ティターニア バード。 【FF14】ティターニア討滅戦の攻略方法|ゲームエイト

タイタニア

ティターニア バード

基本能力値 ヘルス 100 Lv30で300 エネルギー 150 Lv30で225 アーマー 65 シールド 100 Lv30で300 スプリント 1. 0 極性 オーラ極性 アップデート[ PC版2017年8月20日 ]でTitania登場。 クエスト「銀の果樹園」を実行するとパーツをゲットできる。 クエスト自体は、リレーにいるニューロカから頂戴する。 クエスト実行の要件は、クエスト「2番目の夢」を完了している必要がある。 マスタリーランクも最低7必要 関連記事:「」 補足:本体とパーツ設計図は、追加的にから購入可能。 夏の世の夢 シェークスピア に出てくる妖精の王オベロンの妻ティターニアをモデルにしている。 銀の果樹園クエスト ・コーデックスのところからクエスト「」を開始すると、ナイトフォール・アポシックの設計図をもらえる。 ・ナイトフォール・アポシックに必要な素材 ダスクライト・サラシーニャーグリニア船 ケレス Kerなど沼などの液体のたまり場に生息 ムーンライト・ドラゴンリリーー主にグリニアの森 地球 に自生するがドラゴンリリーは夕暮れ時 サンライトスレッシュコーンはー地球で昼時に見つかる。 (主に水辺や草むらの中に生息)。 スキャナーを使って必要数スキャンしてナイトフォール・アポシックを完成させたら ギアとして装備し、E Primeに存在する神殿を探し、そこでアポシックを消費する。 Loki Knaveスペクターとクローンを倒してから脱出すると、Titaniaのシステム設計図とトワイライトアポシックをゲットする。 以後、ナイトフォールアポシックを使用するたびにKnaveスペクターが出現させることができる。 , , , をゲットできるチャンスあり ・トワイライトアポシック製作に必要な素材として、 ムーンライトJadeleafー夜間のグリニアの森 地球 に生息。 ラックスクロウ Ruk's Clawーグリニア居留地(火星)の水辺や草むら、日陰の所に自生。 ルナ・ピッチャーはオロキーンムーン(ルア)にある鑑賞用植木の場所にまたは。 地表に生えている。 これらの素材を集めたらトワイライトアポシックを製作し、E Primeの神殿で Orphidスペクター , , , をドロップ と対面し撃退する。 Titaniaシャーシ設計図とサンライズアポシックを受け取る。 ・サンライズ・アポシックに必要な素材 サンライトJadeleafーグリニアの森(地球) フロストリーフ Frostleaf ーコーパス開拓地(金星) ベスタンモス Vestan Moss ーグリニアアステロイド 水星 素材を集めてサンライズ・アポシックを製作したらギアを装備して銀の果樹園に持っていき、 Feyarchスペクター ,Shotgun Amp,, ドロップ と戦う。 戦闘後、襲ってくるグリニアから神殿を2分間耐守りきる必要がある。 ミッション完了後、Titaniaニューロティック設計図を受け取る。 スペース船に戻って通信を受け取ると、Titania本体の設計図も受け取る。 ) ・範囲内に仲間や敵が最低一人いないとアビリティは機能しない。 ・再度Spellbindを掛けると、耐性が新たにリフレッシュされる。 ・影響下にある敵や仲間は独特な粒子を発するが、Titaniaのエネルギーカラー 配色 が反映される。 仲間の場合、蝶々のカラーは自身のエネルギーカラーが反映される。 ・ランサーやクルーマンなどの敵から拾える。 ・Titaniaから35m内にいる仲間にも、ダメージ反射の効果の恩恵を受ける。 ・接近戦を仕掛ける敵プロッドクルーマンやチャージャーの敵から拾える。 ・Titaniaから35m範囲内の仲間も、この効果を得られる。 ・ボンバードやエンシェントディスラプターなどのヘビー系の単体から拾う。 ターゲットから範囲2. 5m内にいる敵は、毎秒ダメージを被る。 U24. 2より、長押しですべてのターゲットを爆発させることができるようになる。 5m ・毎秒ダメージと爆発ダメージはアビリティ威力の影響を受ける ・毎秒ダメージ範囲 2. 5m を除いて、その他の範囲は、アビリティ範囲のModの影響を受ける ・効果時間は、アビリティ効果時間の影響を受ける ・攻撃した方向に向かって、ターゲットは浮遊していく。 また、アビリティや地形、武器での攻撃などの影響で、浮遊する方向が変化していく。 ・VigilanteのセットModの効果は及ばない。 ・Rift Planeを通してもダメージが入るが、Stasisを使われた場合は、弾丸が止まる。 83発の発射率で攻撃する。 リロードは025秒の遅延の後、毎秒50発自動装填する。 また、15%のクリティカル率、25%の状態異常率、200%のクリティカルダメージを持つ。 ・アークウィングガン 銃 は、ライフルModとショットガンModの影響を受ける (基礎ダメージ、物理ダメージ、属性ダメージ、発射速度、マルチショット、貫通力、クリティカルチャンスとクリティカルダメージ、各勢力Mod、マガジン、オーラ、状態異常など) ・アークウィングガンは、プライマリ自体のステータス、増強Mod、アコライトMod、など条件付きの特定Modの影響を受けない。 ・10%の状態異常率、5%のクリティカル率に150%のクリティカルダメージを持つ。 ・近接武器の基礎ダメージ、物理・属性ダメージ、派閥Mod、チャネリング、クリティカル率、クリティカルダメージ、攻撃速度、攻撃範囲、アコライトMOD さらに検証必要 の影響を受ける。 ・Diwataは、近接武器自体のステータス、増強Mod、特定Mod , , など 、スキン Manticoreなど の影響を受けない。 Razorwingモード中、タイタニアは6つの妖精のドローンを展開し、ユニットが破壊されるまで近くの敵を攻撃し続ける。 また、Titaniaに攻撃が向かわないように敵の銃撃を身に受ける。

次の

ティターニア降臨!

ティターニア バード

概要 [ ] ゲーム『』シリーズに登場するゲームオリジナル機体。 PMXシリーズ5番目の機体で、妖精の女王「ティターニア」の名を冠している。 の発展型として設計されていたモビルスーツであり、新たにとファンネルが搭載されている。 当時、ファンネルを搭載した機体がののみであった事から、シロッコとハマーンの一時的癒着による産物であるとされている。 他にも隠し腕の数も4本に増加しており、計6本の腕を持つ機体となっている。 さらに、を搭載する予定もあったようだ。 同じPMXシリーズのを踏襲した様な女性的な外見を持つ機体であり、戦後に世界を統治する女性が搭乗する事を想定していたとされるが、シロッコが戦死した事により本機が建造される事はなかった。 登場作品と操縦者 [ ] 第1作目『GGENERATION』から登場している。 装備・機能 [ ] 特殊機能 [ ] ビームを無効化する装置。 第1作目『GGENERATION』でのみ搭載している。 隠し腕 奇襲攻撃用の近接戦闘用装備。 肩部の前後で一対、計4基搭載されている。 武装・必殺攻撃 [ ] デュアルビームガン/ビーム・ライフル の物と同型のビーム・ライフル。 『SPIRITS』までは前者の「デュアル~」表記だったが、『WARS』以降は後者の「ビーム・ライフル」表記となっている。 ビーム・ソード 両腕に2基、両肩部に4基装備している。 『GENESIS』など、媒体によっては隠し腕と両腕で6本同時に使用する描写が見られる。 ファンネル 両肩部に搭載。 当時、にのみ実装されていたファンネルを搭載している事に、開発者であるシロッコの先見性が見られる。 独自開発かは不明。 対決・名場面 [ ] 関連機体 [ ] 発展元の機体。 本機と平行して開発が進められていたPMXシリーズ。 戯曲『夏の夜の夢』にティターニアの夫としてオーヴェロンが登場する事から、それに因んで名づけられたものと思われる。 商品情報 [ ] リンク [ ]•

次の

【FF14】チョコボ(バディ)のスキルと開放クエスト|ゲームエイト

ティターニア バード

カウントダウン終了までに1つの水たまりに1名以上入っていないと水の精が出現する。 発生順に範囲攻撃 幻のルーン ボス足元以外の外周orボスの周囲のどちらかが攻撃範囲になる、ランダム範囲攻撃 雑魚フェーズに移行 雑魚が3体出現 ラブ・イン・アイドルネス 雑魚が3体巨大化して外周に復活 (ティターニアが魔力を溜める) 死すべき定め (履行技) 全体攻撃 (ティターニアの魔力MAXで即死) 行動パターン(後半戦) アクション 攻撃内容 水のルーン 中央4箇所に水たまりが出現。 カウントダウン終了までに1つの水たまりに1名以上入っていないと水の精が出現する。 攻撃範囲を見てからでも避ける猶予は十分あります。 魔のルーン 「 魔のルーン」はヘイトトップの1名に扇状範囲攻撃です。 タンク以外が受けると即死級のダメージとなるので、DPSとヒーラーはボスが魔のルーンを唱えたら必ずから離れ、はパーティメンバーの方にボスを向けないよう注意しましょう。 カウント終了までに各水たまりに1名以上が入って水の精の召喚を阻止しましょう。 頭割りのマーカーがついた人は必ず水たまりに入って待機しましょう。 他のパーティーメンバーが水たまりの中に入っていても、マーカーがついた人が水たまりに入っていないと耐性なしでの着弾扱いとなり、被ダメが上がります。 根の間の安置に移動すれば回避出来ます。 雑魚フェーズ 雑魚フェーズ開始と同時に、ティターニアが魔力を溜め始めます。 ティターニアの魔力がMAXになるとその後の履行技で全滅するので、 ティターニアの魔力がMAXになる前に雑魚を倒しましょう。 雑魚フェーズでは、ピーズブロッサム(左)、パック(中央)、マスターシード(右)の3体が出現します。 マスターシードはその場から動かないので、タンクはピーズブロッサムとパックを右側に移動させ、まとめて攻撃できるようにすると楽に処理できます。 もしくはとSTでピーズブロッサムとパックのタゲを取り、その間に強攻撃がないマスターシードをDPSで処理しても良いです。 各雑魚の位置は最初と同じです。 巨大化した分範囲攻撃も広くなります。 範囲マーカーや頭割りギミックがあるので対処しましょう。 中央の青い円に入ると即死なので、青い円の外側で戦いましょう。 死すべき定め(履行技) 履行技は、ボスの大技です。 ボスが中心に向かってくるくる回り、中心にきたタイミングで全体攻撃がきます。 ヒーラーは大ダメージに備えて回復の準備を、スキル持ちであれば履行技前に使うなどして被ダメを抑えましょう。 ボスから離れたくない近接DPSとタンクが水たまりに入り、遠距離DPSとヒーラーが離れて対処すると良いです。 伸びた根が消えた後すぐに「 魔のルーン」の詠唱が始まるので、はフィールド端に行くなどして、パーティメンバーに当たらないよう誘導しましょう。 漆黒のヴィランズの討滅戦一覧 極討滅戦攻略一覧 ダンジョン Lv 平均IL 80 470 80 470 80 450 80 430 80 430 ノーマル討滅戦攻略一覧 ダンジョン Lv 平均IL 80??? 80 410 79 - ティターニア討滅戦 73 -.

次の