様、3つ集めると合成でレベルを上げることができるが、種類はランダム。 バグもいろいろあって、まあ、詳しくはつぎのページで。 機体改造 DOLLS共通の資材を使う。 原型で改造できるだけ完了すると、新しい形態に改造できるようになる。 詳しくはつぎのページで。 5倍になる。 合金余り気味なら強化のための資源を、合金が足りないなら合金を集められる良コンテンツ。 装甲列車で資源を効率良く集めるコツは、つぎのページに書いてる。 7である。 そのため、できるだけ出撃コストを抑えて、回り続けられるよう考えて編成する必要がある。 初心者が効率良く回るための周回ルートは、つぎのページにまとめてる。 自然回復 1時間で180回復する。 1分間で3回復ね。 スキル周りのバグ 細かいような細かくないようなバグがいっぱいある。 インテリフレームのバグはつぎのページにまとめてある。 ただしやり方を間違えるとデータが飛ぶかも。 正しい連携方法はつぎのページで。

次の