沖縄おくやみ情報局。 沖縄おくやみ情報局 for Android

沖縄おくやみ情報局

沖縄おくやみ情報局

お亡くなりになられた方の葬儀・法要情報をお伝えする一般社団法人沖縄お悔やみ情報局(所在地:沖縄県浦添市、代表:上原 学)では、沖縄初のシニア向けフリーペーパー「終活情報マガジン」を平成27年1月より発行いたしました。 沖縄県内の自治体関係機関や公民館、福祉施設を中心に5万部を配布し、「良質の終活情報」を発信していきたいと考えます。 沖縄には独特の死生観があり、人が亡くなるとその人を敬う「仏壇行事」や「年中行事」が数多く執り行われます。 古くからのしきたりや風習を伝承する想いはこれまでと同じですが、個々の生活スタイルが多様化するなかで、従来の方法を見直す必要もあり、遺族や関係者が悩むことも増えてきました。 風習やしきたりの「由来」を探り、現代にマッチした「行事の執り行い方」をはじめ、沖縄に特化した「終活」を提案し、次世代に引き継いでゆくのがわたし達の目的です。 人生の終わりを迎えるにあたっての「終活」は、ともすれば漠然としたものになりがちです。 自分がこの世に居なくなった後、身内、友人に何を伝えるのか? 間違えのない相続を行うためにはどうすれば良いのか? そのような様々な項目をチェックリスト形式で整理し、実務的な内容だけでなく、自分の人生を振り返るきっかけを作るのがエンディングノートです。 全般的な「終活」のお話に始まり、 実際にすべき作業と起こりうるトラブルなどについて、故人への沖縄特有の風習・習慣について正しく理解するための情報と解説。 以上のような内容を、サイト「沖縄お悔み情報局」とフリーペーパー「終活情報マガジン」の両方で連載することで、最終的には一冊のエンディングノートを完成させる企画を開始しています。 終活を考える方々が「自分の死後、周りの人には迷惑をかけたくない」という思いを成就するためにも、沖縄の文化について語られることの少ない情報を調査・掲載し、正しく伝えていきたいと考えています。 また、エンディングノートに関しても、サイトやフリーペーパーでの展開だけでなく、沖縄お悔やみ情報局専用アプリ(スマートフォン用)を通して、その作成のサポートを強化していく予定です。 【「終活情報マガジン」創刊号の内容】 ・教えて住職さん!:いまさら聞けないしきたりや疑問・難問を住職に質問。 ・沖縄のあの世の話:沖縄ならではのディープな死生観を。 ・相続トラブルSOS「よろずや相談室」:弁護士、行政書士に相続相談 ・知らないとこは行ってみよう:突撃体験取材でデイケアに潜入 【一般社団法人沖縄お悔やみ情報局について】 本社:〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖2-2-1 LEMON BL. 3F 代表者:上原 学 電話:098-988-1098 FAX:098-988-1025 URL: 事業内容:沖縄県内に特化したお悔やみ、葬儀・葬祭の情報提供.

次の

沖縄おくやみ情報局 for Android

沖縄おくやみ情報局

2020年7月• 1 日 24 令和2年 5月11日• 2 日 16 令和2年 5月12日• 3 日 18 令和2年 5月13日• 4 日 8 令和2年 5月14日• 5 日 16 令和2年 5月15日• 6 日 10 令和2年 5月16日• 7 日 17 令和2年 5月17日• 8 日 18 令和2年 5月18日• 9 日 7 令和2年 5月19日• 10 日 7 令和2年 5月20日• 11 日 18 令和2年 5月21日• 12 日 5 令和2年 5月22日• 13 日 15 令和2年 5月23日• 14 日 14 令和2年 5月24日• 15 日 8 令和2年 5月25日• 16 日 13 令和2年 5月26日• 17 日 0 令和2年 5月27日• 18 日 0 令和2年 5月28日• 19 日 0 令和2年 5月29日• 20 日 0 令和2年 5月30日• 21 日 0 令和2年 6月1日• 22 日 0 令和2年 6月2日• 23 日 0 令和2年 6月3日• 24 日 0 令和2年 6月4日• 25 日 0 令和2年 6月5日• 26 日 0 令和2年 6月6日• 27 日 0 令和2年 6月7日• 28 日 0 令和2年 6月8日• 29 日 0 令和2年 6月9日• 30 日 0 令和2年 6月10日• 31 日 0 令和2年 6月11日• 2018年10月02日 9月30日のおくやみ情報の掲載につきまして、台風の影響によりデータ入力を行うことができませんでした。 今後、同様の問題が起きないよう対策を検討してまいります。 沖縄おくやみ情報局を今後ともよろしくお願いいたします。 2017年10月16日 会員登録の不具合のお詫びとお知らせ 「お葬儀マッチ」 の会員登録が出来ない事象が発生していましたが、現在復旧しております。 ユーザー様に多大なるご不便、ご迷惑をお掛けしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。 今後ともサービスの向上に努めてまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。 2017年02月08日 お陰様で沖縄お悔み情報局は今年4月で4年目を迎えます。 日頃のご愛顧に感謝して、2016年までの過去掲載分の詳細ページに故人様の想い出の写真を無料で掲載します。 サンプル画面はで確認して下さい。 尚、掲載写真は三枚で募集期間は2月1日から3月31日迄となります。 この機会に在りし日の家族の肖像を残しませんか? メモリアルフォト募集のお問合せ・申込みはからお願いします。 2017年02月01日 突然の家族の不幸は悲しみに耐えません。 告別式をせずに直葬や家族葬にて執り行う場合、ご逝去されたことを告知しない方が多いようです。 告知をしないのは故人様の遺志であっても、後で訃報を知る関係者の方々は弔意を表すこともできず大変不義理に感じ、その無念さは喪家様に向けられることもあります。 もし、経済的にご負担を感じているのでしたら沖縄お悔み情報局までご連絡下さい。 無料で謹告の掲載をします。 また香典・供花・弔問のご辞退でご遺族様のご負担軽減にもなります。 訃報告知はお世話になった方々への故人から最後のご挨拶です。 「故人を偲び、遺族に寄り添い、多くの縁を繋ぐため」 どうか沖縄お悔み情報局へ情報をお寄せください。 2016年04月08日 当サイトに掲載中の情報について システムの都合上、故人様親族様の情報を掲載させていただいています。 掲載削除を要望される方は以下のフォームからお手数ですがご一報ください。 ご連絡いただきましたら直ちに削除いたします。

次の

沖縄おくやみ情報局 for Android

沖縄おくやみ情報局

お亡くなりになられた方の葬儀・法要情報をお伝えする一般社団法人沖縄お悔やみ情報局(所在地:沖縄県浦添市、代表:上原 学)では、沖縄初のシニア向けフリーペーパー「終活情報マガジン」を平成27年1月より発行いたしました。 沖縄県内の自治体関係機関や公民館、福祉施設を中心に5万部を配布し、「良質の終活情報」を発信していきたいと考えます。 沖縄には独特の死生観があり、人が亡くなるとその人を敬う「仏壇行事」や「年中行事」が数多く執り行われます。 古くからのしきたりや風習を伝承する想いはこれまでと同じですが、個々の生活スタイルが多様化するなかで、従来の方法を見直す必要もあり、遺族や関係者が悩むことも増えてきました。 風習やしきたりの「由来」を探り、現代にマッチした「行事の執り行い方」をはじめ、沖縄に特化した「終活」を提案し、次世代に引き継いでゆくのがわたし達の目的です。 人生の終わりを迎えるにあたっての「終活」は、ともすれば漠然としたものになりがちです。 自分がこの世に居なくなった後、身内、友人に何を伝えるのか? 間違えのない相続を行うためにはどうすれば良いのか? そのような様々な項目をチェックリスト形式で整理し、実務的な内容だけでなく、自分の人生を振り返るきっかけを作るのがエンディングノートです。 全般的な「終活」のお話に始まり、 実際にすべき作業と起こりうるトラブルなどについて、故人への沖縄特有の風習・習慣について正しく理解するための情報と解説。 以上のような内容を、サイト「沖縄お悔み情報局」とフリーペーパー「終活情報マガジン」の両方で連載することで、最終的には一冊のエンディングノートを完成させる企画を開始しています。 終活を考える方々が「自分の死後、周りの人には迷惑をかけたくない」という思いを成就するためにも、沖縄の文化について語られることの少ない情報を調査・掲載し、正しく伝えていきたいと考えています。 また、エンディングノートに関しても、サイトやフリーペーパーでの展開だけでなく、沖縄お悔やみ情報局専用アプリ(スマートフォン用)を通して、その作成のサポートを強化していく予定です。 【「終活情報マガジン」創刊号の内容】 ・教えて住職さん!:いまさら聞けないしきたりや疑問・難問を住職に質問。 ・沖縄のあの世の話:沖縄ならではのディープな死生観を。 ・相続トラブルSOS「よろずや相談室」:弁護士、行政書士に相続相談 ・知らないとこは行ってみよう:突撃体験取材でデイケアに潜入 【一般社団法人沖縄お悔やみ情報局について】 本社:〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖2-2-1 LEMON BL. 3F 代表者:上原 学 電話:098-988-1098 FAX:098-988-1025 URL: 事業内容:沖縄県内に特化したお悔やみ、葬儀・葬祭の情報提供.

次の