ここ から 近い サーティーワン。 Twenty

サーティワンについて|[B

ここ から 近い サーティーワン

みんな大好き『サーティワン・アイスクリーム』! 豊富なフレーバーと華やかなビジュアルにいつも何を食べるか迷っちゃう。 そんなサーティワンから、っぃに……ついに! カップアイスが登場、コンビニで買える時代が来たぞーッ!! デイリーヤマザキ限定で5種類のフレーバーが発売されたのだ。 だがカップ版のサーティワンは、お店のものと同じなのだろうか? もしかして廉価版? 気になって仕方なかったので、実際に食べ比べてみた! ・ヤマザキの『サーティワン』5種 2016年7月28日に、デイリーヤマザキで発売したカップ版のサーティワン。 量は、レギュラーとスモールの中間くらいという印象だ。 お値段は1個294円(税込)と、ハーゲンダッツのミニカップと同じである。 さて気になるフレーバーは、お店で人気の「ポッピングシャワー」、「キャラメルリボン」、「ベリーベリーストロベリー」。 そしてヤマザキ限定の「ナッツフォーユー」と「ジャモカコーヒー&チョコチップ」の5種類だ。 ・共通フレーバー3種を比較 ほぉぉぉ、なかなか悪くないチョイスだ。 さっそくヤマザキ版とお店のものとを比較してみたぞ。 まずは共通のフレーバー3種。 【ポッピングシャワー】 ミント味にパチパチはじけるキャンディが美味しい「ポッピングシャワー」。 口に入れると味もパチパチ具合もお店のものと変わりない。 一瞬、ヤマザキ版のキャンディは小さめにも感じたが、よく見るとランダムでさまざまな大きさのものが入っており、そこも店頭と同じ! 人気No. 1のフレーバーがコンビニで買えるのは嬉しい!! 【キャラメルリボン】 バニラとキャラメルが絶妙な「キャラメルリボン」。 これは完ッ璧! 芳醇なバニラにトロ~リなキャラメルソース。 ときどきシャリシャリッとくる口触りがたまらない。 目を閉じて食べるとお店もカップアイスも、全く違いが分からないぞ。 これは100点だ! 【ベリーベリーストロベリー】 サーティワンの「ベリーベリーストロベリー」は、イチゴアイスの中にイチゴの果肉がゴロッゴロなのが特徴だ!! スプーンでもすくいきれないくらいの大きさにテンションもあがってしまう。 ヤマザキ版はというと、ベースのアイスはほぼ同じ味だが、果肉がとても小さい。 しかも圧倒的に少ない。 お店のものが「ベリーベリーストロベリー」なら、カップの方は「ストロ……ベリー」くらいの印象だった。 ・ヤマザキ限定2種は? 【ナッツフォーユー】 ヤマザキ限定「ナッツフォーユー」。 アーモンド、ピーナッツ、ウォールナッツ、カシューナッツが入っている。 お店には「ナッツトゥユー」という似たフレーバーがあるが、食べ比べたところその違いはナッツの種類だけではなかった。 「ベリーベリーストロベリー」同様に、ヤマザキ版はナッツのがとても小さいのだ。 だがしかし! ここではその小ささがイイ働きをしていた。 アイスとまんべんなく馴染んで、どこを食べても粒々カリカリ香ばしく、濃厚な味わいなのだ。 5種類の中ならこれが一番インパクトが強い!! 【ジャモカコーヒー&チョコチップ】 こちらはドリップコーヒーを使った「ジャモカコーヒー」に、たっぷりのチョコチップが入ったアイスだ。 チョコの甘さのせいだろうか。 店頭のジャモカコーヒーより、コーヒーの苦味が強く感じられる。 また、店頭の味わいをベースにした限定フレーバーも見逃せないぞ。 とにかく、近くにお店がない人にとっては嬉しい限り。 サーティワンが食べたくなったら、ヤマザキへGOだ!! Report: Photo:Rocketnews24.

次の

サーティワンについて|[B

ここ から 近い サーティーワン

みんな大好き『サーティワン・アイスクリーム』! 豊富なフレーバーと華やかなビジュアルにいつも何を食べるか迷っちゃう。 そんなサーティワンから、っぃに……ついに! カップアイスが登場、コンビニで買える時代が来たぞーッ!! デイリーヤマザキ限定で5種類のフレーバーが発売されたのだ。 だがカップ版のサーティワンは、お店のものと同じなのだろうか? もしかして廉価版? 気になって仕方なかったので、実際に食べ比べてみた! ・ヤマザキの『サーティワン』5種 2016年7月28日に、デイリーヤマザキで発売したカップ版のサーティワン。 量は、レギュラーとスモールの中間くらいという印象だ。 お値段は1個294円(税込)と、ハーゲンダッツのミニカップと同じである。 さて気になるフレーバーは、お店で人気の「ポッピングシャワー」、「キャラメルリボン」、「ベリーベリーストロベリー」。 そしてヤマザキ限定の「ナッツフォーユー」と「ジャモカコーヒー&チョコチップ」の5種類だ。 ・共通フレーバー3種を比較 ほぉぉぉ、なかなか悪くないチョイスだ。 さっそくヤマザキ版とお店のものとを比較してみたぞ。 まずは共通のフレーバー3種。 【ポッピングシャワー】 ミント味にパチパチはじけるキャンディが美味しい「ポッピングシャワー」。 口に入れると味もパチパチ具合もお店のものと変わりない。 一瞬、ヤマザキ版のキャンディは小さめにも感じたが、よく見るとランダムでさまざまな大きさのものが入っており、そこも店頭と同じ! 人気No. 1のフレーバーがコンビニで買えるのは嬉しい!! 【キャラメルリボン】 バニラとキャラメルが絶妙な「キャラメルリボン」。 これは完ッ璧! 芳醇なバニラにトロ~リなキャラメルソース。 ときどきシャリシャリッとくる口触りがたまらない。 目を閉じて食べるとお店もカップアイスも、全く違いが分からないぞ。 これは100点だ! 【ベリーベリーストロベリー】 サーティワンの「ベリーベリーストロベリー」は、イチゴアイスの中にイチゴの果肉がゴロッゴロなのが特徴だ!! スプーンでもすくいきれないくらいの大きさにテンションもあがってしまう。 ヤマザキ版はというと、ベースのアイスはほぼ同じ味だが、果肉がとても小さい。 しかも圧倒的に少ない。 お店のものが「ベリーベリーストロベリー」なら、カップの方は「ストロ……ベリー」くらいの印象だった。 ・ヤマザキ限定2種は? 【ナッツフォーユー】 ヤマザキ限定「ナッツフォーユー」。 アーモンド、ピーナッツ、ウォールナッツ、カシューナッツが入っている。 お店には「ナッツトゥユー」という似たフレーバーがあるが、食べ比べたところその違いはナッツの種類だけではなかった。 「ベリーベリーストロベリー」同様に、ヤマザキ版はナッツのがとても小さいのだ。 だがしかし! ここではその小ささがイイ働きをしていた。 アイスとまんべんなく馴染んで、どこを食べても粒々カリカリ香ばしく、濃厚な味わいなのだ。 5種類の中ならこれが一番インパクトが強い!! 【ジャモカコーヒー&チョコチップ】 こちらはドリップコーヒーを使った「ジャモカコーヒー」に、たっぷりのチョコチップが入ったアイスだ。 チョコの甘さのせいだろうか。 店頭のジャモカコーヒーより、コーヒーの苦味が強く感じられる。 また、店頭の味わいをベースにした限定フレーバーも見逃せないぞ。 とにかく、近くにお店がない人にとっては嬉しい限り。 サーティワンが食べたくなったら、ヤマザキへGOだ!! Report: Photo:Rocketnews24.

次の

サーティーワンアイスクリームひな祭りケーキ2020予約方法と締め切りはいつ?種類や価格も

ここ から 近い サーティーワン

みんな大好き『サーティワン・アイスクリーム』! 豊富なフレーバーと華やかなビジュアルにいつも何を食べるか迷っちゃう。 そんなサーティワンから、っぃに……ついに! カップアイスが登場、コンビニで買える時代が来たぞーッ!! デイリーヤマザキ限定で5種類のフレーバーが発売されたのだ。 だがカップ版のサーティワンは、お店のものと同じなのだろうか? もしかして廉価版? 気になって仕方なかったので、実際に食べ比べてみた! ・ヤマザキの『サーティワン』5種 2016年7月28日に、デイリーヤマザキで発売したカップ版のサーティワン。 量は、レギュラーとスモールの中間くらいという印象だ。 お値段は1個294円(税込)と、ハーゲンダッツのミニカップと同じである。 さて気になるフレーバーは、お店で人気の「ポッピングシャワー」、「キャラメルリボン」、「ベリーベリーストロベリー」。 そしてヤマザキ限定の「ナッツフォーユー」と「ジャモカコーヒー&チョコチップ」の5種類だ。 ・共通フレーバー3種を比較 ほぉぉぉ、なかなか悪くないチョイスだ。 さっそくヤマザキ版とお店のものとを比較してみたぞ。 まずは共通のフレーバー3種。 【ポッピングシャワー】 ミント味にパチパチはじけるキャンディが美味しい「ポッピングシャワー」。 口に入れると味もパチパチ具合もお店のものと変わりない。 一瞬、ヤマザキ版のキャンディは小さめにも感じたが、よく見るとランダムでさまざまな大きさのものが入っており、そこも店頭と同じ! 人気No. 1のフレーバーがコンビニで買えるのは嬉しい!! 【キャラメルリボン】 バニラとキャラメルが絶妙な「キャラメルリボン」。 これは完ッ璧! 芳醇なバニラにトロ~リなキャラメルソース。 ときどきシャリシャリッとくる口触りがたまらない。 目を閉じて食べるとお店もカップアイスも、全く違いが分からないぞ。 これは100点だ! 【ベリーベリーストロベリー】 サーティワンの「ベリーベリーストロベリー」は、イチゴアイスの中にイチゴの果肉がゴロッゴロなのが特徴だ!! スプーンでもすくいきれないくらいの大きさにテンションもあがってしまう。 ヤマザキ版はというと、ベースのアイスはほぼ同じ味だが、果肉がとても小さい。 しかも圧倒的に少ない。 お店のものが「ベリーベリーストロベリー」なら、カップの方は「ストロ……ベリー」くらいの印象だった。 ・ヤマザキ限定2種は? 【ナッツフォーユー】 ヤマザキ限定「ナッツフォーユー」。 アーモンド、ピーナッツ、ウォールナッツ、カシューナッツが入っている。 お店には「ナッツトゥユー」という似たフレーバーがあるが、食べ比べたところその違いはナッツの種類だけではなかった。 「ベリーベリーストロベリー」同様に、ヤマザキ版はナッツのがとても小さいのだ。 だがしかし! ここではその小ささがイイ働きをしていた。 アイスとまんべんなく馴染んで、どこを食べても粒々カリカリ香ばしく、濃厚な味わいなのだ。 5種類の中ならこれが一番インパクトが強い!! 【ジャモカコーヒー&チョコチップ】 こちらはドリップコーヒーを使った「ジャモカコーヒー」に、たっぷりのチョコチップが入ったアイスだ。 チョコの甘さのせいだろうか。 店頭のジャモカコーヒーより、コーヒーの苦味が強く感じられる。 また、店頭の味わいをベースにした限定フレーバーも見逃せないぞ。 とにかく、近くにお店がない人にとっては嬉しい限り。 サーティワンが食べたくなったら、ヤマザキへGOだ!! Report: Photo:Rocketnews24.

次の