エルフーン 育成。 エルフーンの育成論!おいかぜで起点作り!

エルフーンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

エルフーン 育成

自慢のポケモンたちを他のプレイヤーが育てたポケモンと戦わせる、『ポケットモンスター』シリーズお馴染みの機能「 対戦」。 ポケモンの組み合わせから練られる何百種類もの戦略や、それを成功させた際の達成感、手に汗握る読み合いなど、対戦でしか楽しめない要素に多くのプレイヤーが魅了されてきました。 しかし、いざ対戦に挑もうと思っても簡単にはいきません。 個体厳選や努力値振りなどやることは山積み。 育成を楽しいと感じるプレイヤーもいる反面、難しさや面倒くささを覚えるプレイヤーだっています。 「対戦はしてみたいけど、育成が面倒で手を出せない」という方もいるでしょう。 今回は、そんな育成問題で活躍する「 レンタルチーム」に注目。 本機能を使えば、他のプレイヤーがインターネットなどで公開しているバトルチームを借りて対戦に挑めます。 誰でも強いチームですぐにバトルできるので、育成が面倒なプレイヤーにもオススメ。 かく言う筆者も、育成の面倒くささや気後れから1回も対戦をやったことがありませんでした。 そんな折に「レンタルチームを使って対戦デビューしてみない?」と進められたので、思い切って挑戦することに。 使用するレンタルチーム紹介とその借り方 今回使用するレンタルチームは、ポケモン公式Twitter でも紹介された小冊子「」に記載されているワタシラガ、エルフーン、バタフリー、ピカチュウ、リザードン、マホイップの6体です。 このチームの戦略は、ワタシラガ or エルフーンで相手の妨害または味方の素早さを上げ、バタフリーで相手を眠らせて能力アップ技を使用、「バトンタッチ」でエースのピカチュウ、リザードン、マホイップに能力を引継ぎ大暴れ、というものになります。 詳しい戦術は本冊子に書いてあるので、そちらをご確認ください。 今回借りるチームのIDは「0000 0004 MH9H 20」です。 レンタルチームを使っていざ対戦デビュー! 借りたレンタルチームでさっそく対戦デビューを飾ります。 通常の対戦には、勝敗にこだわらない「カジュアルバトル」、真剣勝負で腕前を競う「ランクバトル」の2つが用意。 まずは「カジュアルバトル」に挑んでみます。 対戦では3対3となるため、相手のチームを意識しながら3体のポケモンを選出。 対戦相手がNPCからプレイヤーに変わったと意識するだけで、選出ポケモンの並びや指示を出す際の緊張感も増します。 先手はワタシラガ or エルフーンどちらがいいのか? エースは誰にするか? 選出の時点で読み合いは始まっているんですね さて、意気揚々と挑んだ初戦ですが、 筆者の知識不足も相まって戦略が全て失敗したうえ、相手ポケモンを1体も倒せず敗北。 対戦の洗礼を受けることとなりました。 エルフーンによるサポートは無効になり、バタフリーは「ねむりごな」を防がれ、エースのリザードンは活躍できずに終わりです。 相手の動きは、こちらの戦略を完全に読んでいたかと思うほど鮮やか。 戦略通りには全く行かず、1匹も倒せないまま再びバタフリーを出すこととなりました こちらの大技もしっかり「ダイウォール」で防御。 相手の強さに脱帽です 対戦に精通するプレイヤーは、どのポケモンがどんな役割を得意とするのか覚えていると聞きます。 初戦の相手も、選出画面のチームを見た際にどんな戦略でくるか推測したのかもしれません。 対戦勢の凄さを痛感しつつも、気を取り直して対戦を続行。 対戦とレンタルチームへの慣れもあってか、馬鹿正直に戦略通りの動きをするのではなく、相手の隙を見つけてコツコツと準備を進めていく動きや、戦略が途絶えた際のカバー、交代読みなども考えられるようになり、段々と対戦が楽しくなっていきました。 結局は負けましたが、相手ポケモンを1体まで追い込むことに成功 相手を眠らせたうえで、能力アップ&みがわりを施してバトンタッチ! 上手く行き過ぎてニヤニヤが止まりません 戦略通りにエースポケモンへ能力を引継ぎ、キョダイマックスで3タテするという理想的な勝ち方もできました 知識不足による失敗はご愛嬌 知識不足による失敗は ry また、お互いが知力を振り絞って戦うこともあり、勝った時の高揚感、急所当たりや攻撃が外れた際のドキドキ感などはNPC戦と比較になりません。 特に、狙った戦略通りに対戦が進んだ場合はニヤニヤが止まらなくなります。 レンタルチームによる対戦デビューを終えて 初めての対戦をレンタルチームで挑んだわけですが、キモとなる読み合いをはじめしっかりと楽しめました。 ただし、レンタルチームゆえの弱みを感じた部分もあります。 今回使用したレンタルチームはポケモン公式Twitterでも紹介されたチームのため、多くのプレイヤーが目を通しているはずです。 メンバー選出で筆者のチームを見た際に、「あ、紹介されていたレンタルチームと同じだ」と気付かれれば、持ち物や技構成、戦術も一発で察知されるでしょう。 ワタシラガ、エルフーン、バタフリー、ピカチュウ、リザードン、マホイップと特徴的なチームだったのもありますが、今回のような公式で紹介されたレンタルチームを使う場合は少し注意した方がいいかもしれません。 バトルタワーのおじさんからもレンタルチームは借りられます なお、レンタルチームは攻略サイトやTwitter、実況動画などでも紹介されていますので、公式以外で探す場合はそれらを活かすのがオススメです。 レンタルチームで対戦の楽しさを知り、そこから「自分だけのチームでも対戦をしたい!」という気持ちで育成に挑む・・・そんな逆の入り方で対戦にハマっていくこともあるかもしれませんね。 【関連記事】 『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」で育成環境がさらに神仕様に! 復帰勢にも嬉しい要素を9項目でまとめ ちなみに、対戦時にはリーグカードの見せ合いが行われます。 カッコイイものからカワイイもの、ギャグ寄りのものまで自由自在なので、対戦デビューを決める前にロトミで自慢のリーグカードを作っておくといいでしょう。 筆者も気合を入れたデザインに新調しておきました 《茶っプリン》.

次の

【ポケモン剣盾】エルフーンの育成論と対策

エルフーン 育成

エルフーン Elfuun 英語名 Whimsicott 547 - - - - 053 083 - - - - 088 088 - 048 038 106 106 - 051 050 263 - - 分類 かぜかくれポケモン 0. 7m 6. 第五・第六世代: 168• 第七世代: 168• ポケモン徹底攻略• エルフーンとはのNo. 547のポケモンのこと。 初登場は。 で ポケモンずかんの説明文 、、 どんなに ほそい すきまでも かぜのように くぐりぬけてしまう。 しろい けだまを のこしていく。 漢字 どんなに 細い すきまでも 風のように 潜り抜けてしまう。 白い 毛玉を 残していく。 つむじかぜに のって あらわれる。 すきまから いえに はいりこみ いたずらを していく ポケモン。 漢字 つむじ風に 乗って 現われる。 すきまから 家に 入り込み いたずらを していく ポケモン。 、、 つむじかぜと ともに あらわれて いえの なかの かぐを うごかしたり わたを のこす いたずらをする。 漢字 つむじかぜと ともに 現われて 家の 中の 家具を 動かしたり 綿を 残す いたずらをする。 かぜに のり みんかに しんにゅう。 へやじゅうを わたまみれに すると ニコニコ わらって さっていく。 漢字 風に 乗り 民家に 侵入。 部屋中を 綿まみれに すると ニコニコ 笑って 去っていく。 かぜに のって あらわれるが あまりに かぜが つよすぎると あたまの わたが ちぎれてしまう。 漢字 風に 乗って 現れるが あまりに 風が 強すぎると 頭の 綿が 千切れてしまう。 みんかに しのびこみ たいせつな ものを かくしたり へやじゅうに わたを まきちらす やっかいものだ。 漢字 民家に 忍び込み 大切な ものを 隠したり 部屋中に 綿を まき散らす 厄介者だ。 とくていの すみかを もたない。 つむじかぜに のって あちこちに あらわれては イタズラを するのだ。 漢字 特定の 棲み処を 持たない。 つむじ風に 乗って あちこちに 現れては イタズラを するのだ。 ワタを まきちらし イタズラする。 みずを かけると おもくなって うごけなくなり かんねんするぞ。 漢字 綿を まき散らし イタズラする。 水を かけると 重くなって 動けなくなり 観念するぞ。 ひのひかりを あびるたび ワタが ふくらんでいく。 ふくらみすぎると ちぎって あたりに まきちらす。 漢字 日の光を 浴びるたび 綿が 膨らんでいく。 膨らみすぎると ちぎって あたりに まき散らす。 種族値 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 60 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 B Lv. 17 揺れ草 内部 - - Lv. 22 揺れ草 内部 Lv. 57 揺れ草 内部 - - Lv. 24 揺れ草 内部 Lv. 36 揺れ草 Lv. 18 揺れ草 Lv. XX にを使う。 XX にを使う。 XX にを使う。 『Nintendo DREAM』2011年7月号のBWイッシュ図鑑限定の人気投票では全種族中2位(167票)を記録。 公式でを使用するポケモンの代表として認識されており、みがわり人形のぬいぐるみも「エルフーンのみがわりぬいぐるみ」として発売されている。 におけるエルフーン で初登場。 邸の庭にいた。 におけるエルフーン におけるエルフーン• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

エルフーン育成論 : 起点作成のプロ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

エルフーン 育成

今回のエルフーンは、悪タイプにも隙を見せずに展開する起点作り役として、特性「すりぬけ」を採用した型である。 特性「すりぬけ」の採用理由 特性「すりぬけ」で悪タイプに変化技を入れる 悪タイプに「ちょうはつ」等の変化技を刺したいため、特性「いたずらごころ」でなければどちらでも良いが、特性「ようりょくそ」は役に立つ場面が限定的なため、「みがわり」に無力化されないメリットを持つ特性「すりぬけ」を採用。 特性「いたずらごころ」がなくともエルフーンは素早さが非常に高いため、多くの相手に先制して2回以上仕事が出来る。 悪タイプに対しての起点回避 特性「いたずらごころ」エルフーンは変化技を先制で繰り出せるため、起点作りの性能が高く便利。 しかし、悪タイプのバンギラス等には「ちょうはつ」等が刺せないため、逆に起点にされることもある。 特性「いたずらごころ」はバンギ・ブラッキーに弱くなる フェアリー4倍のサザンドラは自身の「ムーンフォース」での処理が狙えるが、特防が高いバンギラスは攻撃しても倒せない上に「りゅうのまい」の起点にされかねない。 また、耐久が高いブラッキーの「あくび」も起点にしにくく面倒である。 技の採用理由 確定技の解説 相手の積み技や「ほえる」「ふきとばし」を止めて安全に後続の起点にする「ちょうはつ」、自主退場してスムーズに後続に繋げつつ相手の能力を下げて隙を作る「おきみやげ」、特殊相手に継続して効果がある「ひかりのかべ」はほぼ確定で良いだろう。 最後の1枠はパーティーに応じて決める 残る1つの技候補に関しては候補が色々ある。 下記に候補技の詳細を記載するので、パーティに応じて最後の1枠を選択しよう。 ポケモン名 立ち回り ・特性「マジックミラー」で自身が対象の変化技を跳ね返す ・「トリックルーム」で素早さ逆転可能 ・特性「まけんき」で「あまえる」「おきみやげ」で起点にされない ・エルフーンの弱点を突ける ・特性「クリアボディ」なら「あまえる」「おきみやげ」無効 ・特性「すりぬけ」なら「ひかりのかべ」を無視可能 ・「ムーンフォース」抜群に注意 特性で変化技を跳ね返す 特性「マジックミラー」は自身を対象とした変化技を跳ね返せるため、変化技が生命線のエルフーンにとっては天敵。 ブリムオンやエーフィはいるだけでエルフーンの行動にかなり制限が掛けられる。 「おいかぜ」等をトリルで切り返せる ブリムオンは「トリックルーム」を習得するため、エルフーンが「おいかぜ」を持っていた場合や後続が素早さ上昇の積み技を使う場合に切り返せる。 そのため、エルフーンとその取り巻き両方に強く出られる。 火力が下がらないポケモンで対策 「ちょうはつ」は受けてしまうが、デバフを受け付けない特性「まけんき」「かちき」「あまのじゃく」「クリアボディ」等を持つポケモンであれば、「あまえる」や「おきみやげ」で本来の性能を損なわず、起点にされるのをある程度防げる。 フェアリー等倍の悪タイプであるキリキザンは、特性「いたずらごころ」の場合にも有利に対抗出来る。 努力値・対策方法・役割・技構成などは、ユウキ氏 の監修・考案となります。 引用元: ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の