あんスタ 複数端末。 【93機種調査】デレステが快適に動くAndroid端末、iPhone/iPadを調べる

【93機種調査】デレステが快適に動くAndroid端末、iPhone/iPadを調べる

あんスタ 複数端末

えっ、あんスタに台湾版とかあるの???気になったので調べてみる!!(動画有り) DMで質問がきました。 それは、日本版や中国版でもない台湾版のあんスタのダウンロードの方法を教えて欲しいって内容のDMです。 ここ最近、あんスタで遊んでいなかったので知らなかったのですがあんスタに台湾版というものがあるようです。 私も知らないので質問者さんとお話していてわかったことは、中国語表記なのにGoogle play ストアにてダウンロードができるあんスタがあるらしいということでした。 これは地域によって規制とか流行り方の違いによるものだと思います。 そのうち、英国圏版あんスタとか登場しちゃうのでしょうかw それはそれで世界にあんスタの輪が広がって嬉しいですね。 いつか英国圏版もできて欲しいものですw では、次は台湾版あんスタ公式サイトからストアにとんでみましょう! URL: 今回の台湾版あんスタを発見いたしました! でも、残念なことに私のアカウントではダウンロードができません… まぁ~、これは日本で取得したGoogleアカウントなので仕方がないですね。 昔、グアム旅行中に作ったアメリカ仕様のアカウントでもログインしてみたのですが同じ状態でした。 やっぱり、台湾仕様のアカウントを用意しないとダウンロードが出来ないみたいですね。 でも、どうやって台湾仕様のアカウントを入手するかですけど… これだけのために現地にいって向こうの回線をつかって新規Googleアカウント作成… したいけど、お金と時間がなーーーーーーい。 今回はどんな方法を使おうかな…。 IP偽装して新規アカウントを取得って方法があるけど、この方法は人によっては苦手で失敗するかもしれないし…。 う~ん…。 決めました! 今回紹介するのは、 です。 (IPを偽装はするけどね。 この方法を使うことで、 とか とか 表示されてダウンロードが出来ないandroidのアプリを入手することが出来ます。 まずは、サイトに行く前に事前準備です。 まずは「TunnelBear VPN」をインストールします。 TunnelBear VPN インストールが終わったら、「TunnelBear VPN」を起動します。 アプリを開くと気づくと思うのですが、「TunnelBear VPN」では台湾に偽装することができません。 ですが、香港には偽装ができるので香港を選択しましょう! 香港を選ぶとかわいいクマさんが香港に移動します。 完全に移動が終わり、偽装が完了すると右上のアンテナ近くに鍵マークが表示されます。 このマークが表示されたことを確認したら次の動作に移ります。 スマホの端末設定を開いてください。 設定の中にアプリをアンインストールしたりすることができるアプリの項目があるはずです。 GooglePlayストアを開きます。 次にストレージを開き、キャッシュを消しましょう! キャッシュを削除したら、1つ前のページに戻ります。 「強制停止」という項目があるので、GooglePlayストアのアプリを強制停止をしてしまいましょう! 強制停止が出来たら、またこのサイトに戻ってきましょう! そして台湾版あんスタのURLを押してGooglePlayストアに入ります。 URL: そうすると同意画面が出ると思うので同意すると、インストール可能になります。 あとはインストールするのみ!! インストールしてしまえば、あとは消さない限り更新していくことができます。 あと、インストールが完了したら偽装アプリのクマさんはOFFにしておきましょう! また、今回の手順で逆に日本のアプリがダウンロードできなくなった場合は偽装なしでストアのキャッシュを消してあげれば日本基準に戻ります。 出来たでしょうか??? 私的にはアカウントを増やすのは面倒なのでこの方法を使用してダウンロードしました。 ちなみに台湾版あんスタを起動したらFacebookと紐付けするようです。

次の

ムービック|アニメ・ゲーム・キャラクターの総合エンターテイメント企業

あんスタ 複数端末

あんスタMusicでは、 レベルをどんなに上げてもBPの上限が10のままとなっていることもあり、この 350万ポイントを達成するためには、イベントをいかに効率良くこなすかが鍵になります。 効率よく…といっても、具体的にどうやってイベントを走ればいいのかわからない方もいると思います。 更に、 350万ポイントを達成するためには、どれだけのプレイ時間とダイヤが必要になるのかについても検証していきたいと思いますので、イベントを頑張る際のご参考になれば幸いです。 基本イベントポイント• スコアボーナス• 一方、 スコアボーナスは楽曲のスコアの数値によりポイント数が上下します。 通常ライブはBPを消費してプレイすることでイベントポイントとイベント楽曲をプレイするための参加PASSが獲得できますが、この BPを多く消費することで、一度に獲得するイベントポイントと参加PASSの数を増やすことができます。 BPの消費数・イベントポイント&参加PASS入手の倍率・実際の入手数は以下の通りです。 イベントポイントを効率よく稼ぐには 通常ライブはBP10でプレイする 上の項目でまとめた通り、イベントポイントは消費したBPを増やしてプレイすると、増やした倍率の分多く稼ぐことができます。 スコアボーナスも倍率分増加しています そのため、 350万ポイントを目指してイベントをプレイする場合、通常ライブは最大の消費量となるBP10でプレイしてイベントポイントと参加PASSを短い時間で多く稼いでいくことがおすすめです。 BP10でプレイした場合、入手できる基本イベントポイントは20000・参加PASSの数が100となります。 なお、 入手できる経験値 EXP の効率も考えてプレイする場合は、BP1でプレイすることがベストとなります。 BP1の経験値の倍率は 5倍ですが、BP10での経験値の倍率は 20倍と、 BP1の4倍にしかならないためです。 そして、 BP10でプレイを続ける場合には、BPの上限が10に固定されているためにどれだけ続けてプレイしてもBPが途中で自然回復しません。 イベント楽曲は参加PASSを500 後半は1000 でプレイする 通常ライブと同じく、 イベント楽曲をプレイする場合も一度に使用する参加PASSの数を増やし、一気にイベントポイントを稼いでしまいましょう。 理想は参加PASSの使用を1000のみでプレイすることですが、イベント前半は100か500しか使用数の選択肢がないため、 イベント前半は500でプレイしましょう。 なお、イベント楽曲をプレイするとミニイベントが発生しますが、効率重視でプレイした場合は全てのミニイベントが見られない可能性がありますので、ミニイベントを見る場合、状況によっては時々100や500でのプレイに切り替えるなど調整してみて下さい。 なお、計算の条件は以下の通りとしました。 通常ライブはBP10でプレイ• イベント楽曲は500でプレイ 理想は1000だけど前半選べないので…• スコアボーナスはBP1&参加PASS100の時に200として加算• 特効は未所持• レベルアップ&配布アイテムによるBP回復は計算に含めない 配布の参加PASSも• スコアボーナスについては編成しているカード・プレイした楽曲によってかなり変わってくるため、完全に「 机上の空論」という感じにはなりますが、よろしければ参考にしてみて下さい。 【2020年5月26日追記】2020年5月15日から開催されていたfineのユニットイベントで獲得できるイベントポイントを確認しました。 イベント楽曲を参加PASSが500でプレイした時 スコア180万弱 の合計イベントポイントは「 51,830ポイント」。 計算した際に想定したスコアより高いスコアが出ているため、想定より高いイベントポイントを獲得できていますが、イベントポイントの計算方法としては間違っていません。 350万ポイントを483000で割ると、「7. そして、 BP1を回復するために必要なダイヤの数は2です。 5時間おきにゲームを遊べる人もいれば、夜しか遊べない…という方もいるでしょうし、自然回復分のBPでどれだけプレイできるかは本当に人それぞれだと思います。 配布アイテム分 メガホン・ホイッスル やレベルアップによるBP回復分を計算に含めていないため、 ここの計算で出てくるダイヤの数は実際に必要となる数以上の数値になると思って下さい。 そして、1回のローテーションで稼げるポイントは「 161000 計算はプレイ時間の項目を参照 」で、350万ポイントを稼ぐために必要なローテーションの回数は「 21. 1880個というとかなりの数になってしまっていますが、これは配布のBP回復アイテムの存在を無視していますし、レベルアップ時のBP全回復も無視、さらにBP満タン状態からのプレイを想定しているため、 実際のプレイではここまでの消費数にはならないと思われます。 プレイ時間、ダイヤの数については、今回設定した条件よりもスコアボーナスが稼げているのであればもっと獲得できるポイントは高くなりますし、お仕事 BP0で250ポイント もしっかりこなしていればもう少し楽に稼げます。 セットリストのクリアには、セットリスト毎に設定されているミッションを達成しなくてはなりません。 セットリスト1曲目をBP10でプレイ セットリスト4曲目をBP10でプレイ 通常ライブでもイベントポイントが稼げるようにはなっているのですが、ユニット毎のイベント、シャッフルイベントと違ってBPを消費しない 参加PASS使用 イベント楽曲が存在しないため、 セットリストを周回してイベントポイントを稼いでいかないと効率が悪くなります。

次の

よくある質問

あんスタ 複数端末

2020年3月に配信開始となった「 あんさんぶるスターズ!!Music 以下、あんスタMusic 」。 あんスタMusicをプレイしている方の中には、 複数の端末で遊んでみたいと思っている方もいるのではないでしょうか? 私もその一人で、リズムゲームは基本的にiPad miniでプレイしているのですが、iPad miniは家族で共有しているために、家族の誰かがiPad miniを使っているとあんスタMusicが遊べない!という状況がしばしば起こります。 そこで、 iPad miniと別に普段使用しているAndroidのスマホでもあんスタMusicが遊べないかな…と思いました。 これまで色々なスマホゲームを遊んできましたが、複数端末で遊べるゲームもあれば、複数端末で遊ぼうとすると元々インストールしていた側の端末のデータが消えてしまうゲームというものありまして。 データが消えるパターンだと嫌だな…と思いつつ、 あんスタMusicは複数端末で遊べるのか、実際に挑戦してみました。 複数端末であんスタMusicを楽しんでみたい!と考えている方の参考になれば幸いです。 それでは、本題に入ります。 あんスタMusicを複数端末でプレイするやり方 引き継ぎコードを発行する あんスタMusicを複数端末で遊ぶためには、 あんスタMusicのデータ引き継ぎの設定を事前に行う必要があります。 この引き継ぎ設定は、機種変更の際などのデータのバックアップに必要なものでもあるため、すでに引き継ぎ設定が済んでいる方はこの項目を飛ばして下さい。 引き継ぎ設定のメニューに入るには、まず ホーム画面の右上にある三本線 青い四角 のメニューをタップします。 タップすると色々なメニューが表示されていますが、その中の 「データ管理室」をタップして下さい。 椚先生がお出迎えしてくれると思いますが、その中にある「 引き継ぎ設定」を選びます。 引き継ぎ設定の画面になると、データ連携コードの下にパスワードを入力できるようになっていますので、 任意のパスワードを入力し右下の「決定」をタップすれば引き継ぎコードの発行は完了です。 忘れないように、 連携コードとパスワードはメモに残しておきましょう。 追加したい端末に引き継ぎコードを入力する 元の端末のプレイデータの引き継ぎ設定が終わったら、 追加したい端末からあんスタMusicを立ち上げ、引き継ぎコードを入力します。 アプリを立ち上げた時の最初の画面 ホーム画面に入る前の画面 の右下に「 データ連携」というボタンがありますので、タップすると上の画像のようにデータ連携コードとパスワードを入力する画面になります。 ここで、 先ほど設定したデータ連携コードとパスワードを入力すると、プレイデータが追加した端末でも遊べるようになります。 Google PlayゲームやGame Centerなどの自動的にデータをバックアップしているサービスには対応していないため、パスワード発行&連携コードの保存という手間はかかってしまいますが、 手順としては難しくはありませんでした。 複数端末で遊ぶ際の注意点・知っておきたいこと 端末追加は1日1回の制限がある 引き継ぎコードの入力 端末追加 は、1日1回までの制限があります。 上の引き継ぎコード入力画面にも表示されていましたね。 状況によっては3台以上の端末で遊びたいとか、Aの端末を追加してみたけどやっぱりBの端末で遊びたい…ということもあるかもしれませんが、1日1台の追加しかできないため、計画的に入力していく必要があります。 この 制限は毎日午前0時になるとリセットされます。 ダイヤはOSが異なっていても共有される iPhoneやiPadなどのiOSの端末と、Androidの端末で遊びたい場合に気になるのが、 ダイヤのOS間の引き継ぎ問題です。 iOSからAndroidに引き継いだ時にダイヤが使えなかったり、最悪の場合はダイヤが消滅してしまうスマホゲームも存在しているからです。 私は、あんスタMusicでiOSとAndroidの端末を使い分けている形になっていますが、あんスタMusicはOSが異なっていてもダイヤの所持数が変わっていないことを確認しました。 そのため、 OSの異なる端末間でもダイヤは問題なく使えます。 複数端末の同時利用には注意が必要 この記事の最初の方にも説明しましたが、 「複数端末の同時利用」は公式より禁止されています。 ゲームの利用停止やアカウントの削除に繋がってしまう可能性があるため、十分に注意してください。 一度、誤ってiPad miniであんスタMusicを立ち上げた後にスマホのあんスタMusicも立ち上げてしまったことがあるのですが、どちらもエラーの表示が出ることはありませんでした。 これでゲームが遊べなくなる…という事態にならないことを祈るしかありませんが、 同時に立ち上げても気付きづらいために、3台以上の端末で遊ぶ方は特に気を付けて下さいね…。 注意点はあるけれど、複数端末プレイは快適! 最後は複数端末の同時利用について触れたため、ちょっと不安に感じた方もいるかもしれませんが、イベントなどの不正プレイを念頭に置いたものだと思われますので、 あんスタMusicを普通に遊ぶ分には問題はないはずです。 私のスマホはスペックが高くないため、3Dのリズムゲームを楽しむのは厳しい感じなのですが、iPadが使えない時でも、2Dモードで遊んだりお仕事をこなすことができるようになったので、 あんスタMusic生活がより快適になりました。 複数端末で遊ぶための手順も難しくありませんので、気になる方はぜひ挑戦してみて下さいね! それでは、今回はこのへんで。

次の