ディアブロ 3 トロフィー。 【Diablo3】プラチナトロフィー取れちゃった(ネクロマンサーはまだ)【PS4】

リーパー オブ ソウルズ

ディアブロ 3 トロフィー

予想外にディアブロ3の関心が高いようで作ってみました! なかなか始めたばかりでは戸惑うことも多いかと思います。 シーズンやらなんのこっちゃ?どれから始めればいいの?と疑問に持たれる方も多いでしょう。 なーんも考えずとりあえずやりたいようにやればおk!!! ・・・。 取り返しがつかない要素もないし、好きなようにやるのが一番ではあります。 それだけでは寂しいのでちょっとしたアドバイスを紹介します。 (PS3ではマスターまで行ってたみたい、全キャラとりあえずさわりました。 PS4版はまだストーリークリアしただけです。 本当に初期の説明になります。 ) キャラクター・クラス 現在6つあるキャラクター。 最初はどれにしようか迷うかと思います。 どれがオススメかというと・・・ 全部です! 好きなの使いましょう。 どれが強い弱いというのはないです。 自分の使い方次第で変わります。 難易度は自由に変えられるし、ソロで積むことはありません。 好きなタイプを使いましょう。 バーバリアン:固くて死ににくい近接。 スキルは強力だがクールダウンが長いのが多い。 両手武器で脳筋なイメージ。 クルセイダー:片手武器・盾版の近接イメージ。 両手装備でも使える。 意外と遠距離イケルタイプで万能な脳筋。 デーモン・ハンター:クロスボウの遠距離。 火力はあるが防御は脆い。 罠を使ったり動きながら闘う。 囲まれたら死ぬ。 モンク:近接ファイター。 火力が微妙な記憶あり。 素早い攻撃で面白いが若干序盤が苦しいイメージ。 意外と固くて死ににくい。 ウィッチ・ドクター:トリッキーなタイプ。 召喚やら毒やらバフ系やらというイメージ。 火力・防御もそこそこ。 召喚があるので割と死ににくい。 ウィザード:魔法使い。 やるか、やられるか。 火力は高いけど打たれ弱い。 事故死は仕方ない。 大魔法は派手でおもしろい!囲まれたら死ぬ。 ちなみに各キャラごとに小話があります。 キャラ設定というか話し方、性格が全然違います。 ストーリーは同じですがそれぞれ違っておもしろいです。 12キャラまで作ることができます。 モード・難易度 キャラ作成時に4つのモードから選びます。 通常キャラクター• ハードコア・キャラクター• シーズン・キャラクター• ハードコア・シーズン・キャラクター これは「シーズン・キャラクター」にしましょう。 通常と同じようにプレイできます。 それに報酬がプラスされたと考えましょう。 シーズンキャラ同士は保管庫、お金など繋がっているので他キャラ作るときも同じシーズンがいいでしょう。 ハードコアとは一度死亡するとキャラが消えます。 タイムアタックやら縛りプレイ、トロフィーの為以外では選ばない方がいいでしょう。 難易度はノーマルでストーリーを始めましょう。 シーズンは最初からアドベンチャー(ストーリーのどの章からでもプレイ、ランダム生成ダンジョンなど)がプレイできますが、これはプレイ済みの人向け。 難易度は上がるたびにドロップ率もよくなりますが、どうせ初期の装備なんてすぐゴミになるのでノーマルでサクッとクリアしたほうがいいでしょう。 オプション キャラを作って始めたら、まずはオプションをいじるのをオススメします。 プレイヤー、モンスターのライフバーはあると便利です(デフォではオフになっている)。 ダメージの表示もあると強さの比較がしやすいです。 スキルの自由選択も序盤は必要ないですが、一応入れておけば自由度が上がります。 他も試して自分にあった設定にしましょう。 ストーリーの進め方 好きなようにプレイして構いません。 オススメはガンガンメインクエストを進める。 サブダンジョンが複数あちこちにあります。 このダンジョンは宝箱や背景が分かる本などが落ちてますが、特に深い話が気にならない方はスルーでいいです。 周りの話を聞きながらとりあえずクリア、レベル70を目指す。 商人・鍛冶などは使わないほうがいいです。 武器防具などは買ってもすぐゴミになります。 鍛冶も素材が勿体ないので分解・修理のみで作らないほうがいいでしょう。 装備 装備はクラス、部位で変わってきます。 徐々にわかってくると思うので、とりあえず数値が高いものを選んどけば問題ないです。 とりあえず最初のうちに気にするステータスは• 武器:ダメージ>ソケット>秒間攻撃回数>能力• 防具:防御力>火力ステータス>能力>ソケット 火力と防御優先で進めましょう。 じっくり厳選はレベル70になってから。 各クラスの火力ステータスは• 筋力:バーバリアン、クルセイダー• 敏捷性:デーモンハンター、モンク• 知力:ウィッチ・ドクター、ウィザード• 生命力:体力(低難易度はさほど気にしなくてもいい) ソケットはACT2くらいからドロップすると思います。 宝石をつけて色々な効果がある。 部位によっても違う。 武器はルビーつけるとかなりダメージがあがるのでオススメ。 防具は兜に関しては経験値上昇など有利な効果がつけれるのでありがたい。 他部位はあまり重要じゃないです。 余裕があれば付ける感じで。 ACT2の終盤で宝石店が開放されます。 優先で訓練・合成で強い宝石を作ると楽になります。 途中で仲間になる従者の装備もまぁ与えてあげましょう。 経験値上昇やドロップ率なんかもプレイヤーにも効果があるようです。 いらない武器・防具はガンガン分解しましょう。 倉庫に取っておくのはレジェンダリーのみ。 特性が被るレジェンダリーも全部分解しちゃいましょう。 他キャラ専用装備がでたりもしますが、レベル70以下はゴミだとおもって分解しましょう。 レジェンダリーを取っておく理由は、大型パッチで「カナイのキューブ」なるものが追加されました。 これはレジェンダリーについている特殊効果(オレンジ色)を抽出して3つまで装備できるという超強化システム。 その抽出の際にこの効果が付いたレジェンダリーを消費するので同じ特殊効果のものは一つ残しておくと楽だと思います。 あぁレジェンダリー使えるんだなぁーくらいに考えておいてください。 使えるようになったらまた別記事にする予定。 スキル レベルでドンドン増えて行きます。 1レベル毎にどれかは覚えるみたい。 スキルは6種類あって基本的に1つずつ付ける感じ。 スキルにはスキル・ルーンがあってこれによって能力がガラッと変わる。 覚えるたびに使ってみて効果を確認するといい。 最初はとにかく火力系をつけるといい。 防御系はキツく感じてきてから考えましょう。 敵の種類 基本的に3種類。 紫みたことないかも・・・。 白:ザコ• 青:ちょい強い• 黄:レア、ボス。 全力で倒す。 いい物落とすかも。 紫:ストーリーじゃでないかも。 ユニーク。 たまに現れるレア敵でトレジャー・ゴブリンというのがいます。 これは攻撃を当てると逃げ始めます。 時間がかかるとポータル開いて逃げられてしまいます。 この前に倒すとちょっといいアイテムが手に入ります。 余談ですが、調べ物している途中でみかけたのが、その難易度でトレジャーゴブリンを倒せるかが適正難易度とのこと。 参考までに・・・。 便利機能 十字キー右のタウンポータル。 これはいつでも何回でも拠点に戻ることができる機能。 ダンジョンの途中だろうが戻ることができます。 拠点に戻るとポータルが開いたままなので途中から再開することが可能。 ドロップアイテムとかもそのままダンジョンに残ったまま。 つまり、アイテム持ちきれなくなったらいつでも戻ろうということ。 ストーリークリア後 とりあえずカナイのキューブを目的にして、後は難易度を上げてレベル70を目指す。 その後は自然に目標が出てくると思います。 1キャラ最強を目指すもよし、他キャラ作るもよし、シーズンチャレンジに挑むもよし。 人気の記事• 予想外にディアブロ3の関心が高いようで作ってみました! なかなか始めたばかりでは戸惑うことも多いかと思い... マップマーカーが付けられること初めて知りました! 拠点の場所、目的地、レア素材の場所など印しておけばかな... PS4スカイリム。 制限はあるとはいえMODが使えるという神ゲーです。 ちょっと敷居が高いMODの使い方を... ARKついにPS4解禁されて、とりあえず7時間程プレイしました! これ最初かなりきついです。 チュートリア... スカイリムのものですが、フォールアウト4もやり方は... ステータスを手っ取り早く上げるのに便利な薬系。 やっと「カナイのキューブ」を手に入れて、なんとなく使い方がわかりました!! ストーリークリア後はコレの入... やっと全兵科でハードクリアしました! そこでハードまでの全兵科考察のようなものと、私的オススメ装備の紹介... 次の大型アップデート20が、前々から噂されていた通り2020年6月30日(北米時間)に配信されるようです!... 公式「Night City Wire」第1回が配信されました! 日本語字幕版、最新トレーラーも配信!やっ... 前回のいかだ要塞は普通に土台を乗っけただけでした。 今回はいかだの土台部分を、石の土台に置き換える方法を... シーズン12も始まり、今回は初ネクロマンサープレイ! DLCで追加されたクラス!やっぱり新キャラは強い!... スカイリムのものですが、フォールアウト4もやり方は...

次の

[ディアブロ3]初心者でも1週間で行けるトーメント16までの攻略と道のり、シーズン18のパッチ2.6.6以降

ディアブロ 3 トロフィー

「3RoS」のトロフィーについて。 3RoSのプラチナトロフィーを取得したので、情報を記事にまとめる。 本作は、基本的には一つのトロフィー(オールスター)に向けた作業をしつつ、他のすべてのトロフィーの取得を目指していくこととなる。 作業感がなかなかに強いので、その手のチャレンジが苦手な人にとっては、プラチナトロフィーの取得はそこそこ厳しいものとなるだろう。 個人的な難易度指標(点が高いほど厳しい。 10点満点。 レベル70の装備を用意し、カナイのキューブの「レア・アイテムを強化」の項目にてレジェンダリー・アイテムに強化するとよい。 カナイのキューブは、アド・モードの第三章にある「セシェロンの廃墟」のマップにて入手することが可能。 出現はランダムではなく確定みたいなので、くまなく探すこと。 必要な素材はスクショの通り。 鍛冶屋と宝石屋のレベル上げでも要求される「死の吐息」は、レベル61以上のキャラで敵を倒すとランダムドロップで入手することができる。 また、カナイのキューブにある 「パワーの抽出」の項目にて、レジェンダリー装備のスキルを抽出することが可能。 そのスキルは一つのアカウントで共有することができるため、早めに強力なスキルを抽出することができれば2体目以降のキャラの育成で楽をすることができる。 是非とも活用したい。 500安打 (シルバー)|報酬クトを500回クリアする 本作における最難関トロフィーその1。 報酬クトを500回クリアするだけなのだが、それが中々に長い。 このトロフィーがあることから、基本的に2体目以降のキャラはアド・モードの報酬クトでレベル上げをするとよい。 しかし、ハードコアとノーマルではクリア状況が同期されないので、1体目をノーマルで作成し2体目をハードコアと作成した、という場合は、2体目は一からスリーをプレイしなければならない点に注意。 進め方によっては、このトロフィーが最後に残る可能性は十分にある。 後半の章になるにつれて移動に要する時間が長くなる(気がした)ので、効率を求めるのであれば第一章で受けられるクトだけで回すのが最も良いと思われる。 さらなる高みへ ハードコア (ゴールド)|ハードコア・モードでレベル70に到達する ハードコア・モードで作成したキャラクターは、一度死亡すると二度と復活することはできない。 しかし、PSPlusにセーブデータを預けておくことでそのリスクを無くすことができる。 というのも、もし死んでしまった場合、預けていたデータをDLすることでもう一度プレイし直すことが可能なのである。 なので、ハードコアでプレイする場合は、こまめにセーブデータを預けるようにすると常に安心してプレイすることができる。 オールスター (ゴールド)|6種類のクラスでレベル70に到達する 本作における最難関トロフィーその2。 このトロフィーか、上で挙げた「500安打」が最後まで残ると思われる。 最初にも書いた通り、基本的にはこのトロフィーを取得する作業をこなしつつ他のトロフィーを狙うこととなる。 レベル70にさえ到達すれば、ノーマルとハードコアを問わないので混同してもよい。 例えば、5つのクラスはノーマルでレベル70を達成し、残りの1クラスはハードコアでレベル70を達成した、という場合でもこのトロフィーを取得することができる。 また、このトロフィーを取得する前に報酬クトを500回クリアしてしまった場合は、ネファレム・リフトでレベル上げを行うとよい。 ちなみに、筆者は難易度エキスパートでレベル上げを行っていた。 これよりも高い難易度で育成を行えば、ボーナスがより多くなるので、全体のプレイ時間を短縮することが可能。 拝金主義 (シルバー)|トレジャー・ゴブリンの一族を100体倒す スルーし過ぎると後で稼がなければならなくなる可能性があるので、見つけたら極力倒しておく事。 トレジャー・ゴブリンが出現した場合は、付近まで近づくと独特の鳴き声が聞こえるので、それを頼りに察知するとよい。 デモリション・ダービー (ブロンズ)|オブジェクトを連続して50個壊す 達成方法はいくつかあるようだが、筆者はウィッチ・ドクターのスキル「頭蓋爆弾」にルーン「連鎖」を付けて、「追放された者の墓地」にて達成。 出現する敵が少なく、オブジェクトの数も多いので狙いやすいと思う。 オブジェクトの配置さえ分かれば、適当に攻撃するだけで取得できると思われる。 こんなところか。 他のトロフィーについては、条件をそのまま満たすだけだったり、上で挙げたトロフィーを取得する過程で取得できると思われる。 作業感がなかなか強く、その手のものが苦手な人には辛いと思うが、逆に単純な作業が得意だったり好きな人には楽しめる作品だと思う。 また、ハードコア・キャラを育成する際は、PSPlusに加入しておくことを忘れずにしておきたい。 以上、「 Reaper of Souls Ultimate Evil Edition」のトロフィー攻略でした。

次の

トロフィー

ディアブロ 3 トロフィー

以下はdiabloおよびハクスラを初めて遊ぶ方向けのトロフィー獲得メモになります。 (全てソロプレイ・シーズンモードを前提としています) 【基礎知識】 このゲームはとにかく装備の組み合わせが重要です。 最初は難しいことは考えず、ストーリーモードでドロップしたアイテムから 最大効率のダメージを与えられるビルドを考案して少しずつハクスラ脳を鍛えましょう。 慣れてきたら、目的に応じた装備ビルドを考えられるようになると思います。 金策用のビルド、レア掘り用のビルド、報酬クエストマラソン用のビルド…等々 トロフィー獲得にあたって重要な要素になるので、早めに理解しておきましょう。 もしも装備の厳選に迷ったときは 「誤差程度の攻撃力・防御力であれば追加効果を優先する」 「今より強い装備が出てくる前提で装備を解体する」 「どうしても予備として持っておきたい場合は倉庫に預ける」 こういった基準で取捨選択を決めるのがよろしいかと思います。 【難易度およびハードコアについて】 この作品では自分のレベルに見合った難易度を選ぶことが重要です。 「ゲーム慣れしてるからハードモードでやる」なんて考え方は無意味です。 「敵が一瞬で溶けていく」程度が適正レベルなので、 敵が硬いと感じたならすぐに難易度を下げましょう。 ハードコアモードではレベル30・40・50といった節目ごとに オンラインストレージにセーブデータのバックアップを残しておくことを推奨します。 また、シーズンモードでハードコアを開始すれば最初から アドベンチャーモードで遊べるのですが、この場合は シーズンが終了すると同時にアドベンチャーモードで遊べなくなってしまいます。 シーズン実施期間はおよそ3ヵ月程度。 まとまったプレイ時間を取れない人や、 シーズンの途中からハードコアモードを開始した人は注意しましょう。 【クラス選択について】 どのクラスも癖があり一長一短といった具合なので、何を選んでもOK 筆者は最初にウィザードを選び、レベリング・周回装備の用意などを済ませました。 ウィザードはスタートアップが難しく、囲まれて即死してしまうこともありますが 遠くからビームを撃ってるだけで敵が溶けるので他のクラスより戦闘が楽です。 ハードコアもウィザードでクリアしました。 レベル20まで上げてディスインテグレイトを覚えれば無双が始まります。 ケイン装備・ボーン装備も使えるようになるので速攻で協力Lv50に到達できるはず。 レベリングに必須。 Lv50以降は他装備の使用を推奨。 注意が必要なトロフィーについて以下に記しておきます。 【ディープ・ポケット】 特筆すべき点もないでしょうが、金策と併せて少しだけ説明しておきます。 攻撃するだけでも金が落ちるので、金策に必須と言っても過言ではありません。 グラディエーター・ガントレットも装備すれば戦闘終了後に追加で金がもらえるうえ、 これにカステリアンの腕甲を組み合わせれば金策と同時にレベリングも行えます。 ゴブリンを倒したとき低確率で開く欲望の穴(特にねじれ虹の国)で これらのスキル効果を全て発動すれば気が狂うほどのゴールドと経験値が手に入ります。 全ての条件が揃えばもはや今後の金策すら必要なくなることでしょう。 上記の装備が一つでも手に入ったら金策ビルドについても一考の余地ありです。 【500安打】 効率よく育成していると6キャラ育成しても獲得できない残念なトロフィー。 「報酬クエスト」というのはアドベンチャーモードで達成できるものだけを指しています。 道端で遭遇する「新しいイベント」などは含まれないので注意しましょう。 「〇〇を倒せ」系なら火力次第で1クエスト1分以下で終わります。 1章で繰り返しましょう。 ただし、「ブッチャーを倒せ」「アラネアを倒せ」はボスまで直行しても時間が掛かります。 「女王の好物」もクリアに時間が掛かるので非推奨。 効率重視で回すのがオススメです。 ザコ狩りや呪いの宝箱、スケルトンキングなど3クエスト消化したら ゲームを終了してもう一度おなじ流れを繰り返すとよいでしょう。 1周4、5分で終わります。 同時にトレジャーゴブリン狩りも捗るので、並行して進めるとよいでしょう。 一日10クエストだけやって終了したり、気長に消化していけばストレスも感じないと思います。 【デモリション・ダービー】 5章での獲得を推奨。 移動速度を高めたキャラで塔に触れ、 稲妻を放つ効果を得たらあとは走り回っているだけで簡単に獲れます。 【最後に】 PSOやモンハン、デモンズ・ダクソ・ブラボなど…和製ハクスラばかり遊んできたので 本場のハクスラは口に合わないだろう…と思い敬遠してきましたが、取り越し苦労でした。 遊んでみればこのゲームがエピックとして語り継がれてきたことにも納得できると思います。 「ハクスラ」「トレハン」に特化していてとにかくテンポが良い。 この一点だけでも十二分に遊ぶ価値があります。 また、無数のアイテムの中からランダムに手に入ったモノで装備を構築することになるので このトレハン要素だけで繰り返し何度でも遊ぶことができてしまいます。 日本製のリニアなゲームでは味わい難い「ナラティブ性」を味わえるのが好印象。 しかしその一方で、トロフィーとゲーム内の要素が噛み合っていないのが残念でした。 このゲームにはレベルアップ系やカウント系などのトロフィーが非常に多く、 「すべての装備スロットにレベル70以上のレジェンダリーアイテムを装備する」 「報酬クエストを500回クリアする」「武具を100個作成する」 「ハードコアモードで『レベルを70にする』『〇〇を倒す』」 などといった時間ばかり掛かって面白味が一切ないトロフィーばかり。 ハクスラ・トレハンの奥深いシステムを利用したトロフィーが一切ありません。 (一度に〇〇以上の金額を入手するとか…) (一度に〇〇以上のダメージを与えるとか…) 装備の組み合わせやシステムを理解していなければ獲得できないトロフィーなど、 その作品でしか得られない体験をトロフィーとして据えてほしかったです。 DLC追加トロフィーのページがなかったようなので作成しました。 本編より面倒かと思っていましたが意外と簡単でした。 「沈黙は拝聴の証」 5章でマスター・オルダンとの会話をすべて聞く 「秩序をもたらす者」 ストーリー5章クリアなので簡単に獲得できます。 「ボーン・スキュワー」 範囲ダメージのルーンがおすすめ。 敵がもりもり湧いてくる場所ならどこでもいいです。 このほか、「死者がもたらす死」「呪いへの情熱」「骨の交わり」は意識していればストーリー中に取れると思います。 「幻影同士」 ディアブロ戦の自分の幻影を、幻影スキルを使って倒すと獲得。 幻影スキルはこのとき初めて使ったんですが、自分がセカンダリを使ったときに同じセカンダリで敵を攻撃するという攻撃方法である点に注意。 「血中に潜む恐怖」 ライフが10%を下回った状態でライフ消費のスキルを使ってディアブロを倒す、という要件らしいんですが、ストーリーの4章はうっかりそのままクリアしてしまったので、直後にアドベンチャーで改めて倒しに行こうと街中でスキルをセットして準備していると、スキルを試し打ちしていただけなのにその街中で獲得できてしまいました。 何かしらフラグがおかしかったのかもしれません。 普通に獲得を狙うのもそんなに難しくないと思います。 自分の体力はライフ消費スキルを空振りさせて調整すればいいだけなので。 「スケルトン・クルー」 これが一番時間がかかります。 稼ぎ場があるならどこでも良いと思いますが、私は祠からエリートモンスターが出現する装備の効果を付けてネファレムリフトを周回しました。 毒や反射ダメージなどでトドメをさしてしまうとおそらくカウントされないので、装備はそれを意識してチョイス。 エリアを最初から最後までざっくり回るだけでも1回で30~40匹程度稼げます。

次の