ライン スタンプ の 使い方。 LINEスタンプの使い方!ダウンロードや送り方・管理の基本から並び替えまで解説

超初心者向け LINEスタンプの買い方、使い方(2016年版)

ライン スタンプ の 使い方

カテゴリータブの使い方 「カテゴリータブ」は、持っている LINEスタンプを感情やシーンごと(「 OK」「ありがとう」「うれしい」「好き」など)に一覧表示できる機能です。 カテゴリーから探すことで送りたいメッセージ内容に合ったスタンプをすぐに見つけることができます。 1.トークルームの[顔マーク]をタップ。 2.スタンプ選択タブの左端にある[#マーク]をタップ。 3.自分が送りたいスタンプに該当する感情やシーンをタップすると、紐づいたスタンプが一覧で表示されます。 4.さらにグレーの横棒部分を上にスワイプすると全画面表示させることもできます。 5.送りたいスタンプをタップして送信完了です。 個別に編集することはできません。 使用期限の通知・最新スタンプの表示 無料のLINEスタンプの使用期限を通知 無料のLINEスタンプには使用期限があります。 気が付いたら使用期限が過ぎていた... ということを防ぐため、期限まで10日を切ったスタンプと、利用期間が終了したスタンプに通知が表示され使用期限がわかりやすくなりました。 期限まで10日を切ったスタンプには黄色いバッジが付き、期限までの日数が表示されます。 利用期間が終了したスタンプには赤いバッジが表示されます。 タップして画面を表示すると、スタンプがタブから削除されます。 また、有効期間が終了してから一定期間経過すると自動的にスタンプタブから削除されます。 スタンプクリエイターの最新スタンプを確認する 自分がダウンロード・購入したスタンプをスタンプタブで選択後、最下部までスタンプ一覧をスクロールすると同じスタンプクリエイターの最新スタンプが表示されます。 スタンプ選択タブの使い方 今まで画面の下部に表示されていたスタンプ選択タブが、上部に表示されるようになり、目当てのスタンプが探しやすくなりました。 また、スタンプ選択タブの使い方についてもいくつかご紹介します。 スタンプと絵文字の表示切り替え スタンプ選択タブの一番左にあるマークをタップすることで、スタンプと絵文字を切り替えられます。 スタンプの使用履歴を表示 [時間マーク]をタップすると直近で使ったスタンプが一覧で表示されます。 よく使うスタンプなどは履歴から探すと便利です。 スタンプ設定画面の表示 これまでスタンプの並べ替えができる設定画面に遷移していましたが、スタンプ関連すべての設定ができる画面に遷移するようになりました。 スタンプ選択タブを右端までスクロールすると表示される歯車のマークをタップして表示できます。 スタンプショップを表示する スタンプ選択タブを一番右までスクロールをするとスタンプショップへ飛べるアイコンが表示さます。 タップすると、簡単にスタンプショップへ行くことができます。 スタンプショップの利用方法などは以下の関連記事をご参照ください。 UPDATE 2020.

次の

スタンプの文字を変えられる!「LINEカスタムスタンプ」の使い方

ライン スタンプ の 使い方

スタンプショップでは、公式スタンプとユーザーの自作スタンプを購入可能 有料スタンプは、50コインから購入可能。 このコインはLINE内で使える仮想通貨で、50コイン/120円からクレジットカードなどでコインチャージもできる。 企業の動画を視聴するなど、特定の条件を満たすと無料でコインをためることも可能だ。 電話番号や機種変更をする場合、メールアドレスを登録しておくとコインの残高を引き継げる。 ただし、OSが変わる場合は残額を引き継げない。 利用中のスタンプ一覧が有効期限とともに表示され、順番を入れ替えてよく使うスタンプを上位に表示するといった編集もできる。 関連記事• LINEを使う上で「友だち」追加は基本のキ。 4つの方法を紹介しよう。 LINEの代名詞ともいえる「スタンプ」の存在。 豊富な種類のスタンプは、テキストだけでは味気ない「友だち」との「トーク」に華を添えてくれる。 スタンプの買い方、使い方、管理方法などを覚えてLINEをさらに楽しもう。 LINEは1端末につき1アカウントが原則。 スマホを機種変更する際は事前に引き継ぎの準備が必要だ。 また、トーク履歴はバックアップを取ることで内容を復元できる。 LINEには、自分の近況を友だちと共有できる「ホーム」や「タイムライン」機能がある。 メッセージのやり取りや通話など1対1の機能が目立ちがちだが、LINEをSNS的に使うことも可能だ。 「LINE」には、特定の「友だち」からの通知を表示しない「ブロック」機能がある。 そのほか、パスコードの設定やアカウントの削除など、安心・安全のために覚えておきたい機能を紹介しよう。

次の

LINE スタンプの使い方

ライン スタンプ の 使い方

スタンプショップでは、公式スタンプとユーザーの自作スタンプを購入可能 有料スタンプは、50コインから購入可能。 このコインはLINE内で使える仮想通貨で、50コイン/120円からクレジットカードなどでコインチャージもできる。 企業の動画を視聴するなど、特定の条件を満たすと無料でコインをためることも可能だ。 電話番号や機種変更をする場合、メールアドレスを登録しておくとコインの残高を引き継げる。 ただし、OSが変わる場合は残額を引き継げない。 利用中のスタンプ一覧が有効期限とともに表示され、順番を入れ替えてよく使うスタンプを上位に表示するといった編集もできる。 関連記事• LINEを使う上で「友だち」追加は基本のキ。 4つの方法を紹介しよう。 LINEの代名詞ともいえる「スタンプ」の存在。 豊富な種類のスタンプは、テキストだけでは味気ない「友だち」との「トーク」に華を添えてくれる。 スタンプの買い方、使い方、管理方法などを覚えてLINEをさらに楽しもう。 LINEは1端末につき1アカウントが原則。 スマホを機種変更する際は事前に引き継ぎの準備が必要だ。 また、トーク履歴はバックアップを取ることで内容を復元できる。 LINEには、自分の近況を友だちと共有できる「ホーム」や「タイムライン」機能がある。 メッセージのやり取りや通話など1対1の機能が目立ちがちだが、LINEをSNS的に使うことも可能だ。 「LINE」には、特定の「友だち」からの通知を表示しない「ブロック」機能がある。 そのほか、パスコードの設定やアカウントの削除など、安心・安全のために覚えておきたい機能を紹介しよう。

次の