新澤良文。 安倍晋三総理主催「桜を見る会」 元山口組組員まで招待されていた

2018年1月号

新澤良文

立憲の杉尾参院議員が、国会で「反社会勢力の人物が招待されている」と質問していたが、その人物と思われる人間が特定されたようだ。 神戸山口組関係者によると、「新澤良文(52)という男です。 奈良県にある高取町の町議ですが、元々は山口組傘下組織の組員なんですよ。 しかも、前科まである。 そんな男が、堂々と『桜を見る会』に参加し、首相や夫人とツーショット写真を撮影。 それを自分のフェイスブックに投稿して自慢までしているんだから驚きです」と言っている。 「桜を見る会」に参加以前のことになるが、この人物、現在は高取町の住民により選挙で選ばれた「高取町の町議」であるということだ。 つまり、ヤクザから足を洗ってカタギとなり、住民から選ばれて町議になっていても、元社会的勢力と言うことで除外してもいいわけだ。 この人物が招待者に相応しくない人物だということになると、カタギになって真っ当な職に就いている者は誰でも、社会は受け入れてはいけないと言うことで良いわけだ。 そうだよナ・・・杉尾秀哉参議院議員さんヨォッ・・・ 勿論写真なんかを一緒に撮ると反社会勢力と交際していると言うことだよネェ・・・ となると、投票した高取町の住民は反社会的勢力側の協力者だよナァ・・・・ 「入れ墨」云々も杉尾議員は否定的なことを言っているが、首に「入れ墨 タトゥー 」を入れている芸能人、スポーツ選手もダメだと言うことだよネ。 とするとサッカー、ラグビー、プロ野球などのスポーツでは、「入れ墨 タトゥー 」を入れた選手が多いのだが、日本では反社会的勢力だと考えて除外しても良いわけですナ・・・ そういう人物に税金を遣ったらいけないんだ。 高取町からの参加は一人だけだったという 問題ある「招待客」は、やはり後援会の面々だけではなかった。 今年の「桜を見る会」に参加した1万8000人のなかには、招待など到底ありえない人物まで含まれていた。 安倍首相の91歳母・洋子さん 昭恵夫人も来た誕生会の一部始終 「新澤良文(52)という男です。 奈良県にある高取町の町議ですが、元々は山口組傘下組織の組員なんですよ。 しかも、前科まである。 そんな男が、堂々と『桜を見る会』に参加し、首相や夫人とツーショット写真を撮影。 それを自分のフェイスブックに投稿して自慢までしているんだから驚きです」(神戸山口組関係者) 「桜を見る会」は、安倍晋三首相(65)による地元後援者の招待が問題とされ、野党から「税金の私物化」と激しく追及されている。 そこに〝反社会的な人物〟まで呼んでいたとすればさらなる批判は免れないが、本当に元暴力団組員が参加していたのか。 本誌の取材に応じた新澤町議は、あっさりと元ヤクザであることを認めた。 山健組系の臥龍会という組に所属していました。 入れ墨も入っており、逮捕歴があるのも間違いありません。 抜けたのは30歳のころ。 組が代替わりして、冷や飯を食わされるようになったのがきっかけです。 これはキチンと言わせていただきたいんですが、いまはカタギとして真面目にやっています」 新澤氏は「桜を見る会」に招待された経緯も、ざっくばらんに明かした。 「今年だけでなく、昨年も参加しています。 自民党系の代議士などが集まる勉強会に参加したら、そのメンバーに誘われたんです。 昨年は招待状を持っていなかったんですが、受付に行ったら何のチェックもなく入れました。 そしたら、今年は招待状が届いたという経緯です」 「桜を見る会」を主催しているのは、安倍首相である。 開催費用はもちろん税金で、その額は約5500万円にものぼる。 元暴力団組員を招くことの是非は横に置いても、「各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労する」という本来の目的は完全にないがしろにされている。 11月22日発売の『FRIDAY』最新号では、新澤町議がSNSにアップした安倍首相との記念写真を掲載し「元暴力団招待問題」について詳細に報じている。 FRIDAYデジタル.

次の

桜を見る会に元暴力団組員が招待!?安倍首相のクビ決定か!?

新澤良文

吉村ゆうこ 日記 11月4日 「ゆめフェスタin葛城」 近鉄当麻寺駅から當麻寺境内と當麻寺にかけての参道で、様々な催し物や多くの出店で、今日一日賑わいます。 11月3日 第12回葛城市寿連合会カラオケ大会 於當麻文化会館 満席の会場内、熱唱が響いていました。 それにしても、皆さんお上手!です。 私、カラオケは全くダメでーす 11月3日 お隣の御所市さんの「第33回地場産品展示,即売会」「 31回サンダル履物デザイン展」にお招きいただきました。 10月31日 南部振興議員連盟懇談会 於 橿原観光ホテル 主催の同連盟県議会議員、奈良県南部6市15町村の首長、議長、商工会代表等、そして荒井知事始め副知事、各部長局長、総勢103名が集結し懇談会が開催されました。 7名の代表が道路整備、林業振興、企業誘致、ドクターヘリ、薬業振興等々の質問をされました、担当の答弁の後、知事からは、「各市町村と県との目標と作業の共同化が成果を生む」とのお話がありました。 何事にもおいても北部地域より遅れがちな、南部、東部地域の振興について、県議会議員の先生方、市町村長、市町村議会議長、商工会会長、観光協会等の関係諸団体代表と話し合いました。 南部振興のための、いい懇談会でした。 10月17日 第24回なら,ヒューマンフェスティバル 今年は葛城市での開催です。 さまざまな催しを通じて人権を身近に感じ、同和問題をはじめ、あらゆる人権問題への理解を深めるために 県内各地で開催されているイベント「なら・ヒューマンフェスティバル」が、今年は葛城市で開催されます! ぜひこの機会にご参加いただき、差別のない明るい社会「人権のまち」づくりについてともに考えましょう。 みなさまのご来場をお待ちしています! 10月25日 奈良県議長会県外視察研修2日目 「名古屋城周辺地区の街づくりとインバウンド 対策」 於 名古屋能楽堂 今年整備された「金シャチ横丁」や外国からの観光客の受け入れ対策等、経緯や問題点等の研修を受けました。 10月24日 奈良県議長会県外都市視察研修 本日は愛知県一宮市に於いて、「学生消防団活動認証制度について」の説明を受けました。 本年4月より始まった制度。 これをきっかけに就職後も消防団で活躍いただければ…。 10月21日 防衛協会橿原支部 講演会 於 ホテル THE KASHIHARA 奈良万葉ゾンタクラブ アドボカシー委員会の講演としても拝聴しました。 講師に元陸上自衛隊陸将、現在 奈良県防衛協会顧問の大久保博一氏をお迎えし、『我が国が直面している国防,安保問題』と題してご講演いただきました。 防衛法制に関する基礎知識から分かりやすくお話しくださいました。 10月20日 先般亡くなられた方の四十九日の法要があり、「数珠繰り」で故人を偲びました。 縁者が集い、念珠(数珠)を膝の上にのせて、ひと玉ひと玉を順に隣に送りながらお念仏を称(とな)えるというものです。 法要の後、お宅をお借りしての『山田の10月集会』を実施。 来月の行事について等を確認しました。 10月20日 葛城発信アートフェア2018 授賞式 於 かつらぎの森 全国各地より様々な作品が当麻寺や民家をお借りして展示しています。 それらの作品の表彰式が行われました。 年齢も様々、もちろん作品も様々で、年々レベルは上がっているそうです。 アートフェアは明日まで。 作品の数々を楽しんでください。 10月20日 奈良万葉ゾンタクラブ10月例会 新たに会員が入会してくださいました。 今後とも宜しくお願いします。 10月20日 本日14時より、マルベリーホールに於いて 葛城市民劇団「風塾」第22回定期公演『シンデレラストーリー』開演 明日との2回公演。 今回の公演も楽しみです! 5月25日 株式会社道の駅葛城 第3回定時株主総会 於 道の駅かつらぎ2階多目的室 道の駅建設については、行政の問題が露呈されていますが、指定管理者である「株式会社道の駅 葛城」には、今後も運営にご尽力いただいきますよう期待するところです。 5月25日 奈良政策研究会 5月例会 於 ホテル日航奈良 橿原市出身在住で東京芸術大学で学ばれた、尺八奏者の藪内洋介先生をお迎えし、奈良 特に南西部 と尺八の歴史についてを、素晴らしい音色の演奏を交えながら、ご講演をいただきました。 本当に久々に尺八の響きを堪能しました。 5月24日 奈良県市議会議長会 於 ダイワロイヤルホテルTHE KASHIHARA 会議の前に葛城市が舞台の映画「かぞくわり」の、映画配給に必要なクラウドファンディングに協力いただけるよう、撮影の協力地の5市 大和高田市、橿原市、桜井市、御所市、香芝市 の議長 副議長にお声かけさせていただきました。 5月21日 葛城市商工会第13回通常総代会 於 道の駅かつらぎ会議室 5月21日 葛城市農業委員会 活動 南今市地区の遊休農地を活用し、早朝より餅米づくりのための準備の後、磐城第1保育園児32名に「サツマイモの苗植え」の体験の指導をされました。 園児たちは「楽しくなってきた!」と大喜び。 秋の収穫が楽しみです。 この他、黒豆の栽培や綿の木を育てるなど、様々な企画で遊休農地の解消に取り組んでおられます。 お疲れさまでした! 5月20日 青雲会 主催「市政報告会」 於 當麻文化会館 午前中の『市内一斉清掃』で お疲れのところ、多くの市民の皆さんが葛城市議会3月定例会の報告を聞きに来てくださいました。 質疑応答も活発に行われました。 皆さん ありがとうございました。 5月18日 東京ー大阪間を結ぶリニア新幹線建設促進県期成同盟会総会 於 奈良ロイヤルホテル JR東海 推進本部長より「中央新幹線計画の近況について」のご報告もいただきました。 最高設計時速505キロメートルに向けて 5月18日 葛城市遺族会護国神社参拝 戦没者776柱の慰霊のため、ご遺族140名が参加下さいました。 御遺族の皆様には、最愛の肉親を奪われた深い悲しみを背負い、長い苦難の道を歩んでこられ た御労苦と御努力に対し、改めて心から敬意を表します。 私どもは この戦争の惨禍を決して忘れることができません ご遺族とともに心からご冥福をお祈り申し上げ 現在の平和の日々をかみしめ 戦争を知らない世代へこのことを語り伝えます。 5月14日 當麻寺練供養会式 中将姫が二十五菩薩によって極楽浄土へ導かれる様を再現されていました。 たくさんの方々で賑わっていました。 来られてた方は、昔は出店が立ち並んでいたんだけど…と残念そうに言われてましたよ。 5月13日 葛城市防災士会総会 発足2年で、防災士は90名に! 今日のような大雨など最近の異常気象の中では、地域を守る防災士への期待は大です。 様々な研修の開催など、スキルアップもされています。 今後とも宜しくお願いします! 5月7日 整然と登校! 5月3日 屋敷山公園にて開催される公園まつりにお伺いしました。 今年で43回目を迎えました。 バラエティに富んだ店がいっぱい並び、野外イベントなどを楽しむ老若男女の沢山の人々、春の暖かな1日を楽しく過ごされていました。 憲法記念日の平和な一日でした。 4月29日 「葛城市更生保護女性会」「葛城市観光協会」の総会に出席させていただきました。 4月22日 昨日の『葛城市文化協会総会』に引き続き、本日『葛城市観賞菊愛好会総会』に出席。 観賞菊愛好会では、講習会を開催したりで、会員数増に努めておられました。 毎年秋の訪れとともに、恒例の菊花展が11月に開催されています。 丹精こめて育てられた数多くの大輪菊が、新庄庁舎・當麻文化会館の展示会場に美しく飾られます。 展示会場一帯では、菊の香りと鮮やかな花の色が周辺の景色に彩りを添えています。 「菊作り 菊見るときは 陰の人」・・・ 秋の『菊花展』、楽しみにしています! 4月21日 荒井知事の県政報告会 於 広陵町かぐや姫ホール 県政全般にわたり、現状をお話しくださいました。 「葛城市」の観光についての知事の考えも伺いました。 4月13日 近畿市議会議長会 於 京都ホテルオークラ 理事会に引き続き、午後からは総会が開催されます。 103市の参加のもと開催された会議も、就任5日目の西脇京都府知事のご挨拶をいただき、閉会となりました。 4月14日 自民党奈良県連「結束の集い」 河野太郎外務大臣をお迎えし開催されました。 北朝鮮問題等 今の日本の現状についてお話しいただきました。 4月12日 葛城市立忍海小学校附属幼稚園 入園式 年長のばら組さんから「迎える言葉」が、23名の入園児に贈られました。 4月11日 葛城市立新庄中学校入学式 本年度は167名の新入生の入学が許可されました。 4月11日 葛城市寿連合会総会 総会員数約5100名 64支部の各支部長が集まられての総会が開催されました。 4月10日 忍海小学校入学式 小さなパイプ椅子に座っての入学式。 これからの成長が楽しみです。 4月10日 JR新庄駅前にて、交通安全啓発活動 『あなたなら 必ず出来ます 安全運転』 4月10日 9日より平成30年度の授業開始。 今年度も元気で頑張ろー! 4月1日 恒例 山田のお花見 今年は例年になく、満開の桜のもとでの懇親会となりました。 3月31日 御所市制施行60周年記念式典 於 御所市アザレアホール 「九品寺雅楽こども教室記念公演」の演奏には聞き入りました。 『高田市70周年、御所市60周年、葛城市長"還暦"』 3月31日 退職辞令交付式 今年度の退職者は18名。 長きにわたる奉職、御苦労様でした。 3月24日 奈良食祭〜奈良県全域から美味しいお店80店舗が集合〜 今年より葛城市での開催です。 県内の美味しいお店80店舗が第2健健民グランドに集合。 長蛇の列に加わり、ミシュラン1つ星のお店の穴子飯や鯛そうめんもいただきました。 3月19日 葛城市立忍海小学校 卒業証書授与式。 48 名が巣立ちました。 最後は担任の先生と握手でお別れ。 保育園時の頃から見守ってきた児童も卒業し、時の流れの速さを痛感しています。 3月17日 国際ゾンタ奈良万葉ゾンタクラブ3月例会 午前中のアクリルたわし配布に続き、橿原観光ホテルにて例会を開催。 今月がお誕生月の会員さんのお祝いで、3時間の会議は終了しました。 3月17日 国際ゾンタ奈良万葉ゾンタクラブの『ローズデー』の啓発活動として、橿原市のイオンモールアルルにて、 先日 作成の300個近い黄色い薔薇の『アクリルたわし』を配らせていただきました。 3月16日 給食センターにネギの搬入 一昨日はうっかり忘れていて、7時30分に搬入の予定が、連絡あってからの8時過ぎの運搬になりました。 いつも入園からの2年間の成長の凄さに感動です! 午後からは予算特別委員会第4日目、特別会計の審議です。 3月15日 卒業証書授与式 今年は葛城市立白鳳中学校 に伺いました。 173名の卒業生と在校生の皆さん全員で合唱された「旅立ちの日に」は、感動的でした。 3月5日 曇天のなかでの登校。 気温差も激しいなか、今週も元気に頑張って! 3月4日 笛吹神社の宮司さんが、昔の「三神社境内見取図」を持ってきてくださいました。 今とは随分様相が違っています。 山田三神社 初午祭 その前に、境内の樹木の伐採のためのお祓いもしていただきました。 お祀りの後は、おさがりの御供まきで賑やかに神事は終了。 3月3日 妹に、遅ればせながら…のお誕生日のお祝いをしてもらいました。 プレゼントは「緑寿」ということで、季節外れですが、私の欲しかった飛び出す絵本シリーズの『緑』の表紙の「The12Day of Christmas」! 私の本棚には、6冊目の飛び出す絵本となりました。 3月3日 明日の 山田 三神社初午祭用のお餅つき 3月2日 「梅の木坂」の梅も開花! 梅の木坂の梅は、九州から持ってこられた苗を植えられたもので、比較的長い期間咲きますよ。 3月2日 今朝も葛城市産のネギを給食センターに運搬。 2月27日 第18回 梅乃宿会 賑わっています! 2月27日 孝女伊麻顕彰法要 今年も、お伊麻さんの親孝行な心を受け継ぐべく、小学校や幼稚園、保育園から大勢の児童、園児たちがお参りに来られていました。 2月26日 奈良政策研究会2月研修会 於 春日ホテル 2月研修会は恒例の荒井知事によります県政報告と懇親会。 いつもながら細かな分析と未来ある目標をお示しいただきました。 2月25日 山田三神社の清掃 来月3日の山田の初午祭のため、地区住民揃っての準備です、 2月24日 スローフード奈良 2018年度通常総会 総会の後、記念講演として菊岡泰政氏によります「食と漢方薬」のお話を聞かせていただきました。 結局は口からの食事の大切さを改めて痛感。 そして懇親会では鶏茶漬など、奈良の食材などを使ったお料理と会話で楽しい時を過ごさせていただきました。 色んな分野の方々とお話でき、有意義な時間でした! 2月23日 葛城市男女参画セミナー 於 葛城市歴史博物館あかねホール 2月21日 忍海酪農組合総会,懇親会にお招きいただいた後は、来月のローズデーにゾンタクラブの啓発活動としてお配りする『バラのアクリルたわし』の制作に参加。 洗剤いらずでエコで可愛くて環境にも優しいですよ 何もかもが綺麗になればいいですね! 2月18日 葛城市生涯学習まちづくり推進大会 於 葛城市新庄文化会館マルベリーホール オープニングの津軽三味線の演奏の後、菊花展表彰式、7名の小中学生による作文発表、そして「北花内出花内集会所」「長尾コミュニティ集会所」のモデル分館活動の発表がありました。 2月15日 第104回全国議長会評議委員会 於 東京の 都市センターホテル 新たな「森林税」などの取り組みについて、総務省よりご講演いただきました。 2月10日 疋田東和苑公民館に於いて開催の、「絆の会」に行って来ました。 陶芸やちりめん細工などの力作が展示されており、何か懐かしさと共に制作意欲がかきたてられました。 また、自主制作の映画の案内もあり、会場内は活気にあふれていました。 皆さんの今後のご活躍にもご期待いたします。 1月30日 先週は橿原ロイヤルホテルでの「近畿議長会」。 その後「葛城市更生保護女性会」「新庄グランドゴルフクラブ」「あざみグループ」、そして日曜日には「勝根さくら会」の新年会に行かせていただきました。 お招き、ありがとうございました。 みなさんのご健勝とご活躍を願っています。 1月22日 ボランティアふたば会新年会 於 橿原ロイヤルホテル 一人暮らしの高齢者への配食サービス等々の ふたば会の活動も43年になるとのこと。 来賓として出席いただいた田野瀬太道代議士は「私の年齢が43歳」と、ご自身の人生と同じ年数の活動に感動されていました。 会場は食事や歓談、そして恒例の抽選会でおおいに盛り上がっていました。 1月19日 いただいた「スターバックス」のプリンで食後を楽しんでいます。 スタバのプリンは初めてです!! 少し固めのプリンでした! 1月18日 本日は「葛城市寿連合会新春の集い」「葛城市自治功労者会新年会」に出席させていただきました。 先日の「竹内 竹友会新年会」「葛城市遺族会新年懇親会」に引き続きのお招きでした。 あらためて認識したこと、それは本日出席の『寿連合会』、64支部があり会員数が5158 名もおら れるということでした。 この会に所属していない地域もありますので、60才以上の市民の割合…スゴイ。 2018,1,1現在人口は37,265名… ちなみに私は6?歳。 元気で務めたいです! 1月17日 奈良県議会政策セミナーに出席。 「地方自治体における決算書の予算審査への活かし方」と題して、習志野市の会計管理者である宮澤正泰氏より、ご講演いただきました。 新公会計制度の導入を前に、財政施策に活用するヒント等をいただきました。 1月15日 今日は小正月 小豆粥を神様や仏様にお供え、玄関や勝手口にもお供えし、邪気払い! 昔からの行事というか風習は、大切にすべきかと・・・ 1月14日 とんど 14日は、市内それぞれの地域で恒例の「とんど」。 山田も小規模ながら…。 1月12 平成30年 葛城市新春の集い 商売繁昌を心より願っています! 1月11日 本日は知事に新年のご挨拶に伺いました。 県庁前では月一度の奈良県警察音楽隊による『ランチタイムコンサート』に県民は聞き入っていました。 1月8日 葛城市成人式 心配された雨も大きく降ることなく、葛城市立新庄北小学校附属幼稚園児による太鼓演奏から始まった式典。 1月7日 今日は「山田」の初集会もあり、今年の決め事を協議。 その後、奈良万葉ゾンタクラブの『ローズデー』についての小委員会に参加しました。 葛城市地域婦人団体連合会新年懇親会 「銭太鼓」で始まり、余興での踊りでは『おひねり』が飛んでいました。 葛城市民駅伝マラソン大会 市長のピストルの合図で、一斉にスタート!! 1月6日 葛城市消防出初式 女性消防隊員も極寒のなか、しっかりと行進されていました。 今年も市民の安心安全のため、宜しくお願いします! 1月6日 今日は、葛城市議会吉村議長と奈良市議会 八尾議員、橿原市議会 奥田議員、東大阪市議会 野田議員と意見交換しました。 新澤 良文さん より 1月1日 皆さん、 明けましておめでとうございます。 平成30年は山田区民の皆さんと、笛吹神社の宮司さん先導のもと、「三神社」 でのお詣りから始まりました。

次の

麻生太郎一族は「右翼」と「ヤクザ」の生みの親だった。

新澤良文

新澤町議は本誌の取材にあっさりと元暴力団であることを認めた。 高取町からの参加は一人だけだったという 問題ある「招待客」は、やはり後援会の面々だけではなかった。 今年の「桜を見る会」に参加した1万8000人のなかには、一般的な感覚ならば招待など到底ありえない人物まで含まれていた。 「新澤良文 52 という男です。 奈良県にある高取町の町議ですが、実はこの男、元々は山口組傘下組織の組員なんですよ。 しかも、前科まである。 元ヤクザであることは町の人間なら誰もが知っている。 そんな男が、堂々と『桜を見る会』に参加し、首相や夫人とツーショット写真を撮影。 それを自分のフェイスブックに投稿して自慢までしているんだから驚きです」(神戸山口組関係者) 「桜を見る会」は、安倍晋三首相 65 による地元後援者の招待が問題とされ、野党から「税金の私物化」と激しく追及されている。 そこに〝反社会的な人物〟まで呼んでいたとすればさらなる批判は免れないが、本当に元暴力団組員が参加していたのか。 本誌の取材に応じた新澤町議は、あっさりと元ヤクザであることを認めた。 山健組系の臥龍会という組に所属していました。 入れ墨も入っており、逮捕歴があるのも間違いありません。 抜けたのは30歳のころ。 組が代替わりして、冷や飯を食わされるようになったのがきっかけです。 40代半ばで出身である高取町に戻ってきましたが、当時、町では産廃の処理場を造る話が進んでいた。 町民はみんな反対していましたが、バックにはヤクザがいるから誰も逆らえなかった。 そこで私のところに『何とかしてくれ』と相談が来たんです。 現在、町議は2期目。 これだけはキチンと言わせていただきたいんですが、いまはカタギとして真面目にやっています」 新澤氏は「桜を見る会」に招待された経緯も、ざっくばらんに明かした。 「今年だけでなく、昨年も参加しています。 自民党系の代議士などが集まる勉強会に参加したら、そのメンバーに誘われたんです。 昨年は招待状を持っていなかったんですが、受付に行ったら何のチェックもなく入れました。 そしたら、今年は招待状が届いたという経緯です」 「桜を見る会」を主催しているのは、安倍首相である。 開催費用はもちろん税金で、その額は約5500万円にものぼる。 元暴力団組員をノーチェックで招くことの是非は横に置いたとしても、「各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労する」という本来の目的は完全にないがしろにされている。 政治ジャーナリストの角谷浩一氏が言う。 「自民党は民主党時代も招待枠を使っていたと批判をかわそうとしていましたが、『桜を見る会』の運用がこれほど杜撰 ずさん になったのは安倍政権になってから。 税金を投入している以上、会の中止でお茶を濁して済む話ではない。 「桜を見る会」に参加した新澤町議は、安倍首相や昭恵夫人と記念写真も撮影(画像は新澤町議のSNSより) 「桜を見る会」に参加した新澤町議は、安倍首相や昭恵夫人と記念写真も撮影(画像は新澤町議のSNSより) 『FRIDAY』2019年12月6日号より• 撮影:加藤慶.

次の