ヘイランド 石垣。 石垣市コロナ感染した飲食店男性は誰で感染経路は?ヘイランドとヘイナイトで飲食も!

石垣市コロナ感染した飲食店男性は誰で感染経路は?ヘイランドとヘイナイトで飲食も!

ヘイランド 石垣

はじめに 「ゲイに大人気の沖縄!!」 けれども、ゲイバーの情報はまだまだあまり知られていません。 こと石垣島に関しては、人口5万人の小さな島のため、プライバシーが光の速さで広がってしまいます。 そういった理由もあって、ゲイバーの場所などはHPで公開されていないことが多いのが実情です。 しかし、沖縄に行きたいゲイがゲイバーの情報が得られない・・・ なんてことになってしまったら、お互い勿体無いですよね。 どちらのお店も丁寧に教えてくれるので、お店に直接電話して聞いてみてください。 (両方のお店とも、石垣市の市街地である美崎町エリアにあります) 1. Another Sea アナザー・シー(通称、アナシー)は、2008年2月にオープンしたゲイバーです。 昨年、10周年を迎えております。 マスターは、40代前半で、おしゃべり上手な方。 昔は、東京で現在のゲイバーとは全然違う仕事をしていたのだとか。 ここのバーは、マスターがカウンターの中心にいて、お客さんみんなで仲良くゆったりお話をするスタイルです。 お座敷スペースもあります。 すんごく居心地の良いアットホームな空間で、リピーターになってしまうお客さんも多いです。 客層は、地元の方から観光で石垣島に来た方々まで、様々です。 お店の基本情報 営業時間:PM9:00〜(5月〜10月)、PM8:30〜(11月〜4月) 火曜定休 電話:080-2717-9688 2. 玉屋 マスターのノリちゃんが経営するお店です。 15年以上ここでお店を構えています。 客層は、若者よりも30代〜50代くらいまでの方が多い印象です。 バーなので普通といえば普通ですが、酔っ払うまで飲み明かすことができちゃうようなお店です〜。 石垣島にあるゲイバーを2件、まとめてご紹介しました。

次の

ヘイランド・ヘイナイトの場所はどこ?最初に感染の飲食業20代男性の行動経路は?沖縄県石垣市でクラスターの可能性!

ヘイランド 石垣

全市民が外出自粛を 市、緊急事態を宣言 県は16日、石垣市内の飲食業の20代男性を含む男女計8人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。 市内では3例目。 この男性は、13日に感染判明した20代男性が勤務する美崎町のバー「ヘイランド」の同僚。 同一の場所で2人の感染が確認されたことでクラスター(集団感染)の可能性が高まった。 中山義隆市長は16日夜、同僚が1日の発症後も飲食店で会食していたことが同席者から確認されたとして「濃厚接触者が数十人から100人以上にのぼる可能性が高い」と緊急事態宣言を発表、全市民に病状の有無にかかわらず2週間の自宅待機を求めた。 県は、ヘイランドのほか、従業員が行き来した可能性があるとして系列店「ヘイナイト」もすでに公表している。 先に感染が確認された20代男性は3月22日、のちに感染判明の県外客とヘイランドで接触・感染した可能性があるとされている。 県によると、同僚は4月6日に20代男性と接触しているが、これより前の1日に症状が出始めた。 男性の感染が確認された13日の翌14日に八重山病院を受診。 発熱やせきがみられたため検体を採取され、15日に県衛生環境研究所のPCR検査で陽性が確認された。 現在は同院に入院中で、重症ではないという。 市によると、発症から受診までの間、同僚はバーや他の飲食店で会食、会合をしていたことが同席者から確認されており、中山市長は「クラスター感染が起こり、無症状の方なども含め、すでに多くの未確認の感染者がいる可能性がある」として、市中央運動公園野球場に17日開設予定のコロナ相談外来に問い合わせるよう呼び掛けた。 詳細はホームページで公表する。 県地域保健課結核感染症班の久髙潤班長は八重山合同庁舎での会見で「今後、二次感染が発症する恐れがある。 どこからうつるか分からない。 会合、飲み会などは控えてほしい。 3例目は15日に陽性が確認されたので28日までは濃厚接触者の発症の恐れがある。 その方々から3次感染の可能性もある」と注意を喚起した。 中山市長は「島内に二次感染者が多く発生すると、医療崩壊を招き、高齢者や基礎疾患の方を始めとした市民の生命・健康に大きな危険が及ぶ可能性がある。 危機的な状況だ。 皆さんの力を貸してほしい」と協力を呼び掛けた。 県によると、ほかの県内患者の内訳は那覇市の20代男性、50代女性、40代女性、60代男性、名護市の60代男性、豊見城市の60代男性、中部保健所管内の40代女性。 石垣市の20代男性を含む6人は接触による感染で、2人は経路が追えていない。 県関係感染者は95人となり、3桁が目前に迫っている。

次の

南の島 (ぱいぬしま)

ヘイランド 石垣

2020年4月16日に、沖縄県石垣市で濃厚接触者100人超えのクラスター感染が発生した可能性があることが判明しました。 クラスター感染の可能性を受け、現在は石垣市民全員に、2週間の自宅待機を求める市独自の緊急事態宣言が出されています。 今回のクラスター感染が発生するに至った経緯、感染者が働いていた飲食店ヘイランド・ヘイナイトの場所、感染者や感染経緯について調べました。 クラスター感染の可能性を受け、現在は石垣市民全員に、2週間の自宅待機を求める市独自の緊急事態宣言が出されています。 今回のクラスター感染が発生するに至った経緯、感染者が働いていた飲食店ヘイランド・ヘイナイトの場所、感染者や感染経緯について調べました。 クラスター感染の可能性を受け、現在は石垣市民全員に、2週間の自宅待機を求める市独自の緊急事態宣言が出されています。 今回のクラスター感染が発生するに至った経緯、感染者が働いていた飲食店ヘイランド・ヘイナイトの場所、感染者や感染経緯について調べました。 石垣市クラスターの感染経緯 ことの発端は、2020年3月22日に飲食店「ヘイランド」と系列店「ヘイナイト」に訪れた観光客が、石垣市を離れた後にコロナウイルスへの感染が発覚したのが始まりです。 この観光客の女性は、 2〜3日の発熱があり会社に報告した結果、自宅待機を命じられ、「こういう時にしか旅もできないかなということで来ちゃいました」と話していたようです。 Aは2020年4月7日に発症し、13日に感染が確認された一方、Bは2020年4月1日に発症したにも関わらず、その後も市内の飲食店で会食を繰り返していた事が判明しました。 その後、保健所などが複数の同席者に確認した結果、 濃厚接触者が石垣市内で100人以上に及ぶ事が分かりました。 これによって、現在石垣市では独自の緊急事態宣言が出されており、 市民全員に2週間の自宅待機が要請されています。

次の