護衛艦 た かなみ。 海自護衛艦「たかなみ」が中東へ出航 首相「任務は大きな意義」

たかなみ型護衛艦

護衛艦 た かなみ

たかなみ 基本情報 建造所 追浜・浦賀工場 運用者 艦種 級名 建造費 644億円 母港 所属 第6護衛隊 艦歴 発注 起工 進水 就役 要目 4,650 6,300トン 151m 最大幅 17. 4m 深さ 10. 9m 5. の1番艦。 艦名は「高く立つ波」()に由来し、この名を受け継ぐ日本の艦艇としては、「」、「」に続き3代目に当たる。 艦歴 [編集 ] 「たかなみ」は、に基づく平成10年度計画4,600トン型護衛艦2239号艦として、に発注され、追浜工場で2000年4月25日に起工され、2001年7月26日に進水、その後、住友重機械工業において艤装の後、2002年8月20日に公試開始、2003年3月12日に就役し、第5護衛隊に編入されに配備された。 、館山沖で大規模被害対処訓練中、注排水バルブの操作ミスにより海水が侵入し、ミサイルの発射装置、弾薬庫などが冠水し、10台以上の機器が浸水した。 はにこれを公表し、インド洋への派遣の可否について検討されたが当初の予定通りに派遣されることになった。 同年、に基づき、護衛艦「」、「」と共にインド洋に派遣。 同年12月まで任務に従事する。 帰路の最中にの発生を受け、に基づいてに派遣され、遺体収容等を行い()、に帰国した。 から30日まで海軍主催の(WPNS)多国間海上訓練に参加。 、護衛隊改編により第6護衛隊に編入された。 に、所属の護衛艦「」と共に、を編成、へ向けて出発し、から翌年まで34回計283隻の船舶を警護して、に帰国した。 に発生を受けて海上自衛隊の先陣として東北沖へ急派され、翌12日午後近くの岸壁に孤立していた幼稚園児11人を含む135人をし、2万余名の被災者に対して食糧供与及び生活必需品の輸送を行った。 初動においてレスキュー フロム ザ・シーを実践した。 同年には第10次派遣海賊対処行動水上部隊として護衛艦「」と共にソマリア沖・アデン湾へ向けて横須賀基地を出航し、翌に帰国した。 、第19次派遣海賊対処行動水上部隊として「おおなみ」と共に横須賀基地からソマリア沖・アデン湾に向け出航した。 、アデン湾において軍と共同訓練を実施、海軍 戦闘支援艦「ESBERN SNARE(エスベアン スナーレ)」とともに通信訓練 、戦術運動、立入検査訓練等を行った。 には海上部隊と共同訓練を実施、海軍 駆逐艦「ANDREA DORIA()」とともに同様の訓練を行った。 その後、ソマリア沖での海賊対処行動を終え帰途につくが、たかなみ・おおなみ両艦が日本に向け東南アジア付近を航行中に、が発生した。 日本政府は両艦に派遣命令を出し、から9日までの間、エア・アジア航空機消息不明事案に関する国際緊急援助活動に従事し、、横須賀に帰港した。 からまで国際緊急援助活動に従事した。 1月24日に横須賀基地に帰投した。 からにかけて主催国際観艦式及びADMMプラス海洋安全保障実動訓練マヒ・タンガロア16に参加した。 2月2日、を行うため、派遣情報収集活動水上部隊として横須賀を出港した。 2月下旬に活動海域に到着し、日本関係船舶の安全確保に向けた情報収集活動を開始する予定。 派遣に合わせ艦橋へ防弾ガラスを追加したほか、警告用としてが搭載された。 2020年現在、第2護衛隊群第6護衛隊に所属し、定係港はである。 横須賀基地にて 歴代艦長 [編集 ] 歴代艦長(特記ない限り) 代 氏名 在任期間 出身校・期 前職 後職 備考 1 後藤大輔 2003. 12 - 2004. 5 ・ 30期幹候 たかなみ艤装員長 2 高橋政則 2004. 6 - 2005. 31 艦長 3 藤村栄次 2005. 1 - 2007. 25 24期 人事教育部援護業務課 司令部幕僚 4 恒益俊春 2007. 26 - 2009. 24 防大29期 艦長 護衛艦隊司令部幕僚 5 澤口和彦 2009. 25 - 2010. 9 艦長 作戦情報支援隊作戦情報第1科長 6 2010. 10 - 2012. 29 防大26期 舞鶴海上訓練指導隊船務航海科長 監察官 7 下野善彦 2012. 30 - 2013. 31 ・ 37期幹候 誘導武器教育訓練隊研究室長 司令部 8 上田裕司 2013. 1 - 2015. 9 司令部幕僚 横須賀基地業務隊本部補充部付 9 樋之口和隆 2015. 10 - 2016. 5 防大32期 主任教官 護衛艦隊司令部 10 坂井喜一郎 2016. 6 - 2017. 17 防大41期 副長 自衛艦隊司令部幕僚 11 筒井大介 2017. 18 - 2018. 20 防大42期 船務長 自衛艦隊司令部 12 池田忠司 2018. 21 - 2019. 0 護衛艦隊司令部 兼 自衛艦隊司令部 13 新原綾一 2019. 0 - 2020. 1 1等海佐昇任 その他 [編集 ]• 2010年9月4日・11日放送ので当艦の装備や艦内の設備等が特集され、当時の艦長や副長ほか多数の乗組員が出演した。 で最後に建造された艦船でもある。 映画で劇中の回想に登場する航空母艦は本艦を元にレンダリングされたカットがある。 脚注 [編集 ] [].

次の

【防衛最前線(54)】たかなみ型護衛艦 むらさめ型より打撃力を大幅アップ 海賊・不審船への対処に威力 韓国と共同訓練も(1/3ページ)

護衛艦 た かなみ

日本政府は2019年12月27日に新たに中東派遣する護衛艦を「たかなみ」に決定しました。 既に中東海域ではアデン湾の海賊対処で海上自衛隊の護衛艦と哨戒機が派遣されてきましたが、新たにオマーン湾まで活動海域を拡大します。 これは2019年にホルムズ海峡近辺で日本船を含む複数の民間タンカーがリムペットマイン(吸着爆弾)で攻撃される事件が起きたことに端を発し、アメリカが各国に護衛艦艇の派遣を要請していたのを受けたものでした。 アメリカはこの事件の犯人をイランの革命防衛隊と疑っています。 日本政府はアメリカの要請に応えつつイランの顔を立てて友好を維持するため、アメリカ主導の有志連合には参加せず独自に派遣した上でホルムズ海峡とペルシャ湾には踏み込まずオマーン湾までを活動領域としました。 これでアメリカとイランの双方から了解を得ることに成功しましたが、危険な海域を避けているので護衛活動の意味は薄くなり、日本護衛艦は派遣されたこと自体に意味が有るという政治色の強いものとなっています。 護衛艦「たかなみ」はこのような理由でオマーン湾に派遣されます。 そしてアデン湾に派遣される海賊対処行動水上部隊の護衛艦と同様の装備を搭載して任務に就きます。 20mmバルカンファランクスblock1B これは今回の任務の為に新たに用意された追加装備ではありませんが、2018年に護衛艦「たかなみ」は搭載しているファランクスを新型のファランクスblock1Bに換装しています。 ファランクスとは対艦ミサイル防御用に20mmバルカン機関砲と小型レーダーを組み合わせた近接防御用自動対空システム(CIWS)なのですが、これの左横に赤外線カメラを追加で装着して水上目標への対処が可能になったのがファランクスblock1Bです。 RWS(リモートウェポンシステム、遠隔操作式機関銃)としての機能が追加され、水上の不審船にも射撃が可能となりました。 「たかなみ」が今回の中東派遣に選ばれたのはこれを既に装備していたのが理由かもしれません。 小型ボート相手に主砲(127mm)では強力過ぎるので、ファランクスblock1B(20mm)の方が使いやすくなります。 なお対空目標であるドローンには旧型ファランクスでも元から対処可能です。 参考写真:アメリカ海軍より強襲揚陸艦ボクサー搭載のファランクスblock1B 手動操作の12. 7mm機関銃とLRAD(指向性大音響発生装置) アデン湾に派遣される海賊対処行動水上部隊の護衛艦は手動操作の12. 7mm機関銃とLRAD(指向性大音響発生装置)を追加搭載しますが、オマーン湾に派遣される「たかなみ」にも同様の装備が追加搭載されます。 よほどの緊急事態でなければ通常はこの二つの装備を使って接近する不審船に警告を行います。 海上自衛隊HPより、右の円形の物がLRAD(指向性大音響発生装置)、その左に防盾付き機関銃(手動操作) 海上自衛隊HPより、派遣海賊対処行動 第33次水上部隊 護衛艦「あさぎり」搭載12. 7mm機関銃の訓練風景 艦橋の防弾板と防弾ガラス 防弾板と防弾ガラスもアデン湾に派遣される海賊対処行動水上部隊の護衛艦が追加搭載する装備で、オマーン湾に派遣される「たかなみ」にも艦橋に装着されます。 従来はこれらの装備は派遣任務が終わり日本に帰ってきたらその都度外していたのですが、今後はずっと装着しっ放しにしようという提案が出されています。 ただし防弾ガラスのポリカーボネート樹脂は紫外線による劣化が早く数年で駄目になってしまうので、装着しっ放しは寿命を短くすることにもなりかねず、何度も行う交換費用とどちらが安く付くか比較検討することになります。 またこの他の装備として衛星通信機材や個人用の自動小銃や機関拳銃も護衛艦に積んで行きます。 「たかなみ」では派遣決定の一週間前には護衛艦付き立入検査隊(MIT)が訓練をしている様子が横須賀港停泊中に視認されており、この時点で既に海上臨検を想定し派遣は内定済みだったと思われます。

次の

たかなみ (護衛艦・2代)とは

護衛艦 た かなみ

たかなみ 基本情報 建造所 追浜・浦賀工場 運用者 艦種 級名 建造費 644億円 母港 所属 第6護衛隊 艦歴 発注 起工 進水 就役 要目 4,650 6,300トン 151m 最大幅 17. 4m 深さ 10. 9m 5. の1番艦。 艦名は「高く立つ波」()に由来し、この名を受け継ぐ日本の艦艇としては、「」、「」に続き3代目に当たる。 艦歴 [ ] 「たかなみ」は、に基づく平成10年度計画4,600トン型護衛艦2239号艦として、に発注され、追浜工場で2000年4月25日に起工され、2001年7月26日に進水、その後、住友重機械工業において艤装の後、2002年8月20日に公試開始、2003年3月12日に就役し、第5護衛隊に編入されに配備された。 、館山沖で大規模被害対処訓練中、注排水バルブの操作ミスにより海水が侵入し、ミサイルの発射装置、弾薬庫などが冠水し、10台以上の機器が浸水した。 はにこれを公表し、インド洋への派遣の可否について検討されたが当初の予定通りに派遣されることになった。 同年、に基づき、護衛艦「」、「」と共にインド洋に派遣。 同年12月まで任務に従事する。 帰路の最中にの発生を受け、に基づいてに派遣され、遺体収容等を行い()、に帰国した。 から30日まで海軍主催の(WPNS)多国間海上訓練に参加。 、護衛隊改編により第6護衛隊に編入された。 に、所属の護衛艦「」と共に、を編成、へ向けて出発し、から翌年まで34回計283隻の船舶を警護して、に帰国した。 に発生を受けて海上自衛隊の先陣として東北沖へ急派され、翌12日午後近くの岸壁に孤立していた幼稚園児11人を含む135人をし、2万余名の被災者に対して食糧供与及び生活必需品の輸送を行った。 初動においてレスキュー フロム ザ・シーを実践した。 同年には第10次派遣海賊対処行動水上部隊として護衛艦「」と共にソマリア沖・アデン湾へ向けて横須賀基地を出航し、翌に帰国した。 、第19次派遣海賊対処行動水上部隊として「おおなみ」と共に横須賀基地からソマリア沖・アデン湾に向け出航した。 、アデン湾において軍と共同訓練を実施、海軍 戦闘支援艦「ESBERN SNARE(エスベアン スナーレ)」とともに通信訓練 、戦術運動、立入検査訓練等を行った。 には海上部隊と共同訓練を実施、海軍 駆逐艦「ANDREA DORIA()」とともに同様の訓練を行った。 その後、ソマリア沖での海賊対処行動を終え帰途につくが、たかなみ・おおなみ両艦が日本に向け東南アジア付近を航行中に、が発生した。 日本政府は両艦に派遣命令を出し、から9日までの間、エア・アジア航空機消息不明事案に関する国際緊急援助活動に従事し、、横須賀に帰港した。 からまで国際緊急援助活動に従事した。 1月24日に横須賀基地に帰投した。 からにかけて主催国際観艦式及びADMMプラス海洋安全保障実動訓練マヒ・タンガロア16に参加した。 2月2日、を行うため、派遣情報収集活動水上部隊として横須賀を出港した。 2月下旬に活動海域に到着し、日本関係船舶の安全確保に向けた情報収集活動を開始する予定。 派遣に合わせ艦橋へ防弾ガラスを追加したほか、警告用としてが搭載された。 2020年現在、第2護衛隊群第6護衛隊に所属し、定係港はである。 横須賀基地にて 歴代艦長 [ ] 歴代艦長(特記ない限り) 代 氏名 在任期間 出身校・期 前職 後職 備考 1 後藤大輔 2003. 12 - 2004. 5 ・ 30期幹候 たかなみ艤装員長 2 高橋政則 2004. 6 - 2005. 31 艦長 3 藤村栄次 2005. 1 - 2007. 25 24期 人事教育部援護業務課 司令部幕僚 4 恒益俊春 2007. 26 - 2009. 24 防大29期 艦長 護衛艦隊司令部幕僚 5 澤口和彦 2009. 25 - 2010. 9 艦長 作戦情報支援隊作戦情報第1科長 6 2010. 10 - 2012. 29 防大26期 舞鶴海上訓練指導隊船務航海科長 監察官 7 下野善彦 2012. 30 - 2013. 31 ・ 37期幹候 誘導武器教育訓練隊研究室長 司令部 8 上田裕司 2013. 1 - 2015. 9 司令部幕僚 横須賀基地業務隊本部補充部付 9 樋之口和隆 2015. 10 - 2016. 5 防大32期 主任教官 護衛艦隊司令部 10 坂井喜一郎 2016. 6 - 2017. 17 防大41期 副長 自衛艦隊司令部幕僚 11 筒井大介 2017. 18 - 2018. 20 防大42期 船務長 自衛艦隊司令部 12 池田忠司 2018. 21 - 2019. 0 護衛艦隊司令部 兼 自衛艦隊司令部 13 新原綾一 2019. 0 - 2020. 1 1等海佐昇任 その他 [ ]• 2010年9月4日・11日放送ので当艦の装備や艦内の設備等が特集され、当時の艦長や副長ほか多数の乗組員が出演した。 で最後に建造された艦船でもある。 映画で劇中の回想に登場する航空母艦は本艦を元にレンダリングされたカットがある。 脚注 [ ] [].

次の