エウレカ3 やめどき。 エウレカ3天井狙い効率と初打ち感想【スロット・パチスロ】

エウレカ3天井狙い効率と初打ち感想【スロット・パチスロ】

エウレカ3 やめどき

【技術介入要素】 通常時とART中に、スイカとチェリーを取りこぼさないようにする。 かつ、左リールにBARを狙ってシングル入賞を回避する。 左リールにBARを狙っていればシングルを回避できる。 ペナルティ内容は、「次回シングル取りこぼし時までART抽選無し&天井カウントストップ」というもの。 そこそこ重いペナルティなので注意。 【1000円あたりの回転数】 約33. 【設定変更時】 天井までのゲーム数やARTナビストックは、全てクリアされる。 左リールにスイカor中段チェリーが出現した場合は、中・右リールにもスイカを狙う。 その他の場合は適当打ちでOK。 間違ってシングルを入賞させてしまわないように注意。 左リールにBARを狙っていれば大丈夫なので、毎回必ず目押しをすること。 8G 設定2 : 33. 8G 設定3 : 33. 7G 設定4 : 33. 6G 設定5 : 33. 5G 設定6 : 33. 払い出し枚数が360枚を超えると終了、純増枚数は約303枚。 払い出し枚数が240枚を超えると終了、純増枚数は約204枚。 ・REG 「赤7・赤7・白7」揃い、「白7・白7・赤7」揃い。 5G消化、または5回の入賞によって終了、純増枚数は約30~50枚。 揃えばART確定。 その他の場合は適当打ち。 ・REG中 押し順ナビ発生時はそれに従う。 その他の場合は適当打ち。 通常時の状態について - [パチスロ交響詩篇エウレカセブン] 交響詩篇エウレカセブンの通常時には、低確率状態・高確率状態・超高確率状態という3つの状態が存在する。 状態によってART期待度が異なる。 「ボーナス後」・「通常時の特定役成立」によって高確移行抽選が行なわれる。 各契機役からの状態移行率は以下の通り。 このRTは、ARTへ突入させるためのチャンスゾーンのようなもの。 RT中に転落リプレイ(「ベル・チェリー・ベル」揃い)が入賞すると通常時へ戻り、ART突入リプレイ(「リプレイ・リプレイ・チェリー」揃い)が入賞するとARTへ昇格する。 ART(コーラリアンモード)について - [パチスロ交響詩篇エウレカセブン] 交響詩篇エウレカセブンには、コーラリアンモードと呼ばれるART機能が搭載されている。 ART突入契機は以下の通り。 ・BIG中のボーナス絵柄入賞時 ・REG中の押し順当て3回以上正解時 ・通常時の特定役成立時のART抽選当選時 ・KLF出現時の押し順リプレイ正解時 ARTはワンセット50G以上で、ART中にボーナスが成立すると次回もARTが確定する。 ART中は、押し順ナビが出現したらそれに従う。 その他の場合は、通常時と同じ打ち方でOK。 なお、ART中のハズレ確率に設定差がある。 シングルの取りこぼし目が頻繁に出現するので、これをハズレと間違わないように注意すること。 シングルの取りこぼし目は、「左リール下段BAR+中リール中段にボーナス絵柄orスイカ+右リール下段にボーナス絵柄orスイカ」の形になる。 6 ART中は、1Gあたり約1. 5枚のペースでコインが増加していく。 【通常時のART当選率】 ARTは、通常時の各役において常に抽選されている。 滞在モードと成立役によってART当選率が異なる。 通常時の各ART当選率は以下の通り。 【ボーナス中のART当選率】 ボーナス中の特定役成立時・入賞時には、ART抽選が行なわれている。 ボーナス成立時に滞在していた状態・成立役(入賞役)によって、ART当選率が異なる。 各ART当選率は以下の通り。 ボーナス後909G消化することにより、天井ARTに突入する。 ただし、この交響詩篇エウレカセブンでは、 ARTのことを「第3のボーナス」と位置づけているため、ARTもボーナスの一つとカウントされる。 つまり天井到達となるのは、「ボーナスもARTも引かずに909G消化した時」となる。 設定変更時について - [パチスロ交響詩篇エウレカセブン] 設定変更時は、以下の確率で状態が振り分けられる。 各小役での重複当選確率は以下の通り。 0 【重複ボーナス出現率詳細】 交響詩篇エウレカセブンの、重複ボーナスの詳細については以下の通り。 0 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [パチスロ交響詩篇エウレカセブン] 「第3のボーナス」と銘打たれたARTを搭載した話題機種、交響詩篇エウレカセブン。 通常時からも普通に突入するART機能が搭載されており、ボーナス待ちにならず常に期待ができる。 ちなみに、全体的にかなり甘い仕様になっている。 設定差は主にART関連につけられている。 要所要所に細かく設定差が設けられ、総じて高設定ほどARTに突入しやすい。 ARTに頻繁に突入する台・ART回数の多い台を狙っていくべき。 なお、ART中のハズレ出現率にも注目。 充分な試行回数を得るのが難しいが、ART中は必ずカウントしよう。 6 ボーナス確率にはそれほど設定差がないものの、参考程度にはなるので一応チェックはしておこう。

次の

エウレカセブン3【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

エウレカ3 やめどき

ボーナス終了となるJACの最終ゲーム 全リール停止時 に、獲得した期待度を参照してSPバトル勝利抽選を行なう。 終了画面で表示されている「NEXT BATTLE」の文字色は勝利期待度を示唆しており、赤文字なら約90%、金文字なら勝利濃厚となるぞ。 獲得%&文字色別・平均勝利期待度 % NEXT BATTLEの文字色 緑 赤 金 0% 100% 100% - 1~10% 8. 66% 11~20% 17. 10% 21~30% 26. 37% 31~40% 35. 85% 41~50% 44. 17% 99. 01% 100% 51~60% 53. 56% 94. 45% 61~70% 61. 57% 89. 00% 71~80% 71. 28% 90. 12% 81~90% 81. 70% 95. 89% 91~99% 93. 03% 99. 01% 100% 100% 100% 期待度50%以上のバトルで、theENDの攻撃がバスクードクライシスなら勝利濃厚! また、期待度不問で第3停止時にバスクードクライシスを回避すれば勝利濃厚となる。 34% 20~49% 26. 82% 20~49% 35. 84% 50~79% 55. 10% 80~99% 94. 11% 20~49% 50. 29% 50~79% 61. 52% 80~99% 96. 01% 勝ち取れ!の色がレインボーならもちろん勝利確定。 第1停止時+第3停止時の勝ち取れ!・期待度 パターン バトル 突入時の% 期待度 通常 青勝ち取れ 0~19% 10. 88% 20~49% 22. 85% 50~79% 35. 35% 80~99% 100% 赤勝ち取れ 0~19% 99. 54% 20~49% 99. 87% 50~79% 99. 62% 80~99% - チャンス 青勝ち取れ 0~19% 97. 39% 20~49% 92. 63% 50~79% 91. 51% 80~99% 92. 39% 赤勝ち取れ 0~19% 99. 82% 20~49% 99. 93% 50~79% 99. 96% 80~99% 100%.

次の

エウレカセブン3 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

エウレカ3 やめどき

通常時概要• 通常時は強レア役か周期抽選でボーナス当選を目指す。 周期を短縮するCZ「コンパクカウントチャンス KCC 」に入るたび周期短縮。 リリべが揃った次ゲームは押し順当てが発生する可能性あり。 成功でATコーラリアンモードへ突入。 LFOモードは期待によってボーナス期待度やATレベル期待度が変化• ATレベルが高いほどAT突入時の期待枚数が高くなる。 ATレベルはボーナスorATに当選するまで転落なし。 コックピットモード LFOモード種類 期待度 ATレベル レントン&エウレカ ボーナス濃厚 Lv1以上 ホランド Lv2以上 チャールズ Lv3以上 アネモネ Lv4確定 ATレベル• ボーナスやCM当選時の出玉性能に影響。 有利区間移行時に全4段階のATレベルを抽選。 AT当選時のループ率が変わる。 有利区間開始時 初期ATレベルを決定。 基本はレベル1。 レベル2以上で始まると1周期目のボーナス抽選が大きく優遇。 周期抽選ハズレ時 コンパクカウンタ周期到達によるボーナス抽選にハズれた場合、ATレベルの昇格抽選。 ハマリが深くなるほどATレベルが高くなる。 CMセット終了時 ATレベル転落抽選。 ATレベルが高いほど転落率が低くなる。 ATレベルが2以上なら残りCMストック数不問で強制的にCM継続。 ATレベル転落抽選 AT1セットループごとに転落抽選。 通常時にLFOが通過した場合は機体の種類と周期数でATレベルを示唆。 機体と周期 示唆内容 ニルヴァーシュ 全レベルの可能性あり 303 1周期目 ATレベル2以上確定 2周期目以降 ATレベル2以上示唆 スピアヘッド 2周期目まで ATレベル3以上確定 3周期目以降 ATレベル3以上示唆 theEND 3周期目まで ATレベル4確定 4周期目以降 ATレベル4示唆 会話演出• 会話キャラの組み合わせでATレベルを示唆。 有効なのは「非前兆中」のみ。 キャラ 示唆内容 チャールズ&レイ ATレベル3の可能性アップ アネモネ&ドミニク ATレベル4の可能性アップ ねだるな勝ち取れ• リリべの一部で発生。 6択ベルの押し順正解でAT突入。 成功時はAT2セット以上濃厚。 ねだるな勝ち取れの一部で、アドロックカットインが発生。 成功時はHI-EVOモードに突入。 液晶左側にコンパクカウンターと呼ばれるサブ液晶が搭載。 1周期ごとの規定ポイントはKCに表示。 1周期目は最大1000pt消化で次周期へと移行する。 周期到達時にはATレベルアップ抽選も同時に行われる。 周期は最大10周期。 奇数設定は奇数周期がチャンス。 偶数設定は偶数設定がチャンス• 7・8・9周期は常にチャンス 特に7周期• 強レア役成立時は分母PTと同じ数値の分子PTを獲得。 KCC中に1000PT獲得した場合もボーナス直行。 蓄積ポイントを表示。 ハズレ・リプレイ・レア小役で加算。 分子ポイントの数値が分母ポイント以上になれば周期到達となりボーナスを抽選。 分子ポイントは周期到達のたびにリセット。 分母は基本的に1000ポイント。 KCCに突入すれば減算抽選。 数値が小さくなるほど周期間が短くなる。 ボーナスを引くまで数値が増加しない。 上の数値が分子PTの加算値、下の数値が分母PTの減算値。 分子ポイント加算と分母ポイント減算を同時に行うCZ• ハズレ or ベル成立で継続• リプレイ or レア小役成立で液晶に表示された配当倍率を掛けた数値を獲得し終了。 弱レア役なら2倍、強レア役なら3倍になる。 自力でボーナス・AT・特化ゾーンを獲得できるチャンスもあり。 KCCの保障ゲーム• KCCには継続保障ゲーム数あり。 保障ゲーム中はリプレイを引いてもKCCが終わらない。 保障ゲーム中でもレア役が成立した場合はKCC終了。 保障ゲーム中はリプレイ欄に「SAFE」の文字が表示される。 KCC突入抽選• 有利区間移行時は必ず突入。 高確中ならハズレからでも突入するチャンス有り。 リールが回転するタイミングで予告音が発生すれば共通ベルが濃厚• レア小役で終了した場合は再度KCC突入が濃厚 ボーナス前兆中を除く• 分子を1000以上獲得でボーナス濃厚•

次の