ヤングアニマル嵐 まんが。 白泉社は青年まんががおもしろい!ヤングアニマル編集部 谷口 貴大|白泉社2021年度定期採用情報

ヤングアニマル嵐(Arashi)[2001.5~]に掲載・連載された作品リスト

ヤングアニマル嵐 まんが

青年まんが誌『ヤングアニマル』を物語るうえで、重要なキーワードとして「何でもあり!」があります。 雑誌を構成するラインナップはファンタジー、コメディ、ラブストーリー、サスペンス、エロなど強烈な振り幅。 少数精鋭から成り立つ編集部では、入社1年目からヒット作品をつくり、キャリアに関係なく活躍している若手がいます。 今年で6年目になる谷口 貴大は、まさにそれに当てはまる編集者です。 彼が新人時代に連載化した「シグナル100」は映画化され、2020年1月24日から劇場公開を控えています。 現在、谷口は電子雑誌『HAREM[ハレム]』の全体統括も兼務。 若くして実績を積み上げてきた谷口のキャリアに見る、青年まんがのおもしろさとは? ありきたりな理由ですが、僕もやっぱり幼少期からまんがが好きで、将来は出版社でまんがの編集者になりたかったんです。 白泉社を選んだのは、「自由度が高い」と感じたから。 少年まんが誌には主人公が勝つという一定のフォーマットがありますが、『ヤングアニマル』のような青年まんが誌にはそれがありません。 たとえば、「ふたりエッチ」は少年まんが誌では絶対に連載できないですし、『ヤングアニマル』には「3月のライオン」や「ベルセルク」といった本来は一緒に並ばないような作品が載っている。 僕にとって、このルールがないカオスなラインナップが何よりも魅力なんですね。 「え、この漫画、『ヤングアニマル』で連載してるの!? 」と驚かれることも多い雑誌ですが、その状況もおもしろくて。 一般的に、入社1年目は仕事を覚えることが仕事だって言われます。 でも、ヤングアニマル編集部は年次に関係なく、自分がおもしろいと思うものをやるというスタンスなんです。 入社当時の僕は、「3月のライオン」の担当編集の友田さんがまさにそれを体現する先輩だったので、編集部で一番おもしろいまんがを1、2年目のうちにつくってやろうと意識が変わりました。 入社以来6年間、ヤングアニマル編集部に在籍しています。 僕がこれまでに担当した連載作品は30くらいですね。 「シグナル100」「あそびあそばせ」「じけんじゃけん!」「ギャルごはん」と、ジャンルはなんでもあり(笑)。 強いて共通項を挙げるとすれば、読者に忘れられないインパクトを与えたいということです。 僕が携わった作品に触れた人に対して、人生のターニングポイントとなるようなピンを深く挿したい。 作品から受け取る喜怒哀楽の感情はなんだっていいんですよ。 「シグナル100」を読んだ読者からの感想に「夜、怖くて眠れなくなりました」なんて書いてあると、「よっしゃ!」って思いますし。 『ヤングアニマル』の強みってなんだろうなと考えると、「おもしろさこそ、正義」を貫き続けることでしょうか。 例えるならば、結果はホームランか三振。 安打製造機が要らないわけじゃないですよ(笑)。 おもしろいと信じてつくり続けてきた結果なだけであって。 ジャンルや流行に囚われず、売れ線だけを狙うのでなく自分たちがおもしろいと思うものをつくる。 僕も先輩後輩も、「シグナル100」のようなデスゲーム作品の打ち合わせが終わった後に、淡いラブコメの話を平気でしますからね。 この振り幅が『ヤングアニマル』最大の魅力なんです。 僕らが戦場としているエンターテインメント業界は、売れるか売れないかの博打なんですね。 博打という意味では、失敗ができる人はヤングアニマル編集部に向いていると思います。 何回も失敗ができると言ったら変ですが、まんがの編集って、100本がハズレても1本の大ヒットを当てられたらいいんです。 僕のキャリアでいえば、打率は1割くらいかもしれません。 打率1割なんて、野球選手としては終わりですよね。 でも、低い打率が通用するんです、まんがの世界では。 だからこそ、足を止めず、考えることをやめずに、気楽におもしろいものをつくってほしいと思っています。 1年目だからという色眼鏡はありません。 ハズせないなんてプレッシャーはないですし、チャレンジしたことを誰も咎めたりはしません。 大丈夫ですよ、僕はしこたま失敗してきましたから(笑)。 「シグナル100」の作家である宮月新先生は以前、他誌で人間の闇を描く作品を描いていたんです。 入社1年目の僕はその作品をおもしろいと思って、他誌で連載していた宮月先生を引き抜こうとオファーして、打ち合わせをしたんですね。 そのときに催眠で自殺をさせるというネタを話してくださって。 すぐにネームをつくって頂き、編集会議の結果、連載作品に選ばれました。 1年目は自分の中でひと月に2人以上の作家とお会いするという約束を決めていました。 新しい才能を見つけるためには、トライアンドエラーが必要なんです。 車の実地研修のように現場で覚えていくしかないんですね。 当時の『ヤングアニマル』にはデスゲームがなかったので、編集部としてもコンテンツのニーズがありました。 ラブコメ全盛期の時代にゴリゴリのデスゲームをぶつけたのは雑誌としてもよかったのかもしれません。 驚いたのは、コミックスよりも電子書籍のほうが売れたんです。 とある電子書籍の販売サイトでは、月間売上歴代1位を記録しました。 しかも、女性が特に読んでくれていて。 人間の闇を描く作品は女性に好まれやすいということがわかりました。 引きが強いようにつくった作品なので、そういう意味では、読者が個人の趣味嗜好に没頭しやすい電子書籍向けなのかなと思います。 「シグナル100」の本誌での連載が完結したくらいのタイミングで、広告代理店から映画化の話をいただきました。 僕は映画化なんて99%ないだろうなと思っていたら、実際に決まったんです。 一番の誉はやはりコミックスが売れることなので、その強力なCMとなるメディア化は嬉しいですね。 映画化にあたって100人、200人単位のスタッフが動いてくださり、一世風靡している女優が主役を演じてくださる。 僕は基本的には目の前の回をおもしろくつくれたら、それでいいという考えですが、願わくば、「シグナル100」のおもしろさが映画を通じて伝わって、コミックスを読んでもらえたら最高だなと思っています。 2019年9月から『ハレム』という電子雑誌の全体統括を担当しています。 自分で雑誌をつくるのは編集としてひとつの到達点。 自ら雑誌をブランディングして、掲載作品を決めていくことは、ひとつの作品をつくるのとはまた違ったおもしろさがあります。 雑誌の状況は会社と社会全体に影響を与えるという責任を伴っていますけど、載せる作品、終わる作品を自分の裁量で決めてしまえます。 もちろん統括として、全体のバランスを意識していますよ。 『ハレム』はエロ系雑誌ではあるけれども、エロ以外のコンテンツを入れていこうとシフト中です。 『ハレム』の全体統括を引き継いで、自分の中になかった視点が芽生えてきました。 これまでは「雑誌に掲載する作品は全部自分の担当作にしたい」くらいに考えていたんですけど、今では他の編集部員が担当している作品にも「ここが魅力だからもっと押し出そう」「もっとおもしろくするためにここを工夫しよう」といった視点を持つようになりました。 他人の担当作品なんて、どうでもいいって思っていたんですけどね。 人間、変わるものだなあと思います。 でも、進行管理はめちゃくちゃ大変ですよ。 「皆さん、頑張って原稿を上げて下さい!」その一心です(笑)。

次の

ヤングアニマル嵐(Arashi)[2001.5~]に掲載・連載された作品リスト

ヤングアニマル嵐 まんが

この項目には、一部のコンピュータやで表示できない文字が含まれています ()。 ヤングアニマル Young Animal 愛称・略称 YA、ヤンアニ、アニマル ジャンル 読者対象 20代 - 50代の男性 刊行頻度 毎月第2・第4 発売国 言語 定価 440円(2016年11月現在) 出版社 編集部名 ヤングアニマル編集部 刊行期間 - 現在 発行部数 9万部(2018年1月 - 3月調べ) レーベル ヤングアニマルコミックス 姉妹誌 ウェブサイト 『 ヤングアニマル』(Young Animal)は、が発行するの雑誌。 発売日は毎月第2・第4。 に創刊。 略称は「 YA」「 ヤンアニ」「 アニマル」。 単行本のレーベルとして「」「ヤングアニマルコミックス」がある。 発行部数は約17万部(2009年時)。 派生誌として『』と『』(『ヤングアニマルイノセント』)(以上は休刊)、『』(奇数月9日発売)がある。 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2014年9月) 前身は『』。 その系譜は1981年に創刊された月刊少年漫画雑誌の『』まで遡り、1983年の休刊後に『』が創刊。 次いで1989年には青年誌としてリニューアルされた『月刊アニマルハウス』を経て、1992年に隔週刊としてリニューアル創刊されている。 単行本のレーベル名が「ジェッツコミックス」となっているのは、その当時の名残である。 2016年6月よりレーベルを「ヤングアニマルコミックス」に変更、その第1弾として『』の新装版が刊行された。 1992年の創刊時には、前身の『月刊アニマルハウス』から、『』『』『』などの作品を引き続き掲載する。 1990年代には、本誌出身の作家として・・・・などが登場し、主力として誌面を牽引した。 同時に、他社の雑誌で既に実績を挙げていた・・などの作家も積極的に起用している。 2000年前後にはグラビア関係の記事にも力を入れ、2000年には「ミスヤングアニマル」がスタートしている。 また、『』や『』などの性描写を中心とした作品の存在もあり、成年コミック出身の作家の起用も行われている(1990年代にも『』などが人気を博している)。 2000年には増刊の『』が季刊としてスタート、2001年には隔月刊化した。 同誌は過激な性描写で数々の有害図書指定を受けていたが、2018年6月に休刊した。 一方、硬軟合わせたバランス重視の誌面となった『ヤングアニマル』本誌は、2020年現在、『ふたりエッチ』以外に直接的な性交シーンのある作品は存在せず、ラブコメ、エロコメ系作品の多くが「寸止め」程度に収まっている [ ]。 2000年代以降は数々のが行われている。 既に1990年代に先述の『砂の薔薇』『ぶっとび!! CPU』などが作品でアニメ化、また『ベルセルク』がTVアニメとして映像化されていたが、2000年代に入ってからは実写作品への進出が目立ち、2000年に『ふたりエッチ』、2004年に『』、2005年に『』が、それぞれTVドラマ化されている。 また2006年には『』が、2008年には『』が実写映画として製作された。 アニメに関しても、2002年・2003年に『』がTVアニメ化、2002年 - 2004年に『ふたりエッチ』がOVA化される。 2008年に『デトロイト・メタル・シティ』がOVA化され、同作品は2009年に衛星放送、2010年には衛星放送と地上波でそれぞれ放映されている。 以降も『』『』『』『』など、人気連載の多くが映像化されている。 この他、映画・アニメ・ゲームの作品も少数ながら掲載されている。 付録に不定期でDVDが付属していたこともある。 姉妹誌でもあった『ヤングアニマル嵐』とは、両誌での並行連載や連載作品の移籍、連載中の作品の番外編をもう一方の雑誌に掲載するなど、相互の交流が多かった。 また、関連性を持つ雑誌に関しては、『』が挙げられる。 2017年11月2日、公式ウェブサイトをリニューアル。 2018年には『ヤングアニマル嵐』が7号(6月1日発売)をもって休刊となったことに伴い 、同誌連載で継続中作品のほとんどが『ヤングアニマル』本誌へ移籍、2018年14号(7月13日発売)から連載が開始された。 2019年には週刊漫画雑誌以外で初の合併号が発行された。 同年9月9日には新増刊号となる『ヤングアニマルZERO』を発刊。 同号は隔月刊ペースで発売する。 現在連載中の作品 [ ] 以下、2020年6月26日(2020年No. 11・12)現在連載中の作品。 月1連載作品や不定期連載作品、短期集中連載作品も含む。 作品名 作者(作画) 原作など 開始号 備考 へるせるく みうら けんたろう - 『月刊アニマルハウス』 1989年10月号 月1連載 ふたりえつち かつ あき - 1997年No. 1 さんかつのらいおん うみの ちか - 2007年No. 14 2019年No. 1以降は主に月1連載 あてやのつはき かわした かんし - 2007年No. 24 2012年No. 15以降は月1連載 のふなかのしのひ しけの なおき - 2008年No. 12 うえのさんはふきよう つけねこ - 2015年No. 5 当初は短期集中連載扱い へりりゆうらくえんのけるにか たけた かすよし (漫画) ひらつか まさお (原案協力) 2016年No. 4 あそひあそはせ すすかわ りん - 2016年No. 23 『ヤングアニマルDensi』より移籍 きみとほくのさいこのせんしようあるいはせかいかはしまるせいせん おかま (漫画) ほそね けい (原作) ねこなへ そう (キャラクター原案) 2018年No. 10 隔号連載 えすらんくもんすたあのへひいもすたけとねことまちかわれてえるふむすめのへつととしてくらしてます しののめ たろう (漫画) きんよく のそみ (原作) しののめ たろう、 よの みつき (キャラクター原案) 2018年No. 14 『ヤングアニマル嵐』より移籍 隔号連載 へいおんせたいのいたてんたち くうるきようしんしや (作画) あまはら (原作) 2018年No. 17 隔号連載 むほうとう もり こうし - 2019年No. 4 『自殺島』のスピンオフ作品 しんけきのえろこさんへんなおねえさんはたんしこうせいとなかよくなりたい このき よしる - 2019年No. 15 てつへんくたりんにほんむかしはなしはんさいそうさ きりえ - 2019年No. 16 けなけなてすけ こにし りゆういち - 2019年No. 17 しえねしすこおと えりちん (漫画) たかの ろうりゆう (原作) 2019年No. 17 ふつとほおるあるけみすと しゆうにろく (漫画) きさき しんや (原作) 2019年No. 23 おれはろりこんしやない うらん - 2020年No. 2 きよせいてんせい おちやう (作画) みやつき あらた (原作) 2020年No. 8 『ヤングアニマルZERO』より移籍 休載中 [ ] 作品名 作者(作画) 原作など 開始号 備考 へんしよへんなしよしこうせいあまくりせんこ このき よしる - 2015年No. 6 『ヤングアニマルあいらんど』から並行連載を経て移籍 ふたはさんちのきようたい つくたに のりお - 2017年No. 7 このあいはいたん もりやま えな - 2018年No. 11 『ヤングアニマル嵐』より移籍 第1部完、第2部は今冬の再開予定 連載終了作品 [ ] あ行 [ ]• ()(TVドラマ・系)、2002年No. 1 - 2008年No. ()(アニメ・・系)、1998年No. 23 - 2005年No. ()、1999年No. 11 - 2002年No. アインシュタイン1904(原作・、作画・出店宇生)、2014年No. 8 - 2015年No. 青の群れ()、1996年No. 10 - 1997年No. 20 - No. 24、2015年No. 10 - 2015年No. (立原あゆみ)、『月刊アニマルハウス』1989年5月号 - 1992年4月号、1992年No. 1 - 1995年No. (原作・、漫画・)、2009年No. 23 - 2011年No. アマガミニ! ()、2012年No. 2 - 2012年No. アルフー少年()• 池袋レインボー劇場()、2015年No. 16 - 2017年No. (原作・、漫画・)、2006年No. 2 - 2007年No. イロモンガール(原作・、漫画・)、2015年No. 17 - 2016年No. (原作・、漫画・)、2009年No. 8 - 2012年No. ()、2007年No. 5 - 2014年No. ()、2014年No. 24 - 2017年No. 21、『ヤングアニマルDensi 日替わり4コママンガ』より移籍• うわばみ乙女ずかん(後藤羽矢子)、2018年No. 2 - 2019年No. 16、『うわばみ彼女』のスピンオフ作品• ()(アニメ・日テレ系)、1996年No. 22 - 2006年No. EKIDEN野郎!! (高橋雄一郎)、1998年No. 10 - 1999年No. ()、2013年No. 5 - 2015年No. ()、2014年No. 6 - 2015年No. ()、2018年No. 14 - 2019年No. 16、『ヤングアニマル嵐』より移籍、隔号連載• ()、1997年No. 19 - 1998年No. エンジェル・ハード(克・亜樹)、1994年No. 20 - 1995年No. 教えて! サバトさん(アストラ芦屋)、2018年No. 23 - 2019年No. お手てつないで()• 鬼が疾る(はしる)(原作・、漫画・智中天)、1996年No. 23 - 1997年No. (原作・出海まこと、漫画・高橋雄一郎)、1999年No. 12 - 2001年No. 20 か行 [ ]• 1 - 2014年No. 花蟲伝(出店宇生)、2010年No. 11,22読切を経て、2011年No. 24 - 2012年No. ()、2011年No. 11 - 2014年No. ()、2009年No. 2 - 2009年No. ギガントマキア() 、2013年No. 23 - 2014年No. (原作・、漫画・)、2006年No. 17 - 2008年No. ()、2009年No. 24 - 2012年No. ギャルごはん()、2017年No. 1 - 2020年No. ギャンブルな人々(綾坂みつね)• ()、1992年No. 1 - 1992年No. 14、1993年No. 1 - 1993年No. キルケーの豚(関崎俊三)、2000年No. 2 - 2001年No. くじごじ()、2002年No. 20 - 2002年No. 24、2003年No. 4 - 2005年No. (原作:、キャラクター原案:、作画:四葉真)、2016年No. 12 - 2019年No. ()、2001年No. 13 - 2004年No. ()、2008年No. 19 - 2009年No. () 、1997年No. 23 - 2009年No. 11 - 2014年No. ()、1998年No. 7 - 2001年No. 恋人の条件()、1996年No. 5 - 1996年No. 高度救命救急センター(原作・、漫画・関崎俊三)、1998年No. 17 - 1998年No. ()1999年No. 3 - 1999年No. ()(テレビアニメの漫画化作品)(アニメ・)、2004年No. 5 - 2005年No. 8 さ行 [ ]• (二宮ひかる)、1996年No. 15 - 1996年No. 3 - 2009年No. さゆき(有間一郎)、1994年No. 19 - 1998年No. (原作:、漫画:)2015年No. 9 - 2020年No. (原作・、漫画・近藤しぐれ)、2015年No. 15 - 2016年No. じけんじゃけん! ()、2018年No. 1 - 2020年No. 事件屋征四郎(綾坂みつね)• 死に至る病(原作・朝田光、漫画・)、2009年No. 6 - 2009年No. ジャパン(原作・、漫画・三浦建太郎)、1992年No. 1 - 1992年No. 重箱の隅()• ()、2008年No. 22 - 2016年17号• 泉くんの恋模様(原作:、作画:大箕すず)、2018年No. 邪道スナイパー(梶井裕)、2019年No. 6 - 2020年No. 市役所ファイブ(稲田恭明)、2011年No. 2 - 2012年No. ()、2014年No. 12 - 2019年No. シュラバカ! (原作・原翔、漫画・)、2005年No. 23 - 2006年No. ()(『』より移籍)、2003年No. 4,20,21出張掲載を経て2004年No. 22 - 2010年No. 斬 ZAN』が『嵐』に連載• 新性生活(しんせいかつ) -ネオ・ライフ-()、1999年No. 8 - 1999年No. しんにち! (まつもと剛志、 c )、2014年No. 16 - 2016年No. ()、2006年No. 11 - 2007年No. スウィートホーム()、1995年No. 21 - 1997年No. スキーターらびっと!! ()、2018年No. 19 - 2019年No. すく〜〜と! (原作・、作画・)、2013年No. 21 - 2015年No. (智中天)(シリーズ連載)、1995年No. 20 - 1996年No. 聖封魔録(せいふうまろく)(有間一郎)、1993年No. 14 - 1994年No. 3 た行 [ ]• ()2018年No. 14 - 2019年No. 13(第一部)、2019年No. 19 - 2020年No. (柴田ヨクサル)、1992年No. 9 - 1996年No. 他人の関係(有間一郎)(OVA)、1992年No. 1 - 1993年No. ダブル(山口よしのぶ)、2000年No. 18 - 2001年No. だるまの酒(山岡英樹)• (原作・、漫画・)(アニメ・独立UHF系)、2003年No. 13 - 2007年No. ちょっとだけグレコローマン(スクーデリア藤原)、1995年No. 18-1995年No. ()(映画の漫画化作品)、2009年No. 1 - 2009年No. TSUWAMONO!! (木曽フミヒロ)、2012年No. 2 - 2012年No. 7、2012年No. teach! (高橋雄一郎)、2002年No. 8 - 2002年No. ()、『月刊コミコミ』1986年4月号 - 1988年10月号、1992年No. 1 - 1993年No. ()(OVA)、『月刊アニマルハウス』1989年8月号 - 1992年4月号、1992年No. 1 - 1998年No. (若杉公徳)(実写映画、OVA)、2005年No. 9 - 2010年No. (原作・、作画・)、2016年No. 18 - 2019年No. ()、1992年No. 1 - 1993年No. ()、1993年No. 17 - 1994年No. 2 - 2015年No. 東京DTED(コタニヨーコ)、2013年No. 20 - 2014年No. 東京闇虫()、2010年No. 17 - 2013年No. 東京闇虫-2nd scenario-パンドラ()2013年No. 5 - 2016年No. 毒贄クッキング()2017年No. 20 - 2019年No. 特命高校生(竹内桜)、1998年No. 14 - 1999年No. 塗装屋ハリィ(高橋雄一郎)• とりしまっていこー! (原作・、漫画・)、2012年No. 4 - 2013年No. 6 な行 [ ]• ナイーヴ(二宮ひかる)、1998年No. 3 - 1999年No. ()、1994年No. 10 -• (あさりよしとお)、1999年No. 16 - 1999年No. 21 - 2016年16号• ()、 2010年No. 6 - 2015年No. ()、2006年No. 8 - 2008年No. ニュートラル()、1997年No. 19 - 1998年No. 人魚姫の水族館()、 2016年No. 10 - 2017年No. ネメシスの剣(原作・、漫画・)• ()、2003年No. 10 - 2003年No. 14、2003年No. 22 - 2007年No. のら女子高生(秋吉イナリ)(『ヤングアニマル嵐』より移籍)、2013年No. 10 - 2013年No. 19 は行 [ ]• ハイジンクエスト(山田みらい)(『ヤングアニマル嵐』に移籍)、2008年No. 13 - 2008年No. (二宮ひかる)、1999年No. 20 - 2002年No. バター猫のパラドクス(原作・、漫画・)、2012年No. 19 - 2014年No. 2 - 2014年No. ばぶれもん()、2012年No. 13 - 2013年No. Les liens deパフューマ〜パフューマの絆〜(糸町秋音)、2018年No. 10 - 2018年No. パブロフの犬()、2001年No. 22 - 2001年No. 24、2002年No. 6 - 2004年No. ハヤマックスのスキマックス(ハヤマックス)、2018年No. 12 - 2020年No. PUNK()、2010年No. 7 - 2012年No. ()、2001年No. 8 - 2002年No. 必殺美術人(有間一郎)• 豹と狼(原作・、漫画・かたやままこと)(月1連載)、2008年No. 8 - 2008年No. VF -アウトサイダーヒストリー-(林崎文博)、1998年No. 22 - 2009年No. フェルマーが笑ってる(堀江智宏)• (原作・、作画・、原作協力・ディンゴ)、2012年No. 5 - 2013年No. 18(『ヤングアニマルあいらんど』と並行連載、『ヤングアニマルイノセント』で継続)• ふくにい(稲田恭明)、2012年No. 23 - 2014年No. ()、2006年No. 9 - 2006年No. 13 - 2017年No. ふたりで朝まで(二宮ひかる)、1997年No. 3 - 1997年No. 斑丸ケイオス()、2016年No. 22 - 2017年No. (新谷かおる)(OVA)、1993年No. 23 - 1997年No. ブラス・ナックル(技来静也)、1992年No. 15 - 1995年No. ()、2009年No. 5 - 2011年No. プロフェッショナル・スチュワーです!! (原作・蘭佳代子、漫画・)• (森恒二)(TVドラマ・系)、2000年No. 20 - 2008年No. 僕とルネと青嵐()、2015年No. 20 - 2016年No. ぼくの銀色ハウス(克・亜樹)、1993年No. 10 - 1994年No. ボクはイケメン(原作・サトウナンキ、漫画・きづきあきら)、2016年No. 23 - 2018年No. ぼっちの人魚姫()、2011年No. 2 - 2012年No. 本土決算 よみがえる日本(志野靖史) ま行 [ ]• 麻雀青春綺談 トバクチ(馬場民雄)• ()(『ヤングアニマル嵐』に移籍)、2012年No. 15 - 2017年No. (原作・、漫画・)(アニメ・独立UHF系)、1999年No. 23 - 2004年No. (原作・、漫画・)、2010年No. 15 - 2011年No. ()、2012年No. 12 - 2012年No. 22、2013年No. 4に特別読切(『ヤングアニマルDensi』に移籍)• (まつもと剛志)(『ヤングアニマル嵐』『ヤングアニマルあいらんど』と並行連載)、2004年No. 19 - 2009年No. (原作・、漫画・)、(『ヤングアニマル嵐』より移籍)、 2018年No. 14 - 2020年No. 11・12• (原作・あかほりさとる、漫画・橋本還)、2006年No. 11 - 2007年No. まりこさんの恍惚ごはん()、(『ヤングアニマル嵐』より移籍、隔号連載)2018年No. 14 - 2018年20号• ミゼラぶる! (稲田恭明)、2009年No. 7 - 2010年No. みたむらくん(えりちん)、2002年No. 16 - 2007年No. (原作・、漫画・)、 2015年No. 13 - 2018年No. 電影遊戯(ムービーゲーム)(関崎俊三)、1999年No. 1 - 1999年No. 無敵英雄 エスガイヤー()、1993年No. 12 - 1994年No. 21 - 2014年No. ()、1995年No. 20 - 2000年No. ()、2019年No. 3 -2020年No. 11・12• もてね!? (甘詰留太)、2004年No. 21 - 2005年No. ()(アニメ・系)• (ももせたまみ)、 - 2010年No. 7 や行 [ ]• やぶからぼう(あさりよしとお)• 14 - 2018年18号 (『ヤングアニマル嵐』より移籍)• 3 - 2015年No. ()(ドラマCD)、2003年No. 1 - 2010年No. 夢の掟(原作・、漫画・)、1999年No. 22 - 2000年No. (原作・、漫画・)(ドラマCD、Vシネマ)、2006年No. 4 - 2010年No. (原作・原田重光、漫画・瀬口たかひろ)、2010年No. 10読切、No. 20 - 22集中連載を経て、2011年No. 5 - 2013年No. 2 ら行 [ ]• ()、2017年No. 10 - 2018年No. Lov-Ho! (ラブホ)(山口よしのぶ)、1992年No. 3 - 1995年No. 乱世の鬼(木村浩二)、2001年No. 6 - 2001年No. リセット・ポイント()、2001年No. 23 - 2002年No. Re:まりな(原作・、作画・)、2013年No. 8 - 2015年No. 龍馬滾ル! 5 - 2011年No. Red Data Book 赤(立原あゆみ)、1998年No. 2 - 1998年No. 22 - 2014年10号(『ヤングアニマルDensi』に移籍) わ行 [ ]• ()、2012年No. 10 - 2013年No. 私は君を泣かせたい(文尾文)、2016年No. 16 - 2018年No. 11 発行部数 [ ]• 2004年(2003年9月 - 2004年8月) 201,083部• 2005年(2004年9月 - 2005年8月) 201,209部• 2006年(2005年9月 - 2006年8月) 196,334部• 2007年(2006年9月 - 2007年8月) 190,125部• 2008年(2007年10月 - 2008年9月) 190,000部 発行部数(印刷部数公表より)(2008年4月以降)() 1 - 3月 4 - 6月 7 - 9月 10 - 12月 2008年 190,500 部 186,167 部 178,834 部 2009年 169,167 部 163,334 部 163,334 部 159,334 部 2010年 160,167 部 160,000 部 159,334 部 164,000 部 2011年 154,000 部 160,417 部 165,000 部 158,334 部 2012年 165,667 部 159,000 部 151,167 部 148,334 部 2013年 143,500 部 134,834 部 132,500 部 128,500 部 2014年 129,834 部 129,667 部 126,334 部 123,834 部 2015年 120,000 部 119,000 部 117,084 部 110,000 部 2016年 108,333 部 105,833 部 103,500 部 103,417 部 2017年 105,333 部 104,500 部 100,667 部 99,333 部 2018年 98,333 部 97,667 部 94,000 部 91,500 部 2019年 87,167 部 85,040 部 82,417 部 80,000 部 2020年 74,500 部 現時点で最後のミスヤングアニマルとなった篠崎愛(2016年10月撮影) 2000年にスタート。 当初は複数名のアイドルがエントリーし投票制で各賞を発表していたが、2002年から読者選出によりグラビアアイドルを毎年5月上旬発売号で発表し継続した。 2014年度を最後に行われていない。 第1回2000グランプリ 準グランプリ ・ 美少女賞• 第2回2001グランプリ 準グランプリ ・• 第3回2002グランプリ• 第4回2003グランプリ 小倉優子• 第5回2004グランプリ 小倉優子• 第6回2005グランプリ 小倉優子• 第7回2006グランプリ• 第8回2007グランプリ• 第9回2008グランプリ• 第10回2009グランプリ• 第11回2010グランプリ 大島麻衣• 第12回2011グランプリ• 第13回2012グランプリ 篠崎愛• 第14回2013グランプリ 篠崎愛• 2ndシーズンまでは写真家が新人アイドルを推薦する形で開催。 コンセプトから漫画誌初グラビアとなるアイドルも多い。 3rdシーズンは10代限定。 歴代受賞者一覧 回数(年度) グランプリ 準グランプリ その他候補者 1stシーズン (2012年) (優勝) (準優勝) 、、 2ndシーズン (2013年) (特別賞) 、中村一、 3rdシーズン (2014年) 小松ひな 澤田夏生 4thシーズン (2016年) YAグラ姫 [ ] YAグラ姫初代グランプリの石川夏海(2016年) 読みは「ワイエー・グラひめ」。 ヤングアニマル紙面を飾る次世代プリンセスを決定するオーディション。 との共催で2016年秋に初開催され、NEXTグラビアクイーンの後継コンテストとなる。 一次選考はオープンエントリー制。 ファイナリスト8名は紙面掲載のうえ、投票でグランプリを決定する。 歴代受賞者一覧 回数(年度) グランプリ 準グランプリ その他候補者 2017年 () () (loop)編集部特別賞、水沢心愛()DMM. yell賞、(少女隊)、(少女交響曲)、西山乃利子(parfait)、るぅ(KOJIRASE THE TRIP) 2018年 MIYU() () ()特別賞、(花ちらし組)、()、、() 2019年 星ゆりか (東京flavor) 櫻井まい(Very Very Red Berry) ニーナ・ショコラ(AIBECK). yell plus賞、編集部特別賞、椎名桃子()、霜月めあ、柚月彩那、ユミ() ヤングアニマル誌面グラビア争奪バトル [ ] YAグラ姫は2019年(2020年度)は開催されず、ヤングアニマル誌面グラビア争奪バトルとして縮小リニューアルされた。 主催は「ヤングアニマル」および「」。 グランプリは3ページ以上のグラビア掲載権と交通広告掲載権が進呈される。 歴代受賞者一覧 回数(年度) グランプリ 準グランプリ その他候補者 2019年 決勝ラウンド通過:、、かえるちゃん ヤングアニマルDensi [ ] ヤングアニマルDensi 使用言語 ジャンル 運営者 設立者 ヤングアニマル編集部 スローガン 毎週金曜日更新! オール無料Webコミック 営利性 登録 不要 設立日 『 ヤングアニマルDensi』は、『ヤングアニマル』によるかつて存在したweb雑誌サイト。 2013年4月26日から2017年7月31日まで独自の作品を配信していたが、2017年8月以降は白泉社の電子書籍ポータル『』に移行している。 通常連載 [ ] 毎週金曜日更新。 ()、2015年6月26日 -• ()(『ヤングアニマルあいらんど』より移籍)、2016年12月30日 -• ()、2014年5月2日 -• ()(『ヤングアニマル嵐』連載作品のプレイバック連載)、2017年2月24日 -• ()、2016年6月10日 -• ()(『ヤングアニマル』連載作品のプレイバック連載)、2015年4月24日 -• ()、2015年4月17日 -• ()、2013年4月26日 -• ()(『ヤングアニマル』連載作品のプレイバック連載)、2015年4月24日 -• (重野なおき)、2015年1月30日 -• ()(『ヤングアニマル』連載作品のプレイバック連載)、2015年4月17日 -• ()(『』より移籍)、2016年6月17日 -• (馬場民雄)、2016年7月8日 -• (矢野稔貴)、2016年3月18日 -• ()(『ヤングアニマル』連載作品のプレイバック連載)、2015年4月17日 -• ()、2015年8月21日 - 2016年1月15日• ()、2013年5月3日 - 2014年6月13日• ()、2014年12月26日 - 2015年9月11日• (原作・、作画・)、2014年4月25日 - 2014年11月14日• 6に掲載された「特別編」を2017年3月24日より再掲公開• ()(と並行連載)、2013年8月16日 - 2014年9月19日• ()、2015年8月14日 - 2016年6月10日• ()、2013年6月7日 - 2014年1月17日• ()、2016年5月20日 - 2017年4月7日• (作画・、監修協力・)、2013年4月26日 - 2014年6月27日• ()(『ヤングアニマルイノセント』と並行連載)、2014年4月25日 - 同年8月15日• ()、2014年7月4日「読み切り登竜門」掲載を経て同年10月3日 - 2015年7月24日• ()、2013年5月17日 - 2014年12月26日• ()、2014年5月2日 - 2015年1月30日• (原作・、作画・原山久志)、2013年5月17日• ()、2013年12月27日• ()、2014年8月29日• ()、2015年1月23日• 14 - 15掲載の前後編を「第1 - 2話」として再掲載• 「special web part n」( nはアラビア数字)の話数表記で全6話• 23に掲載された読切の再掲載。 同日発売の『嵐』2015年No. 7より連載開始• ()、2015年7月17日• 6に掲載された読切の再掲載。 同日発売の『嵐』2015年No. 11より連載開始 コラム [ ]• ほぼブラジル(文・、絵・)、2013年11月22日 - 日替わり4コママンガ [ ] 創刊以来、以下の作品のうちの1本が不規則に2014年8月31日まで日替わりで掲載されていた。 各作品とも、「読切・完結作品」のページでバックナンバーを公開している。 ()、2013年4月26日 - 2014年8月31日• ()、2013年4月28日 - 2014年8月26日• ()、2013年5月3日 - 2014年8月22日• ()、2013年5月10日 - 2014年8月28日• ()、2013年5月18日 - 2014年4月28日• ()2013年6月29日 - 2014年8月24日 新人たちの挑戦 読み切り登竜門 [ ] 2014年4月25日配信開始し、月1〜2作程度の割合で追加配信されていた。 脚注 [ ] []• 2009年10月15日, at the. 2018年6月1日閲覧。 ただし、『』は本誌の同年15号(7月27日発売)に最終回のみを掲載した。 また、本誌から移籍された『』と『』の2作は本誌に戻らず、両作とも『』に移籍した。 Inc, Natasha 2019年7月12日. コミックナタリー. 2019年11月6日閲覧。 ナターシャ. 2013年2月21日. 2016年11月13日閲覧。 ORICON STYLE. 2014年1月28日. 2016年11月13日閲覧。 DMM. yell 2016年11月7日. 2016年11月7日閲覧。 時事ドットコム 2016年11月7日. 2016年11月8日時点のよりアーカイブ。 2016年11月7日閲覧。 deview. 2014年1月28日. 2017年2月7日閲覧。 、2018年2月16日• 、2018年2月16日• プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo. 1|PR TIMES 2019年1月25日. 2019年1月28日閲覧。 白泉社. 2018年11月5日閲覧。 LINE LIVE(ラインライブ) 国内最大級のライブ配信サービス. 2019年11月6日閲覧。 SANSPO. COM(サンスポ) 2019年10月15日. 2019年11月6日閲覧。 関連項目 [ ]• - ・で放送していた。 外部リンク [ ]• YoungAnimalHaku -•

次の

ヤングアニマル嵐

ヤングアニマル嵐 まんが

青年まんが誌『ヤングアニマル』を物語るうえで、重要なキーワードとして「何でもあり!」があります。 雑誌を構成するラインナップはファンタジー、コメディ、ラブストーリー、サスペンス、エロなど強烈な振り幅。 少数精鋭から成り立つ編集部では、入社1年目からヒット作品をつくり、キャリアに関係なく活躍している若手がいます。 今年で6年目になる谷口 貴大は、まさにそれに当てはまる編集者です。 彼が新人時代に連載化した「シグナル100」は映画化され、2020年1月24日から劇場公開を控えています。 現在、谷口は電子雑誌『HAREM[ハレム]』の全体統括も兼務。 若くして実績を積み上げてきた谷口のキャリアに見る、青年まんがのおもしろさとは? ありきたりな理由ですが、僕もやっぱり幼少期からまんがが好きで、将来は出版社でまんがの編集者になりたかったんです。 白泉社を選んだのは、「自由度が高い」と感じたから。 少年まんが誌には主人公が勝つという一定のフォーマットがありますが、『ヤングアニマル』のような青年まんが誌にはそれがありません。 たとえば、「ふたりエッチ」は少年まんが誌では絶対に連載できないですし、『ヤングアニマル』には「3月のライオン」や「ベルセルク」といった本来は一緒に並ばないような作品が載っている。 僕にとって、このルールがないカオスなラインナップが何よりも魅力なんですね。 「え、この漫画、『ヤングアニマル』で連載してるの!? 」と驚かれることも多い雑誌ですが、その状況もおもしろくて。 一般的に、入社1年目は仕事を覚えることが仕事だって言われます。 でも、ヤングアニマル編集部は年次に関係なく、自分がおもしろいと思うものをやるというスタンスなんです。 入社当時の僕は、「3月のライオン」の担当編集の友田さんがまさにそれを体現する先輩だったので、編集部で一番おもしろいまんがを1、2年目のうちにつくってやろうと意識が変わりました。 入社以来6年間、ヤングアニマル編集部に在籍しています。 僕がこれまでに担当した連載作品は30くらいですね。 「シグナル100」「あそびあそばせ」「じけんじゃけん!」「ギャルごはん」と、ジャンルはなんでもあり(笑)。 強いて共通項を挙げるとすれば、読者に忘れられないインパクトを与えたいということです。 僕が携わった作品に触れた人に対して、人生のターニングポイントとなるようなピンを深く挿したい。 作品から受け取る喜怒哀楽の感情はなんだっていいんですよ。 「シグナル100」を読んだ読者からの感想に「夜、怖くて眠れなくなりました」なんて書いてあると、「よっしゃ!」って思いますし。 『ヤングアニマル』の強みってなんだろうなと考えると、「おもしろさこそ、正義」を貫き続けることでしょうか。 例えるならば、結果はホームランか三振。 安打製造機が要らないわけじゃないですよ(笑)。 おもしろいと信じてつくり続けてきた結果なだけであって。 ジャンルや流行に囚われず、売れ線だけを狙うのでなく自分たちがおもしろいと思うものをつくる。 僕も先輩後輩も、「シグナル100」のようなデスゲーム作品の打ち合わせが終わった後に、淡いラブコメの話を平気でしますからね。 この振り幅が『ヤングアニマル』最大の魅力なんです。 僕らが戦場としているエンターテインメント業界は、売れるか売れないかの博打なんですね。 博打という意味では、失敗ができる人はヤングアニマル編集部に向いていると思います。 何回も失敗ができると言ったら変ですが、まんがの編集って、100本がハズレても1本の大ヒットを当てられたらいいんです。 僕のキャリアでいえば、打率は1割くらいかもしれません。 打率1割なんて、野球選手としては終わりですよね。 でも、低い打率が通用するんです、まんがの世界では。 だからこそ、足を止めず、考えることをやめずに、気楽におもしろいものをつくってほしいと思っています。 1年目だからという色眼鏡はありません。 ハズせないなんてプレッシャーはないですし、チャレンジしたことを誰も咎めたりはしません。 大丈夫ですよ、僕はしこたま失敗してきましたから(笑)。 「シグナル100」の作家である宮月新先生は以前、他誌で人間の闇を描く作品を描いていたんです。 入社1年目の僕はその作品をおもしろいと思って、他誌で連載していた宮月先生を引き抜こうとオファーして、打ち合わせをしたんですね。 そのときに催眠で自殺をさせるというネタを話してくださって。 すぐにネームをつくって頂き、編集会議の結果、連載作品に選ばれました。 1年目は自分の中でひと月に2人以上の作家とお会いするという約束を決めていました。 新しい才能を見つけるためには、トライアンドエラーが必要なんです。 車の実地研修のように現場で覚えていくしかないんですね。 当時の『ヤングアニマル』にはデスゲームがなかったので、編集部としてもコンテンツのニーズがありました。 ラブコメ全盛期の時代にゴリゴリのデスゲームをぶつけたのは雑誌としてもよかったのかもしれません。 驚いたのは、コミックスよりも電子書籍のほうが売れたんです。 とある電子書籍の販売サイトでは、月間売上歴代1位を記録しました。 しかも、女性が特に読んでくれていて。 人間の闇を描く作品は女性に好まれやすいということがわかりました。 引きが強いようにつくった作品なので、そういう意味では、読者が個人の趣味嗜好に没頭しやすい電子書籍向けなのかなと思います。 「シグナル100」の本誌での連載が完結したくらいのタイミングで、広告代理店から映画化の話をいただきました。 僕は映画化なんて99%ないだろうなと思っていたら、実際に決まったんです。 一番の誉はやはりコミックスが売れることなので、その強力なCMとなるメディア化は嬉しいですね。 映画化にあたって100人、200人単位のスタッフが動いてくださり、一世風靡している女優が主役を演じてくださる。 僕は基本的には目の前の回をおもしろくつくれたら、それでいいという考えですが、願わくば、「シグナル100」のおもしろさが映画を通じて伝わって、コミックスを読んでもらえたら最高だなと思っています。 2019年9月から『ハレム』という電子雑誌の全体統括を担当しています。 自分で雑誌をつくるのは編集としてひとつの到達点。 自ら雑誌をブランディングして、掲載作品を決めていくことは、ひとつの作品をつくるのとはまた違ったおもしろさがあります。 雑誌の状況は会社と社会全体に影響を与えるという責任を伴っていますけど、載せる作品、終わる作品を自分の裁量で決めてしまえます。 もちろん統括として、全体のバランスを意識していますよ。 『ハレム』はエロ系雑誌ではあるけれども、エロ以外のコンテンツを入れていこうとシフト中です。 『ハレム』の全体統括を引き継いで、自分の中になかった視点が芽生えてきました。 これまでは「雑誌に掲載する作品は全部自分の担当作にしたい」くらいに考えていたんですけど、今では他の編集部員が担当している作品にも「ここが魅力だからもっと押し出そう」「もっとおもしろくするためにここを工夫しよう」といった視点を持つようになりました。 他人の担当作品なんて、どうでもいいって思っていたんですけどね。 人間、変わるものだなあと思います。 でも、進行管理はめちゃくちゃ大変ですよ。 「皆さん、頑張って原稿を上げて下さい!」その一心です(笑)。

次の