君 が 笑う ただ それだけ でも 歌詞。 ラブレター (feat. 春茶)

RADWIMPS「蛍」歌詞の意味を解釈!野田洋次郎作詞「螢」

君 が 笑う ただ それだけ でも 歌詞

君が好き。 ただそれだけなの・・・ 作詞 sayami 君が好き。 ただそれだけなの・・・ 独占したくてしょうがないんだ。 私だけを見て、私だけに笑ってお願い・・・好きだって呟いて。 初めてあなたに恋をしたは。 胸の鼓動がとまらないの 私からの一方的な恋なのに 幸せな未来を描いてる。 もしも両思いだったらって勝手な想像して自分だけが喜んで でも実際はね、話すこともできないくらい 臆病で弱虫でこんな自分が嫌になるんだ 君が好き。 ただそれだけなの・・・ 言いたくても言えない好きだって あの日見せた笑顔はどういう意味? 片思いってこんなに切ないんだね・・・ ねぇあなたは私に興味あるの? 初めてあなたと会話したは 予想どおりのかわいい声。 ドキドキで嬉しい反面、不安が襲ってくる。 もしもこの気持ちを打ち明けた時に沈黙が続いたらどうすればいい? 私の気持ちは一生届かないの? 勇気と根性だ自分次第だ後悔しないように・・・ 君が好き。 ただそれだなの・・・ あなたの事もっともっと知りたいんだ。 他の子と話してる時は 心の奥が傷付けられるんだよ ねぇあなたは恋人とかいるの? もしも告白して、笑顔でokされたら 私泣き出すかも・・・皆に自慢するかも。 それくらい好きなの・・・oh 君が好き。 ただそれだけなの・・・ 下じゃないよ上を見て笑顔でね。 私の気持ちあなたの元に行け! 言わないで後悔するよりいいんじゃないかな。 ねぇあなたは笑顔で受け入れてね。 本作品の著作権は作詞者に帰属します。 ただそれだけなの・・・ 作詞:sayami 歌詞タイトル 君が好き。 好きなのに振られるのが怖くてなかなか告白できない。 そんな気持ちを書きました! ちなみに最後どうなったのかはご想像にお任せします(笑) sayamiさんの情報• (全1件)•

次の

星野 源

君 が 笑う ただ それだけ でも 歌詞

この歌のタイトルは正式には、螢と書いて、「ほたる」と読みます。 一般的には、蛍という漢字が使われており、夏の夜に光りながら空を舞う虫である蛍のことです。 この歌は、比喩的に蛍が使われています。 自分の存在、一生は蛍のようなものだということです。 歌詞の意味を解釈していく前に、まずは歌詞の紹介から。 ラッドウィンプス「蛍」の歌詞 虹の始まる場所を探したんだよ 余った光をもらいに行ったよ 光ってないとね 誰も僕を見ないんだよ 分かったフリでもいいから あの火の鳥を僕は探したんだよ 余った羽をもらいに行ったよ でもね 僕にはどれも大きすぎて 求める理由(いみ)は小さすぎて 光って消えるただそれだけと知りながら 光る僕はきれいでしょう? 濁って見えた明日が晴れるその理由(わけ)は もう誰にも聞かないから いいよ 僕には名前はないけど 僕が消えるときはちゃんと泣いてよ そのとき 一番眩しかった星に 僕の名前つけてほしいな 嬉しいこと 悲しいことはいつも半分コずつなの だからそう 最期はゼロになれるの 光って消えるただそれだけ信じながら 歌う僕はここにいるよ 作ってみせるその笑顔も愛しいから もう昨日を探さないでよ 光って消えるただそれだけと知りながら 光る僕はきれいでしょう? だからね 痛む胸に光る種を乗せて 幸せだねって言えるまで 光ってたいの 奪って逃げるただそれだけの命なら スポンサーリンク ラッドウィンプス「蛍」歌詞の意味を解釈 タイトルになっている蛍。 夏の夜空を光りながら空を舞う昆虫です。 美しい光景と、きれいな水辺にしかいないことから、人間から好意的に見られている虫です。 多くの人が蛍という虫を、情緒的で好ましい存在として見ています。 ただ、蛍を実際に手にした人は分かると思いますが、蛍も昆虫ですから光っていない姿を見れば、ただの地味な虫です。 昆虫嫌いな女性は多いですから、きっと光ることのない蛍であれば、女性から好かれることはあまりないでしょう。 女性に好かれるかはともかく、光ることがなければ見向きもされない蛍という存在を人間である僕と重ね合わせています。 光っているために、輝いているために、虹の光を分けてもらいに行ったり、火の鳥に羽をもらいに行ったりします。 ただ、僕が求めている光=生きる意味とはサイズ感や形が合いません。 そんな大それたことを求めて、僕は生きているわけではないのです。 ただ一生懸命に、いつかは消えることが分かっている限られた命という火を燃やしながら生きているのです。 濁って見えた明日が晴れるかどうかは、自分次第であり、もう誰かに頼ることは止めました。 スポンサーリンク 「いいよ 僕には名前はないけど 僕が消えるときはちゃんと泣いてよ そのとき 一番眩しかった星に 僕の名前つけてほしいな」 この部分の歌詞に、宮沢賢治の「よだかの星」という短篇小説を思い出しました。 よだかは、醜い鳥です。 そのよだかが、天高く飛び続けて、よだかは星になります。 短い話なので、興味がある方は読んでみてください。 世界観が、野田洋次郎の「蛍」と宮沢賢治の「よだかの星」はとても似ています。 命って、死の間際になって、激しく燃えるという話を聞くことがあります。 最後に燃え尽きる間際、明るく燃える明かりを星に見立てて、僕の名前をつけてほしいといったことでしょう。 嬉しいこと、悲しいことは半分コずつだから、最期はゼロになれる。 このことを好ましく捉えている気がします。 命という火を燃やして、いつかは死ぬと知りながら、懸命に歌を歌う自分をキレイでしょうと訴えます。 自分のことをキレイだと訴えていると同時に、みんな同じだろうと言っているのです。 いつかは死ぬと知りながらも、自分を輝かせる何かに、一生懸命に取り組もうというメッセージです。 作り笑いだったとしても、一生懸命に笑う姿はとても愛しいから、もう昨日ばかり見つめないでほしい。 ただ命を燃やして死んでいくだけだと知りながら、命を燃やしている姿は美しいでしょう。 胸が痛んでも、そこに未来に繋がる種のようなものをまいて、「幸せだね」って言えるまで、頑張ろうと言っているようです。 誰かから何かを奪い、逃げる。 ただそれだけで命を終えるなんて、もったいないでしょう。 こんなメッセージの歌だと思います。 一生を一瞬に感じさせるような、刹那的な歌詞が、この歌の良さです。

次の

FLOW「CALLING」の歌詞が深すぎる!タイトルに込めた意味は

君 が 笑う ただ それだけ でも 歌詞

あらすじ [ ] 誠人は、成長したある女性と再会するためにニューヨーク・ブルックリン橋の側で立っていた。 大学生の誠人には大きなコンプレックスがあった。 誠人は子供のころから腹部に病気を抱えていてずっと塗り薬を使っていた。 その塗り薬の匂いは無臭にも関わらず、誠人は臭い匂いがすると勘違いしていた。 それが原因で誠人は他人と接することができないでいた。 ある日、誠は静流と出会う。 静流は信号のない横断歩道を渡ろうとして佇んでいた。 静流は片手を高くあげて渡る意思を表していたが、車はなかなか止まってくれない。 そんな姿を見かねた誠人が静流に話しかけてこう言った。 「もうちょと先に押しボタン式の信号があるよ」と。 静流は不思議そうな顔をして誠人を見つめた。 静流の不思議な行動が気になった誠人は思わずカメラのシャッターを切った。 これが誠人と静流の最初の出会いだった。 静流も、誠人といつもいっしょにいたい気持ちから、カメラを手にするようになる。 そんな二人は毎日のように森へ写真撮影に出掛けていく。 しかし、誠人は同級生のみゆきに想いを寄せていた。 いつも一緒にいるのに静流のことは女の子として見ていない誠人。 そして、静流は「誕生日」プレゼントの代わりとして、誠人に「キスして」とお願いをする。 それは「生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋」になる事を静流は分かっていた。 概要 [ ] 同じ市川拓司原作である『』に興行成績では及ばなかったが、作品の完成度や観客の満足度は高い評価を受けている。 特に登場から結末までの成長と変化を演じきったの演技は評価が高く、原作者の市川拓司も「宮﨑あおいさんには、自分の脳を探られたんじゃないかと思った。 それか私が、宮﨑あおいが演じている姿を予知して小説にしたんじゃないかと思った。 」と絶賛している。 宮﨑自身もこの作品の原作を読んで、すぐに静流がどんな人間なのか頭に浮かんだと語っている。 企画当初は「 天国の森で君を想う」という仮題であったが、主題歌「恋愛写真」のサビの歌詞をヒントとして「ただ、君を愛してる」という題名となったと関係者は語っている。 本編公開当時に発売されたナビゲートDVDは、「天国の森の恋物語」という副題となっており、部分的に原題が復活している。 ) キャスト [ ]• 瀬川誠人 -• 里中静流 -• 関口恭平 -• 井上早樹 -• 白浜亮 -• 矢口由香 -• 薬屋の主人 -• 葛西修 -• 富山みゆき - スタッフ [ ]• 監督 - 新城毅彦• 製作者 - 、坂上順、千葉龍平、、渡辺純一• 脚本 -坂東賢治• 撮影 -小宮山充• 音楽 -• 主題歌 - 『』()• 製作委員会 - 、、、、、、SWANフィルムパートナーズ• 支援 -• 製作賛助 - インディペンデント・フィルム・ファンド• 特機 - NK特機• 配給 - 東映 ロケ地 [ ]• - 誠人達が通う明京大学。 - 静流が渡ろうと試みる横断歩道。 - 「天国の森」に通じる入口(実際にも私有地で立入禁止)。 - 「天国の森」。 - 誠人やみゆき達が行った海水浴場。 - 誠人が静流を駅まで送る通り道。 - 誠人の通学途中にある橋。 - 誠人と静流の通学路。 - 誠人の自宅周辺の道。 - 誠人とみゆきが行ったウェディング展会場。 - 誠人が入院した病院。 誠人と静流が初めて自己紹介しあう食堂。 - 誠人とみゆきが2年ぶりに再会する場所。 - 静流とみゆきが住んでいた場所。 - 誠人がニューヨークで写真を撮った場所。 ブルックリン橋 その他 [ ]• 誠人が使用するカメラは、。 静流が使用していたカメラは。 劇中で重要なアイテムとして登場する「ドーナツビスケット」はスタッフによる手作りである。 設定としては「小麦で作った直径3センチぐらいのドーナツにシロップがついている感じ。 さくっとした食感で、甘くておいしい」(松橋プロデューサー談)としてある。 上映当時、「」で知られるとして限定発売された。 2008年8月にの朝番組「」番組サイト内の投票サイト「めざましランキングシアター」の「 思いっきり泣ける映画」部門において本作が「」 2位)「」(3位)を抑えランキング1位となった。 ネットを通じた投票で「 上位にランキングされた映画を映画館(「ユナイテッド・シネマ豊洲」)で15日間限定で上映する」という旨が当初の発表であったが、「思いっきり泣ける映画」として実際に上映されたのは3位の「ニュー・シネマ・パラダイス」であった。 コミカライズ [ ]• 作画:• 2006年10月20日初版発行• 映画シナリオを基に漫画化。 「」8・9月号付録として掲載後、同社プチコミフラワーコミックススペシャルより単行本化。 脚注 [ ] [].

次の