トヨタ ヴェル ブリッツ。 トヨタ自動車ヴェルブリッツとは

樺島亮太

トヨタ ヴェル ブリッツ

ヴェルブリッツで過ごした7年間の中で得た経験や、多くの方々との出会いは、私の今後の人生においても 財産になると思っています。 良き師と良き仲間、良き同期に巡り合えたことで、心身ともに成長させて頂き、 今までプレーすることが出来たと思っています。 長い間、家族、友人、会社の方々、ファンの方、遠方まで足を運び、応援頂き、本当にありがとうございました! 引退後は社業に専念するとともに、ラグビーがもっと多くの方に好かれるよう、 普及活動にも貢献していきたいと思います。 まず初めに、ここまで支えて下さった両親・スタッフ・ヴェルブリッツファンの皆様、 また一緒にグラウンドで汗を流したチームのみんなに心より感謝いたします。 私がここまでラグビーを続けてこれたのも皆様の支えや応援・ご指導があったからです。 ヴェルブリッツの一員として4年間お世話になりました。 試合への出場機会は多くありませんでしたが、トヨタスポーツセンターや試合会場まで足を運び、 声をかけてくださりありがとうございました。 怪我が多く、結果に繋がらないシーズンがありましたが、辛い時期も乗り越えることが出来たのも ファンの皆様のお陰だと思っています。 4年間という短い時間でしたが応援して頂き、本当にありがとうございました!! 3年間、ヴェルブリッツのジャージを着られたことは私自身の誇りになります。 来シーズン、トヨタ自動車ヴェルブリッツが優勝することを祈念しております。 暑い日も寒い日もファンの皆様の応援がとても心強かったです。 ヴェルブリッツの選手の皆さんはいつもハードワークをし、私も成長させて頂きました。 南アフリカからになりますがヴェルブリッツの活躍を期待しています。 ありがとうございました。 これからもグラウンドに立つ時はヴェルブリッツで学んだ事を胸に新境地でラグビーを プレーしていきます。 日本という国が第二の祖国、そして家族が集う場所に思えます。 これからもヴェルブリッツファミリーとして集える日が来ることを願っています。 みなさんのご活躍を祈念しています。 今まで本当にありがとうございました。 このような機会を頂けて感謝しています。 生涯忘れられぬ想い出もたくさん作ることも出来ました。 ヴェルブリッツでプレー出来たことを誇りに思います。 ありがとうございました。 トップリーグはシーズン半ばで終了を迎えましたが、この渦中では良い決断であったと思います。 ただ、最後までこのチームで戦い抜きたかったです。 選手、スタッフ、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

次の

ラグビー

トヨタ ヴェル ブリッツ

ヴェルブリッツで過ごした7年間の中で得た経験や、多くの方々との出会いは、私の今後の人生においても 財産になると思っています。 良き師と良き仲間、良き同期に巡り合えたことで、心身ともに成長させて頂き、 今までプレーすることが出来たと思っています。 長い間、家族、友人、会社の方々、ファンの方、遠方まで足を運び、応援頂き、本当にありがとうございました! 引退後は社業に専念するとともに、ラグビーがもっと多くの方に好かれるよう、 普及活動にも貢献していきたいと思います。 まず初めに、ここまで支えて下さった両親・スタッフ・ヴェルブリッツファンの皆様、 また一緒にグラウンドで汗を流したチームのみんなに心より感謝いたします。 私がここまでラグビーを続けてこれたのも皆様の支えや応援・ご指導があったからです。 ヴェルブリッツの一員として4年間お世話になりました。 試合への出場機会は多くありませんでしたが、トヨタスポーツセンターや試合会場まで足を運び、 声をかけてくださりありがとうございました。 怪我が多く、結果に繋がらないシーズンがありましたが、辛い時期も乗り越えることが出来たのも ファンの皆様のお陰だと思っています。 4年間という短い時間でしたが応援して頂き、本当にありがとうございました!! 3年間、ヴェルブリッツのジャージを着られたことは私自身の誇りになります。 来シーズン、トヨタ自動車ヴェルブリッツが優勝することを祈念しております。 暑い日も寒い日もファンの皆様の応援がとても心強かったです。 ヴェルブリッツの選手の皆さんはいつもハードワークをし、私も成長させて頂きました。 南アフリカからになりますがヴェルブリッツの活躍を期待しています。 ありがとうございました。 これからもグラウンドに立つ時はヴェルブリッツで学んだ事を胸に新境地でラグビーを プレーしていきます。 日本という国が第二の祖国、そして家族が集う場所に思えます。 これからもヴェルブリッツファミリーとして集える日が来ることを願っています。 みなさんのご活躍を祈念しています。 今まで本当にありがとうございました。 このような機会を頂けて感謝しています。 生涯忘れられぬ想い出もたくさん作ることも出来ました。 ヴェルブリッツでプレー出来たことを誇りに思います。 ありがとうございました。 トップリーグはシーズン半ばで終了を迎えましたが、この渦中では良い決断であったと思います。 ただ、最後までこのチームで戦い抜きたかったです。 選手、スタッフ、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

次の

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

トヨタ ヴェル ブリッツ

ジャパンラグビートップリーグのトヨタ自動車ヴェルブリッツが5月1日、2019-2020シーズンをもって退団する9選手を発表し、日本代表やサンウルブズも経験したPR浅堀航平が26歳の若さで引退することが明らかになった。 京都成章高校、帝京大学を経て2016年にヴェルブリッツ入りした浅堀は、翌年、スーパーラグビーの日本チームであるサンウルブズに招集され、アジアラグビーチャンピオンシップ2017で日本代表デビューを果たし2キャップを獲得していた。 しかしその後、けがなどの影響もあってヴェルブリッツでもプレーする機会が減り、在籍4年で現役引退を決意した。 浅堀はチームを通じ次のようにコメントしている。 「この度、今シーズン(2019年度)のトップリーグ終了とともに現役を引退することになりました。 ヴェルブリッツの一員として4年間お世話になりました。 試合への出場機会は多くありませんでしたが、トヨタスポーツセンターや試合会場まで足を運び、声をかけてくださりありがとうございました。 けがが多く、結果につながらないシーズンがありましたが、つらい時期も乗り越えることができたのもファンの皆様のおかげだと思っています。 4年間という短い時間でしたが応援していただき、本当にありがとうございました」 そして、セブンズ日本代表でもプレーし、ヴェルブリッツに7年在籍したFL藤井諒(30歳)も引退することを決め、これまで支えてくれた人たちに感謝を述べた。 「良き師と良き仲間、良き同期に巡り合えたことで、心身ともに成長させていただき、今までプレーすることができたと思っています。 長い間、家族、友人、会社の方々、ファンの方、遠方まで足を運び、応援いただきき、本当にありがとうございました。 引退後は社業に専念するとともに、ラグビーがもっと多くの方に好かれるよう、普及活動にも貢献していきたいと思います。 今まで携わってくれた全ての方々に感謝申し上げます」 藤井と同期で、元U20日本代表のCTB春山悠太(29歳)も退団することとなり、「今まで支えてくださったファンの皆様、職場の皆様、チームメイト、家族、すべての方々に感謝申し上げます。 ヴェルブリッツで過ごした7年間の中で得た経験や、多くの方々との出会いは、私の今後の人生においても財産になると思っています。 今まで本当にありがとうございました」とコメントしている。 そして、寡黙な仕事人だったPR内田裕大(28歳)も引退を決め、「まずはじめに、ここまで支えてくださった両親・スタッフ・ヴェルブリッツファンの皆様、また一緒にグラウンドで汗を流したチームのみんなに心より感謝いたします。 私がここまでラグビーを続けてこれたのも皆様の支えや応援・ご指導があったからです。 私はこれでラグビーを引退いたしますが、次はOB、ヴェルブリッツのいちファンとして応援していきますので、試合会場などでお会いした際にはお気軽に声をかけてください。 6年間ありがとうございました」とコメントした。 そのほか、インド系ニュージーランド人のLOシュネル・シン(23歳)、南アフリカ出身のLOレニエル・ヒューゴ(29歳)、LOカール・ウェグナー(29歳)、CTBクリントン・スワート(27歳)、オーストラリア出身のSOアンガス・シンクレア(29歳)もヴェルブリッツ退団が発表された。

次の