えびの 高原 キャンプ 村。 えびの高原キャンプ村の口コミ!夏でも涼しい山でキャンプを楽しめる

えびの市えびの高原キャンプ村

えびの 高原 キャンプ 村

えびの高原の夜は真夏でも寒いくらい、近くでヒューという鹿の鳴き声が聞こえたり、いつの間にか鹿がすぐ近くに寄ってきています。 (青い枠で囲まれた写真はクリックすると拡大します) キャンプで一番楽しい夕食 設備施設 1 炊飯場は7棟あり、簡易水道やかまど完備、野外炊飯場4カ所。 2 キャンプファイヤーサークル3カ所、野外テーブルが場内各箇所に点設。 3 温泉、駐車場、便所(5箇所)も完備。 売店設備 シーズン中は、村内に売店を設置し、缶詰類、清涼飲料、調味料、副食物(菓子類)、土産物等を種種取り揃え、市価で販売しています。 肉・魚・野菜類は販売していません。 赤松林の中に点在するケビン 炊事棟 キャンプファイヤーサークル 持ち込みテントサイト 温泉 えびの高原キャンプ村の特徴はなんと行っても温泉、宿泊キャンプ者は無料で入ることが出来ます。 日帰りの方は200円 利用時間 シーズン中 7:00〜21:00 シーズン外 7:00〜20:00 男湯も女湯も造りは同じです。 温泉棟 男内湯 男露天 女内湯と奥の露天 キャンプ村利用料 公式サイトで確認下さい。 ケビンの様子 5人用ケビン 8人用ケビン 12人用ケビン 24人用ケビン この他連結ケビンもあります。

次の

えびの高原キャンプ村の口コミ!夏でも涼しい山でキャンプを楽しめる

えびの 高原 キャンプ 村

出典: 目の前に広がるのは、広大な太平洋に面した白浜海水浴場!ヤシの木が立ち並び、南国情緒があふれるキャンプ場です。 オートサイトは全30区画、木造平屋作りのケビンが5棟、炊事棟、コインランドリーなど宿泊設備は充実しています。 また近くには海水浴場の他にも、青島・青島神社、道の駅、ゴルフパークなど、観光スポットも充実しています。 ここは、宮崎のキャンプ場で一番お勧めの場所です。 宮崎空港から車でも20分ぐらいなので、県外からキャンプに来る人も多いです。 ここのビーチはとにかく海が綺麗で、浜辺も清掃が行き届いているので安心して遊べます。 (出典:) 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:定休日なし 施設タイプ:区画サイト、キャビン 住所:宮崎県宮崎市折生迫上白浜6600-1 電話番号:0985-65-2020 アクセス: 宮崎自動車道宮崎ICから国道220号で青島方面へ。 案内板に従い一般道へ左折し、約1km先の右手に現地。 校舎をバックにキャンプを楽しむという非日常を味わうことが出来、また教室を利用したタイ料理レストランもあるユニークな施設です。 バンガローが5棟、休憩所が2棟とこじんまりとした施設のすぐ側には清流が流れ、川遊びが楽しめます。 キャンプ場周辺では、尾鈴山でのハイキング、観光農園で味覚狩りも出来ます。 近くを流れている清流が冷たくて、とてもおいしいです。 霧島をその清流の水で水割りにして飲んでみたのですが、最高に美味しかったです。 (出典:) 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:定休日なし 施設タイプ: バンガロー 住所:宮崎県児湯郡都農町尾鈴 電話番号:0983-25-5712 アクセス:宮崎自動車道宮崎ICから国道10号で日向方面へ。 川南町で県道307号へ左折し、約15km先に現地。 洗濯機、電子レンジ、テレビなどコテージ内の設備は非常に充実しており、のんびりと過ごすことが出来ます。 またキャンプ場周辺ではノルディックウォーキングや森林セラピーなど珍しい体験も出来ます。 家並みの設備。 私が利用したのはコテージのC棟でしたがバーベキューができる玄関ポーチは広いし、冷蔵庫も大きいし、トイレは一階と二階にひとつずつ、洗濯機も乾燥機もありました。 (出典:) 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:定休日なし 施設タイプ:コテージ 住所:宮崎県日南市北郷町郷之原甲2580-1 電話番号:0987-55-3828 アクセス:JR日南線北郷駅からタクシーで5分 駐車場:有り 料金:13,400円~ 詳細は 宮崎県の人気おすすめキャンプ場【えびの・都城エリア】4選 次に宮崎県の西部エリアにあるキャンプ場を紹介します。 御池野鳥の森公園キャンプ村 出典: 霧島錦江湾国立公園の一角にある火口湖「御池」の湖畔にある御池野鳥の森公園キャンプ村。 テントサイトと2階建てコテージの他、野鳥観察のために作られた高床式バンガローがあります。 周囲は御池野鳥の森公園に囲まれ、バードウォッチングや釣りが楽しめます。 御池は、手漕ぎボートに乗って、高千穂の峰や自然のパノラマを楽しむことができます。 水もきれいなので、コイやフナ、ハエ、ブラックバス、ニジマスも釣れます。 広々とした高原にテントサイト、トレーラーハウス、キャビンがあり、木製遊具の広場、ふれあい広場など遊び場も充実しています。 テントサイトは生垣に囲まれてプライベートが保てる作りです。 全国的にも非常に評価の高いキャンプ場だそうで、それも納得の充実の設備です。 とくに炊事場のきれいさに驚きました。 ステンレスのシンクで温水もでる。 なにかモデルルームのようでした。 (出典:) 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:区画サイト、フリーサイト、バンガロー、トレーラー 住所:宮崎県小林市細野山中之前5739-14 電話番号:0984-23-8100 アクセス: 宮崎自動車道小林ICを出て県道1号を右折し、みやまきりしまロードを左折。 県道104号を右折し、夷守台方面へ進み現地へ。 大自然の中にあり、アカマツやクマザサに囲まれ落ち着いた雰囲気の場内では、シカに出会えることもあります。 えびの高原キャンプ村は、霧島屋久国立公園の中、標高1200メートル地点にあり、夏でも平均気温は約24度と過ごしやすく、避暑地として最適です。 ここの特徴は、温泉があるというところでしょう。 (出典:) 【基本情報】 営業期間:4月1日~10月末、12月20日~翌1月10日 常設テントは7月5日~8月末 定休日:なし 施設タイプ: フリーサイト、キャビン 住所:宮崎県えびの市末永1470 電話番号:0984-35-1111(休業期間中)0984-33-0800(営業期間中) アクセス:九州自動車道えびのICから県道30号でえびの高原へ進み現地へ。 園内には1. 1キロもあるゴーカートコースやローラースライダー、ニジマス釣り場、お子さんでも安心して水遊びが出来る清流ランドなど楽しめる施設が多数あります。 宿泊施設は綺麗なコテージが4棟あります。 日向サンパーク・オートキャンプ場 出典: 日向サンパーク内にあるキャンプ場。 周辺にはレストラン、道の駅にテニスコートなど施設が充実しています。 何といってもおすすめは温泉「お舟出の湯」です。 貸切風呂や露天風呂など数々のお風呂が楽しめます。 陶芸や寄席など楽しいイベントも多数開催されています。 海岸沿いにあるこのキャンプ場は、子供たちが一番好きな場所です。 綺麗に整備された芝生が広がっているので、子供たちは走り回って遊ぶことができます。 遊具もあるので小学生ぐらいまでの子供ならとても喜ぶと思います。 全てのオートサイトに、AC電源、水道・流し台、野外炉、テーブル・ベンチがついています。 テントサイトやキャビンの目の前には白い砂浜!釣りや海水浴を楽しむことが出来ます。 目的は海水浴なので、ビーチのすぐ近くに泊まれて快適なこのケビンが子供たちが大好きなんです。 南国宮崎らしいスカッとしたビーチで一日ゆっくり過ごして、夜はバーベキュー。 ハワイにでも来ているような気持ちになりますよ。 九州の真ん中にあり、熊本から90分、福岡から140分とアクセスは良好です。 夏は透明度の高い五ヶ瀬川でカヌーや川遊び。 冬は日本最南端のスキー場五ヶ瀬ハイランドでウインタースポーツと一年中楽しめます! キャンプ場自体が高い位置にあるので、朝方の美しい雲海が忘れられません。 (出典:) 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:フリーサイト、バンガロー、ミニログ 住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所岩神141-イ 電話番号:090-4475-5005 アクセス:九州自動車道松橋ICから国道218号で五ヶ瀬町方面へ。 特産センター五ヶ瀬の交差点を左折し現地。 日之影町はその九州初の認定場所であり、森林セラピーロードの起点として位置付けられている日之影キャンプ村は、川で釣りや水遊びができる自然に囲まれたキャンプ場です。 美しすぎる渓流に癒されます。 山奥までのアクセスが良いとは言えませんが行く価値あり!(出典:) 【基本情報】 営業期間:4月15日~10月15日 定休日:木曜日 施設タイプ:区画サイト、バンガロー 住所:宮崎県西臼杵郡日之影町七折大管下6164 電話番号: 0982-87-2820 アクセス: 延岡市街から国道218号で高千穂方面へ。 青雲橋で右折、県道6号へ左折して案内板に従い現地へ。

次の

宮崎県のおすすめ人気キャンプ場12選!南国情緒があふれる|YAMA HACK

えびの 高原 キャンプ 村

スポンサードリンク えびの高原キャンプ村の口コミ アクセス:九州自動車道えびのICから、 えびの高原に向けて車で30~40分ほどです。 駐車場: 有り 利用料金: 入村協力金 300円 サイト使用料 テント専用サイト800円 タープ 500円 ケビン キャビン 9350円? *テント持ち込みで1人 1500円位です。 今回はGWに1泊したのですが、多くの家族連れのキャンパーで賑わっていました。 炊事棟もきれいで広く使いやすく、鍋や調理器具などの貸し出しもあります。 BBQなどをされる方は、かまどが設置されている区画を利用すると便利です。 22時を過ぎると静かで、焚き火を囲みながら静寂につつまれた夜空は最高に綺麗です。 日中は、すぐ近くに韓国岳を望み片道50分程の登山やトレッキングコースを楽しむ事も出来ます。 シカも生息してます。 とても過ごしやすくオススメのキャンプ場です。 注1 新燃岳の活動により、入山規制がかかる場合もあるので、事前の情報を必ずご確認下さい。 お車でお越しの際は管理棟前か、テントサイトの近くに駐車場がありますので、そちらをご利用下さい。 車をサイトまで乗り入れ出来ないので、荷物を持って行く為にリヤカーが置いてあります。

次の