アイスボーン ライトボウガン。 ライトボウガン徹甲榴弾速射装備が最強すぎる!ネロミェール10分台攻略!ディオスショットⅡ・業弩ダークデメントのクリア後装備紹介【アイスボーンおすすめ装備】

【アイスボーン】徹甲榴弾ライトのおすすめ装備【モンハンワールド(MHW)】

アイスボーン ライトボウガン

抜刀中に + 押し込み 派生コンボ 1. L2+R2でスリンガー発射に派生 2. 抜刀スリンガー照準中は「クラッチクロー」やスリンガーの弾を発射でき、再度ボタンを押すと照準モードに切り替わります。 装備強化でパーツの装備枠が増える NEW アイスボーンの素材で武器を強化させることで強化パーツの装備枠を増やすことが可能です。 ライトボウガンはレア度10以上の武器で4枠目が解放されます。 複数装備で装填数も1発ずつ増える。 起爆竜弾・改造パーツ 「起爆竜弾」が前方へ射出する「反撃竜弾」に変化。 持続性は短いが、衝撃に反応して爆発する。 モンスターの攻撃で爆発した場合、その威力が高いほどダメージも上昇。 弾丸重化パーツ ライト・ヘビィ共通 貫通ダメージを与えやすくなり、気絶や滅気の効果が高くなります。 弾速強化と併用、複数装着はできません。 弾速強化パーツ ライト・ヘビィ共通 弾速を強化することによって、射程や適性距離が延びます。 弾丸重化と併用、複数装着はできません。 ライトボウガンの立ち回りと使い方 速射のシステムを理解しよう 「ライトボウガン」には、専用のシステムとして速射が存在します。 一度の発射で3発以上の弾を連発することができ、通常の発射に比べ1発あたりの威力や状態異常値は低下しますが、全弾命中時では通常発射時を上回るものとなります。 また、速射は通常射撃よりも反動が大きく、撃ち終わるまで時間を要しますが、弾の消費は1発で済みます。 爆弾は3発まで連続で使用でき、発射後は約1分経過するごとに1発ずつ再使用可能になります。 また、この爆弾は 地面に撃ち込むだけでは起爆せず、ハンターやモンスターの攻撃が爆弾に接触することで爆発が発生します。 そのため、スキが大きい時に地面に設置するのがおすすめです。 反動を理解して立ち回ろう 「ライトボウガン」は、 反動が中以下の弾であれば、移動速度を落とさずに発射することができます。 そのため、中以下の弾でモンスターの側面に回り込みながら発射するのが基本的な立ち回りです。 発射後にターゲットが自分の場合は、ステップや滑り込み回避を利用して攻撃を避けましょう。 反動が大以上の弾や、リロードが「やや遅い」といった弾をリロードする際は足が止まるため、使用する際はモンスターのスキに合わせて発射するようにしましょう。 ダウン後はすかさず上記の「起爆竜弾」を頭部付近に設置し。 大ダメージを与えていきます。 この攻撃は打撃属性となっているため、高威力かつ気絶値・減気値を蓄積させられます。 使い方としては、上記の「起爆竜弾」を設置後に、近接攻撃で起爆するのがおすすめです。 抜刀中に + 押し込み 派生コンボ 1. L2+R2でスリンガー発射に派生 2. 抜刀スリンガー照準中は「クラッチクロー」やスリンガーの弾を発射でき、再度ボタンを押すと照準モードに切り替わります。 装備強化でパーツの装備枠が増える アイスボーンの素材で武器を強化させることで強化パーツの装備枠を増やすことができるようになりました。 なので、今まで付けていた「反動抑制パーツ」などに加えて更にパーツを追加できるということですね。 追加されるパーツは以下の通りです。 パーツ名 効果 回避装填パーツ 滑り込み回避時に弾を装填できる「回避装填」が使えるようになる。 起爆竜弾・改造パーツ 「起爆竜弾」が前方へ射出する「反撃竜弾」に変化します。 弾丸重化パーツ ライト・ヘビィ共通 貫通ダメージを与えやすくなり、気絶や滅気の効果が高くなります。 弾速強化と併用、複数装着はできません。 弾速強化パーツ ライト・ヘビィ共通 弾速を強化することによって、射程や適性距離が延びます。 弾丸重化と併用、複数装着はできません。 その他の新アクション・モーション 全武器の新アクション・操作方法 ライト• 攻略ガイド• イベント情報• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• NEW• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

【MHWアイスボーン】ソロで大霊脈玉を集めるなら徹甲ライトがおすすめ!導きの地専用ライトボウガン装備

アイスボーン ライトボウガン

抜刀中に + 押し込み 派生コンボ 1. L2+R2でスリンガー発射に派生 2. 抜刀スリンガー照準中は「クラッチクロー」やスリンガーの弾を発射でき、再度ボタンを押すと照準モードに切り替わります。 装備強化でパーツの装備枠が増える NEW アイスボーンの素材で武器を強化させることで強化パーツの装備枠を増やすことが可能です。 ライトボウガンはレア度10以上の武器で4枠目が解放されます。 複数装備で装填数も1発ずつ増える。 起爆竜弾・改造パーツ 「起爆竜弾」が前方へ射出する「反撃竜弾」に変化。 持続性は短いが、衝撃に反応して爆発する。 モンスターの攻撃で爆発した場合、その威力が高いほどダメージも上昇。 弾丸重化パーツ ライト・ヘビィ共通 貫通ダメージを与えやすくなり、気絶や滅気の効果が高くなります。 弾速強化と併用、複数装着はできません。 弾速強化パーツ ライト・ヘビィ共通 弾速を強化することによって、射程や適性距離が延びます。 弾丸重化と併用、複数装着はできません。 ライトボウガンの立ち回りと使い方 速射のシステムを理解しよう 「ライトボウガン」には、専用のシステムとして速射が存在します。 一度の発射で3発以上の弾を連発することができ、通常の発射に比べ1発あたりの威力や状態異常値は低下しますが、全弾命中時では通常発射時を上回るものとなります。 また、速射は通常射撃よりも反動が大きく、撃ち終わるまで時間を要しますが、弾の消費は1発で済みます。 爆弾は3発まで連続で使用でき、発射後は約1分経過するごとに1発ずつ再使用可能になります。 また、この爆弾は 地面に撃ち込むだけでは起爆せず、ハンターやモンスターの攻撃が爆弾に接触することで爆発が発生します。 そのため、スキが大きい時に地面に設置するのがおすすめです。 反動を理解して立ち回ろう 「ライトボウガン」は、 反動が中以下の弾であれば、移動速度を落とさずに発射することができます。 そのため、中以下の弾でモンスターの側面に回り込みながら発射するのが基本的な立ち回りです。 発射後にターゲットが自分の場合は、ステップや滑り込み回避を利用して攻撃を避けましょう。 反動が大以上の弾や、リロードが「やや遅い」といった弾をリロードする際は足が止まるため、使用する際はモンスターのスキに合わせて発射するようにしましょう。 ダウン後はすかさず上記の「起爆竜弾」を頭部付近に設置し。 大ダメージを与えていきます。 この攻撃は打撃属性となっているため、高威力かつ気絶値・減気値を蓄積させられます。 使い方としては、上記の「起爆竜弾」を設置後に、近接攻撃で起爆するのがおすすめです。 抜刀中に + 押し込み 派生コンボ 1. L2+R2でスリンガー発射に派生 2. 抜刀スリンガー照準中は「クラッチクロー」やスリンガーの弾を発射でき、再度ボタンを押すと照準モードに切り替わります。 装備強化でパーツの装備枠が増える アイスボーンの素材で武器を強化させることで強化パーツの装備枠を増やすことができるようになりました。 なので、今まで付けていた「反動抑制パーツ」などに加えて更にパーツを追加できるということですね。 追加されるパーツは以下の通りです。 パーツ名 効果 回避装填パーツ 滑り込み回避時に弾を装填できる「回避装填」が使えるようになる。 起爆竜弾・改造パーツ 「起爆竜弾」が前方へ射出する「反撃竜弾」に変化します。 弾丸重化パーツ ライト・ヘビィ共通 貫通ダメージを与えやすくなり、気絶や滅気の効果が高くなります。 弾速強化と併用、複数装着はできません。 弾速強化パーツ ライト・ヘビィ共通 弾速を強化することによって、射程や適性距離が延びます。 弾丸重化と併用、複数装着はできません。 その他の新アクション・モーション 全武器の新アクション・操作方法 ライト• 攻略ガイド• イベント情報• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• NEW• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

【アイスボーン】徹甲榴弾ライトのおすすめ装備【モンハンワールド(MHW)】

アイスボーン ライトボウガン

弱点特効 ・弱点に攻撃することで会心が出やすくなるスキル。 ・弱点に攻撃することが基本となるため、弱点特攻との相性はとても良い。 業物弾丸節約 ・まれにボウガンの弾を消費しないスキル ・リロード回数を減らせるためダメージ効率が上がる 属性解放/装填拡張 ・装填できる弾の装填数を増やすスキル。 ・リロードの回数を減らすことができるため、結果として討伐スピードが早くなる。 超会心 ・会心ダメージを上げるスキル。 ・弱点特効と組み合わせることで火力が大幅に上がる。 〇〇弾強化 ・該当の弾の威力を上げるスキル。 ・通常弾の場合は通常弾強化、散弾の場合は散弾強化を発動させよう。 〇〇属性攻撃強化 該当する弾の属性値を強化してくれるスキル。 ・ ・属性弾メインに立ち回る場合におすすめ。 砲術 ・徹甲榴弾の威力を強化できるスキル・ ・徹甲榴弾メインに立ち回る場合におすすめ。 さらに剣士系のような斬れ味ゲージも無いため、武器の派生先を考えて先を見据えた武器作りをしていくとよい。 序盤で作りやすい• 派生先の「」は下位終盤まで使える。 【関連記事】 マスターランク解放後のおすすめ武器 強力な弾の速射が可能に! ストーリー序盤から中盤は「ブラントドス」「ベリオロス」「凍て刺すレイギエナ」など 火属性弱点のモンスターを狩らないといけないため、火炎弾が撃てるボウガンを1つは作成しておきたい。 マスターランク中盤以降では「貫通弾Lv2」や「徹甲榴弾Lv2」を速射できるライトボウガンが作れるようになる。 どちらも立ち回りの中心となる十分な性能を持っている弾なので、それぞれの弾に合わせたスキル構成にすることで強敵たちにも火力で困ることはなくなるぞ。 、などの新モンスターに有効• 火力が高い• 火炎弾を速射することができるので火属性が弱点のモンスターに対して有効 【関連記事】.

次の