千葉 県 市川 市 地震。 市川市は津波が発生しても大丈夫?

本八幡駅前で警察官が飛び降り(千葉県市川市)名前や住所,顔画像は特定された?ゴールドジムから落ちた?5月10日

千葉 県 市川 市 地震

気象庁によると、震源の深さは36キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・1と推定される。 2011年3月の東日本大震災の余震とみられるという。 同庁は「揺れの強かったエリアでは今後1週間程度、特に2、3日程度は強い揺れの地震が発生することが多い」と注意を呼びかけている。 関東地方では4月以降、震度4の地震が相次いでいる。 ただ、同庁は「それぞれの地震が与える影響はほとんど見られず、関係性を示すデータは特段ない」としている。 各地の震度は次の通り。 午前9時頃に再開したものの、総武線で最大約200分の遅れが生じるなど、計約8400人に影響が出た。 震度5弱を観測した旭市のJR旭駅構内では午前7時半頃、多くの高校生らが通学の電車を待った。 高校2年の男子生徒(16)は「寝ていたらすごい地震がきて、びっくりした。 いつもは電車に乗っている時間だが、仕方ない」と話した。 原子力規制庁によると、茨城県東海村にある東海第二原子力発電所(運転停止中)を含む原子力関連施設で異常は確認されていない。

次の

千葉県で震度5弱の地震 津波の心配なし 震源は千葉県東方沖 M6.2(ウェザーニュース)

千葉 県 市川 市 地震

今回の完成見学会では、当社仕様を実際に生活される建物で見ることができます。 この機会に、ぜひ見学してみてください。 間取りは3LDKの建物 敷地40坪・総建坪40坪の2階建て完成見学会です。 【1階】 玄関戸は引戸で、玄関ポーチと玄関ホールを広くしました。 玄関には式台もあり、上り下りが楽にできます。 上がって左のLDKは対面式で、カウンターと物入付き。 キッチン横には納戸があり、キッチン側と廊下側から出入りできるようにしました。 玄関を上がって右には本和室が1部屋と、一部を板の間にし、床の間、仏間と押入が1つに大きい物入もあります。 建物中央には2階へ上がる階段があり、その下は物入にしました。 ホール奥には1坪の浴室と洗面脱衣室 棚付 、幅が広めのトイレがあります。 【2階】 階段を上がった廊下部分は広くスペースをとり、2階用の冷蔵庫を置けるようにしました。 2階にもトイレと洗面台を設置。 洋室が2部屋と各部屋にウォークインクローゼットがあり、階段上部の一部も各部屋で使える棚にしました。 奥には戸を付け、続き間になっています。 2部屋から使えるバルコニー付きです。 間取りは3LDKの建物です。 敷地40坪・総建坪40坪の2階建て構造見学会です。 1階 玄関戸は引戸で、ポーチと玄関ホールは広くしました。 玄関には式台もあり上り下りが楽にできます。 上がって左のLDKは対面式になりカウンターと物入があります。 キッチン横には納戸がありキッチン側と廊下側から出入りできるようにしました。 玄関を上がって右には本和室が1部屋、一部を板の間にし床の間、仏間と押入が1つに大きい物入もつくります。 建物中央には2階へ上がる階段があり、その下は物入にしました。 ホール奥には、1坪の浴室と洗面脱衣室 棚付 、幅が広めのトイレがあります。 2階 階段を上がった廊下部分は広くスペースをとり2階用の冷蔵庫を置けるようにしました。 2階にもトイレと洗面台を設置。 洋室が2部屋と各部屋にウォークインクローゼットがあり、 階段上部の一部も各部屋で使える棚にします。 奥には戸を付け、続き間にしました。 2部屋から使えるバルコニー付きです。 間取りは2LDK 敷地69坪・総建坪17坪の平屋建ての構造見学会です。 【平屋階】 この建物は平屋建ての完成現場です。 各部屋に採光が入るようにしました。 リビングは用途によっては仕切っても、広く開放的にも過ごせます。 玄関は片開き戸で上がりやすくなっております。 そばにはトイレを設置。 LDKに入り、奥には1坪の浴室と洗面脱衣室があり、棚付きでタオルなどが置いておけます。 リビングを挟んで、両側に洋室が1部屋ずつあります。 出入口側のほうの洋室は3本引戸で、すべて開けると広いリビングとして使用できます。 この洋室には、クローゼット1つと棚を作ります。 反対側の洋室1部屋は、クローゼットの大小1つずつと仏間があります。 各部屋に採光が入るようにしました。 リビングは用途によっては仕切っても、広く開放的にも過ごせます。

次の

じぶん防災/千葉県

千葉 県 市川 市 地震

千葉県は23日、市川市居住で市内の小中学校に通う姉妹2人の新型コロナウイルス感染を発表した。 市川市は同日、2人が通う市立国分小学校と市立第三中学校を24日から3日間、臨時休校にすることを決めた。 2人に症状は出ていない。 県や市によると、姉妹は高校生の兄が21日に同ウイルス陽性と判明したため、濃厚接触者としてPCR検査を実施。 23日に陽性と確認された。 県内の病院に入院した。 土曜日の20日から通学はしていないという。 両親は陰性だった。 市は独自に姉妹のクラスメートや担任の他、希望者のPCR検査を実施する。 約100人程度を見込んでおり、感染状況によっては休校の延長も検討する。 休校中に学校の消毒を行う。 村越祐民市長は23日に記者会見し「児童生徒に感染者が出たことを重く受け止めた。 収束に向けて対応に万全を期すために学校閉鎖の判断をした」と述べた。 市は休校措置を解除した小中学校で7月1日からの通常授業を予定していたが、市内で約3週間新たな感染者が確認されなかったことなどから約1週間前倒して、22日から通常授業と給食を再開したばかりだった。

次の