プリーツ マスク 作り方 手縫い。 マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は?ポケットの作り方も紹介

マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は?ポケットの作り方も紹介

プリーツ マスク 作り方 手縫い

スポンサーリンク マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は? ダッフィーのハンカチや生地に医療用ガーゼを4枚重ねてプリーツマスクを作ったよ。 ノーズワイヤーも入れてみた。 使い捨てマスクがある時は重ねて使ったり、無い時は手作りマスク用の使い捨てフィルターが販売されているので重ねて使用すると安心です。 生地に立体感をみせたり、ゆとりをもたせるために布を折って作ります。 マスクの横にひだがありますが、マスクを作るにはひだが大事になってきます。 主には、衣服などに多く見られますがマスクにも使われているのです。 最初は、長方形になっているマスクですが、プリーツをつけていることで広げて装着することができます。 またマスクにも種類があり、平型・プリーツ型・立体型とあります。 ガーゼを用いられているマスクは、プリーツではないのがほとんどですね。 プリーツマスクは、顔にフィットしやすすく多くの使い捨てマスクがプリーツマスクとなっています。 皆さんが多く目にしているマスクのほとんどがプリーツマスクではないのでしょうか? プリーツマスクを手縫いする方法は? まず、用意するものは外側の布と内側の布・ゴムを通す部分の布・ゴム紐・チャコペン・針・糸・アイロンです。 内側の布は、直接肌につける部分なのでガーゼなどの優しい生地が良いでしょう。 プリーツマスクの手縫い方法を簡単に説明するとこちら。 内側のマスクと外側のマスクを上下1cm開けて塗っていく• 縫い目を返して、アイロンで抑える• プリーツにする部分を待ち針で抑え、アイロンであと付けをする• 待ち針で抑えているプリーツ部分を縫っていく• 塗った部分を隠すように、ゴムを隠す部分の布を縫っていく• フィット感は立体の方が好みかなー — でむぱゆんゆん dempamari ポケットの作り方は? マスクの上の部分にポケットにすることで、フィルターをいれることができます。 またガーゼなどもいれたり、少し湿らせたものをいれると乾燥の予防にもなりますね。 先ほどの、プリーツマスクの作り方で内側の布と外側の布を縫っていきましたが、プラスしてもう一枚の布を用意します。 先ほどの作り方同様、外側と内側の布を合わせて塗っていきますが、3枚目となる布は上の部分にのみ縫わないようにします。 そうすることでポケットとなり、フィルターをいれることができます。 もちろん、3枚目の布もプリーツマスクをつけましょう。 花粉対策や、細菌対策となるフィルターは通販などで購入が可能になります。 手作りの良いところは、自分の顔に合ったサイズのマスクを作れるので自分の顔のサイズに合わせて作るのが一番かもしれません。 女の人だと、大人用、マスクだと少し大きめなので自分サイズのものが良いですね。 是非参考にしてみてくださいね。 スポンサーリンク マスク作り方でプリーツを手縫いする方法についてツイッターは? 🗝️どうも、榎本です。 マスク 作りました。 手縫いです。 プリーツマスクです。 当然青系です。 こんなの簡単です。 いえ 一生懸命作りました。 口にあたる部分はガーゼか、ガーゼの布、ガーゼハンカチなど。 30枚くらい作って、両親や姉にあげました。 口の内側にはキッチンペーパーあてる感じです。 マスクって意外と簡単に手作りできるので自粛中の今こそ是非挑戦してみてください! 裁縫が楽しく感じて趣味になるかもしれませんね。 是非参考にしてみてくださいね! 今回の、マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は?ポケットの作り方も紹介についての情報があなたの役に立てば幸いです。

次の

簡単・布マスクの作り方!平面も立体もプリーツも!手作りのコツ・ガーゼ生地の扱い方を徹底解説!

プリーツ マスク 作り方 手縫い

<材料>• 着なくなったTシャツ• ノーズワイヤー• 針・糸 <作り方> 1.Tシャツヤーンを作っておきます。 3.横長に折ってアイロンをかけます。 4.口が開いている側をなみ縫いします。 5.裏返して、縫った側を下にしてアイロンをかけます。 6.右側から2cmと4cmのところに線を引きます。 7.4cmのところから18cmのところに線を引きます。 8.左端を4cmの線に合わせて折ります。 9.左端から9cmのところに線を引きます。 10.ワイヤーを取り付けます。 内側にワイヤーを入れて真ん中に合わせます。 11.ワイヤーの周りにまち針を刺して、周りを縫います。 12.左端から1. 5cmのところに線を引きます。 13.下部分を1. 5cmの線を引いたところまで縫い合わせます。 14.右側の線を引いた部分を2回折ります。 15.裏返して両サイドから1. 5cmのところに線を引きます。 16.まち針で留めて線を引いた部分を縫います。 17.両サイドにひもを通して結びます。 作り方の流れを簡単に書きました。 詳しくは動画をご覧ください。 <材料> マスク用布(綿) マスク用ゴム <作り方> 1.マスクの表地サイズは横16cm幅21cm、裏地サイズは横16cm幅20. 5cm、ゴムを通す用布横5cm高さ12cmを2枚切ります。 2.マスク用ゴムを25~30cm2本を切ります。 3.表生地の上1cmを折ってアイロンをかけます。 さらに1cm折ります。 4.ワイヤーを入れる部分を縫います。 5.プリーツを作るラインを引きます。 6.ラインを引いた部分をジャバラ折りしてアイロンをかけます。 7.プリーツができたら、動かないようにまち針で留めます。 8.端から0. 5cm内側を縫います。 9.裏地も1cm、1cmの三つ折りにしてアイロンをかけます。 10.折った部分の下を縫います。 11.裏地もジャバラ折をしてアイロンをかけます。 12.プリーツが取れないようにまち針で留めます。 13.端を縫います。 14.表地と裏地の下を合わせてまち針で留めます。 15.下から1cm内側を縫います。 16.縫った部分を開いてアイロンをかけます。 17.表側にして2枚の周りを縫います。 18.ゴムを通す用の生地の両サイドを1cm折ってアイロンをかけます。 19.ゴム用生地の端とマスク本体の端を合わせて留めます。 20.折れ線の上をミシンで縫っていきます。 21.反対側もミシンで縫います。 22.ゴムを通します。 作り方の流れを簡単に書きました。 詳しくは動画をご覧ください。 <材料> マスク用布(ガーゼなど) マスク用ゴム <作り方> 1.立体マスクの型紙がない方はできます。 2.ゴムを入れる部分を繋げて2枚裁断します。 3.フィルターポケットはゴム通し部分から2cm短くします。 5cmの生地を3枚作ります。 5.マスク本体2枚を重ねて両サイドを返し縫い(なみ縫い)します。 6.フィルターのポケット部分を重ねてカーブ部分を縫います。 7.マスク本体とポケットの縫い代に切り込みを入れます。 8.縫い代を開いてアイロンをかけます。 9.ポケット部分の両端を5mmの三つ折りでアイロンをかけます。 10.三つ折りした部分を縫います。 11.マスク本体の両端1. 5cmに印をつけます。 12.上の部分の縫い代を折って印をつけた1. 5cm1. 5cmの3cmを縫います。 13.同じように4カ所縫います。 14.マスクの真ん中の縫い代に1. 5cmで切ったテープ状の布を合わせます。 15.真ん中から7mmくらいのところを表から縫います。 余った生地は切ります。 16.同じように3カ所縫います。 17.マスク本体とフィルターポケットを合わせて上下を留めます。 18.マスク本体を裏返して、まち針で留めます。 19.両端2cmを残して上下を縫います。 20.返し口から表に返します。 21.端の縫い代を内側に入れてアイロンをかけます。 22.両端から1. 5cmの線を引いたところから1周まわりを縫います。 23.マスク用ゴムを通します。 作り方の流れを簡単に書きました。 詳しくは動画をご覧ください。

次の

マスクを100均で簡単に手縫いやミシンでの作り方を紹介【保存版】

プリーツ マスク 作り方 手縫い

材料 マスクに使用する材料は、この通りです。 表布 15cm x 25cm・・・薄すぎず分厚すぎず、適度な通気性があるもの。 私は穴が開いたレギンスを使用しました。 裏布 15cm x 22cm・・・肌に直接触れるので、肌触りの良いもの。 ガーゼ地がベスト。 私は赤ちゃん用のガーゼハンカチを使用しました。 ゴム 18cm x 2本・・・耳にかけるので、細めで柔らかめのもの。 私はタイツの太腿部分を輪切りにして使用しました。 外出自粛中で店はどこも閉まっているので、今回は家にあるものを使い回しました。 裁縫は超ど素人なので、正直めちゃくちゃ適当です。 本来なら行うべきアイロンがけなど、面倒なのですっとばしてしまっています。 なので、これからお見せする写真は、とても雑でガタガタに見えると思います。 几帳面な方はぜひ、自己流にアレンジしながら美しく作ってください。 作り方 まずはコピー用紙を「15cm x 25cm」に切り、型紙を作ります。 そして、表布を15cm x 25cmに切ります。 型紙の両端を1. 5cmずつ折り、裏布を15cm x 22cmに切ります。 両方の布を重ねて、縫い合わせていきます。 まち針を留めます(私はまち針がなかったので普通の針です笑)。 綺麗に丈夫に仕上げるなら、返し縫いが良いです。 上下縫い合わせたら、ひっくり返します。 ひっくり返す前に、アイロンで割ると綺麗に仕上がります。 私は面倒なので、やりませんでした・・・ ひっくり返しました。 今度は、両端を縫います。 1センチ強を三つ折りし、まち針で固定します。 両端は補強しておきたいので返し縫いで。 それ以外は返し縫いでもなみ縫いでも。 私はシンプルになみ縫いにしちゃいました。 ここには後でゴムを通すので、1センチ程度の隙間を開けるのを忘れずに! 両端を縫いました。 ゴム部分を作ります。 タイツを2センチくらいの輪切りにして、2つ切ります。 指でびよーんと伸ばすと、端がくるっとまるまり、ゴムのようになります。 面白いです。 輪を切り1本の紐状にし、18センチで切ります。 安全ピンを使い、タイツをマスクに通します。 通したら、端と端をきつく固結びします。 反対側も同様に、タイツをマスクに通します。 結び目をマスクの中に入れ込み、タイツをひっぱり、ギャザーを作ります。 好みのギャザー具合になったら、両端を縫い付けます。 4箇所縫い付けたら・・・完成!!! つけ心地は? 中がガーゼで肌触りがよく、表布もレギンスを使用したので、適度な通気性があり快適です。 耳のゴム部分は、タイツが柔らかすぎて、付けていることを忘れそう・・・! 何時間付けても、耳が痛くなりません。 サイズは大きめなので、 男女共用で使用できます。 旦那が身長187cm、私が165cmでかなり体格差ありますが、一緒に使っても問題ありません。 この作り方で、合計3つ作りました。 夫婦ともに外出する機会が増えてきたら、もう3枚ほど作ろうと思っています。 お手入れ方法 1度使用したら、必ず洗濯しています。 手洗いか、洗濯ネットに入れて、他の服と一緒に洗濯機に入れて洗います。 素材が薄手なので、乾きも良いです。 最後に 今回の記事では、裁縫が大の苦手な私でも作ることができた、超絶簡単手作りマスクについてご紹介しました。 私には作れないよーと思っている、そこのあなた! 縫い方の基本さえ知っていれば、できますよ!! ぜひとも挑戦してみてくださいね。

次の