競輪 スマホ 購入。 電話・インターネット投票会員|競輪ガイド

競輪の車券はスマホで購入できる?投票サイトや情報収集アプリを紹介

競輪 スマホ 購入

この記事の目次• 競輪の3つの投票方法 「投票」とは競輪の車券を購入することで、「車券」とは自分の予想した番号を買ったときに手に入る券のことです。 買った車券が的中すると、 「オッズ」に応じて「払戻金」を受け取ることができます。 例えば車券を「1,000円分」買っていて、オッズ「2. 0」で「2,000円」の払戻金となります。 競輪の投票には、• 競輪場や場外車券売場で投票する• インターネットで投票する• 電話で投票する の 3種類の方法があります。 競輪投票サイトの選び方 競輪投票サイトの選ぶときには、• どの競輪場に投票できるか?• 出走表は見やすいか?• サービスが充実しているか? の 3つのポイントをチェックするようにしましょう。 自分に合った投票サイトを見つけることができれば、競輪の回収率アップにもつながりますよ。 どの競輪場に投票できるか? 競輪投票サイトの選び方の1つ目のポイントは、 どの競輪場に投票できるかをチェックすることです。 投票サイトによっては、全国43カ所の競輪場のうち、一部の競輪場にしか投票できないサイトも存在します。 自分が投票したい競輪場に投票できないと意味がないので、必ず確認するようにしましょう。 出走表は見やすいか? 競輪投票サイトの選び方の2つ目のポイントは、 出走表は見やすいかをチェックすることです。 出走表には「競走得点」「勝率や連対率」「B・H・S」などの予想に必要な情報が載っています。 それぞれの投票サイトごとに 載っている項目が違うので、自分が予想するときに使う情報が載っている投票サイトを選びたいですね。 ただし、 項目ごとの数値はどこの投票サイトで見ても同じなので、安心してください。 例えば、投票サイトAの「競走得点」と投票サイトBの「競走得点」の数値が違うということはありません。 ウィンチケット KEIRIN. (ドカント)」と 「通常車券」の2種類が存在します。 Dokanto! はインターネット投票限定の投票方法で、「Dokanto! 7」「Dokanto! 4two」の2種類があります また、通常車券には、競輪場や場外車券売場の車券と同じように「三連単」「三連複」「二車単」「二車復」「二枠単」「二枠複」「ワイド」の7種類があります。 競輪で勝ちたいなら、 通常車券での投票に慣れることが重要です。 Dokanto! (ドカント)とは? Dokanto! (ドカント)とは、 着順をコンピュータがランダムで選んでくれる投票方法で、全国の競輪場で開催されるG3以上のレースが対象となります。 インターネット投票限定の投票方法なので、競輪場や場外車券売場では投票することができません。 Dokanto! 7とDokanto! 4twoの違いについて、下の表にまとめました。 競輪の投票についてのよくある質問 ここからは、 競輪の投票についてのよくある質問をまとめました。 競輪投票はアプリでできる? KEIRIN. JPが昔は公式アプリを提供していましたが、サイトのリニューアルに伴い、 2017年4月4日にサービスが終了しました。 アプリはなくても、スマホ版のKEIRIN. JPにほとんどの機能があるので、スマホユーザーはそちらを利用するのがおすすめです。 競輪のインターネット投票の時間は? 競輪のインターネット投票の 開始時間は、投票サイトとレースごとに決まっているので、詳しくはそれぞれの投票サイトで確認しましょう。 また、投票の 締め切り時間は、レース開始の5分前のことが多いです。 【競輪投票サイト】まとめ 競輪投票サイトを正しく選ぶことは、 競輪で勝つことにつながります。 もう一度、 おすすめの競輪投票サイトについてまとめると、.

次の

競輪のネット投票は結局どこで買えばいいのか問題

競輪 スマホ 購入

馬券はスマホ購入できる時代 スマホで手軽に馬券を購入できるのが『即PAT』と呼ばれる方法です。 スマホならではの簡単な操作で投票ができるので、手軽に競馬を楽しめるようになりました。 即PATが対応しているのは『iOS』または『Android』を搭載しているスマホが対象です。 使用するブラウザは初期搭載のもので問題はないので、スムーズに使い始めることができます。 国内競馬のほか海外競馬の投票も可能 即PATのメリットは、国内競馬の馬券に限らず海外競馬の投票も楽しめるというところ。 ネット投票の販売時間を守れば、開催される国内外のレースの投票ができるので色々な予想ができるのも楽しみの1つです。 発売開始と締め切りの時間 ネット投票の『販売開始時間』は、地方競馬の場合が『10:00スタート』で、海外競馬の場合が『前日7:00または、当日7:00』です。 海外競馬の場合にはそのほかの注意点などもあるためJRA公式サイトを確認しておきましょう。 『締め切り』は地方競馬の場合『レース発走の4分前』、中央競馬の場合『レース発走の1分』、海外の場合『発走予定時刻の4分前』です。 ネット投票でもギリギリまで予想ができるので、しっかりと用意しておきましょう。 即PATの会員になる必要がある 即PATは便利なサービスですが、会員登録をすることで初めて使えるものです。 会員のサービス内容とシステム利用料など、知っておきたい即PATの基本を確認していきましょう。 サービス内容とシステム利用料 即PATのサービスは、1カ月の利用制限や、面倒なシステム利用料はないので、無料会員登録だけで使えます。 新規登録は馬券投票券の販売時間帯のみなので、深夜などに登録はできないという部分を覚えておきましょう。 馬券購入時に決済される口座は『JRA指定銀行の普通口座』です。 利用可能な銀行については後述します。 馬券投票券は1回あたりの最低購入額は100円なので、通常の馬券と変わらない価格で投票ができます。 また、『JRAが指定している販売レース』であれば、どれでも購入できるのも便利なポイントです。 加入手続きは口座によって分けられているため、JRA公式サイトの『加入手続きガイド』を確認してみましょう。 利用可能な銀行は? 即PATでの決済に使う口座は『JRA指定銀行の普通口座』です。 ジャパンネット銀行• 楽天銀行• 三井住友銀行• 三菱UFJ銀行• 住信SBIネット銀行• ゆうちょ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• じぶん銀行 上記の普通口座であれば問題ありません。 口座を開設する場合は約1〜3週間かかるので注意してください。 すでに口座がある場合は、即日で馬券の購入が可能です。 ポイントが貯まる銀行も 楽天銀行では『ハッピープログラム』と呼ばれる優待プログラムの対象です。 楽天銀行を使って即PATを利用することで『楽天スーパーポイント』を貯めることができるサービスで、お得にポイントを貯めることができます。 無駄な手間がいらず、即PATへ入金することで貯まるので、『競馬を楽しんでいる間』に溜まります。 振込手数料などの費用を貯まったポイントで補えるのでお得です。 スマホでのログインから投票まで 会員登録をしたらスマホでログインして投票をしていきましょう。 専用のアプリはないので、既存のブラウザで専用のページを開いてログインをして、投票を進めていきます。 ログインから入金までを確認していきましょう。 ログインして入金 まずはスマホで専用のページを開きます。 スマートフォン投票サイトにアクセスをしたら、『ネット投票ログイン』をしてみましょう。 アクセスできるのは投票受付時間のみなので注意してください。 ログインを行った後は、『入出金メニュー』を開きます。 入金指示に従い、入金金額を入力して手続きを続けていきます。 暗証番号の入力の後、入金指示結果が表示されればOKです。 投票前に必ず入金を行っておかないと、馬券の購入手続きができないので注意してください。 通常投票とオッズ投票が簡単にできる 即PATに入金をしたら投票をしていきます。 即PATでは『通常投票』と『オッズ投票』を使うことができます。 投票したい種類を選んだら、指示に従い項目を埋めていきましょう。 通常投票とオッズ投票のどちらも画面の指示に従って、入力していくだけなので簡単操作で馬券の購入ができます。 『入力を間違えたら戻るボタンを押す』ようにして、ブラウザの『戻る』を使用しないように注意してください。 1着的中を狙うWIN5投票 5つのレースの1着馬を予想して当てるのが『WIN5投票』です。 この投票も即PATで気軽にできます。 WIN5には買い方が3通り用意されているので好みの購入方法を選んでみましょう。 完全セレクト・・・5つのレースを全て自分で予想して投票する• 一部セレクト・・・4つのレースまで自分で予想し、残りはコンピューターに任せる• ランダム・・・宝くじ気分で味わう、5つのレースすべてをコンピューターに任せる 予想がしたい人は完全セレクトを、初心者でも楽しみたいならランダムを選ぶのもおすすめです。 自分だけの楽しみ方を見つけてみましょう。 便利なツールを活用し、競馬をもっと楽しもう 競馬場に足を運ばなくても、便利なツールを使うことで競馬をより身近に感じることができます。 どれもログインをして投票するだけなのでとても簡単です。 ツールを活用して、より競馬を楽しめるように即PATの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

次の

netflixomatic.goodformandspectacle.com(競輪JP)登録・投票方法、メリット・デメリットについて

競輪 スマホ 購入

その1 窓口で買う 原点でもある買い方ですね。 長年、競輪を楽しんでいる人たちには寧ろこの方法しかないというほど基本の買い方です。 競輪場にある、独特な高揚感や雰囲気を味わいたい方であれば、一番ベストな買い方だと思います。 用意されている専用のマークシートに予想を記入し、窓口や自動発券機で購入手続きを行い投票券を購入しましょう。 あとはレースを楽しむだけですが、選手がゴールしても結果が表示されるまで「投票券」を大切に保管しておきます。 予想が的中すれば「レースが行われた競輪場か場外車券売り場など」で、払戻金を投票券と交換でもらうことができます。 投票券の破損や折れなどがあると、払戻金を受け取るときに手間取ってしまうので注意しておきましょう。 大穴が的中した時の記念として形になるので、そこも醍醐味ではあります。 その2 ネットで買う 近年の若者の主流とも言える買い方です。 これはどこに居ても購入する事が出来るので、非常にオススメです。 競輪場に足を運ぶことができなくても予想投票を楽しむことができるのがネット投票です。 投票サイトに登録することで、自宅のパソコンやスマホから車券を購入することができます。 ネット投票を行うときには、投票サイトへの無料会員登録と「対応した銀行口座」の用意が必要です。 会員登録と銀行登録ができれば、ネット上で予想したいレースを選び予想を記入します。 費用は登録した銀行口座から引き落とされるので事前に入金しておくとスムーズです。 購入した車券が見事的中した場合には、登録した銀行に払戻金が振り込まれます。 全てネット上で完結するので、手間も少なくて済むのが利点です。 その3 電話で買う 電話や資料請求を行い、専用の銀行口座の開設を行うことで「電話投票」を楽しむこともできます。 専用の電話番号へかけ、電話で予想を伝えることで投票券が購入できるものです。 必要な費用は専用の銀行口座に入金することで対応できます。 電話での投票を行う場合、銀行口座の開設には「約1ヶ月半」の期間がかかるので、早めに申込みしておきましょう。 この銀行口座はネット投票に対応している投票サイトもあるので、ネット投票にも活用できるのもポイントです。 ネット投票は簡単!投票の仕方 では、ネット投票を行う場合の操作例をみていきましょう。 スマホやパソコンを使って手軽に投票できる方法なので、遠方で足が運べないときにも活用してみるのがおすすめです。 ログインして投票へ ネットで購入するのは、そんなに難しい事ではありません。 近年では、スマホが普及してネットで購入する若者が圧倒的に多いでしょう。 さっそくスマホやパソコンを使って投票を行ってみましょう。 以下で紹介する手順はKEIRIN. JPと呼ばれる競輪のオフィシャルサイトでの場合です。 投票サイトによって操作方法が違うことがあるので参考にして進めるようにしてみてください。 まず、スマホで投票サイトを開き、会員登録をした情報を入力してログインします。 ログインをした後は、投票サイト内にある「LIVE&投票」ボタンを押し、投票専用の画面に移動しましょう。 そこからは、必要事項を記入して車券の購入を進めていくことになります。 このときに注意してほしいのがセキュリティの問題です。 スマホの場合は、ある程度のセキュリティが準備されていますが「パソコン」で行うときにはセキュリティの対策をしっかりとしてからログインや購入情報の入力を行いましょう。 車券の賭式や買い目の入力 次に、賭式を選択していきます。 賭式の基本は7種類の車券のことで「自分の予想に合った種類」を選ぶのが基本です。 投票サイトによってはドカント・K3・K5などの特殊な車券を扱っていることがあるので、それらを購入するときには対応しているサイトを選びましょう。 賭式を選んだら、買い目を入力していきます。 1着・2着・3着の予想を車番・枠番で指定していき、買い目の選択が済んだら「セット」ボタンを押した後に「投票」ボタンを押してください。 投票内容を確認したら、暗証番号を入力していきます。 その後「投票」ボタンを押すことで「口座から必要な費用が引き落とし」されて車券が購入できるのです。 全てクリックしていくだけなので非常に簡単です。 実際に購入した車券の結果発表 レースを楽しんだ後には投票結果の確認をしてみましょう。 投票の結果を確認し、的中していれば「払戻金」が使っている銀行口座に振り込まれます。 続けて投票をする場合には「通常投票継続」を選択することで投票画面に移動することができるので覚えておきましょう。 スマホで操作する手順を紹介しましたが、パソコンでも基本的な操作は同じです。 操作方法がわからない場合にはKERIN. JPの公式ページでも図解付きで解説されているので参考にしてみてください。 ネットで投票するメリットや注意点 ネットの投票サイトを活用することで、どこでも手軽に車券を購入できるようになりますが「その反面注意点」もあります。 メリットと注意点をそれぞれまとめたので、投票サイトを活用する前に参考にしてみてください。 メリット インターネットを利用して車券を購入するには多くのメリットがあります。 投票サイトを使うメリットはなんといっても「その手軽さ」が1番でしょう。 口座を登録しておくだけで、現金を出す作業などを省くことができます。 また、どこにいても中継などを見ながら投票ができるので、シーンを選ばないのもポイントです。 例えば、仕事の合間に投票したり、喫茶店から投票する事もできます。 投票サイトだからこその圧倒的な情報量で予想に役立つほか、コラムなどの読み物も充実していて競輪の楽しみを広げることができるのも利点です。 ネット購入の注意点 人間は、手元にお金がないと、どんどんつぎ込んでしまいます。 ネットで買う手軽さから金銭感覚が鈍ってしまう可能性があります。 銀行口座からお金を引き出して使うことがないので、使いすぎてしまうこともあるのです。 事前に予算を決めておき、必ず計画性をもって使うようにしましょう。 もう1つ注意しておきたいのが、セキュリティの問題です。 ログインするときの暗証番号や車券を購入するときや口座登録などのときの情報が漏れてしまえば「思わぬトラブル」に繋がります。 スマホやパソコンでネット投票するときには必ずセキュリティを万全にして競輪を楽しむようにするのがおすすめです。 ネットで競輪の車券投票サイトを紹介 では、スマホなどでネット投票するときに活用できる投票サイトを確認してみましょう。 自身が購入したい車券の種類に対応しているサイトかどうかも確認しておくとスムーズです。 車券を購入出来るサイトは多くありますので、その中でも良いものを紹介します。 KEIRIN. JP 「KEIRIN. JP」は競輪の公式サイトが提供しているサイトです。 通常の賭式である7種類の車券を購入することができます。 また、競輪の予想に必要な情報などの閲覧も無料で行うことができます。 無料の会員登録で使えるほか、レース情報の確認をすれば、選手の細かいデータが見られます。 ライン情報といった予想に必要不可欠な情報も見られるので初心者から上級者まで活用できるとして人気のサイトです。

次の