エウレカ 3 有利 区間 ランプ。 エウレカ3【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ[パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI

【まどマギ3】ボーナス・AT後のヤメ時と有利区間ランプの位置について

エウレカ 3 有利 区間 ランプ

リセット時も据え置き時もサブ液晶のゲーム数カウントは、わざとデータ機とズレるように対策されているようです。 また、よく勘違いされますがユニメモが残っているかどうかはリセット判別には使えません。 ヤメ時 ボーナス後やAT後の非有利区間を消化してヤメ。 非有利区間中は強レア役成立でAT直撃となるため必ず消化しましょう。 液晶が通常時に切り替わってサブ液晶のゲーム数カウントが始まったら、非有利区間から有利区間に移行したと考えて大丈夫です。 なお有利区間移行はほぼ全役で行われているため基本1Gで非有利区間は終了しますが、 リプレイ成立時は非有利区間が継続することを確認しています。 そのためボナ終了後などにリプレイが連続するほどサブ液晶ゲーム数とデータ機のカウントがズレます。 0 数値は強レア役の合算値で、設定差は特殊役の成立確率分のみ。 ボーナス後とAT後以外にも、朝イチリセット後は1~2Gは非有利区間となるためカニ歩きできれば美味しいです。 黄門ちゃま女神盛も似たような非有利区間の使い方してましたね。

次の

【エウレカ3】赤カットインは激熱!?天井だけ調べて初打ち期待値稼働!

エウレカ 3 有利 区間 ランプ

もくじ• まずは空き台があるかどうか・・・ 今日は仕事が終わってから速攻で仕事場の近くのホールに向かいました。 狙うは 新台のエウレカセブン3。 普段は店に行く前からこの台を打つ!と決めることは無いのですが 今日の今日だけはエウレカ3を打つと決めてホールに到着。 シマに向かうとまさかの空き台が2台あったのでその一方に着席しました。 エウレカセブン3 330G なんでこんなゲーム数で落ちているのだろうと思ったら 303Gでビッグを抽選しているゾーンがあるのです。 ゾーンやめの台という事ですね。 このゾーンの強さ次第で ゾーン狙いもできそうですね。 天井G数は707Gなのでここから打っても 期待値はプラスでしょう!(ミヤチェケ調べ) 天井恩恵はビッグボーナス+ATレベル2という最近の台にしては珍しく 一応ちゃんとした恩恵があります。 ハイエナ向きな台の気配がムンムンしますね! さっそく稼働開始です。 稼動しはじめてすぐに コンパクカウントチャンスに突入しました。 実はこのCZはたくみさんの記事を読んでも なんだかよくわかんねーな。 と思っていました。 簡単に言えば 周期の短縮のチャンスゾーンですね。 分母を減算し分子を加算してくれます。 なぜこんなややこしい仕様にしたのか・・・ しかもこのCZはリプレイを引くまで終了しないので 10G以上続いてくれたおかげで今回は モリモリ周期の短縮をしてくれました。 そのおかげですぐに周期抽選に到達して 476Gでボーナス確定です。 まさか当たるとは思っていなかったので演出のタイトルは撮っていませんでした。 え!?これで当たるの!?といった感じでした・・・ 演出の期待度があまり当てにならないのかなといった印象・・・。 そしてこのボーナスは ビッグボーナス!! なんとかREGは回避できました。 とはいえボーナス確率はビッグの方が軽いので基本的にはビッグなのでしょう。 エピソードボーナスの初当たりに設定差があるので 設定狙いの時はエピボの出現率ですぐ分かりそうですね。 ビッグボーナス中にカットインが2回・・・! さて、ビッグボーナス中は レア役やハズレで勝利期待度をアップさせていきます。 これがまたなかなか溜まらないんですよね。 レア役を引いても数%しか増えなかったので これ100%にするの無理じゃね?と思いました。 しかし諦めることなかれ。 他にも ATを獲得する方法があります。 7を狙え!! エウレカカットインが出ました。 背景が赤いので熱いやつでしょう。 これを外したらもうこの台を打ちません。 うそです、外してもめっちゃ打つと思います。 無事7が揃いました。 これにより ATコーラリアンモードが確定しました。 うひょ~。 周りの民の視線が痛いです。 初打ち補正炸裂ですかね。 この後も 白の7を狙え!カットインが! 最初が白のカットインで第一停止、第二停止時に赤カットインに変化すると 7揃い濃厚です。 今回は白のままいって第三停止が・・・ レントン、てめえはダメだ。 ここで揃っていた場合、ATが2セットもらえたんですかね。 惜しい事をしました。 そしてそのままボーナスを消化して アネモネVSポランドのSPバトルです。 ここで勝利できればAT確定です! まぁすでにATは確定しているわけですが。 勝利期待度は31%となっていました。 勝てる気がしませんが ともかくバトルです。 すると 勝ちました。 これは7揃いしていたからでしょうか。 という事でコーラリ・・・ EX JACゲームです。 JACゲームは2回で終わるわけではないみたいですね。 ボーナス中に上乗せとかしてるのかな。 この辺が打っててもよく分かりませんでした。 JACゲームは4回か消化できました。 JACゲームをたくさん消化できれば一気に出玉を増やすことが出来ますね。 ちなみに ボーナス終了画面は設定示唆をしています。 今回の アネモネ&ドミニクは 高設定示唆です!! まだ新台なので店側も気合を入れてるのでしょうか。 なんだか急にやる気が出てきました。 コーラリアンモード突入!なんでこんなにループするの? さてお待ちかねの コーラリアンモード突入です。 コーラリアンモードではボーナスを3回引く事で突入する事で突入する 上位AT SPEC3モードを目指します。 とにかくボーナスを目指しましょう。 演出がエウレカ2をかなり彷彿しています。 懐かしい・・・ これはエウレカ2をたくさん稼働していた人にはたまりませんね。 そんな懐かしんでいたら エアリアルチャンスに突入しました。 エアリアルチャンスとは ボーナスの当選ゾーンになります。 リプレイ以外でコーラリアンを撃破してくれて 100体撃破できればボーナスを獲得できます。 ハズレでは少ししか撃破できませんが ベルではたくさん撃破してくれます。 しかもこの エアリアルチャンスはリプレイを引くまで終了しないので うまくすれば一発でボーナスも可能です。 今回は100体撃破する事はできませんでした。 しかし ATが30ゲームに再セットされます。 このループでボーナスを目指すというゲーム性になっているわけですね。 これは結構面白いです。 コーラリアンモードが引き戻しゾーン的な役割になってしまっているのは 少しもったいない気もしますがそれはそれで楽しいです。 しかし楽しい時間というのは時間がたつのは早いもので 2セット目は何事もなく駆け抜け・・・ すると 継続しました。 最初からに2個持っていたのでしょうか。 ともかくまだ続いてくれるのはありがたいですね。 そしてまた エアリアルチャンスに突入です! レア役さえ引ければ結構簡単に入る印象です。 さて、エアリアルチャンスでは撃破しきれなかったコーラリアンは 次回に引き継がれるので今回倒さなくてはならないのは 100体ではなくて 残り16体です。 実は一回目のエアリアルでもう少しのところまで行っていたんですね。 16体ならさすがにサクッと撃破して ボーナス確定です。 今回出てきたのは ビッグボーナスです!! やりました。 しかし AT中はビッグ以上しかないと知ったのは帰ってからでした。 今回のボーナス終了後背景はチャールズ&レイ これは 偶数設定示唆です。 なんだ、ただの設定6だったのか。 SPバトルも無事勝利! 結局このボーナスでは JAC7セット消化できました。 JACゲームが多いと出玉が増えて嬉しいです。 ちなみにこの ホランド&タルホ背景は奇数設定示唆。 もう この台の設定は迷宮入りしました。 有利区間ランプの確認は必須!?継続を見逃すな・・・! この後ATに戻りますが エアリアルを1回引くものの100体撃破できずにそのまま 終了してしまいました。 うーむ、レア小役を引けないと話になりませんね。 やめようかと思い有利区間ランプを確認すると 有利区間ランプがまだ付いてる・・・。 有利区間継続とかあるのかなと様子を見ていると 連続演出に発展しました。 これは引き戻し対決的なものなのでしょうか? この演出が 勝利してC MODEに復帰しました。 もともとストックがあったのかな? しかしこれは1回エアリアルをひくも そのまま駆けぬけて 終了しました。 この後また連続演出に発展するも負け。 有利区間ランプが消えたのを確認してやめ! 結構楽しめたのでこれにて稼働終了です。 まとめと感想 トータル収支+15K 初打ち補正ですかね。 無事勝てました。 期待値通りなのかな? ゲーム性は非常に面白いと思いました。 今のところ稼働も高いので303Gのゾーンが強かったら ガンガン打っていこうと思います。 ただ周りを見ていて思ったのがATに入らないとキツイ・・・。 それは6号機のどの台でもそうなのですが。 ハマれハマまるほどATに突入しやすいという仕様はハイエナとしては かなり打ちやすい仕様で助かりますね。 エウレカ3が人気機種として高稼働を保ちますように。 それでは次の更新まで アリーヴェデルチ!!.

次の

【エウレカ3】周期の当選率に設定差大と判明!予習して設定狙いで差をつけろ!

エウレカ 3 有利 区間 ランプ

リゼロの有利区間 リゼロは6号機なので有利区間が存在します。 クレジット払い出しの横の2つあるランプの下のところが有利区間ランプです。 そもそもナビ有利区間とは そもそもナビ有利区間とは「通常時のAT・ART抽選が行われる状態(CZや特定の高確など)や、AT中、ART中、特定のボーナス中など」のことを指します。 ナビ有利区間の終了条件は• 最大1500ゲーム• 純増2400枚 で終了です。 リゼロはCZ終了後もナビ有利区間が継続する リゼロは純増8枚という特性からナビ有利区間2400枚の上限を300ゲームで達成することができます。 そういった理由か6号機ながらにして有利区間を上手に使ったモードの移行の仕組みを実現しています。 現状ではどういった効果があるかはわかりませんが、CZ終了後とAT終了後にナビ有利区間が継続しているという状態が存在しており、 データ的にみるとAT直撃の割合が高かったり、浅目のゲーム数が選ばれていることが多くあるそうです。 参考: リゼロの有利区間継続時即やめ実践 ということでこんな台を見つけたので打ってみました。

次の