ファインド ミー ドラマ。 新番組情報 海外ドラマ『ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~』

ファインド・ミー : 作品情報

ファインド ミー ドラマ

Eテレ 海外ドラマ 『ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~』 主人公レナの声は内田真礼! 2020年4月10日(金)スタート! レナ・グリスキー(ジェシカ・ロード/声:内田真礼) 【放送予定】 Eテレ 毎週金曜 夜7時25分 2020年4月10日スタート! 【番組紹介】 明日のプリマを夢見る若手バレリーナのレナが、1905年から現代にタイムトラベル!パリのオペラ座を舞台に繰り広げられる、ダンスいっぱいの青春ストーリー。 (全26回) 時は1905年。 ロシアのプリンセスであるレナ・グリスキーは、パリのオペラ座にバレエ留学中。 才能を高く評価されていたが、ヘンリーという庶民の青年と恋におちたことから、ロシアに連れ戻されそうになる。 レナはヘンリーとオペラ座から逃げようとするが、レナがあるドアをすり抜けると、そこはなんと2018年のオペラ座だった!ヘンリーを過去の世界に残し、一人、未来の世界へ行ってしまったレナ。 ぼう然とするヘンリーに彼の父親が驚きの事実を告げる…。 【出演者】 若手人気声優による、豪華吹き替えキャスト! 主人公・レナ役に内田真礼。 さらにヘンリーの声を野津山幸宏が演じるほか、バレエ学校の生徒役で人気の若手声優が多数出演! <ほか、声の出演> 小泉瀬奈、白石晴香、石井孝英、内田雄馬、小松昌平、宮内敦士 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の

ファインドミー(HNK海外ドラマ)1話2話3話再放送はいつ?吹替えの声優は?

ファインド ミー ドラマ

さて、話を元に戻しましょう。 クリスティーは小さい頃から歌うことが大好きでした。 当時お気に入りだった歌手の真似をしては、お風呂場で歌っていたそうです。 でも同時に、俳優にも憧れを持っていたんですって。 「子供の頃、映画を見るたびに言葉では言い表せないような気持ちになったんだ。 だから僕も同じように、誰かに感動を与えたいと思って。 演劇学校に進学できるほど成績が良くなかったから、フィルムの勉強をしたよ。 好きな俳優の映像を見ることが、僕にとっての演技トレーニングだったんだ。 」 引用元:I-on Edinburgh 10代になると音楽に没頭し、 グラスゴー最大の繁華街、ブキャナン・ストリートで路上ライブをするようになります。 その路上ライブで注目を集めたんでしょうか、 2012年17歳の頃に、 「Supanova」というバンドで歌手デビューを果たしました。 路上ライブの様子 引用元・youtube. com その翌年には音楽仲間と2人で5週間のヨーロッパ路上ライブの旅に出かけます。 2015年3月に、あるアメリカ映画のオーディションで最後の2人まで残りましたが、年齢を理由に断られてしまい… つかみかけたチャンスが無くなりがっかりしたようです。 でもこれをきっかけに演劇クラスに通ったりロンドンでエージェントを探したり、俳優活動に本腰を入れるようになりました。 そしてその努力が実り、ついに同年21歳の時、スコットランド映画 『Moon Dogs(原題)』の主役の座を射止めたのです! 『Moon Dogs』 引用元: cine-vue. com クリスティーの映画デビュー作 『Moon Dogs』は2016年に公開されました。 俳優として最高のスタートを切りましたがその後2年ほど仕事が入らず、 結局路上ライブに明け暮れる日々に逆戻りします。 路上ライブでは食べていけずお金も底をつきそうになり、軍隊入隊まで真剣に考えたと言います… でもそんな矢先、エージェントから 「ディズニーのオーディションがあるから電車に乗ってロンドンに向かって!」 と連絡が。 本当にお金がなかったクリスティーはお父さんから電車代を借りたそうです。 そしオーディションを受けると次の日にコールバックがかかり、 その週の日曜日にはリハーサルのためパリに向かうことに!.

次の

【ネタバレ感想】『ファインド・ミー』は、中途半端な結末を迎えるサスペンス映画だった

ファインド ミー ドラマ

レナは恋人ヘンリーからプレゼントを贈られるが、それが二人の運命を変えることに! 番組内容 1905年。 ロシアのプリンセス、レナはパリにバレエ留学中。 だがヘンリーという庶民の青年と恋に落ちたことからロシアに連れ戻されそうになる。 二人はオペラ座から逃げようとするが、レナがあるドアをすり抜けるとそこはなんと2018年のオペラ座だった! ファインド・ミー キャスト ジェシカ・ロード…内田真礼,クリスティー・オドネル…野津山幸宏,ローリー・J・セイバー…石井孝英,ハンナ・ドッド…白石晴香,エバ・アキレイド…小泉瀬奈,キャッスル・ロック…内田雄馬ほか ファインドミー 1話動画ストーリー性 ロシアからフランスへバレエ留学をしていたレナは、ある青年と恋に落ちます。 しかし、そのことが父親にバレてしまい国に連れ戻されることになってしました。 なぜならレナはロシアのプリンセスだったです。 それでもレナは、青年との恋が諦められず2人で逃げようと決意し行動に移します。 しかし、彼女が扉を抜けた先には2018年のパリの街が広がっていました。 レナは、タイムスリップしてしまったのです。 この作品には、たくさんの楽しめそうなポイントがあります。 最初は、バレエの踊りや音楽が見られることです。 プリマを目指していたレナが、現代のフランスでバレリーナとしてどんな活躍をするのか期待しましょう。 そして、もう一つがタイムスリップです。 約100年の時を超えてきたことで、すべてのことが初めての体験となるでしょう。 列車ぐらいはあったかもしれませんが、飲食店や洋服など生活の豊かさにはかなり驚くはずです。 ここから先は、作品の雰囲気を変えるものなので必ず描かれるとは限りません。 ただ、レナがロシアのプリンセスであるならば見てみたい展開です。 なぜなら、彼女が留学していた時代のロシアは、革命など変革期の時代です。 レナにとっては、家族に悲劇が起こっていてもおかしくありません。 100年後の世界で歴史の結果を知った彼女が、どんな行動を起こすのか注目しましょう。 バレエと歴史の両方でとても楽しめる作品であることを期待します。 話の内容がすごく面白そうで、主人公のロシアのプリンセスレナがパリにバレイ留学していてそこでヘンリーという庶民の青年と恋をするという身分違いの恋愛話が面白そうです。 舞台がパリなのもすごく見どころで、ドラマを通してパリの素晴らしい街並みやプリンセスの主人公がパリでどんな生活を送っていくのかもすごく楽しみです。 ヘンリーとのパリデートもすごくみたいところです。 一体どこへ行きどんなデートをするのか楽しみです。 ただ主人公はプリンセスという身分、ヘンリーはただの庶民。 身分違いの恋愛なのでとても簡単ではなさそうです。 そして面白そうなのが、ロシアに連れ戻されそうになって逃げていた2人がなんと2018年のオペラ座にタイムスリップしてしまうという。 今後の展開に目が離せません。 主人公たちのいた時代は1905年なので100年以上も未来にタイムスリップした2人は、どう未来のパリで過ごしていくのか面白くなること間違いなしなドラマだと思います。 そして2人は無事に結ばれることができるのか、元の世界に帰れるのか最後まで目が離せなさそうです。 ファインドミー nhk動画第1話楽しみな点 この作品は、主人公がタイムスリップするタイムトラベル物語作品だそうですね。 舞台となったのは、1905年のパリだそうです。 ロシアのプリンセスでもあるバレリーナのレナが、パリのオペラ座に留学していたが、パリの庶民のして青年でもあるヘンリーと恋に落ちてしまいます。 そして、それが原因でレナはロシアに連れ戻されそうになってしまいます。 そして、レナとヘンリーはオペラ座から逃げ出そうとしますが、なんと気がついたらレナだけが2018年のオペラ座にタイムスリップしてしまい、ヘンリーとは離れ離れになってしまう。 そんなところですね。 この作品の魅力というのは、なんといっても主人公がタイムスリップしてしまうという事ですね。 しかも、1905年から2018年にタイムスリップするという事で、レナはいったいどうなってしまうのでしょうか。 心配ではありますが、なんとなく楽しみでもあります。 また、この作品には20世紀前半の時代風景というのも感じられそうです。 ロシア人のレナがフランス人のヘンリーとと恋に落ちてしまうという事を世間が許してくれないというのが、まさに20世紀前半の時代風景だと思います。 昔と今の違いなどにも注目していきたいです。 プリマドンナを目指すヒロインのレナ・グリスキーは、1905年のパリで、プリンセスである自分とは身分が段違いの、青年、ヘンリーと恋に落ちるんです。 恋に落ちる舞台として1905年のパリ、オペラ座が度々登場するなんて、恋愛ドラマとしてはこれ以上にないくらいの願ったりのシチュエーションで、ロマンチック! 芸術に対して門戸を広く開いているパリは、世界中の女の子の永遠の憧れの場所。 私も既に、女の子ではないですが、憧れている大好きな街です。 しかも1905年から2018年のパリに、恋人ヘンリーを置いて、ただ一人でタイムスリップすることになるだなんて、ロマンチックでありながらもSFちっくでわくわくします。 フランスだけでなく、ドイツなども制作に携わったドラマであるということは、きっと映像が美しくて、自然にドラマの世界に誘ってもらえそうです。 2018年のパリ、オペラ座に触れた瞬間、レナがどんなふうに驚くのかも、興味があります。 ちなみに、一説によると、世界一の美女は、ロシア人の女性なのだとか。 話の内容がすごく面白そうで、主人公のロシアのプリンセスレナがパリにバレイ留学していてそこでヘンリーという庶民の青年と恋をするという身分違いの恋愛話が面白そうです。 舞台がパリなのもすごく見どころで、ドラマを通してパリの素晴らしい街並みやプリンセスの主人公がパリでどんな生活を送っていくのかもすごく楽しみです。 ヘンリーとのパリデートもすごくみたいところです。 一体どこへ行きどんなデートをするのか楽しみです。 ただ主人公はプリンセスという身分、ヘンリーはただの庶民。 身分違いの恋愛なのでとても簡単ではなさそうです。 そして面白そうなのが、ロシアに連れ戻されそうになって逃げていた2人がなんと2018年のオペラ座にタイムスリップしてしまうという。 今後の展開に目が離せません。 主人公たちのいた時代は1905年なので100年以上も未来にタイムスリップした2人は、どう未来のパリで過ごしていくのか面白くなること間違いなしなドラマだと思います。 そして2人は無事に結ばれることができるのか、元の世界に帰れるのか最後まで目が離せなさそうです。 1905年、ロシアのバレリーナであるレナが、バレエの勉強のためにパリの有名なオペラ座に留学していました。 そこで一般人の身分の男性に恋をしてしまったのですが、レナはロシアの王女であるために、身分の低い男性との恋愛は許されるものではありませんでした。 ロシアの国家により、その恋は引き裂かれようとしていたのですが、男性と二人で逃げようとしている時にレナが扉を開けると、2018年の世界にタイムスリップしていました。 レナは、男性をおいてたった一人で100年以上先の世界へ飛び込んでしまったわけです。 ヒロインはロシア女性のバレリーナという設定だけあって、綺麗でバレエの演技も素敵です。 1900年代のパリ・オペラ座の華やかな世界も丁寧に描かれていて、見ているだけで目の保養になりそうです。 現代は、今の私たちなら当たり前と思える自動ドアや、自動水栓など、過去の人たちから見たらびっくりするようなものがあふれていて、 私たちはすでに慣れてしまっているけれど、これだけ文明や機器が進化したのだなあということも、改めて気づかされるようなドラマになりそうです。 ストーリー全体は、レナがあれこれと現代の世界で格闘する様子が描かれていますが、明るいコメディタッチなので、楽しく観られそうです。 素敵な海外ドラマですね!期待が高まります。 100年前のプリマを夢見る若手バレリーナが、現代にタイムスリップ…ロマンを感じます。 主役のレナ役のジェシカ・ロードさんが、キュートで素敵です。 早くその姿を見たいです。 恋人のヘンリーを置いて、現代へタイムスリップしてしまったレナが、そこからどうなっていくのか、ワクワクするストーリーです。 恋人のヘンリーの父親が、驚きの事実を告げる…どんな事実なのか、気になって仕方ありません。 早くドラマを見て、事実を知りたいです。 個人的には、マックス・アルバレス役のロイリー・J・セイパーさんが、超かっこよくて、気になります。 女子なら、一度は憧れるバレエリーナ、夢があると思います。 舞台がパリというところも、とても憧れます。 パリの素敵な街並みを見られるのも、楽しみにしている一つです。 最近は、良いニュースがなく、沈みがちな気分ですが、このドラマを見て、ちょっと元気になれそうです。 プリマを夢見る女の子が、奮闘する姿に希望を見出せそうです。 素敵な海外ドラマを見て、楽しい気持ちになりたいと思います まとめ 物語に注目してみますと、まずは主人公のロシア人であるレナはパリにバレエ留学をしていました。 そのレナはパリに住んでいるヘンリーと恋に落ちてしまうのです。 それが周りにバレてしまい、レナはロシアに戻されそうになってしまうのです。 なぜレナはロシアに連れ戻されそうになってしまうのか、それはこの時代が1905年だからです。 20世紀前半という事で、まだロシアとフランスの間に隔たりがあった時代ですね。 それが原因でレナとヘンリーの2人は離れ離れになってしまいそうになってしまうのです。 そして2人は逃げようとしますが、なんとなぜかレナだけが2018年にタイムスリップしてしまうのです。 なぜタイムスリップしてしまったのか謎ですが、このあらすじを見る限りでは、とても面白そうな作品ですね。 100年以上も時を跨いでしまったレナにはどんな運命が待ち受けているのでしょうか。 また、離れ離れになってしまったヘンリーとはどうなってしまうのでしょうか。 レナは無事に元の時代に戻れるのでしょうか。 さまざまな謎がありますが、時代を超えたこの舞台には、期待しかできませんね。 今回のドラマはとても面白そうだと思います。 何故かを今から説明させていただこうというふうに思います。 普通のドラマや映画というのは感情の変化などを基本的には声などで伝えるのと思うのですが今回の場合はダンスでタイルのだろうなという風に予測がつきますそれがとても斬新なと思います 表現が非常に難しいので普通のドラマの文ではあまり使わないと思います。 ですがこの場合はとても難しい表現が使われているドラマなので繊細な心を持ってみたいなという風に思っていますし、楽しさだけではなくて悲しさや人間独特の気持ちなどが現れるのだろうなという風に思っています言葉だけでは伝えきれない物を体の動きなどを通して表現できるのだのでこれが映画界における何か凄く革命的なことなのかもしれないのでその作品を見れるというのはとても嬉しいと思っていますし私自身非常に楽しみにしています。 なので今回の場合は とても期待しています。 私も普段見ている映画などとは違った面白さがそこにあると思うのでそこが今回の一番の面白さだなという風に感じています。

次の