スターバックス カード メリット。 スターバックスカードのメリットや登録は必要?カードに期限はある?

意外と知らないスタバカード・アプリのメリットや使い方

スターバックス カード メリット

スタバの年会費は入会金や年会費はかかりますか? 入会金、年会費ともに無料です スターバックスの会員になるとどんな特典がありますか? スターバックス会員のことをMy Starbucks(マイスターバックス)会員と呼びますが、次の特典が受けられます。 シェアチケット(1杯無料)の配布• オンラインストアの利用• 新商品の先行告知• 福袋に応募可能 STARBUCKS REWARDS(スターバックスリワード)とは何ですか? スターバックスリワードとは、マイスターバックス会員が特定の条件を満たすと受けられる優良会員向けプログラムのことです。 マイスターバックス会員の特典に上乗せでさらに多くの特典が受けられるようになります。 STARBUCKS REWARDSの特典はどんなものがありますか? マイスターバックス会員の特典に加えて次のものが特典として受けられます。 Reward eTicketの発行• ワンモアコーヒーが100円• スタバカードの残高保障• スタバカードのオンライン入金• モバイルオーダー利用• 新商品の先行購入チケット• 会員限定イベント・プレゼント• コーヒーセミナーの先行予約・招待 STARBUCKS REWARDSに参加するにはどうすれば良いですか? スターバックスカード(スタバカード)をWEB登録するだけでOKです。 費用など一切かかりません。 スタバカードが手元にない時はどこで入手できますか? スタバ店舗・オンラインショッピングで入手できます。 また、スタバ公式アプリやLINEアプリならデジタルスターバックスカードが即時発行できます。 スタバ会員の登録メールが届きません 画面には「送信しました」と表示されていても 5分程度遅延することがあります。 また迷惑メールフォルダを確認したり、受信をブロックしていることもあるので「受信許可設定」で、「mx. starbucks. jp」および「starbucks. smp. jp」のドメインが受信できる設定となっているか確認してください。 それでも届かない場合はスターバックスお客様相談室に電話で問合せをしましょう。 (メールでのお問い合わせは出来ません) TEL 0120-336-388(9:00-19:00年中無休) メールアドレスを入力すると「メールアドレスの形式が異なります」と表示されます。 jp」のような形式になります。 アットマークが全角「@」になっていたり、ドットがカンマ「,」になっていないか確認してください。 メールアドレス、パスワードなどを変更したいです。 My Starbucksにログインし「」画面から変更できます。 次に読む記事 スタバカードについては次の記事でわかりやすくまとめたのでぜひご覧ください。

次の

スタバカードの使い方と作り方。メリットを知って活用しよう

スターバックス カード メリット

スターバックスカードの特徴は? スターバックスカードとは、スターバックスで使えるカードのことで、主に現金、クレジットカード、オンライン入金を使ってチャージできます。 チャージして使う点ではSuicaやPASMOと一緒ですが、他の電子マネーと違う点は、デポジットはなく無料で使える点です。 また、これらのカードにはない「ドリンク無料クーポン」などのサービスもあるので、スターバックスをよく利用される方は、早めにスターバックスカードを作ることをおすすめします。 店舗で発行する場合は、ドリンクを注文するときと同じように「スターバックスカードを買いたいのですが」とカウンターの店員さんに伝えると、店舗を訪れた時期に販売している数種類のスターバックスカードを見せてくれます。 スターバックスカードの種類は様々です。 最低1,000円からのチャージとなり、上限は3,000円までとなっています。 発行に関しては無料で行っています。 注意点としては、海外のスタバ店舗では使用できません。 またクレジットカードのように有効期限もなく、チャージしたお金にも有効期限はありません。 安心安全の残高保証もあります。 WebからMy Starbucksで会員登録を行い、スターバックスカードを登録しておけば残高保証の対象になります。 ですので、スターバックスカードを紛失してしまった場合、My Starbucksより残高保証の申請を行いましょう。 申請が受理されてから保証されますので、万が一、スターバックスカードの紛失に気づいていない状態で拾った人が使用した場合、使われた分は戻って来ません。 申請はMy Starbucksにログインし、登録しているスターバックスカードを選択して、残高保証の申請を行うだけです。 スターバックスカードを利用するメリット スターバックスカードを利用するメリットとして、店舗での決済がスムーズ、デザインや種類が豊富、ドリンク無料クーポンがもらえる、専用アプリで管理できる、などが挙げられます。 それぞれのメリットの詳細を各項目に分けてご紹介させていただきます。 店舗での決済がスムーズ 支払の際、レジでスターバックスカードを店員さんに渡し、決済完了なので、とてもスムーズに買い物を終えることができ、忙しい出勤前や週末の混雑もこれで時短することができます。 デザインや種類が豊富 スターバックスのスターバックスカードのデザインは種類が豊富で、限定デザインなどもありますので、集める人もいます。 また、専用アプリでデジタルカードを作ることも可能です。 ドリンク無料クーポンがもらえる My Starbucksに登録したうえでスターバックスカードも登録をすると、無料クーポンがもらえます。 専用アプリで管理できる スターバックスジャパン公式モバイルアプリをスマホにインストールし、会員登録することで、チャージ金額をスターバックスカードから専用アプリで管理することができます。 スターバックスカードの利用方法 スターバックスカードには主に現金、クレジットカード、オンライン入金が可能です。 チャージの上限は30,000円までで、チャージの単位は1,000円以上、1円単位の30,000円までです。 利用すると、ポイントもつきます。 現金でチャージ スターバックスの店舗レジにてスターバックスカードを店員さんに渡し「チャージして下さい」と伝えれば指定現金分、チャージ対応してくれます。 オンライン入金 オンライン入金は、スタバ公式Webサイトと、スタバ公式モバイルアプリの2つで行えます。 どちらも、入金にはクレジットカードを使用します。 クレジットカードでオートチャージ スターバックス公式Webサイトと、スターバックス公式モバイルアプリの2つではオンライン入金だけでなく、オートチャージの設定も可能です。 オートチャージとは、スターバックスカードの残高が1,000円未満になると、登録したクレジットカードから自動入金できる機能です。 例えば、店舗で現金によるチャージを行った場合、レジでの処理に待ち時間がかかり、他のお客さんを待たせてしまったりすることが出てくると思います。 しかし、オートチャージを行えば、混雑時にもチャージの手間、待ち時間を省くことができ、よりスムーズにお買い物を楽しむことができます。 また、チャージの初期設定は1,000円以下になった場合、2,000円チャージという設定になっていますが、設定は自由に変更可能です。 複数のスターバックスカードの残高を移行 複数のスターバックスカードがあり、残高を全部一緒にしたい!そう思った時は、スターバックスジャパン公式モバイルアプリへ移行するのがおススメです。 アプリの「Pay」タブの画面右上に表示されている「カードを追加」をタップし、スターバックスカードの裏面に表示されている「カード番号」と「PIN番号」を確認し、入力します。 そして利用規約にチェックマークを入れ、「同意して登録する」をタップすることで、カードの残高が専用アプリに移行します。 また、アプリではカード残高を確認することもできます。 スターバックスカードの専用ページにて、Web会員登録することで、オンラインでの残高照会をはじめ、オンラインチャージや会員限定の特典、新商品の情報などのサービスを受けることができます。 他にもレジで残高を確認してレシートを発行してもらう方法や、前回購入したレシートを確認、または電話でも確認できます。 スターバックスカードが使えるお店は? 日本国内のスターバックスカフェ全店で使用可能です。 スターバックスカードにはお得なキャンペーンも スターバックスカードの期間限定のキャンペーンで5,000円入金ごとにお好きなドリンク1飲める「ドリンクチケットプレゼント」キャンペーンが期間限定数回行われます。 不定期に年に数回しか行われないキャンペーンなので、スターバックスカード発行以外にも、アプリ登録を済ませておいて、ゲットして下さい! チャージ金額の上限が30,000円なので、1枚のスターバックスカードで最大6枚まで無料チケットを入手することができます。 もちろん、複数のスターバックスカードを使えば、何枚でも無料チケットを入手可能です。 ただし、無料チケットには有効期限があるので注意が必要です。 ギフトにも最適な「スターバックスカード」はおすすめ スターバックスカードの特徴やメリット、使い方について説明してきました。 ・決済がスムーズ。 ・カードのデザインの種類が多く、デジタルカードも使用できる。 ・無料クーポンが貰える。 ・アプリで様々な機能を管理できる。 ・現金、クレジット、オンラインでチャージできる。 ・カードを紛失しても残高保証がある。 通勤時やお昼休み、帰宅途中などにも利用されるスターバックスですから、スターバックスカードは普段から使用するという意味で、ギフトにおススメです。 他の電子マネーカードとは違い、デザインの種類が多く、デザイン性の良さがさらにおススメさせていただく理由にもなります。 誕生日や記念日などに、家族や友人、恋人に贈ってみてはいかがでしょうか? 関連する記事•

次の

スタバカードが刷新!新スタバカード・アプリの8つのお得ポイントとは?

スターバックス カード メリット

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)には、プリペイド方式のスターバックスカード(Starbucks Card)があります。 スターバックスコーヒーは、 スタバと略されています。 スターバックスカードも同様に スタバカードと略されて呼ばれる場合があります。 スターバックスカードは、全国のスターバックスコーヒーの店舗で使えます。 (海外で購入したスターバックス カードは日本では利用できません。 )種類やデザインが豊富なのでプレゼントにも最適でギフトケースも用意してくれます。 スターバックスカードはプリペイドカードなので、あらかじめ好きな金額をチャージして使います。 っていうよりポストペイ方式(後払い方式)ではないのでチャージしなければ使えません。 スターバックスカードを使えばお得にコーヒーを飲むことはもちろん、様々なメリットがあります。 さっそくスターバックスカードのお得な使い方やメリットについて紹介します。 スターバックスカードの作り方 スターバックスカードは、スターバックス店舗のレジでスターバックスカードを欲しいと伝えれば 1,000円以上のチャージで即時発行してくれます。 選択できるカードデザインは、地域・季節などにより違います。 スターバックスカードに 有効期限はありません。 時期によっては、震災復興支援「ハミングバード スターバックス カード プログラム」に参加可能な スターバックス カード「ハミングバード」を発行することができます。 2018年のスターバックス カード「ハミングバード」の発行期間は2018年3月8日~2018年4月11日(カードがなくなり次第終了)でした。 カードデザインは以下の通りです。 スターバックス カード「ハミングバード」は、カード発行時に自動的に100円が寄付されます。 そのため1,000円チャージすれば、残高は900円からのスタートになります。 また、商品代金のうち1%相当の金額がスターバックスから寄付されます。 またスターバックス カード「ハミングバード」を発行しなくても、Reward eTicketで寄付することもできます。 集められた寄付金は、全て東日本大震災遺児の進学支援に役立てられます。 スターバックスカードには、通常サイズのスターバックスカードより小さい ミニカードもあります。 定番デザインは「スターバックス カード ミニ スパークル」です。 カードの左上に穴が開いているので、チェーンなどを通してキーホールダーとして利用したり、小銭入れにいれておくことができます。 公式アプリ(デジタル スターバックス カード) 公式アプリをインストールすれば、デジタル スターバックス カードを発行できます。 1会員につき、1デジタル スターバックス カードのみ発行できます。 複数のデジタル スターバックス カードを発行することはできません。 使い方は通常のスターバックス カードと同じです。 会計時には、公式アプリでデジタル スターバックス カードのバーコード画面を表示して使います。 スターバックス タッチ ザ ドリップ スターバックスには、抽選販売のみですが『STARBUCKS TOUCH The Drip』 スターバックス タッチ ザ ドリップ と呼ばれるキーホルダー型スターバックス カードもあります。 レザーの部分にFeliCaチップが内蔵されていて、従来のスターバックス カード同様、繰り返しチャージ可能なプリペイドカードです。 キーホールダーを、レジでかざせばスマートに決済できます。 STARBUCKS TOUCH The Dripは PINK、YELLOW、LIGHT BLUE、GRAY、CARAMELの全5種類です。 モバイル スターバックス カード 手持ちのスマートフォンがスターバックス カードになる 「モバイル スターバックス カード」も利用できます。 カードタイプのスターバックス カードを持っていなくてもOKです。 スマートフォンを使うという意味では公式アプリ(デジタル スターバックス カード)と似ていますが、公式アプリはバーコードを見せる必要があります。 一方のモバイル スターバックス カードなら、レジ前の専用ICカードリーダーにかざすだけなので、簡単かつスピーディーな決済が可能です。 スターバックス カードのチャージ方法 スターバックス カードは 1,000円以上から最大で 30,000円まで 1円単位で入金できます。 チャージ方法は店舗、オンラインの2種類があります。 店舗での入金は現金のみです。 オンラインからはクレジットチャージすることができます。 国際ブランドは 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AMEX」「Diners」を利用できます。 チャージ金額は、 1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、その他(1,000円~10,000円)から選べます。 クレジットチャージならクレジットカードのポイントも貯まるので 現金でチャージするよりもお得です。 店舗ではクレジットカードを利用できないので、クレジットカードを利用できるという理由だけでスターバックスカードを作る価値があります。 クレジットチャージするには、スターバックス カードをMy Starbucksに登録する必要があります。 登録にはカード番号とPIN番号が必要です。 カード番号とPIN番号は、スターバックスカードの裏面に記載があります。 PIN番号はスクラッチを削らなければ確認できないので、コインなどでスクラッチを削って確認してください。 またスターバックスカードでは、 オートチャージを設定することができます。 オートチャージの初期設定では、カード残高が1,000円未満になると、2,000円が自動的に登録したクレジットカードから入金されます。 入金条件は、 1,000円未満、3,000円未満、5,000円未満の3つから指定できます。 入金額は、 2,000円、3,000円、5,000円、10,000円の4つから指定できます。 My Starbucks My Starbucksは、スターバックスをより楽しむための会員サービスです。 以下のような会員限定のサービスを利用できます。 スターバックス カード:Web登録すれば以下の便利な機能やサービスを利用できる• オンライン入金• オートチャージ• 紛失時の残高補償サービス• 別カードへの残高移行など• オンラインストア:コーヒー豆、器具、タンブラーなどを購入できる• 先行告知メール:新しく発売される商品やグッズ、プレゼントなどの情報がメールで届く• Starbucks Mail News:新商品、プレゼント情報、新店舗などの情報がメールで届く• コーヒーセミナー:以下の特典やサービスを利用できます。 人気のコーヒーセミナーに、通常より一日早く予約できる• 復習ムービーの閲覧• 受講履歴の管理• コーヒーセミナー招待チケットプレゼントへの応募• My FAVORITES:自分好みのカスタマイズを登録でき、感想のコメントもできる My Starbucksは、お得なので絶対に登録してください。 年に数回ですがお得なメールが届きます。 以下のメールは、「Enjoy Your Weekend Morning」というeTicketのプレゼントメールです。 特典は ドリンクを1杯購入すれば、同じドリンクをもう1杯無料で飲めます。 チケットページはこちらのURLをクリックすると以下のチケットが表示されます。 チケットは、スマートフォンで画面表示してもOKですし、印刷して提示してもOKです。 上記のチケットで「エスプレッソ アフォガード フラペチーノ」をテイクアウトして妻と飲みました。 フラペチーノ2杯分の価格が、わずか 550円 税抜 でした。 実質1杯分は 無料です。 その時のレシートが以下になります。 チケットの利用は一度限りです。 スターバックス リワードの大きな特典は、「スターバックスカードを利用してStarを集めれば Reward eTicketを発行してもらえる」ということです。 Starの集め方 My Starbucksで登録済みのスターバックス カードでの買い物 50円(税抜)あたりStarが1つ集まります。 集めた各Starの有効期限は、付与から1年後の同月末日までです。 Green StarとGold Star はじめはGreen Starを集めます。 Green Starを 250Stars( 12,500円分の買い物)集めると、その後一年間はGold Starを集められるようになります。 (集めたGreen Starはゼロになります) Reward eTicket発行 Gold Star 150Stars( 7,500円分の買い物)で、 Reward eTicketを1枚発行できます。 Green Star分も含めると累計 400Stars( 20,000円分の買い物)でReward eTicketが1枚もらえる計算になります。 Gold Starを集めてから1年間で累計 250Starsを集めれば以降1年間もGold Starを集めることができます。 Reward eTicket利用 ドリンク、フード、コーヒー豆などの全国のスターバックス店舗の販売商品のいずれか 1品と交換できます( 上限税抜700円まで)。 カスタマイズなどで商品総額が700円(税抜)を超えた場合は別途料金を支払えば購入できます。 Reward eTicketの有効期限は 発行から30日と短いので注意が必要です。 また発行枚数制限があるため、 1日3枚までなら発行できます。 その他の特典• Gold Star限定プレゼント企画(不定期/内容未定)• 新商品の先行購入(店舗 or オンラインストア)• One More Coffee(2杯目のコーヒーを100円 税抜 で購入可能)• コーヒーセミナー先行予約• オンラインストアでの買い物・限定商品の購入(Star付与対象外)• 会員限定の商品やイベントなどの情報• スターバックス カード管理サービス(オンライン入金、オートチャージ、残高移行、残高補償サービス) 以下公式動画です。 One More Coffeeで2杯目が100円 スターバックスでは、One More Coffeeとよばれるお得なサービスがあります。 ほかのカフェにもある「おかわりチケット」と同じようなものです。 1杯目のドリップ コーヒーの購入をWeb登録済みのスターバックス カードで支払えば、同日なら2杯目を 100円 税抜 で購入できます。 スターバックス カード以外での支払いの場合は150円 税抜 です。 対象商品は ドリップコーヒーのみです。 同一サイズでの提供になるので1杯目の注文がTallサイズの場合は、2杯目もTallサイズになります。 ただし、 ホットかアイスの選択はできます。 他のカフェでのおかわりは、購入店舗に限られている場合が多いですが、スターバックスでは 購入店舗以外でも利用できます。 出張や旅行などで1杯目は大阪、2杯目は東京といったように利用することも可能です。 お得な制度ですが、対象はあくまでもドリップコーヒーのみなので、大人気のフラペチーノなどには適用されませんので注意してください。 フラペチーノは最高に美味しく、カロリーも最高です。 期間限定のフラペチーノはすぐに売り切れる場合もあります。 まとめ スターバックスでは、コーヒー以外にも軽食やデザートも結構充実しています。 ただ、ドトールやタリーズコーヒー、サンマルクカフェなどと比べるとフードメニューが少ないのでランチには向いていません。 他のカフェでは、フードも一緒に食べる機会が多いのですが、スターバックスではどちらかというとコーヒーやフラペチーノを単体で注文することが多いです。 スターバックスコーヒーで年間 20,000円以上利用する人は、スターバックスリワードプログラムの特典としてReward eTicketが1枚もらえるので、絶対にスターバックスカードを1枚作っておくことをおすすめします。 スターバックスコーヒーでは、スターバックスカード以外の割引方法もあります。 スターバックスコーヒーを含むについては以下の記事にまとめています。 ぜひ参考にしてください。

次の