西川貴教 性豪。 戸田恵梨香も絶句?西川貴教、“1日10回”の性豪報道にNHKが戦々恐々のワケ(2019年6月24日)|BIGLOBEニュース

西川貴教の現在の彼女は誰?歴代の彼女は美人ばかりだった?

西川貴教 性豪

6月20日発売の「週刊新潮」(新潮社)にて、西川貴教と男女の関係を持った女性の証言が掲載され、その内容が話題を呼んでいる。 「告白したのは、都内に住む自営業の30代女性。 彼女によれば、カラオケバーで飲んでいた時に声をかけられ、西川と連絡先を交換し、出会って2回目でホテルに。 その際、西川は夕方から翌日の昼まで食事もとらず、10回以上の行為に及んできたというのです。 内容も濃厚で、赤裸々に暴露。 さらに、女性がベッドで目覚めると、突然、西川は『死ぬのが怖い』とつぶやき、『俺、家にお札いっぱい貼ってんねん』という謎の告白をしていたのだとか」(週刊誌記者) ともあれ、世の中年男性がうらやむほどのタフネスぶりだが、そんな西川といえば、昨年2月に「FRIDAY」(講談社)で元フリーアナウンサーの伊東紗冶子とのお泊まり愛を報じられ、今年1月にも女性週刊誌が2人のデート現場を激撮している。 「伊東は西川より身長が5センチ高い166センチ。 13年にミス近大に輝き、16年からセント・フォースに所属し、フリーアナとして本格始動。 現在は事務所を退所していることから、西川とは結婚秒読みと目されています。 そんな神ボディーの女子アナだけに、西川もその性豪ぶりをフルに発揮しているのではないでしょうか」(芸能ライター) しかし、この報道が出たことで西川には大きな結婚のハードルが待ち構えていそうだという。 「西川とのお泊まり愛が報じられた際、企業の社長を務めている伊東の母親が会社のブログで騒動を謝罪。 『伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです』と激怒。 西川についても『この相手の方、どこの誰だか私は全く知りません。 一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。 社会人として終わっています』と猛批判していました。 出会って2回目でホテルに行く西川の暴走下半身を知り、またブチ切れる可能性も。 結婚の許可が下りればいいのですが……」(前出・週刊誌記者) NHKが戦々恐々 今回のスキャンダルに対し、戦々恐々としているのがNHKだという。 「西川は、秋から放送される戸田恵梨香主演のNHK朝ドラ『スカーレット』に、メインキャストとして出演することが決まっているのです。 NHKは、朝ドラのイメージに影響が出るような出演者のスキャンダルを非常に嫌いますから、朝ドラ放送中にまたスキャンダルが出ないかビクビクしているはず。 それに西川は17年にも女子大生のポイ捨て報道が出ており、初めてではないですから、所属事務所からも厳重注意をされる可能性があるでしょう」(前出・芸能記者) アラフィフながら驚異的な体力を持つ西川の報道に、朝ドラで共演する戸田も驚いているかもしれない。 ネットの反応 ・お元気ですね ・食事も取らず10回以上はすごい ・下半身も健康が一番! ・男としては、羨ましいかぎりだね ・朝ドラ大丈夫? ・猛り狂う下半身。 ・コノヒト結婚には不向きだね ・こればっかりは人間の本能だから。 ・グルグル巻きのテープを剥がしただけやん(笑) ・ほどほどにしないとファン減るよ ・この人は、裏がありそう ・一般女性とのことは暴露されるなら大変ですね ・必ず暴露されちゃうんだから気をつけないと。 笑 ・っていうか合意の行為で暴露する女ってどうなのよ ・いくら金が欲しいからって、自分との性行為を週刊誌に売るのってどうなの? ・10回やばいバケモンじゃん 出しても出してもビンビン凄まじい奴やな。 ・チビは性欲が強いというけどほんとなのかな ・勘違いナルシストのちっさいオッさん ・独身だしいいんじゃない。 女のほうだってヤリたかったからホテル行ったんでしょ。 ・本当の話なら、10回も付き合った女も、かなりの好き者だね。 ・西川さんの所属事務所って…本人が社長でしょう。 事務所から厳重注意ってのも、おかしな話だよね。 ・49歳で10回ってのはバイアグラの助けを借りてると思うわ.

次の

戸田恵梨香も絶句?西川貴教、“1日10回”の性豪報道にNHKが戦々恐々のワケ

西川貴教 性豪

6月20日発売の「週刊新潮」が、過去に西川貴教と夜の関係を持った女性の証言を掲載した。 彼女によると西川は、とんでもない性豪ぶりだったという。 「今回、新潮が取材したのは、都内に住む30代の自営業女性です。 彼女によれば、カラオケバーで飲んでいた時に声をかけられ、西川と連絡先を交換。 そして出会って2回目でホテルに行き、行為に及んだそうです。 その際、西川は夕方から翌日の昼まで、食事もとらず、ゆうに10回以上の行為に及んできたとのこと。 さらにその内容も、頭から爪先までの愛撫や、常に耳元で囁きながら体を寄せてくるなど、かなり濃厚なものだったようです」(芸能記者) また、女性がベッドで目覚めると、西川は突然「死ぬのが怖い」とつぶやき、「オレ、家にお札いっぱい貼ってんねん」という謎の告白までしていたと明かしている。 今回のスキャンダルに対し、戦々恐々としているのがNHKだという。 「西川は、秋から放送される戸田恵梨香主演のNHK朝ドラ『スカーレット』に、メインキャストとして出演することが決まっているのです。 NHKは、朝ドラのイメージに影響が出るような出演者のスキャンダルを非常に嫌いますから、朝ドラ放送中にまたスキャンダルが出ないかビクビクしているはず。 それに西川は17年にも女子大生のポイ捨て報道が出ており、初めてではないですから、所属事務所からも厳重注意をされる可能性があるでしょう」(前出・芸能記者) アラフィフながら驚異的な体力を持つ西川の報道に、朝ドラで共演する戸田も驚いているかもしれない。 外部サイト.

次の

戸田恵梨香も絶句?西川貴教、“1日10回”の性豪報道にNHKが戦々恐々のワケ(2019年6月24日)|BIGLOBEニュース

西川貴教 性豪

6月20日発売の「週刊新潮」が、過去にと夜の関係を持った女性の証言を掲載した。 彼女によると西川は、とんでもない性豪ぶりだったという。 「今回、新潮が取材したのは、都内に住む30代の自営業女性です。 彼女によれば、カラオケバーで飲んでいた時に声をかけられ、西川と連絡先を交換。 そして出会って2回目でホテルに行き、行為に及んだそうです。 その際、西川は夕方から翌日の昼まで、食事もとらず、ゆうに10回以上の行為に及んできたとのこと。 さらにその内容も、頭から爪先までの愛撫や、常に耳元で囁きながら体を寄せてくるなど、かなり濃厚なものだったようです」(芸能記者) また、女性がベッドで目覚めると、西川は突然「死ぬのが怖い」とつぶやき、「オレ、家にお札いっぱい貼ってんねん」という謎の告白までしていたと明かしている。 今回のスキャンダルに対し、戦々恐々としているのがNHKだという。 「西川は、秋から放送される主演のNHK朝ドラ『スカーレット』に、メインキャストとして出演することが決まっているのです。 NHKは、朝ドラのイメージに影響が出るような出演者のスキャンダルを非常に嫌いますから、朝ドラ放送中にまたスキャンダルが出ないかビクビクしているはず。 それに西川は17年にも女子大生のポイ捨て報道が出ており、初めてではないですから、所属事務所からも厳重注意をされる可能性があるでしょう」(前出・芸能記者) アラフィフながら驚異的な体力を持つ西川の報道に、朝ドラで共演する戸田も驚いているかもしれない。

次の