志村けん twitter。 志村けんさん巡る投稿で炎上した足立梨花、24日ぶりにTwitter更新 辛辣な声相次ぐ|ニフティニュース

【上半期TVニュースランキング】芸能1位は志村けんさん、2位は岡江久美子さん:中日新聞Web

志村けん twitter

NHKなどが報じた。 肺炎を発症し、都内の病院で治療を続けていた。 所属事務所によると、志村さんは17日に倦怠感の症状があったため、自宅静養。 19日に発熱・呼吸困難の症状が出現し、20日に都内の病院に入院していた。 重度の肺炎と診断を受け、新型コロナウイルスの検査も実施。 23日夜に陽性が確認されていた。 25日時点では、「入院・闘病を続けております」と発表していた。 発熱から10日で亡くなったことになる。 志村さんは「ザ・ドリフターズ」の付き人を経て、1974年から正式なメンバーに。 「ひげダンス」や「アイーン」などのギャグで知られ、「バカ殿」「変なおじさん」などのキャラクターでお茶の間に笑顔を届けてきた。 Twitter上では多くの著名人から「信じられない」などという驚きの声や、追悼のコメントが寄せられている。

次の

志村けんの朝ドラ「エール」演技に万感 「あさイチ」近江アナ涙、再放送直後には...: J

志村けん twitter

今年3月29日、日本を代表するコメディアン・志村けん(享年70)が新型コロナウイルスによる肺炎で急逝した。 ザ・ドリフターズに途中加入し、『8時だョ! 全員集合』の主力メンバーとして活躍。 その後も「だいじょうぶだぁ」「アイーン」「だっふんだ!!」など数々のギャグを生み出し、名実ともにお笑い界の頂点を極めた。 しかし、そんな志村にも3年半におよぶ低迷期があった。 笑いにこだわり続けた志村が軟化し、バラエティー番組とコントの両輪で返り咲いた軌跡をたどる。 (ライター・鈴木旭) 冠番組『だいじょうぶだぁ』で頂点を極める 志村けんと言えば、1974年4月にザ・ドリフターズの正式メンバーとなって以降、『8時だョ! 全員集合』(TBS系)の第二期黄金時代を支えたエースとして知られている。 同番組が終了してからも、メンバーの加藤茶とタッグを組んだ『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』(前・同局)で人気は継続。 1987年からは冠番組『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)がスタートするなど、この時期にコメディアンとして名実ともに頂点を極めたと言っていい。 数々の名物キャラクターを生み出し、志村は常に第一線で活躍し続けた。 とはいえ、なぜここまでアイデアが尽きなかったのだろうか。 それは、異常なまでの探究心があったからだ。 コントを演ずる志村けん。 「だっふんだ!!」というオチのセリフは上方落語の伝説的なはなし家 ・故桂枝雀が得意としたネタ「ちしゃ医者」の大げさなせき払い に着目したもの。 「歌舞伎家族」「歌舞伎ラーメン」といったコントでは、本家が見てもしっかりとした歌舞伎の型や言い回しが使用されているそうだ (2016年1月に放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)より。 四代目市川猿之助が『ドリフ大爆笑』(同局)のコントに触れた場面)。 また、多感な時期にアメリカのコメディー映画を見て おり、とくにジェリー・ルイスやマルクス兄弟からの影響を色濃く受けている。 動きで笑わせるドタバタ劇や顔芸は、ここが原点と言っていい。 また、2006年からスタートした舞台「志村魂」では、昭和の喜劇王・藤山寛美が演じた松竹新喜劇の名作喜劇に挑んでいる。 こうして見ただけでも、洋楽、沖縄民謡、歌舞伎、落語、洋画コメディー、松竹新喜劇など、ありとあらゆるジャンルに精通していたことが分かる。 アイデアが豊富だったのは、常にネタになるものを探して足を運んでいたからなのだ。 表情の研究をする藤山寛美=1966年12月、大阪・中座で 出典: 朝日新聞 「志村けんが死んだ」が広まった理由 そんな志村にも、実は低迷期がある。 具体的に言うと、『だいじょうぶだぁ』終了後の1994年から1997年前半あたりまでの約3年半だ。 お笑いの流れを見ると、実にわかりやすい。 1990年代前半は「お笑い第三世代」と呼ばれる、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンが台頭し、テレビのゴールデンタイムを席巻した。 』(フジテレビ系)、ロンドンブーツ1号2号の『ぷらちなロンドンブーツ』(テレビ朝日系)などがスタートして、企画性の高いゲームやロケが若者から支持を集めるようになった。 こうした潮流の中で、コントにこだわってきた志村も対応を余儀なくされた。 『志村けんはいかがでしょう』(フジテレビ系・1993年10月~1995年9月終了)では、舞台コントを続けながらもクイズコーナーを設けるなどしてリニューアルを施す。 しかし、視聴率低迷は免れず、放送日や番組名を変更するなど苦戦を強いられた。 ついには、後続番組『けんちゃんのオーマイゴッド』(同局・1996年4月~同年9月終了)の打ち切りが決まってゴールデンから撤退。 ここから、つい最近まで放送されていた『志村でナイト』まで続く、深夜のコント番組がスタートした。 「志村が死んだ」といううわさ が世間に広まったのもこの時期である。 テレビ番組の録画撮りのためのスタジオで、スタッフを呼び、進行上の注意を伝える志村けん。 志村の低迷期に、ニュースキャスター・関口宏との特番が放送されたのだ。 内容は、何軒かの居酒屋をハシゴしながら対談するというもの。 珍しい組み合わせだが、理由はシンプルだった。 『いかがでしょう』末期あたりから『関口宏の東京フレンドパークII』(TBS系)と放送時間が重なり、視聴率に苦戦して志村の番組が終了した経緯があった。 関口はそれを気にかけて志村にオファーしたのだ。 それほど業界内では、志村が消えてしまうという危機感があったのだろう。 志村の経歴などに触れた後、話が佳境に入ったところで関口は「ドラマや映画は興味ないんですか?」という趣旨の質問をする。 これに志村は、タバコをくゆらせ ながら「今は一切興味ないですね」と、はにかみ笑いで答えた。 その姿勢に私はしびれた。 人間の本質は、窮地に立たされてから出るものだ。 それまで多くを語らなかったシャイな志村だからこそ、「実は昔から興味があったんです」と答えるなど、うまく立ち回るやり方もあっただろう。 もともとアメリカのコメディー映画にも影響を受けているのだから、いくらでも言い訳は立つ。 コメディアンというプライドさえ捨てれば、役者業で遠くない先に評価を受けただろうし、本人もそれは一番分かっていたのではないだろうか。 しかし、志村はそんな小細工はしなかった。 愚直なまでにお笑いに向き合う姿勢を見せたどころか、『だいじょうぶだぁ』のオープニングコントで使用するばあさん のカツラを関口にかぶせて 、笑いどころまでつくった。 仮にも、自分の番組を追いやった相手を持ち上げたのだ。 視聴者だった私は、「こんな格好いい大人がいるのか……」と震えた。 昼下がり、ベンツでテレビ局へ「出勤」する志村けん。 しかし、いずれも尊敬する志村をサポートする行為であり、状況に変化はなかった。 志村も思うところがあったのだろう。 この頃、苦手だったトークバラエティーにも少しだけ露出している。 家老に扮した桑野信義を同席させ、キャラになり切ってしゃべっていたのが印象的だった。 それほどにシャイだったのだ。 そんな志村の姿勢を軟化させた芸人が現れる。 それが、ナインティナイン・岡村隆史だった。 ただ、岡村自身にフィットしたのは、間違いなく志村の芸風だ。 今年4月に放送された『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の中で、岡村は急逝した志村について振り返りながら「(岡村自身に)オリジナルなんてないの。 7割が志村さんなんですよ。 本当、そうだと思う。 今、めちゃイケを見たら『この顔もこの動きも、このパッケージも』って、全部がドリフにつながっているかもしれない」と語っている。 それほど岡村の中で、志村の影響は絶大だった。 また、同番組の中で、はじめてしっかりと共演したという『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に話題が及ぶと「僕なんかホンマ普通のファンじゃないですか。 勝手にこっちがもうまねして 、アイーンって。 (志村が)「それ、オレのだよ!」みたいなのを言いながらやってくれはって」と笑い交じりに当時を回想している。 『全員集合』の中で、ボケ役の中心になった志村がいかりや長介から激しいツッコミを受けるようになり、なだめる体で逆上させる動きとして「あごをしゃくって寄り目にし、片ひじを前に突き出すポーズ」が生まれている。 そこで「怒っちゃやーよ!」と添えられることはあったが、志村自身が擬音を発したことはない。 そこから志村はトークに対する肩の力が抜けたのか、以前よりもトークバラエティーの露出が増えていった。 1998年前後あたりからは、すでに大御所となっていたビートたけしや所ジョージとも共演している。 さらにこの流れは、思わぬところにも飛び火した。 2001年に放送された『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)で女性アイドルグループ「ミニモニ。 ダンスの唄」をリリース。 晩年まで志村は「子どもが欲しい」ともらしていた。 「子ども世代」「孫世代」に寛容だったのは、そのせいもあるのかもしれない。 志村どうぶつ園』(日本テレビ系)がスタート。 かねてより動物好きだった志村だが、このあたりから素の状態でテレビに露出することに違和感がなくなった。 2006年からは、舞台「志村魂」を毎年行うなど精力的に活動。 バラエティー番組とコントの両輪で、充実した毎日を送っているように見えた。 しかし、志村の挑戦はまだ続く。 2014年からは『となりのシムラ』(NHK総合・2016年12月まで全6回)をスタートさせ、メイクやカツラは一切なしのコントに挑んだ。 2015年7月に放送の『スタジオパークからこんにちは』(同局)に出演した志村は、『となりのシムラ』で共演した西田敏行について「いつも会ってる人だと『あ、だいたいこうくるだろうな』って思ってるけど、『そっちからくるのか!』とかっていうのはね(ほとんどない)。 非常に緊張するし、また楽しい」と語っている。 このあたりで、「俳優と演じる」ことの面白さを再確認していたのかもしれない。 今年に入って役者業のスタートが報じられ、映画やドラマでも活躍が期待されていた。 新型コロナウイルスによる死は、そんな矢先の出来事だった。 爆笑問題の太田光が『サンデージャポン』(TBS系)の中で「みんな、(志村の)遺族みたいなもんだから」と表現したように、志村が亡くなったことに対する国民の喪失感はあまりに大きい。 それは、バラエティー番組で志村の人柄のよさが伝わっていたからでもある。 そう考えると、喜劇役者の火を消さなかった岡村の功績もまた偉大だと思う。 最後に、2015年11月に放送された『SWITCHインタビュー達人達』(NHK Eテレ)の中で、テクノポップユニット・Perfumeと共演した志村が「理想の喜劇役者」について語った言葉を添えておく。 「(舞台に喜劇役者が)歩いて出てきただけでも笑って、『おー!(と、観客が笑顔で拍手して)頭下げたぜ、おい!(そのまま舞台袖へと退いて)へぇ~!(と、笑顔でうなずく)』っていうのが理想だね。 それぐらい面白いってイメージが植えつけられてると、顔見ただけで笑っちゃうじゃないですか」 亡くなったあなたの追悼番組で、実際に私は顔を見ただけで笑い、涙した。 今もどこかで、「だいじょうぶだぁ」とコッソリ現れるのを信じている。 「志村魂-一姫二太郎三かぼちゃ-」(2018年7月-9月)の千秋楽で 舞台『志村魂』より ドリフ衣装の志村けんさん、ダチョウ倶楽部、磯山さやかさん 『志村けんのバカ殿様』より 『志村けんのバカ殿様』より 『志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル』にて「デシ男」 名物キャラクター・ひとみばあさん テレビ番組の録画撮りのためのスタジオに入る志村けん。 軽い冗談も飛び出し、スタッフや共演者とそれなりに内輪話も=1988年5月 昼下がり、ベンツでテレビ局へ「出勤」する志村けん。

次の

「どんだけ笑わせてもらったのか…」志村けんさん新型コロナ肺炎で死去、著名人から相次ぐ追悼コメント

志村けん twitter

【タレントまとめ】志村けん死去で芸能界から悲しみの声! 研ナオコ けんちゃん、駄目だった 涙 どうしよう、、.. — 研ナオコ naokoken77 今は何も 考えられません けんちゃんと、もう会えなくなっちゃう 悲し過ぎて あり過ぎる想いが整理できません 一緒に仕事が出来て幸せでした ありがとう… — 研ナオコ naokoken77 和田アキ子 とにかく残念です。 本当に回復を願ってました。 回復すると信じていたので、、、。 志村(昔からそう呼んでいたので、あえてそのまま呼ばせてください)とは、志村がまだ全員集合の時にボーヤをやっていた頃からの付き合いです。 当時、志村はコーヒーを楽屋で売っていて、毎回それを買ってあげると物凄く喜んでくれました。 それからの活躍はそれはそれはすごくて。 音楽も詳しくて、お笑いの才能はズバ抜けていて、凄いなぁと尊敬してました。 飲み屋で一緒になることが多くて、何度かばったり会って飲みました。 とにかく静か~に寡黙に飲むんですよ。 「楽しいの?私といるからつまらないの?」って聞いたら、「楽しいですよ。 いつもこんな感じです」って、これまた小さい声で笑って答えていました。 最後に会ったのは、正月の「格付けチェック」の番組です。 「お互い歳だから、仕事に感謝して頑張っていこうな」って話していたんですよね、、 また1人、才能あふれる人が亡くなってしまいました、、 本当に残念でならないです。 心からご冥福をお祈り申し上げます。 和田アキ子 引用: 山田邦子 山田邦子ブログより 立川志らく 【訃報】志村けんさん 死去 立川志らく「こんなことが起きていいのか。 今日お仕事でご一緒させて頂く予定でした。 信じられません。 とても怖い。 このウイルスは本当に怖くて憎らしいものですね。 少し前まであんなにお元気で笑っていたのに。 天国でまたみんなを笑わせて下さい。 あのバカ殿様は僕の長年の夢でした。 今度はもっとコントを沢山やりましょうね、って言って下さった志村さん かなわない夢になってしまいました。 ご冥福をお祈りします。 でも、出来ることなら「だいじょぶだぁ」って言って帰ってきてほしい — 梅沢富美男 umezawatomio 指原莉乃 当たり前なんてないんだと改めて感じます。。 一人一人が、今やれることをして、頑張りましょうね。 日本の宝が失われてしまいました。 たくさんの人を笑顔にしてきた素晴らしい功績。 新型コロナがこのようにして多くの人の大切な命を奪ってしまうなんて。 私たち一人一人できることを、手洗い・うがい、そして外出の自粛など、できる限りのことをしていきたいと思います — 中川翔子は3キロ痩せる shoko55mmts 押切もえ 志村けんさん…。 信じたくない気持ちでいっぱいですが…。 とても優しくしていただきました。 またあの笑顔で戻ってきてくれると…。 心からお悔やみ申し上げます。 — Moe Oshikiri 押切もえ moeoshikiri りゅうちぇる 志村さん。 志村動物園でたくさんお世話になりました。 いつも収録のたびに、温かい眼差しで、僕たちを見守り応援してくださりました。 もう会えないと思うと、寂しくてたまらないです。 志村動物園でご一緒したあの日々は、僕たちにとって大切な宝物です。 たくさんの愛を、本当にありがとうございました。 ずっと大好きです。 ご冥福をお祈りいたします…… — 夏木マリ marinatsukides 笹野高史 志村さん、、、、、。 言葉が、、、出ない — 笹野高史 sasano61 広瀬アリス 1月にお邪魔させて頂いた、志村どうぶつ園の収録前にポツンと座ってたら、志村さんが 「最近本当忙しいでしょ?大丈夫?」と声をかけてくださいました。 とても優しくて、またご一緒したかったです。 楽しい時間を沢山、本当にありがとうございました。 ご冥福をお祈り申し上げます。 さんとは、以前 で共演させていただきました。 心よりご冥福をお祈りいたします。 — Yoshiki YoshikiOfficial 気志團・綾小路翔 自分の意識がまだまだ低かった事を思い知らせてくれたのが、志村けんさんになるとは…。 師匠の死を無駄にしてはならない。 — 綾小路 翔 ShowAyanocozey きゃりーぱみゅぱみゅ 志村園長、、、、、嘘だ、、、 — きゃりーぱみゅぱみゅ pamyurin SKE48・須田亜香里 子供の頃、テレビは面白いんだってことを教えてくれた人かもしれません。 バカ殿、いつも本当に楽しみでした。 観そびれたときに家族と喧嘩して大泣きしたこともありました。 でもこれからも絶対に大好きです。 — 須田亜香里(SKE48) dasuwaikaa Zeebra うわー…志村けんさん…。 子供の頃誕生会で皆でヒゲダンスした思い出が…。 日本中を笑顔にしてくれた英雄です。 楽しい時間をありがとうございました。 安らかにお眠り下さい。 — Zeebra zeebrathedaddy 【お笑いまとめ】志村けん死去で芸能界から悲しみの声! ダウンタウン・松本人志 素晴らしいおじさん。 ありがとうございました。 『だいじょぶだぁ』っと元気に復活すると信じてたのでショックが大きすぎる。 全員集合でお笑いを好きになり、相方は志村けんさん僕は加藤茶さんと、同じ誕生日で勝手に運命を感じていた。 本当にたくさんの笑顔をありがとうございます。 心よりご冥福を申し上げます。 根性あるなら来てみろ!と飲み屋で言われた事、帰りにコント盛り上げて行こうな。 と言われた事、決して忘れません。 志村けんさん…噛み付くことさえ出来ずでしたが、これからコント盛り上げて行きます。 ご冥福をお祈りします。 河本準一 — 河本準一次長課長 Junkoumon 古坂大魔王 子供の頃ドリフブーム後半。 世はひょうきん族へと。 僕はドリフ負けるな!と帽子にペンキで「ドリフ・イズ・ナット・デッド」と書き被ってた。 上京時Gジャンに志村さんのシルエットをプリントして。 こうなる為にと。 音楽と笑いのまさしく「日本史上最高のエンタテイナー」。 ピコと…。 心も泣く。。 ハリセンボンの春奈さんと同じくらい悲しい気持ちでいっぱいです。 お悔やみ申し上げます。。 心よりお悔やみ申し上げます。 — 新海誠 shinkaimakoto 山田洋二 「キネマの神様」の出演辞退でがっかりしていたぼくにとって、言葉を失うほどの衝撃です。 志村けんさんは日本の喜劇の世界の宝でした。 その存在がどれほど貴重だったかを、彼が少しでも自覚して健康に留意してくれていたら、と 彼の早死が口惜しく、残念で残念でなりません 山田洋次 引用: 田中聖(元KAT-TUN) 俺昔三味線習ってたんだよね こんなにカッコいい楽器あるんだって衝撃受けてさ 志村魂を観てなかったら知らなかったよ 芸人だけでなくこんなクソガキの音楽人生にも影響を与えた人でした きっとそっちから「だいじょうぶだぁ」って言えるように皆が引き継いでいくと思います ご冥福をお祈りします — Koki Tanaka koki1105t HIKAKIN 志村けんさん。 朝から涙が止まりません。 小さい頃から家族で見るお笑いはいつも志村けんさんで、ビデオで録画して何度も何度も見る程1番大好きな芸人さんでした。 自分が良くやる変顔も志村さんに影響を受けてのものです。 沢山の笑いを本当にありがとうございました。 ご冥福をお祈りします。 — HIKAKIN😎ヒカキン 【YouTuber】 hikakin.

次の