都賀 ランチ が じろう。 栃木市ランチで外せないのはここ!絶対に行っておきたいスポット12選

栃木市ランチで外せないのはここ!絶対に行っておきたいスポット12選

都賀 ランチ が じろう

意外すぎる?ほどに、全てが高水準の焼肉ランチ 一龍 住所的に最寄り駅を都賀駅、とはしたものの、駅からはソコソコ離れた所に位置する一龍。 都賀駅の西口から、四街道方面に向かう県道に出て、同交差点(都賀駅西口入口)を右手に進んだ先にある、焼肉レストランです。 家族経営を思わせる、住宅とお店が一体化した建物ながら、駐車場スペースは広く、場所的にも車での来店がオススメですね。 さて、こちらの気になるランチメニューですが お値段は1000円~1580円となっており、焼肉ランチとしては若干お高め。 とはいえ、メニューに記載されている通り、出てくるお肉は全て和牛。 しかも、名前だけ「和牛」を名乗っている、どこぞの焼き肉店とは異なる、正真正銘「美味しい方」の和牛ばかりとなっております。 どれも甲乙付けがたいメニューではあるのですが、ガッツリ焼肉を味わいたい方にオススメなのは「和牛4点定食」となります。 ランチとはいえ、十分なボリュームで和牛が味わえる一龍のランチ この日、伺った時刻は開店直後の11時過ぎ。 まだ他にはお客がおらず、接客は店主さん自らが対応されました。 いかにも「肉の職人」といった雰囲気を醸し出している店主さんは 強面な風貌通り、多くを語らず、最低限の応対のみで接客を終えて厨房へ その後のテーブルへの配膳などは、別の女性スタッフさんが対応されるのですが これが良い意味で、店主さんと異なりとっても愛想が良いんですよね 店主さんは愛想を浮かべない「いかにも職人」な佇まいながら、その塩対応を埋め、余りある程の愛想を振りまく女性スタッフさん。 4種の肉がそれぞれ、異なる食感、脂、赤身の美味さを味わうことが出来るので 50gずつとは言え、それなりのボリュームを感じられます。 また上記したスープも、「美味しい焼き肉屋さん」だからこそ出せる味。 良い肉を仕入れているからこその出汁と辛さが、これまたご飯をそそる一品になっています。 +100円のたまごスープとも悩む所ですが、私はもう、テグタンスープ一本押しですね。 この界隈にも多数の焼き肉屋さんがあるものの、 ・値段 ・ボリューム ・肉の質 この3点を総合的に評価した際に、自信を持って一番にオススメしたい焼き肉店 となるのは、やはりこの「一龍」になるのではないでしょうか。 高くて美味い焼き肉屋さんはいくらでもある訳ですから 美味しいモノを、ソコソコの値段で食べさせてくれる これこそが、街の焼き肉屋さん最大の醍醐味、ですね。

次の

都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐、今度はランチへ 甘めのデミソースでご飯も進むワンプレートランチ

都賀 ランチ が じろう

毎日の恒例となる、本日のランチ決め この日はTwitterを眺めながら、食欲を掻き立てつつ何を食べるか模索していると、なにやら美味しそうなランチを発見 そのお店は、桜木に今年オープンしたカジュアル(?)過ぎるイタリアンのお店、お座敷ダイニングカフェ醍醐 2ヵ月程前に、一度訪問したお店となるのですが、その外観から受けるイメージとのギャップに驚いた、本格派のイタリアンがリーズナブルに頂けるお店となります。 ただ、前回の訪問はディナーとなり、ランチはまだ未訪問のままであったことを思い出し、本日のランチはこちら 都賀スポーツセンターの並びとなる、お座敷ダイニングカフェ醍醐にて頂く事となりました。 駅からは微妙に離れた立地となるのですが、お店向かいには駐車場が設けられております また、店頭で表記されている駐車場以外にも、利用可能なスペースがある様なので、詳しくはお店の方に尋ねてみると良さそうですね。 なお、パンとご飯いずれかを選べるとのことで、ここはガッツリ行くべくご飯を選ぶものとしました。 シェフの実力が溢れる一皿、豚肉の赤ワイン煮 チーズ焼きデミグラスソースを食べてみた 注文を終え、待つ間にも後続のお客さんが次々と来店 中には常連さんとおぼしき方も多くいらっしゃり、決して駅チカとは言えない立地ながら、早くも都賀の人気店の一つに数え上げられそうな様子 お店の外観・内装は、以前の居酒屋さん時代のものをそのまま居抜きで利用しているため、いわゆるイタリアンらしいオシャレさは感じさせません が、居酒屋時代のつくりを、そのまま継承していることによって、イタリアンではありながら座敷席があることで、高齢のお客さんは勿論、小さなお子さんを連れてランチ、ディナーに訪れる方にとっても、気軽に利用出来るお店となっていることが、人気の一因とも言えそうです もちろん、その内外装からは想像も付かない、技術の高さを感じる本格派のイタリアンが味わえることも人気の理由でしょう ですが、ただ美味しいだけでは無く、気兼ねせずに子供連れで訪れられる、そんな居心地の良さを作り出していることも、子育て世代の多い都賀エリアで早くも受け入れられている様に感じました。 そんな様子を眺めている間に、本日のランチが到着 こちらが本日のプレートランチ 「豚肉の赤ワイン煮 チーズ焼きデミグラスソース」となります。 全てワンプレートに収まってはいるものの、 ・サラダ ・スープ ・メイン ・ご飯 ・デザート と、バラエティに富み、充実した一皿です まずサラダですが、 こちらに掛かっているドレッシングは、恐らく自家製 人参らの野菜をベースにしており、ほのかに酸味を感じつつも、野菜の風味や食感も残っています 美味しい事はもちろん、野菜を野菜で食べる事により、口にしている瞬間から体に良いものを食べている、そんな充実感に包まれます。 そしてメインですが、 ブリッとした大ぶりな豚肉 その上にたっぷりチーズとデミソースが合わさっており、この風貌だけでご飯が進むこと間違い無し ただ、この大ぶりな肉を、箸で食べるのか、それともプレートだけにスプーンで頂くのか悩む所 まずは、サラダを頂いた際に使った箸で摘まんでみると・・・これは柔らかい!いや、柔すぎる!! 箸と言わずにスプーンでもカット出来る程に柔らかく煮込まれているので、わざわざ箸に持ち帰ること無く、全てスプーンでいけてしまいます そこで、新たにスプーンへと持ち替え、豚肉を一口大にカット そして、ご飯、デミソースと共に合わせて、一気に口の中へ・・・ ホロホロッと音を立てて崩れそうな程に柔らかい豚肉ですが、噛みしめる度に甘みが広がります そしてデミソースも、特有の苦みを持たない甘め仕立てとなっており、これにチーズのコクが加わることで美味さが増大 ビーフシチュー・・・いや、ハヤシライスを食べている様なお得感も味わえ、一皿で二度三度美味しい、お得感溢れるひと品 当然、ご飯の進む味付けであるのは勿論ですが、これならパンとの相性も間違いなさそうですね。 そして、付け合わせとなるスープも この通り、綺麗に透き通ったコンソメ仕立て 小ぶりなカップではありますが、濃口な味付けのデミソースに対する口直しとして、クッション的な役割をしっかり担っております デミソース、豚肉、ご飯をワシワシ頂き、食べ終えた末に待っているのは こちらのデザート これに加えてドリンクもセットとなり、お値段はお手頃価格の850円となりました。 サラダのドレッシングからから始まり、メインの料理に至る細部まで、確かな技術が感じられる品々 お肉の柔らかさも然り、デミソースを食べやすい甘め仕立てにしているのも、お子さん連れでの訪問が多いお店であるから? と感じてしまう程、料理は勿論ながら、店主さん&奥様の人柄や気遣いが節々より感じ取れる、そんなランチとなりました。 今回はTwitterで見かけたことより、プレートランチを頂いてみたのですが、それ以外のランチメニューも気になる品ばかり 特にオムライスについては、手間の掛かる料理であることから、ランチでは提供しているお店も少なく、それを頂けるというのも稀少です 本格派の技術を随所に見せつけてくれる店主さんが手がけるオムライス・・・これも是非、頂いてみたいですね そして、そんなシェフの底力を感じられるのは、なんといっても夜のメニュー 前回訪問した際にも、様々な料理を堪能させて頂きましたが、それでもメニュー全体からみれば、ごく一部 まだまだ味わいたい品は多数あるので、夜にもまた再訪したい所です なお、Twitterでの情報になりますが、夜営業帯のお座敷については、予約で埋まってしまうこともしばしばある様です お座敷席を希望される場合は、事前に電話等で予約を入れる方が確実となりますので、訪問前にぜひ一度、お店の方へお尋ね下さい。

次の

会議室

都賀 ランチ が じろう

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル 千葉市• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 千葉市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 人気の料理• ホテル周辺• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺•

次の