ドラクエ10 スーパースター 最強。 スーパースター / 職業

優先してレベル112にすべき職業は?[DQ10 Ver.5.1]

ドラクエ10 スーパースター 最強

スーパースターの特徴 「 スーパースター」は 回復魔力、素早さ、器用さが高く、パーティーの全体の支えを担う事が出来る サポート型の職業です。 しかし、 器用さも極めて高いため、会心も出易く攻撃の要としても役に立つ事も多くあります。 スポンサードリンク スーパースターの能力 ステータス 初期値 最大値 HP 86 291 ちから 30 119 みのまもり 23 107 すばやさ 38 200 きようさ 40 195 こうげき魔力 32 138 かいふく魔力 30 190 スーパースターの得意武器• 鞭(ムチ)• 扇(オウギ)• ブーメラン• 弓 スーパースターのスキル• ハッスルダンス• オンステージ スキル 効果 CT ハッスルダンスLv1 仲間全体のHPを中回復 40秒 ハッスルダンスLv3 仲間全体のHPを中回復 36秒 オンステージLv1 仲間全員の攻撃力とすばやさを上げる。 発動者が攻撃されたり動けなくなったりすると解除される 41秒 オンステージLv5 仲間全員の攻撃力とすばやさを上げる。 発動者が攻撃されたり動けなくなったりすると解除される 38秒 オンステージ Lv6 【転生後】仲間全員の攻撃力とすばやさを上げる。 発動者が攻撃されたり動けなくなったりすると解除される 36秒 ハッスルダンス Lv6 【転生後】仲間全体のHPを中回復 31秒 スーパースターの転職条件• 「レンジャー」、「踊り子」のレベル50以上• 「スーパースターのさとり」を入手 補足 「スーパースターのさとり」は「職業神の聖堂」の「スーパースターの聖堂 目覚め 」をクリアして入手 スーパースターのメリット スーパースターのメリットを3つ紹介します。 回復魔力が高い!• 超便利!ハッスルダンス!• オンステージは最強のサポート技! 回復魔力が高い! 回復魔力が高い「スーパースター」は、回復要員として充分に立ち回る事が出来ます。 また、職業スキルには「 ほじょじゅもんのコツ」を持っているので回復に特化したサポートが期待出来るとも言えます。 超便利!ハッスルダンス! 職業スキルのハッスルダンスは、 味方全員のHPを約50回復させる効果を持ちます。 回復量としては、それほど多くはありませんがパーティー全員のHPが危険な時などは非常に助かるスキルです。 オンステージは最強のサポート技! オンステージは、 味方全員の攻撃、 素早さを上げる効果があります。 敵に攻撃を受けてしまうと効果は切れてしまいますが、使用中でも「スーパースター」は、行動を起こす事が出来ますし、CTも溜まり続けます。 スーパースターのデメリット スーパースターのデメリットを2つ紹介します。 HPの管理が難しい• CTの時間が長い! HPの管理が難しい HPの最大数値が、かなり低くなっているのも「スーパースター」の特徴とも言えます。 守備力も同等に低い為、HPに常に気を配り死んでしまわないように目を配る必要があります。 CTの時間が長い! CTが長めの「スーパースター」。 短い間隔で全体攻撃を繰り出してくる敵相手では、「スーパースター」のハッスルダンスだけでは回復が追いつかなくなる事も・・・ スーパースターの総合評価 スーパースターは、 高い回復魔力と優秀な 職業スキルで 仲間のサポートに特化出来ます。 回復魔法のセンスで言えば魔法のスペシャリストである「賢者」すら飲み込んでしまう程の逸材です。 サポート担当として扱うならバトルマスターやパラディンとの組む合わせもオススメです。 スーパースターのオススメ武器3選 「スーパースター」の回復性能、 またサポートに長けた能力を更に伸ばす事が出来るオススメの武器を3つピックアップして紹介します。 はぐメタウィング• 闘神の弓• 大天使の扇 はぐメタウィング 「 はぐメタウィング」は、メインスキルの「 超彗星の軌跡」が優秀です。 効果は、 敵全体に威力300%の攻撃を加え、仲間のHPをハッスルダンスの回復量と同等の回復をしてくれます。 武器そのものの攻撃力は高くはありませんが、ハッスルダンスを合わせれば回復の手段がもう一つ増えるので、回復に専念させたいプレイヤーにオススメです。 闘神の弓 「 闘神の弓」は、攻撃もサポートも器用にこなす優秀な弓です。 メインスキルの「 闘神の矢」は、 最大威力480%で攻撃バフ効果を持ちます。 弓の中でもかなり火力重視の設定になっているにも、関わらずサブスロットが3つあり、補助特技Aが2つに加え、補助呪文Bのスロットも持ちます。 攻撃的でありながら、サポートにも使える弓であります。 持っているなら迷わず装備させる事をオススメします。 大天使の扇 「 大天使の扇」は、メインスキルの「 アークダンス」は、 威力450%で50%の確率でリベホイミを自身に付与する事が出来ます。 HPの低い「スーパースター」は、常にHPに気を配らなくてはなりません。 リベホイミの恩恵は、「スーパースター」にとっては非常に貴重であり、生存率も高める事が出来ます。 スーパースターのオススメの防具 「スーパースター」にオススメしたい防具。 ズバリ!それは、「 おうごんのティアラ」です。 「おうごんのティアラ」は、メインスキルに「 ほじょじょもん」のコツ。 また、 HP+中を持っています。 職業スキルで、ほじょじゅもんのコツを持つ「スーパースター」。 併用すればサポート担当としてサポートに専念出来る事は間違いなしです。 また、低いHPを補う事が出来るHP+中も付いているので尚の事オススメします! 「スーパースター」は全体回復のサポート役に優れているぞ! 「スーパースター」のHPや防御力はあまり高くないから、そこを補う装備をセットすると良いぞ! まとめ 武器などでもやはり、サポート型の武器を装備させたいのが「スーパースター」です。 職業スキルである、 ほじょじょもんのコツ、 オンステージの2つ自体がサポート向きである為、無理に火力を求めたりする事なく長所を更に伸ばして上げる事こそが「スーパースター」を最も上手く扱える秘訣ではないでしょうか。 (それもできれば「 10連宝箱ふくびき」を・・・) そうなれば 無課金ユーザーにとってことは 最強装備を手に入れる 最高の手段です。 このチャンスを逃すことなく、 最強の武器を最速で手に入れましょう!.

次の

【ドラクエ9】スーパースターの最強装備と入手方法【DQ9】|ゲームエイト

ドラクエ10 スーパースター 最強

S~Cあたりはほとんど差はないですし、人によっては評価が別れている部分です。 特技 「行雲流水」でテンションを維持しながら一閃突き・改を連打したり、 テンション100を維持した状態で 「武神の護符」「ジゴスパーク」などの特技を連発して超火力が出せる職業です。 攻撃力が高いだけでなく、以下のような防御面の強さもあります。 特に初心者の方には必須でしょう。 戦う相手次第では、僧侶よりもヒーラーとして優秀です。 反対に、敵の一撃が物凄い威力だったりする場合には僧侶の「聖女の守り HP1で耐える 」が欲しくなりますね。 召喚したげんまは、自分のHPが0でもザオラルやベホマラーで戦闘に貢献してくれます。 攻撃性能は全体攻撃が優秀で、相手が複数いる場合なんかは火力も申し分ないです。 デメリットとしては、 技を打った後の隙が大きいため細かい動きがしにくいこと。 逆に考えれば、初心者でも上級者とそこまで差が出ない動きが可能ですw 攻守共に優れているので、天地雷鳴士もどのコンテンツでも活躍できます。 MP回復、ダメージ軽減、味方強化、ダメージ増加・・・あらゆるサポートが可能で、PTにいると安定します。 中でも必殺技の「強化ガジェット零式」がかっこよくて強いんです。 敵が止まっている前提であれば、1番攻撃性能が高いと言えるでしょう。 敵の攻撃を避けたりと、細かい動きが求められる場面では武道家の方が優れています。 敵のHPを急いで減らさないといけない戦いにおいては必須の職業と言えるでしょう。 敵に近づかずに安定して高火力を出せるのが魅力的。 8人PTだと9999ダメージは日常茶飯事です。 欠点は、準備に時間がかかること・近づかれたら弱い 等が挙げられます。 敵へのダメージを増加させる「レボルスライサー」を筆頭に、強力な特技を連発することができます。 攻撃面・防御面での優秀なサポートが特徴で、幅広く戦えるでしょう。 踊り子 おすすめ武器: 短剣の二刀流 戦鬼の乱れ舞や荒神の舞で味方全体の火力サポートを行ったり、自身のタナトスハントによる超火力が魅力的。 道具使いや魔戦同様、 8人PTでより力を発揮する職業です。 毒にならない相手に対してはやや性能が落ちてしまうのが欠点です。 戦士の防御力も高く、パラディンに次いで2番目に優秀で安定感があります。 火力は低めですが、強い相手と戦う際には 「とりあえず戦士入れて攻撃力下げとくか」のノリでPTに入る安心感があります。 バージョン5. 1で新たに強化された職業で、今後戦える場面は増えてくるでしょう! デスマスター おすすめ武器: 鎌 天地雷鳴士と同じく、自分以外にも戦ってくれる駒を召喚することができます。 ただし召喚した仲間はHPがあり、HPが0になると消えてしまいます。 頻繁に死者が出る戦いでは活躍する職業です。 攻撃・回復をバランス良くこなせますが、どちらも中途半端な性能です。 パラディン オススメ武器:ハンマー または 片手剣 敵をたった一人で抑え込んで、敵のダメージを全部0で受け流す そんなことができるのはパラディンだけです。 しかし、ゲームを開発する人たちもしっかりと対策をしているので、活躍できる場面はかなり限られています。 とにかくカッコいい! 盗賊 おすすめ武器: ツメ 「ぬすむ」によってモンスターから素材を盗み、旅人バザーでお金を稼ぐことができます。 初心者の金策としてよく使用されていますが、攻撃力は他に劣ります。 強さには期待しない方がいいかもですっ! スーパースター 相手から得られる経験値を増やすことが出来る職業で、レベル上げ中にいると喜ばれます。 強さには期待しない方がいいかもですっ! 遊び人 面白い技をいくつも覚えるものの、 戦い中に自分の意思とは関係なく爆弾を置いたり勝手に動かれます。 その結果、簡単に避けることができる相手の技をモロに食らってしまうことも・・・。 初心者で強さを求める方にはオススメできない職業です。 ドラクエ10を最近はじめた初心者におすすめの職業は? 全ての職業を紹介してきましたが、 「これをやってみたい!」というものがあれば素直に選んでいいと思います。 いつでも転職は可能ですし、色んな職業を試しながら自分に合った職業を見つけてみてくださいっ! ストーリーを全部クリアする程度なら、どの職業を選んでも大丈夫です。

次の

IKEドラクエ10攻略

ドラクエ10 スーパースター 最強

まさてぃーです。 ドラクエ10では職業がありますよね。 ver5から新職業の「デスマスター」が追加され、全19職業になります。 たくさんありますよね。 さて、そうなるとやはり出てくる論議としては、「どの職業が最強なのか」というテーマだと思います。 正直結論を申し上げますと、多少の使い易い悪い、需要有る無しあれど、 それぞれが一長一短ですし、場面にもよりますし、一概にどの職が最強という事は言えないと思います。 19職業 前述の通り、現時点ではドラクエ10には 19の職業がありますね。 本当に様々です。 大きな括りとしては、物理職、魔職、特技での補助職と分けられ、その中でも王道のものからトリッキーな職業と多様です。 Ver. 5からスキルの仕様が変わり、職業クエストを全て終われば100ポイントのスキルが付与され、その時点で 全職業共通のパッシブスキルを取り切ることが出来ますから、必ず職業クエストは全話終わらせておきましょう。 話は逸れましたが、「少なからずどの職業も触ってはいるのだが、メインの職業以外はイマイチよく解らん……」という方も多いと思います。 戦士 まずは戦士から見ていきます。 戦士と言えば、前衛で敵を抑えつつ、まずは「真・やいばくだき」を叩き込んで 攻撃力2ダウンを狙っていく、また「チャージタックル」で敵をスタンさせたりと、とても重要な職業です。 装備可能武器はこれ。 片手剣であれば、邪紋のつるぎで、デバフ付与確率を上げた装備が良いですし、「きようさ」が上がる宝珠もセットしていきたいですね。 攻撃力も高いですが、 HP守備力も共に高く、非常に安定した人気の職業だと思います。 強敵相手には必ず欲しい職業と言って過言ではありません! 僧侶 言わば パーティーの生命線となる存在で、こちらも非常に人気の高い職業だと感じています。 特に、 ソロプレーヤーで強敵に挑む場合、とにかく自分は死なないように且つサポート仲間も死なせないように立ち回るので、 後衛に下がることが出来ます。 攻撃はサポート仲間に任せれば敵は勝手に殲滅していくので、強敵との立ち回りは 前衛職に比べて非常に立ち回りやすいと言えます。 ただし、仲間を死なせないことが仕事ですので、強敵であればあるほど忙しい職業であることは否めません。 装備可能武器は… 僧侶の特性を活かすのならば、 スティック1択でしょう。 宝珠は、回復呪文の回復量UP系、 詠唱時間短縮系は必須だと思います。 なかなか強敵に勝てない、と言った場合は、僧侶でプレイしてみるといいと思います。 が! 僧侶ならば簡単というわけではありません! 常に味方のHP状況を把握し、的確に回復や治療に当たらなければなりませんので、 立ち回りの目はシビアな職業なのではないでしょうか。 魔法使い こちらも魔職の代表格ですよね! 僧侶同様、後衛に回り、派手な攻撃呪文をバンバン撃ち込んでいきます。 装備可能武器は… 両手杖がおすすめです。 後衛からの攻撃が出来るという利点から、敵の攻撃に巻き込まれにくく、うまく立ち回れば死亡率が抑えられるのですが、 しかしその反面、HP守備力が心許なく、1発喰らうと致命傷……みたいな場面も往々にしてあります。 他職でのパッシブスキルはきちんと取っておくことは前提として、装備や宝珠で少しでも底上げを図りたいところです。 スポンサーリンク 武闘家 武闘家といえばツメ!会心!というイメージがあると思います。 しかし、ドラクエ10での武闘家は、 テンションが得意な人、という位置付けな印象ですw テンションを上げて次回攻撃時の威力を倍増させられるものですが、ちょっと待ってほしい! テンションは良いのだけれど、ツメのような多段ヒット系の攻撃だと、 初撃しかテンションが乗らない為、武闘家の「ためる」とツメの相性が非常によろしくないと思います。 装備可能武器は… 「ためる」を中心とした戦闘スタイルの場合であれば、5. 0でスキルラインが追加された槍を使うと良いでしょう。 また、「ジゴスパーク」や「武神の御法」でも十分な威力が期待できます。 盗賊 盗賊と言えば盗みのプロフェッショナルですよね! 盗みだけでなく、冒険に役立つ様々なスキルも習得してくれます。 特に、 スキル「みやぶる」はアストルティアで生き抜くにあたり、必須級のスキルと言えます。 装備武器は… 盗賊というとドラクエ11のカミュのイメージから短剣ってなりますが、ムチでもツメでもそこそこやっていけます。 1でスキルライン「ハンマー」が追加されました。 「ランドインパクト」と「プレートインパクト」が専用の仕様となっており、また、 HPと状態異常成功率も上がっています。 エンドコンテンツボスで使えるかどうかは別として、ハンマーであればバトルもそこそこ行けそうです。 旅芸人 旅芸人と言えば、回復サポートと言った役割です。 「ハッスルダンス」のイメージが強いですね。 その他にも「たたかいのビート」で味方全員のバイキルトが有難く、ザオラルも使えますから、僧侶と一緒にいることで更に守りが盤石になると思います。 装備は… 前衛職というわけではないので、立ち回りやすい武器をチョイスするのが良いのではないでしょうか。 Ver5. 0で「ブーメラン」のスキルラインが追加されました。 ハッスルダンス、超ハッスルダンスの 回復量がハンパないです! バトルマスター とにかく力でねじ伏せることが出来、その爽快感はたまりません! ザ・脳筋バカに徹することが出来るので、とても楽ではあるのですが、守備力の低さ、また、それに拍車をかけるごとく「すてみ」をする戦闘スタイルがセオリーの為、 死亡しやすい職業トップ3に入る職業と言っても過言ではありませんw 装備は… 両手剣でゴリゴリ「天下無双」をかますのもよし、片手剣・ハンマーを2刀持ちで会心上げでバンバンやるもよし。 物理好きには飽きさせない破壊力がとても気持ちいいです。 ただし、あくまで前衛職ですし、 死亡率を抑える為の努力はきちんとしておきましょう。 開幕バイキが出来る職業がいれば、「すてみ」をする必要がなくなりますね。 パラディン 前衛職ですが、こちらは攻撃職というよりは、守りの職業と言った立ち位置です。 敵を押して後衛に攻撃が届かない、又は少しでも遅延させるのがパラディンの役割ですので、 HP守備力がトップクラスで高い職業です。 装備は… Ver. 5からは片手剣も装備できるようになりました。 これまでパラディンは単純に壁役として配置されるものでしたが、片手剣を装備できるようになり、パラディンの壁としてポジションは、より強固に、そして更に攻撃にも撃って出られるようになりました。 このパラディンのスキルライン追加は、地味ですが物凄く性能高くなっています。 武器ガード率が上がりますし、行動時10%ヘヴィチャージは嬉しく、ガード時の20%でダメ軽減効果があることにより、 恐れることなく最前線で壁として機能出来ます! 魔法戦士 個人的に魔戦は結構好きです! 私の中では「フォース」をする人、余裕があれば、又は必要な時は「バイキルト」や「ピオリム」もする人、と言った立ち位置です。 また、「フォースブレイク」を覚えたのならば、強敵には必須級の強力なデバフ攻撃になり、 強敵相手には必須のスキルです。 攻補どちらもソツなくこなせるバランスタイプ。 2から、敵の弱点属性を見分けられるようになりました。 バトル中のコマンドの「さくせん」から見る事ができます。 これにより、 敵に合わせて的確に「フォース」を掛けて行けるようになりました。 これはいいですよ! レンジャー レンジャーはどうしても派手なイメージではありません。 がしかし、「まもりのきり」は ブレス無効化できますし、「あんこくのきり」で攻撃・呪文弱体化を1段階下げ、且つ幻惑にできるという、とっても 万能なバッファーデバッファーです! 何気にベホイミやザオラルも覚えますので、補助枠としては目が離せない職業。 装備は… Ver5. 1で新スキルライン「ツメ」が追加されました。 また、職業200スキル「紅蓮蝶のきり」を覚えたのなら、開幕から範囲バイキルトが可能になります。 これは非常に大きく、もはやレンジャーは決して 器用貧乏ではない「なんでも屋」として成り上りました。 賢者 攻守ともに高性能な呪文を使いこなす、魔職の花形ですね! とはいえ、ことドラクエ10の賢者においては、魔力の面では尖っているものが無く、回復なら僧侶ですし、攻撃呪文は魔法使いとなってしまいます。 ただ、ザオリクが覚えられるのは心強く、イオ・ドルマの宝珠を付けておけばそれなりに攻撃参加も可能。 装備は… 私から言わせれば両手杖!と言いたいところなのですが、Ver5. 0から 独自スキルラインを持つ扇が装備できるようになりました。 両手杖は単純に攻撃魔力や呪文発動速度を上げていくことができますが、扇であれば盾を装備することも可能です。 それでいて攻撃魔力とドルマの底上げが出来るパッシブスキルが搭載されているので、攻撃メインで立ち回る際は 扇賢者でいいかもしれません。 また、賢者は「零の洗礼」があることから、敵のバフを消すことが出来るため、非常に役立つと思います。 ちなみに「れいのせんれい」が本当の読み方だそうなw スーパースター ちょっと言わしてもらって良いですか?私的にはドラクエのスーパースターと言ったら「ハッスルダンス」のイメージなんですけれどね、残念ながらそのポジションは旅芸人に持っていかれたようですw とりあえず装備は… 私的には中衛で補助の役回りかなと思うので、扇装備で「風斬りの舞」要員がいいのかなぁと思っているのですが、皆さんはどのように使っているのでしょうか? また、Ver5. 1で新スキルライン「鎌」が追加されました。 これは後述するデスマスターに続いて、鎌装備可能職業2職目という事になります。 攻撃面でも悪くはなく、必殺技のビーストモードでパワーアップした状態で前衛参加できると思います。 しかしそれよりなにより「エモノよび」が超必須レベルで習得するべきスキル。 レベル上げというよりも、 宝珠狩りをするには絶対に必要です。 装備は… 基本的に戦闘能力が悪くないです。 どうぐつかい まものつかい同様、モンスターを仲間にすることが出来る職業です。 周知の通り、まもはまも専用モンスター、どうぐはどうぐ専用のモンスターが仲間になるわけですね。 装備は… どうぐつかいは、どちらかと言えば補助に立ち回る事でそのポテンシャルを引き出せると思います。 特に状態異常解除が出来る「プラズマリムーバー」や、アイテム使用を全体化できる「どうぐ範囲化術」はとても役立つばかりでなく、バイキルトで前衛の火力アップも見込めます。 踊り子 踊り子は特殊ですよね~。 まず、 武器の2刀持ちが出来ることと、職業スキルが2つある事です。 まず装備を見てみると この中であれば、概ね短剣か扇かというところになると思います。 踊り子は、例えば「かいしんまいしんラップ」での会心率上げや、「覚醒のアリア」で攻撃魔力上げなどで補助をしていくという立ち回り。 2で職業スキル200解放により、職業スキル「うた」「おどり」をMAX振りが出来るようになりました。 この踊り子の強化により、今や「万魔の塔」で扇踊り子黄金期を迎えています。 ただし、サポートで使用する場合に限ります。 今追記している現時点では、右手に「ガルーダテンペスト」左はどの扇でも可。 攻撃呪文耐性20%以上、眠り、マヒ、即死、転びの100%耐性の踊り子さんが酒場で賑わっています。 興味ある方は、是非育てられてみてはいかがでしょうか? 占い師 こちらも非常に特殊な職業で、固有のコマンド「タロットカード」を使って戦闘をするスタイルです。 まずは装備を… 装備としては何でもいいのではないでしょうかw 強いていうのならば弓で遠距離攻撃と言ったところなのですが、そもそも占い師のやることはタロットカードです。 なので、デ ッキに組んだタロットカードの方向性によって武器を決めていくスタイルがいいのではないでしょうか? 攻守はもちろん、なんでもできちゃうイメージがあるのですが、それは デッキ次第という事になりますよね。 天地雷鳴士 天地雷鳴士は「げんま召喚」をしてナンボです。 げんまは非常に心強く、 ・回復のカカロン ・補助のクシャラミ ・物理攻撃のバルバルー ・呪文攻撃のドメディ この中から 任意のげんまを召喚することが出来ます。 単純に頭数が増えますし、例えば回復役のカカロンが増えたら、とても心強いです。 装備は… 天地雷鳴士は 攻撃魔力が欲しいところなので、攻撃的な天地雷鳴士さんなら両手杖一択だと思います。 攻撃力、攻撃魔力を2段階引き上げられる「風斬りの舞」をメインにサポートで立ち回る場合は扇を。 状態異常回復の定番「キラキラポーン」が使えるスティックもアリです。 扇とスティックは盾が装備できるのが強みです。 どのように立ち回るかで武器を決めると良いでしょう。 これがあれば、サブアカウントでのレベリングや、フレンドなど他の冒険者のレベリングの手伝いなどで重宝されるでしょう。 装備は…… 追記をしますと、職業200スキル解放で習得できる「まじめにきまぐれ」ですが、これをすると「きまぐれ」時の、例えば爆弾などの威力が倍増しますw さすがに「きまぐれ」がある性質上、エンドコンテンツでの参加は極めて難しいと思うのですが、雑魚狩りなどでは特段能力の低さを感じることはありません。 日替わりや週替わり討伐などで、息抜きに遊び人プレイをしてみるのも楽しいかもしれません。 デスマスター Ver5. 0で実装された新職業。 デスマスターは 死霊召喚が出来るところが強み!! 状況に応じて死霊を召喚することで、バトルを援護してくれます。 天地雷鳴士と同様、単純に頭数、攻撃手が増えるというところが良いですよね。 死霊は ・がいこつ……物理攻撃でガンガン攻撃してくれます ・ゴースト……攻撃呪文で範囲攻撃に長けています。 万魔の塔で活躍してくれます ・よろいのきし……攻撃ももちろんしてくれますが、サポート、ベホマラーなどの回復だけでなく、仲間を守ってくれる心強い死霊 天地雷鳴士の幻魔と違うところは、HP概念があるところです。 じゃあ、上記のものが最強なのかと言ったらそういうわけでもなく、例えばバトマスは紙守備力なので死亡率は高いですし、だったら上記にない戦士の方が超安定している。 ブーメラン持った旅芸人は範囲回復&バイキが最高ですし、レンジャーもデバフ入れならおまかせ。 魔戦は敵の弱点属性が覗けるので最高、踊り子はサポ使用なら万魔で無双……などなど。 つまり、どの職業も一長一短。 その場面に応じて適宜職業を使い分けていくからこそ面白いのがドラクエ10。 また、補助職にしてもバフ部門ではコチラ、デバフ部門ではコチラ……とか、この敵だからこの補助係が欲しい!というシチュエーションもありますよね。 最強なんて職業があるのならば、それはオンラインゲームでは絶対に実装されることはない 勇者のみ、ということではないでしょうか? 最後に という事で今回は「職業最強は何か?もしも19職の中で唯一選ぶとしたら…」というタイトルでお届けしてまいりました。 まぁ言ってみたら永遠のテーマではあると思います。 こういうタイトルで書いておいて何なのですが、オンラインゲームという性質上、システムやら何やらは時と共に変化していきます。 今までノーマークだったものが、アップデートの改修により急にクローズアップされたり、または、今まで 全くの不遇職だったのに、もはやその職でなければ攻略が難しくなってしまった……というような大化けをすることが往々にして起こりうる世界なんですよね。 さて最後に、当記事のタイトルでは「19職中、選ぶとしたら…」という答えを出していなかったので、敢えて言いますと、 やはり、安定してバトルが出来る戦士?(追記。 現在戦士不遇な感じを受けるので消しました) 今の時代だと何だろう? 個人的ですが、思考停止で「天下無双」していても気付いたら敵がいなくなっているバトマスw ……と私は勝手にそう思うのですが、皆さんはどう思いますか? まぁ、時代とともに変わるものですし、人それぞれの好き好きあるものなので、また変わり次第追記していきますね。

次の