俺的には。 俺的お散歩サイクリング

俺的、子供キャンプであると便利な道具3つ。子供と一緒に「牛タンの香草塩釜焼き」を作ろう

俺的には

俺的糞ゲー処刑ブログとは、がしている 兼である。 概要 く「 独断で決めた を処刑し、良ゲーを褒め称えるのための」であり、自らとしたを取り上げては底的にこき下ろす内容となっている。 稀にと関係のない記事もあったりする(後述)。 管理人にいつて が開設頃は という名であったが、が発売されて以降は、そのへの侮辱を精一杯込めてか とめている。 を問わずほぼ のでしており、記事の最後には必ず を貼っている。 発言等から推測すると、年齢はおそらく 中年ぐらいのだと思われる。 そして 融通の一切利かない短小な性格でもある。 と上記の通り、極めて 中途半端かつ 的な評価をすることが多い。 良ゲーとされたも化の前、つまり以前のものが多いため、 典的なである可性がある。 以上の事例や内容の支離滅裂さ、の頻度具合から見ても の疑いもあり、 数を稼ごうと意図的にこのようにしているのではないかとも推測できる。 ちなみには疑惑に対して「 9割が済み」と回答しており、半ばと認める有様である……… その他 以外の記事はに 、 、 、 などであり、最近では のも行うようになった。 これらはの記事な部分もあるが(それでも酷いが……)、に関しては 流行りの曲が嫌いなようで、そして思想は明確な 支持者であり、 (とその他の)に対して強い嫌悪感を顕にしている。 関連項目•

次の

俺的ルアーフィッシング!!Ⅺ リロード

俺的には

こんにちは。 「俺はただ、飯の話をしただけだよ。 」というブログを運営する trick-specと申します。 料理とキャンプが趣味の2児の父です。 我が家は大人も子供もキャンプが大好きなのですが、子供たちはできるだけ自然を満喫できるようにテントの設営や料理は大人が率先して行っていました。 そんな中、子供たちも大きくなって上の娘は高校1年生、下の息子は小学6年生に。 今回はその時に使った「 お勧めの道具3点」と、それらを使って作った「 レシピ2品」をご紹介します。 これから親子キャンプを始めたいと思っている方々の参考にしていただけたら幸いです。 まずはこちらの道具から。 Colemanの413Hというガソリンツーバーナーです。 そして、そのバーナーは「ガソリンを使用するタイプ」と「ガスを使用するタイプ」に分かれます。 この413Hはホワイトガソリンという燃料を使います。 一般的にガスの方が手軽で扱いやすいと言われますが、やはり王道はガソリンでしょう!と俺は思います。 キャンプならではの特別感がありますし、標高の高い場所や気温の低い場所でも安定した火力を得やすいといわれています。 またガソリンタイプの点火はガス式にはないポンピングなどの工程がありますが、それも非日常を楽しむための儀式のようなものだと思います。 それではその点火方法をご紹介するとともに高校1年生の娘に伝授していきたいと思います。

次の

【プロスピA】俺的ランキング TS 第2弾 2020 シリーズ1 編!

俺的には

建設日:2002年8月24日 俺的三国志 ( 旧天猿之三国志 ) 最新の増築 2018年1月15日 トップページの広告を撤去。 2015年11月26日 リンクコーナーにて、 百万極企画さんと相互リンク。 2015年7月5日 列伝コーナーの一部、 呉のページを復活。 2015年7月4日 列伝コーナーの一部を再開。 データ管理面では事実上、 サイトをイチから再構築しているため、 かなり苦労しています。 3時間がかりでようやく 魏のページと私評ページを復活。 2015年3月21日 トップページのイラストを 呉のオテンバ姫に変更。 2015年2月14日 小説コーナーを修正。 劇場(コントコーナー) 2015年1月16日 サイト再開。 サイトの名称を天猿之三国志に 俺的三国志に変更。 サイト管理人名義を天猿から 大滝一鉄に変更。 引越作業を開始。 サイト管理人 : 大滝 達明 [ ご挨拶 ] 【 新しいお客様へ 】 当サイトは、 2002年から2008年ごろに個人の趣味として運営していた 三国志サイト 『 天猿之三国志 』 を 『 俺的三国志 』 と名称を変えて 復活させたものです。 そこはまぁ、開き直っていくことにします。 いいじゃん、別に。 厚顔無恥で。 『 恥知らずこそが、最強の存在である 』 と 山田風太郎センセイもおっしゃっておられることですし。 (笑) そんなこんなで。 新しいお客さんが、多少なりとも楽しんでくれればそれで良し。 基本的には、10年ほど前に書いたテキストやイラストを 再度、ネットにアップしたものばかりなので 全体的に古臭い感じもするのですが……。 それはそれでご愛敬。 今後ともよろしくお願いします。 【 かつてのお客様へ 】 今さら、かもしれませんが。 先の不義理と失礼について、心からお詫び申し上げます。 誠に、誠に申し訳ありません。 すいませんでした。 こんなサイトですが、 諸事情あって再開した次第です。 お許しいただければ幸いです。

次の