バジリスク絆2 モード。 バジリスク絆2 通常時のモード示唆演出

バジリスク絆2

バジリスク絆2 モード

目次 通常モードテーブル 通常時のモードはA~Dの4種類が存在。 A< B< C< Dの順で内部状態の移行期待度、およびBC当選時のBT突入期待度が高くなる。 モードは16種類のテーブルで管理されており、BCスルーを重ねるごとにに進んでいく。 有利区間移行のタイミング(サブ液晶のゲーム数がリセットされるタイミング)でテーブルが再セットされる。 テーブル BCスルー回数 初回 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 1 B B A B A B D — 2 B A B A B A D — 3 B B A B B C D — 4 B A B A C B D — 5 A A A A A A C D 6 B B B C B C D — 7 B A C B C B D — 8 C C C C C C D — 9 C A C A C B D — 10 B C A B A B D — 11 C B B A B A D — 12 B C B C B C D — 13 C B C B C B D — 14 A C A D — — — — 15 A D — — — — — — 16 D — — — — — — — ・ モードD滞在時はBC当選でBT突入確定!? ・チャンス目によるモード昇格抽選あり ・テーブル5が選択された場合、スルー7回に到達で 複数のBTストックに期待が持てる テーブル選択率 有利区間移行ゲームに通常モードのテーブルが選択される。 設定差があり、偶数設定はモードCからスタートするテーブル(テーブル8・9・11・13)、高設定は「超普通」「夢幻」を選択しやすいといった特徴がある。 なお、テーブルは有利区間終了とともにリセットされる。 0 チャンス目によるモード格上げ抽選 通常時のチャンス目成立時は、前作同様通常モードの格上げ抽選を行っており、奇偶で設定差がある。 なお、設定6のみハズレ時にも格上げ抽選を行っている。 BT突入抽選に当選していた場合のみ、裏ストック個数を加算する。 天井到達時に裏ストックを所持していた場合、BT当選濃厚となる。 なお 裏ストックは高設定ほど獲得しやすいため、BT開始時にBGM変化などのストック示唆演出が発生すると高設定の可能性がUPする。 ,LTD. C UNIVERSAL ENTERTAINMENT.

次の

バジリスク絆2【セリフ テーブル モード 高確示唆 演出】解析

バジリスク絆2 モード

バジリスク絆2 6号機新台 当サイト『スロット解析. com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 このページではスロット新台6号機の「 バジリスク絆2 」の ・天井 ・通常時解析 などの解析情報ページへのリンクを見やすいように一覧表にまとめて掲載しています。 ただしBC中のゲーム数は除く。 詳細は下記で。 しかしこの営業マンが話す内部仕様については間違っていたことは無いのでかなり信頼度は高いと思われます。 これから各天井について詳細を説明していきます。 最近の6号機、例とすればエウレカはAT非当選のボーナス終了後には必ず有利区間がリセットされますよね。 しかし バジリスク絆2は 基本的に小役で当選したBC後には有利区間がリセットされません。 そのため、間にBCを挟んでもOKとなり、有利区間開始からの累計で有利区間通常ゲームを800G消化できれば同色BCに当選します。 例えば、下記画像はバジリスク絆2のBC当選したときのデータランプの例です。 上記の例( 朝イチ有利区間がリセットされている前提)だと、朝イチからAT非突入のBCが5連続しています。 5回前の履歴からさかのぼると、100G、150G、100G、200G、150GでBCに当選しているので、この時点ですでに有利区間の通常ゲームを700G消化しています。 なので5回目のBC後100G消化した時点で前兆が始まり、天井恩恵である同色BCに当選します。 こちらの場合だと、朝イチのBC当選まで500Gかかっているので、その後300G消化すれば有利区間ゲーム数天井が発動します。 BCスルー天井は、AT非当選のBCが7回続いたときに発動し、8回目のBCでは必ずATへ突入します。 しかし、このスルー天井には注意点がありまして、【 同一有利区間内で7回スルー】が条件となっています。 実際に新作バジリスク絆2のデータランプの上がり方がわからないので何とも言えませんが、前作のバジリスク絆と同じ認識でいると大やけどをしてしまう可能性があります。 注意点の例は下記画像にて。 上記画像はAT終了後にBCが7スルーしているように見えます。 そのため次のBCでスルー天井が発動すると思うでしょう。 ここで関わってくるのが、BCスルー天井の条件である【同一有利区間内で】という部分。 上記画像だと、AT終了後6回目のBCが有利区間800G天井で当選した同色BCとなっており、同色BCでAT非当選だった時点で有利区間がリセットされているパターンです。 実際に導入後にどのようなデータの上がり方をするのか確認したあとで、不要だと思ったらこの画像などは削除しますのでご了承ください。 現時点ではこのようなパターンもあるということを頭の片隅に入れてもらえれば。 天井の狙い目 バジ絆2の2種類の天井詳細をご理解いただけたら、つぎはどのラインから狙えるのか?を。 バジ絆2の50枚での回転数は約50G。 設定1のAT突入時の期待枚数は約407枚ということで、狙いどころは 累積有利区間ゲーム数が500G~ に留めておいたほうが無難ではないでしょうか。 AT突入時の期待枚数でいうと劇場版まどマギよりも低い数値ですので、より安全にいくならもっと深いゲーム数から狙ったほうがいいでしょう。 また、BCスルー回数も加味した場合はもっと浅くても打てる場合はあると思います。 設定1でも確率通りに引けても7回引くには約1000G必要なので、実際に設定1ではスルー天井が発動する機会はそこまで高くは無いでしょう。 上記は現時点の少ない情報の中での目安になります。 実際にはゲーム数天井とスルー天井の両方の状況から打てる状況は大きく違ってくると思います。 しかし天井の恩恵はスルー天井のほうが強い(現時点の情報では)のでスルー天井を意識しながら、有利区間ゲーム数天井は保険的に考えたほうが大ヤケドせずに済むとは思います。 バジリスク絆2 有利区間関連 有利区間リセットタイミング バジリスク絆2の有利区間の仕組みが他の6号機とは違うということはお分かりいただけたかと思います。 そのため正確な天井を把握するには有利区間をしっかりと見極めなければならない。 ながながとバジ絆2の天井や有利区間について書いてきましたが、上記の情報は信頼できるとはいえ営業マンから聞き及んだ内容となっているので、解析では違う内容が出ることもゼロではありません事をご了承ください。 有利区間移行時の抽選 現在判明している有利区間移行時の抽選は以下の通り。 バジリスク絆2 通常時解析 モード&モード移行テーブル バジリスク絆2は、通常時に4種類のモードが存在し、モード移行は前作同様に滞在テーブルに影響を受ける。 モード移行テーブルは16種類存在する。 各テーブルの最終モードはDに移行する。 他15種類のテーブルはBC7回目 6スルー)でATに突入する。 テーブルの抽選は有利区間移行時に抽選される。 BC回数 テーブル1 テーブル2 テーブル3 テーブル4 1回目 B B B B 2回目 B A B A 3回目 A B A B 4回目 B A B A 5回目 A B B C 6回目 B A C B 7回目 D D D D 8回目 — — — — BC回数 テーブル5 テーブル6 テーブル7 テーブル8 1回目 A B B C 2回目 A B A C 3回目 A B C C 4回目 A C B C 5回目 A B C C 6回目 A C B C 7回目 C D D D 8回目 D — — — BC回数 テーブル9 テーブル10 テーブル11 テーブル12 1回目 C B C B 2回目 A C B C 3回目 C A B B 4回目 A B A C 5回目 C A B B 6回目 B B A C 7回目 D D D D 8回目 — — — — BC回数 テーブル13 テーブル14 テーブル15 テーブル16 1回目 C A A D 2回目 B C D 3回目 C A 4回目 B D 5回目 C 6回目 B 7回目 D 8回目 — — — — モード移行テーブル振分【NEW】 テーブル 設 定 1 2 3 4 5 6 1 14. 忍び玉-文字の色でのモード示唆 表示される文字 示唆内容 怪 モードB以上の可能性:弱 気配 モードB以上の可能性:中 「兆」 モードB否定&モードC以上期待度アップ 「好機」 モードC以上濃厚! 弦之介カットイン演出 前作の法則を受け継いだお馴染みの演出。 連続演出発展ゲームで全画面弦之介のカットインが発生すればBC当選orモードC以上?! この法則が崩れると?! ミニキャラ演出でのモード示唆 状況 示唆内容 ・陽炎…妖艶なポーズ ・天膳…大笑い モードDの期待大!! 上記のミニキャラ演出が出現した際は モードD(BC当選でAT確定)滞在が濃厚 になる為、BC当選まで打ち切ろう!! 陽炎は 後ろを向く<溜息<左肩を出す<両肩を出す<妖艶なポーズの順に高モード期待度アップ。 天膳は 去る<不機嫌<微笑<笑う<大笑いの順に高モード期待度アップ。 通常時の状態移行 通常時の状態は前作同様に【 通常】【 高確】【 超高確】の3種類存在。 今作は【 吉田宿ステージ】に移行した時点で超高確or前兆 ガセ含む? が確定する。 また超高確でBC当選したときはBT突入にも期待できる。 高確に移行後は規定ゲーム数消化後に通常へ転落。 超高確中にさrない超高確に当選した場合は超高確のゲーム数が上乗せされる。 また高確800Gや超高確5Gが選択された際は振分抽選自体が行われない。 高確ゲーム数振分 ゲーム数 高確 超高確 15G 75. 通常時のステージでのモード示唆 通常時は複数のステージが存在。 小役確率 全設定の小役確率が判明!! 4 今作も前作同様【 共通ベル・弱チェリー】に設定差が存在するが、参考になるのは弱チェリーのみ。 通常時の小役 レア役も前作同様に、巻物、共通ベル、弱チェリー、強チェリーが存在。 営業マンの話ではエピソードはなかなか発生しないレアBCらしいが…正確な確率や設定差の有無は現時点では不明。 生かすのじゃ エピソードor月下殲滅 遂にこの時が来たのじゃ エピソード絆モード 豹馬 世の理しかと見よ AT確定 これがわしの心眼じゃ エピソードor月下殲滅 お胡夷 行ってまいります兄様 エピソード:縁or絆モード 朱絹 小四郎…どの… エピソード:想or絆モード 蛍火 お慕いしております、夜叉丸どの エピソード:恋or絆モード 無音 エピソードor月下殲滅 通常時のBC当選率 通常時のBC当選率のメインは巻物。 有利区間移行ゲームでレア役が成立し、BCに当選した場合はエピソードBCの確率がアップする。 有利区間移行タイミングで巻物からBC当選した場合はエピソードBC確定だ。 006% — — リプレイA 0. 001% — — 瞳術揃い — 0. 0 BC当選時の色振分 前作通りに奇数は青頭、偶数は青頭が揃いやすい。 設定1も前作同様に1:1の割合となっている。 基本的に前作の内容と同じである。 弦之介BC 撃破人数で設定示唆 朧BC AT非突入のBC終了画面の夜空でモード示唆 天膳BC AT告知G数でATシナリオ示唆 天膳BCの告知G数別シナリオ示唆 告知ゲーム数 シナリオ示唆 開始1G目 夢幻確定!! 残り12G目 超安定or激闘or夢幻 残り9G目 安定or超安定or激闘or夢幻 残り6G目 超安定or激闘or夢幻 残り3G目 激闘or夢幻 朧BC終了画面での次回モード示唆 モード別の朧BC終了画面振分(AT非当選時 終了画面 モード A B C D 星空 50. なお設定示唆演出はAT突入時のBC中しか出現しないようだ。 弦之介BC中の撃破人数設定示唆法則 撃破人数 示唆内容 222人 設定2以上示唆 246人 偶数設定示唆 333人 設定3以上示唆 444人 設定4以上示唆 456人 設定4以上示唆 555人 設定5以上示唆 666人 設定6確定?! BC当選時のAT突入率 BC当選時のAT突入率は滞在している状態とモードによって変化し、上位状態や上位モードほどAT突入率が高くなる。 モードC以上なければBC当選時のAT期待度は厳しめ。 AT当選後はATストック抽選を行い異色BC中のみAT当選前と後で抽選値が異なる。 同色BC中で例えると、リプレイBが成立したときの10. 2%で瞳術を狙えカットインが発生し瞳術図柄が揃う。 (通常リプレイ時にガセカットインの発生抽選も行っている) AT中:BC中のATストック抽選 AT中に当選したBC中のATストック当選率 小役 同色BC プレミアムBC 異色BC エピソードBC 強ベル 6. 現状判明している条件は下記の通り。

次の

【絆2】テーブル一覧&モードC以上示唆演出まとめ

バジリスク絆2 モード

テーブル一覧 コチラがテーブルの一覧になります。 見ての通りほとんどのテーブルで6スルーが天井となっています。 なので スルー狙いは3スルーからいけます。 モードCの価値は下がってる? テーブルを見て、前作よりモードB,Cが多いなと感じるかと思います。 一応覚えておきましょう。 ミニキャラ演出 通常時のミニキャラが出てくる演出で陽炎と天膳がモード示唆をしてくれます。 画像のように 妖艶な陽炎or高笑い 大笑い 天膳で、オーラを纏っているとモードDの可能性大となります。 忍び玉演出 液晶リール左側にある忍び玉に表示される文字でモード示唆を行っています。 前作を受け継いでいますね。 高確ステージ移行の矛盾 高確示唆のステージは「佐屋路」と「七里の渡し」の2種類あります。 佐屋路…甲賀のキャラ 七里の渡し…伊賀のキャラ がいます。 以上、テーブル一覧とモード示唆でした。 モードC以上濃厚の演出が出たらBC当選まで打ちましょう。 その際、モードCでBT非当選の可能性もあるので朧BCで示唆を見ておくといいと思います。

次の