タモリ 顔。 株式会社田辺エージェンシー

タモリはなぜ“昼の顔”になれたのか?本人の答えは「マネージャーのおかげ」(てれびのスキマ)

タモリ 顔

タモリのサングラスの姿は、誰もがタモリをイメージする定番のスタイルです。 でも、そのサングラスには、その奥に理由があったのです。 タモリは、いつからサングラスのスタイルになったのでしょうか。 デビュー当時は眼帯をしていたこともありました。 また、このサングラスは、どこのメーカーのもので、値段はいくらするものなのでしょう。 そんな気になる情報を調査してみました。 サングラスに隠された秘密を紹介いたします。 併せて、タモリ、ビートたけし、明石家さんまのお笑いビッグ3の経歴などのデータを、紹介いたします。 それぞれ3人を比較しながら、違いがどこにあるのか、それがそれぞれの芸風に繋がっているのか、掘り下げて紹介いたします。 タモリが素顔見せない理由は目が義眼説!失明はマジ? タモリは小学校3年生のとき、下校途中に電柱のワイヤに顔をぶつけ、針金の結び目が右目に突き刺さってしまいました。 2ヶ月休校して治療したものの、視力は残念ですが戻りませんでした。 この失明で、ふさぎ込んでしまう時期もありました。 また義眼にしたという噂もあるようですが、実際はわかりません。 ほかにも目の病気の噂もあり、タモリは2001年11月に番組を休養しています。 ゴルフ中にボールが右目上部に当たり、右目が腫れあがったそうですが、全治4日間の打撲と診断されました。 また、2009年7月に「 笑っていいとも!」を1週間休養し、人間ドックを受診し、白内障の治療を受けました。 しかし、失明した原因は、小学校の時の事故であることは間違いありません。 タモリの 若い頃の写真は? タモリの若い頃の写真を見ると、キワモノの雰囲気が溢れています。 それは、タモリの芸風から始まっていることでもありますが、この先に国民的なスターになることは誰もが予想できない容姿でしょう。 また、赤塚不二夫が好みそうな芸風と言えます。 ギャグ漫画のお笑いが、そのまま現実にでてきたように、突拍子もない芸がタモリの持ち味でした。 それが当時の深夜テレビに合致していたのです。 また、ラジオでも「 オールナイト・ニッポン」の「ソバヤ」は伝説として語られています。 なんと2時間の放送時間、ぶっ通しでアフリカ民族音楽のパロディをアドリブで歌い続けたのです。 アフリカ音楽そのものと勘違いするクオリティですが、「 ソバヤ、ソバーヤ」と日本語に聞こえる部分がたくさんあります。 お笑いビッグ3!タモリ・たけし・さんまのデビュー時の年齢・西暦は? お笑いビッグ3のデビュー年齢・西暦は、下記のようになっています。 タモリ 1976年(30歳) 深夜番組『空飛ぶモンティ・パイソン』• ビートたけし 1972年(25歳) 浅草のストリップ劇場・浅草フランス座• 明石家さんま 1976年(21歳) 『11PM』の読売テレビ制作担当 それぞれのデビューを見ると、現在の芸風と出演しているものとが合致します。 デビューのきっかけとなったものを根底に、長い間、芸を継続してきた結果なのでしょう。 3人の基本となる芸風が、そしてそれぞれのキャラクターが、このデビューの舞台に見えてきます。

次の

「なんでお昼の顔に?」タモリが返した一言に加藤浩次ら感嘆

タモリ 顔

加藤浩次と矢作兼、仲の良さがにじみ出るやりとり 『人生最高レストラン』に、おぎやはぎ矢作。 MCの加藤とは20年来の友人同士ということで、お互い「なんか照れくさい」「浩次くんになんか聞かれると思ったら恥ずかしい」と照れ合う。 かつてはそれぞれの彼女と一緒にWデートもしていたそう。 世田谷でテニスをしたあと、ラ・ボエムのテラスでご飯を食べた思い出話を大笑いしながら話すふたり。 聞いているYOUも「ベタだよー」と笑う。 その矢作が高校時代から付き合っていた当時の彼女と別れたのは「浩次くんのせい」と主張。 加藤と出会うまでは「ちゃんとした好青年」だったが「悪い遊びを教えてくれ」、「女っていうのは黙って芸人についてくるもんだって思想を植えつけられ」、「俺は変わっちゃった」と。 一方で加藤も「お前が原因」で別れたと返す。 当時、彼女への借金があったにもかかわらず、矢作におだてられ車を買ってしまったと。 加藤「人をおだてるクセやめたほうがいい!」。 お互いに責任をなすりつけ合いながら笑っている姿に仲のよさがにじみ出ていた。 45歳で結婚した矢作。 43歳くらいのとき、樹木希林にその歳で結婚していないなら、もうできないと言われたそう。 なぜかと問うと「物の分別のつく男に選べる女なんかいないわよ」と返ってきた。 これを聞いて矢作は「そうか、完璧な女性っていないんだ」と思い、考え方を改めて結婚したという。 最後に矢作が紹介した店はタモリも行きつけで、そこで一緒にサシ飲みをしたこともあるという蕎麦屋「吉法師」。 紹介VTRに書かれたフリガナを見て矢作「『きちほうし』っていうんだね。 俺もタモさんも『きっぽうし』って言ってたけど(笑)」。 タモリの答えは「マネージャーのおかげ」。 ここで他人のおかげと言い切れてしまうのがタモリらしい。 『さんまのお笑い向上委員会』、「なるべく大人数でやりたい」となんと2階建てのひな壇を設置。 そのため画面が見にくいという指摘に「見やすさを選ぶ番組じゃないからね」とさんま。 スタジオに入れる人数制限があるため、出演者のぶん、スタッフを減らしたそう。 ゆりあんのトークの流れを遮る果敢なボケにフジモンは「トークを止めるな!」とツッコみ、さんまは「笑いは笑い、情報は情報で分けなきゃ。 仕事減っちゃうよ」と笑う。 これに対し、古坂「全部笑いじゃないですか、さんまさんは」、さんま「だからちゃんとできればもっとNHKとかで仕事できとったんや! 向かうところ敵なしになってたんや。 ただ、一部熱狂的ファンは残るけどな」。 「僕らは昔から知ってるから正直びっくりしなかった」と古くから付き合いのある土田や古坂は言う。 古坂によると、彼女(のちの奥さん)ひと筋だった児嶋はあまりにも渡部が遊ぶから「ごめん、1回渡部みたいに遊んでみたい」と彼女に告げ、合コンに行ったそう。 帰ってきて「俺には無理だ」となったと。 古坂「そこですれ違ったんでしょうね、アンジャッシュは」。 『必殺仕事人2020』(テレ朝)に市村正親、森川葵ら。 文=てれびのスキマ.

次の

タモリの名言に見る女性観 ゆうこりんとセンブリ茶を飲んだ時の坂下千里子の顔が好き

タモリ 顔

」 「」 他多数 他の活動 (副会長) 日本変態協会 会長 配偶者 親族 (遠戚) 公式サイト 受賞歴• 1981年 - 第10回「」・部門受賞• 1982年 - 第19回「」芸能賞受賞• 1984年 - 第21回「ゴールデン・アロー賞」放送賞受賞• 1984年 - 第12回「」受賞• 1986年 - 「大賞」受賞• 1986年 - 「」受賞• 2003年 - 「」(2003年度版『笑っていいとも! 』単独最高記録受賞)• 2010年 - 第2回「」受賞• 2013年 - 第16回「」受賞• 2014年 - 第14回「」特別賞受賞• 2014年 - 「」(2014年度版『笑っていいとも! 』生放送単独司会最高記録更新)• 2014年 - 第62回菊池寛賞• 2015年 - ・クラフト賞 フィルム部門 演技賞 (サントリー「BOSS」のCMの演技に対して )• 2017年 - タモリ((20年) - )は、の、、。 本名は 森田 一義(もりた かずよし)。 市崎出身。 所属するは。 、と共に、の一角を担う。 略歴 生い立ち 終戦から一週間後のに福岡県福岡市に生まれる。 後にタモリ本人が放送の「」の番組内で語ったところによると、本名の「一義」は、祖父が尊敬していたという政治家・から名前をもらおうとしたところ、上下の画数の差が大きく「頭でっかちな子供になる」という理由で上下ひっくり返して「一義」にしたものだと言われる。 本人曰く、幼少時代より大人びており、「」という言葉を知っていたと語っており、入園時期が迫り、園を見に行ったおり「ギンギンギラギラ夕日が沈む(童謡『』・)」を両手を回転させてお遊戯している園児達を見て、自分には出来ないと入園拒否。 入学に至るまで、毎日、一日中坂道に立って観察を行っていたことから 坂道好きとなり、後に「」を設立している。 少年時代 小学3年生のとき、下校途中にのワイヤに顔をぶつけ、針金の結び目が右目に突き刺さって失明。 2ヶ月休校して治療したものの、視力は戻らなかった。 小学5年生の頃、で「喜劇カラス天狗」の台本を書いて披露したが、受けなかった。 しかし、後にとして活躍している同級生と再会した際、「面白かった」と評された。 にも興味があり、をやっていた。 などの観戦も興味があるという。 小学生の頃、当時としては珍しい考えの祖母が「今の内から男も料理ができるようにならないと、後々奥さんがいざと言うときに困るでしょ。 私が料理をしている姿を見ていなさい」と言われ、毎日祖母が支度する姿を見ていたことが料理を始めたきっかけだという。 この頃のことを「小学生時代は、学校から帰ると暇でテレビゲームもなければ、習いごともなく、人を見ているか、坂道を見たり、船を見たり、(祖母の料理支度の見学は)暇つぶしにはもってこいだった」と述懐している。 そのため、金銭面にも余裕がなかった学生時代に友人らと料理を作る際には、一人で大体の料理を作ったり、出汁の取り方まで全部覚えていたと語っている。 時代には、近所にあった平尾に通ったという。 に興味があったわけではなく、の身振り手振りや喋りが面白いからという理由であり、この経験が後の「インチキ牧師」等に生かされている。 なお、このにはモデルが存在し(当教会の宣教師、R. カルペッパー)、当教会関係者から見ても「確かによく似ている」そうである。 部活動は、主にとを行っており、で短距離200mを走っていた。 学生時代 へ入学し、とを両立してを担当していた。 クラブにも入っていて、にもあこがれた。 さらに場 も通い、二段を取得した。 ファンであった地元球団・が身売りをしたため、野球への興味を失う。 高校を卒業後、1年間の浪人生活を送る。 中はしばしばに篭り、やからのを長時間聴いていたことが、「4か国語マージャン」などの「芸」へとつながった。 また、を組んで極度のに近い経験をしたこともある。 に興味があったためを目指したが、が克服できず、1年間の浪人生活を送ったのちに、1965年に専修へ入学。 では研究会に在籍し、高校時代と同様にトランペットを担当。 同期に、1年先輩にはらがいた。 しかし「のは泣いているが、お前のラッパは笑っている」などの批評を受け、トランペットは3日でクビとなり、代わりにと司会を担当することになった。 この時期に付けられたニックネームが、森田を とした「タモリ」である。 その後、学生バンドの司会としての番組「大学対抗バンド合戦」に出演し、司会のからその才能を認められている。 大学2年次5月の連休に、友人2人と旅行を計画し、学費用の仕送りを旅行用に一旦充てたが返済されず、自分の授業料の支払いが滞ることとなり、3年次に学費未納のため処分となった。 帰郷・山下洋輔との出会い 大学を抹籍処分になった後もモダン・ジャズ研究会のマネージャー役を続行し、バンドの司会などでかなりの収入を得ていた が、間もなくに福岡に引き戻され、に3年近く保険外交員として勤務し、2歳年上の同僚の女性と結婚した。 その後に転職し、系列ののに転属となった。 1972年、の福岡でのに大学時代のジャズ仲間がいたことから、コンサート終了後、友人が泊まっていたホテルで終電がなくなる時間ギリギリまで飲みながら話し込んでいた。 いざ帰ろうと部屋から出た際、やけに騒がしい一室があり、半開きになっていたドアから中を覗くと、室内ではコンサートに同行していたトリオ(山下洋輔、、)がの踊り、、ごっこなどで乱痴気騒ぎをしていた。 そこに通りがかりのタモリが乱入し、中村誠一が被っていたゴミ箱を取り上げると、それをにして歌舞伎のを踊り始めた。 山下トリオの面々は「誰だこいつ? 」と動揺するが、中村が機転を利かせてその非礼をデタラメでなじると、タモリがそれより上手なデタラメ朝鮮語で切り返し、中村とのインチキ外国語の応酬に発展。 表情を付けてデタラメなアフリカ語を話し始めた際には、山下は呼吸困難になるほど笑ったという。 始発が出る時間まで共に騒ぎ、「モリタです」とだけ名乗って帰宅した。 「この男はジャズファンに違いない」と確信した山下は、のジャズバーに「モリタという名前の男を知らないか」と片っ端から問い合わせた結果、「の変人マスターでは? 」という情報が入り、再会を果たすことになる。 この時期タモリは転職して喫茶店のマスターとなっており、を注文すると、が入ったを出すなど、地元では奇妙なマスターとして有名であった。 再会後は、山下トリオが九州に赴く際の遊び仲間となり、山下の等でしばしば取り上げられるようになった。 1975年の春、山下が行きつけののバー「ジャックの豆の木」で、「山下がそんなに面白いと言うのなら一度見てみたい」と、タモリをさせる機運が高まり、バーの常連(、、、山下洋輔、森山威男、、、、ら)により「伝説の九州の男・森田を呼ぶ会」が結成され、会のによって、1975年6月に上京を果たす。 上京時に開かれた独演会では、「4か国語麻雀」や「中国で作られたに出演した演じるが、の中で空気洩れに苦しんでいる様子」など、リクエストを含めた即興芸を披露した。 赤塚不二夫との出会い 福岡で生活しつつ、カンパの資金により月1回上京し「」として即興芸を披露するという一種の二重生活を開始したが、8月初旬に、面白いことをやっている人間がいるという噂を聞きつけたがジャックの豆の木のタモリの独演会に訪れる。 タモリの芸に心酔した赤塚は、8月末にが決定していた自らのへ出演させることを決意する。 放送までまだ日数があったため、福岡に帰ることを望んだタモリであったが、「タモリの芸をもっと見たい。 福岡に帰したくない」と考えた赤塚は、常人ではありえない発想で引き止めた。 当時、赤塚が住んでいた4LDKの や、保有するのスポーツタイプなど、それら全てを自由に使っていいからに残ってくれとの懇願であった。 タモリはこれを了承した結果、赤塚宅での居候生活が始まった。 タモリや赤塚らは「居候」「居候生活」と言っているが、赤塚は自身の仕事場に寝泊まりしており、実質は赤塚宅のタモリへの貸与である。 赤塚から月に20〜30万円の小遣いが渡され、の飲み屋で赤塚や山下らと馬鹿騒ぎしながらネタを作る日々を送ることとなる。 マンションを譲ることになった赤塚は、仕事場のロッカーを倒し、それに布団を敷いて寝場所を確保するなど、侘しい生活を送った。 赤塚が着る服がなくなりやむなく一時帰宅した際に、探していた服をタモリが着ていたという笑い話がある。 タモリが考える居候の秘訣は「卑屈になるな」。 オフィス・ゴスミダ時代 タモリが赤塚宅で居候し、東京に居住することになったのと同時に、「ジャックの豆の木」のA子(A子は匿名ではなく通称)を社長、山下洋輔を常務とするマネジメント事務所「オフィス・ゴスミダ」(「ゴスミダ」はタモリによる韓国語モノマネの1フレーズ)が設立され、所属タレントとなる。 同事務所のマネジメントにより、前述の赤塚が出演させたかった『マンガ大行進 赤塚不二夫ショー』(1975年8月30日放送、)で、初出演を果たす。 放送ではインチキなどのパフォーマンスを次々と披露したが、たまたま番組を見ていたから「今の人、誰? すごいじゃない」とその夜のうちに問い合わせがあり、次いで『』(「」の前身番組、NETテレビ)の素人芸能コーナー に、赤塚とともに2回目のテレビ番組出演をした。 のに、筒井康隆・高信太郎・山下洋輔とともに出演し、・などのとの出会いを果たすが、学園祭主催者と発生した金銭的なトラブルを機に「オフィス・ゴスミダ」は解散した。 赤塚のテレビ特別番組に出演させるという当初の目的を達成した赤塚らは、次の目的を「タモリを入り(に所属)させる」に設定し、赤塚宅での居候生活は入りする直前まで継続され、途中には妻も呼び寄せている。 赤塚らと飲み屋で騒ぐ中で、のらとも知り合うなど、芸能界的な人脈も増えていく。 売り出すための算段などが練られて、「戦後最大の素人芸人」というキャッチフレーズが作られたり、がの大スター・風にスタイリングした姿をトレードマークとするなど、徐々にが作り込まれていった。 特異な芸風から所属事務所が中々決まらなかったが、高平の紹介を受けて大手・と契約を結ぶ。 大恩人ともいえる社長のとは、後に親友になっている。 なお、芸能界入りする際、4つのを自らに掲げたという。 誰の弟子にもならない• 組織には属さない• をなるべくさげずにカネをもうける• にをするときは、名前の横に添えるのようなものは持たない 田辺エージェンシー所属後 1976年4月、の『』で、正式なメディアデビューを果たす。 その後、バラエティ番組『』(系列)にもレギュラー出演が決まるが、この時期は「タモリ専用のコーナー」で密室芸をするという形が取られていた。 30歳で芸能界入りした為、ビートたけし、、明石家さんまなどは年齢が下だが先輩になる。 当時の芸は、の形態模写に代表される体芸、反知性を打ち出した、デタラメ言語「」など、他の芸人とは一線を画しており、テレビ的にはキワモノ芸人的存在と考えられていた。 本人は、イグアナの形態模写と称して一枚で芸を行う等キワモノとして扱われていた当時を「今で言えばが出てきた様なもので、江頭よりもっと気持ち悪がられていた」と評している。 『』()でを務め、徐々にからの支持を集めていくほか、山下洋輔主催のに参加した。 1977年には、赤塚不二夫、、高平哲郎らと「面白グループ」を結成。 週3回以上の宴会を催し、その成果を何らかの方法で発表することを目的にした団体であり、まもなく、坂田明、、、、、三上寛、、、、、(一部メンバー)も参加。 ビートたけしも参加しようとしていたが、たけしはタモリの芸風を嫌ってすぐに脱退したという。 なお、同年10月29日、面白グループ旗揚げ公演として、で「輝け! 第一回いたいけ祭り」という、タモリや赤塚の「宴会芸」を見せるイベントを行う。 1979年には、赤塚が企画した映画『』に出演。 また、1981年には、面白グループ名義で、当時ヒットしていた女子大生2人が執筆した書籍『ANO・ANO(アノアノ)』のパロディ本、『SONO・SONO(ソノソノ)』を刊行するなどしていた。 1980年からは、芸能生活たった5年のキャリアで、番組「」に、審査員として出演し若手芸人を講評していた。 同番組に出場したに対して、タモリ、赤塚以外の審査員らにはとんねるずの芸は不評であったが、2人のみが「何か良いんじゃないか」と高評価であったと後年とんねるずは語り、それ以前から尊敬していたがさらに度合いが増したと語っている。 1980年代 1980年代に入ってからは、密室芸の披露の場を減らし、『』 (NHK)、深夜バラエティ番組『』(日本テレビ系列)などで、知性的な部分を前面に打ち出すようになり、ファン層を拡大していく。 ただし、当時は下ネタ発言が多く、夜の番組の芸人というイメージが強かった。 その一方で1980年10月からニッポン放送において、夕刻のナイターオフシーズン放送として主婦向けトークバラエティー「」がスタート。 主婦向けに夜の生活秘話などのきわどいトークで人気を集めるようになった。 この番組がきっかけになり、1982年、当時のだったが、「夜の顔を昼に」とタモリを昼のに起用するという荒業に出る。 『』・『』(フジテレビ系列)は開始当初こそ視聴率が低迷したものの、間もなく人気となり、2014年3月31日の放送終了まで31年半続く長寿番組となった。 また、深夜番組向けであるタモリ本来の芸風を崩さない目的で、所属する田辺エージェンシーが制作に加わる深夜番組『』(テレビ朝日系列)がスタートし、30年以上続く長寿番組となっている。 『いいとも』で司会術を磨き、1983年には芸能生活たった8年のキャリアで『』()の総合司会を務めることになる。 NHK以外が「」の総合司会を務めるのは史上初という異例の起用だった。 また、1987年4月3日からは『』(テレビ朝日系列)のメイン司会をから引き継ぎ、には20周年を迎えた。 1990年代 1990年代以降は、や知識(本人曰く「広く浅く」)を前面に打ち出すようになり、『タモリ倶楽部』の他にも、『』(テレビ東京系列)、『』『』(フジテレビ系列)、『』(NHK)などの冠番組を持った。 2000年代 2001年11月5日、友人とゴルフ中、友人の打ったゴルフボールが頭部に当たり、左こめかみ付近を負傷し、15日まで検査入院した。 期間中は生放送番組である『いいとも』『ミュージックステーション』の両番組を欠席し、『いいとも』は各曜日レギュラーが、『ミュージックステーション』はアシスタントのアナウンサーと当日ゲストだったが司会代行を務めた。 2002年4月5日、『笑っていいとも! 』が放送5,000回を達成。 「生放送単独司会世界最高記録」としてに登録された。 2002年4月~翌年3月、「TVガイド」創刊40周年のCMに出演。 タモリがインチキ外国語を喋るCMで、中国・フランス・ドイツ語バージョンと、韓国・ロシア・イタリア語バージョンが作られた。 2002年5月、『タモリ倶楽部』内企画「プロジェクトSEX 性の挑戦者たち~シリコンの女神を創った男達」が平成13年度 第39回ギャラクシー賞奨励賞を受賞。 2002年8月、23年間マネージャーを務めた前田猛が急性くも膜下出血のため死去。 田辺エージェンシー社長の田邊昭知と共に葬儀委員長を務めた。 2004年10月16日、「TOKYO1週間」での連載「TOKYO坂道美学デートNAVI入門」をまとめた書籍『TOKYO坂道美学入門』が発売された。 2006年1月3日、短編映画『』公開。 でのみ上映されている約12分の短編アニメーションで、タモリはすべての効果音や擬音を声で演じた。 2007年2月、・・五野洋ら共に、ジャズレーベル「ONEレーベル」を設立。 「ONE」は「一義」から取られたもの。 5月16日に「ONEレーベル」から第1弾CDとして、鈴木良雄トリオの「For You」を発売。 12月5日には、第2弾CDとして鈴木良雄率いるBASS TALKの『Love Letter』が発売された。 2007年6月5日、TOYOTAエコWEBマガジン「あしたのハーモニー」が創刊し、編集長を務めた。 2007年9月8日、から直々のオファーを受け、『』に出演。 』」(昭和女子大学 人見記念講堂)が開催され、20数年ぶりに中州産業大学・タモリ教授のジャズ講座が復活した。 2008年2月24日、『ANN』40周年記念番組『俺たちのオールナイトニッポン40時間スペシャル』の中で『タモリのオールナイトニッポン』を放送した。 2008年8月2日、赤塚不二夫が肺炎のため死去。 7日の告別式ではタモリが生涯で初めて弔辞を読み「私もあなたの数多くの作品のひとつです」と語った。 この弔辞は9月刊行の『文藝春秋』(10月号)に全文が掲載された。 マリーナメンバーの高齢化を危惧し、若い世代をヨット界に集めよう、ヨットレース「タモリカップ」を2008年から、ヤマハマリーナ沼津にて開催した。 2010年代 2010年4月9日、第2回受賞。 「テレビというメディアに『タモリ』としか名づけようのないメディアを持ち込み、独自の話芸と存在感を発揮する稀な才能」と評価された。 2011年10月10日放送の『』が、第49回ギャラクシー奨励賞を受賞。 2012年7月21日~22日、『』放送。 『いいとも』放送30周年を記念し、89年の第3回目以来の総合司会を務めた。 2013年5月、『タモリ倶楽部』が第50回ギャラクシー賞テレビ部門特別賞を受賞。 2014年3月21日、『いいとも! 』のコーナー「テレフォンショッキング」に、現役首相として初めてが出演。 新聞の欄に「タモリと会食」と載せたいタモリの要望により、一緒にイチゴを食べるが、翌日、新聞各紙は「会食」に触れず、朝日新聞は「試食」と表現した。 2014年3月31日、『笑っていいとも! 』が最終回を迎える。 1982年10月4日から続いてきた全8,054回の当番組は、『生放送バラエティー番組 単独司会最多記録』として、ギネス記録に認定された。 2014年9月、「プレミアムボス」の新CMに出演。 『笑っていいとも! 』のテレフォンショッキングを模したスタイルおよびスタジオセットで、イグアナのモノマネなどを披露した。 CMのコピーは「この惑星のテレビはタモリがいないと寂しい」。 2014年10月15日、授賞理由は「独自の視点を持つ数多いテレビ番組の『顔』として、日本の笑いを革新した」ことが評価され、第62回を受賞した。 2014年12月31日、『』に審査員として、総合司会を務めた第34回以来、31年ぶりに出演。 2016年、日本テレビ系列スペシャルドラマ『』の主題歌を担当。 2016年6月、一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会の名誉会長に就任。 2016年12月19日、『』内企画『』に最後のゲストとして出演。 実食のコーナーでは、中居の提案とタモリの発声で、タモリとSMAPの6人皆で食事を楽しんだ。 勝負の判定で、タモリは「最終回だから判定はしない」「どっちも美味しかった」「人生で判定なんかどうでもいいこと」として、判定なしとした。 2018年7月19日に発売された2018年7月26日号において、脚本家のとの不倫密会が報道された。 しかし、所属事務所の田辺エージェンシーは報道を否定した。 2018年10月1日、出身の妻の縁で、うきは市の「ふるさと大使」に就任。 任期は2020年6月末まで。 人物 この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2011年9月) 愛称 多くの芸能人から「 タモリさん」「 タモさん」と呼ばれる。 、山下洋輔などからは「 タモリ」、や、などからは「 タモちゃん」と呼ばれる。 からは稀に「 森田さん」と呼ばれる。 風貌 オールバックの髪型、サングラスがトレードマークである。 上京してデビューした頃は、普通のメガネに七三分けという真面目なサラリーマンそのものの風貌であり、中洲産業大学教授を演じるときのみボサボサの髪型にしていたが、「顔に特徴がない」との理由で浅井慎平によるアイパッチをつけたキャラクターでデビューし、『空飛ぶモンティ・パイソン』の収録時に高平哲郎から「素顔では迫力がないから」との理由でのサングラスをかけさせられた。 初期はサングラスとアイパッチを併用し、3月より放映された初のCM出演となるキヤノンのテレビCMにで固めた真ん中分けの髪型で出演し、撮影終了後そのまま帰宅し、翌日同じ髪型で仕事に行って以来、この髪型で通すこととなった。 『笑っていいとも! 』では、開始当初は七三分けにの格好で出演していた。 家族・親族• は2歳年上の一般人で、彼女自身の個人事務所のを務めている。 OL時代に保険外交員のタモリと知り合い、1970年に結婚。 に行われた所ジョージのを務め、に出席した以外は、表舞台にほとんど登場しない。 親交のあるニッポン放送アナウンサーのは「タモリの夫人ということで、いろいろ考えられるかもしれませんが、至って普通の人」と語り、「話さないのは奥様が至って普通で面白くないからでは? 」と分析する。 タモリ曰く「自宅に仕事とセックスは持ちこまない。 仕事に家庭は持ちこまない」が信条とし、表舞台で妻の話はほとんどしない。 妻は芸能界嫌い(このためタモリの仕事にも立ち入りせず、仕事で帰りが遅くなっても不満がらない)で口数は少なく、ブランド物にも無頓着だという。 一方、朝5時半に起床し家事をしっかりこなす妻のお陰もあり、タモリは『いいとも! 』に遅刻をしなかった。 自身が多忙であるため、妻と一緒に居ることは少なかったが、2010年頃より週末に国内旅行を共に行うようになった。 妻と世界一周旅行をすることが夢と語っている。 なお、妻との間に子どもをもうけなかった理由について、「自分が子どもなので親父になる責任が持てなかった」と述べている。 祖父・父ともからので、共にに所属し、祖父は火連寨駅や熊岳城駅の駅長を務め、父は満鉄の経理部に勤務した。 日本に引き揚げ後は、最初は洋服の卸しをしたが、その後父はに勤務した。 母親は3度結婚し、子どもを6人もうけた。 祖父母に預けられて育ったため、父親とはあまり面会の機会がなく、良い印象も持っていない。 著名な親族として、遠戚ながら(、)がいる。 エピソード• 『いいとも』終了により多くの友人たちから旅行などの誘いを受けているが、当分は夫婦の時間を大切にする意向を示している。 これは、妻が両親のの必要性から、実家の福岡と東京を往復する生活を長年続け、彼女自身も高齢となったため2012年頃より体調を崩すことが多くなったことが影響していると言われる。 2014年3月17日放送分の『いいとも! 』内「タモリ名言珍言の真意を本人に聞くSP」では、が「気取った料理を気取って食わせる料理人はバカ」という名言を紹介した際に、「いい料理人はまず居心地を大切にしてお客を感動させて帰す。 店の主役は料理人じゃない。 お客さん! 」という真意を述べたものだと語った。 2014年7月27日放送の『』内で『いいとも! 』の後継番組『』に対し、「リビングで通りすがりに観た位。 意識的には未だに観てないね。 全く気にならない」と語った。 2008年 - 2018年にかけ、自身の冠である「タモリカップ」を開催していた。 2008年から2012年にかけては自らのヨットがあるヤマハマリーナ沼津で、2013年は横浜・福岡の2ヶ所で開催(ただし横浜・福岡ともレースは荒天のため中止)、横浜で192艇・福岡で84艇ものエントリーを集め、国内最大級のヨットレースに成長したが、2016年の9月20日の開催予定であったでの大会が、同県内で同日、が大規模なライブを開催予定しており、ファンが宮城県内と周辺の殆どの宿泊施設を押さえて軒並み満室にしてしまったため、100人に及ぶ大会参加者や関係者の宿泊施設が確保できなくなり、中止を余儀なくされたと報道された。 後に嵐のメンバーが直接謝罪した。 の開催準備等でマリーナの使用が難しいこと、また「10年のいい区切り」という理由もあり、2018年を最後にタモリカップは終了した。 音楽 ジャズをこよなく愛し、所有も数多く、の死後に、散逸を防ぐためにその膨大なレコードコレクションをすべて引き取ったことでも知られる。 新宿ジャズスポット「J」を経営する株式会社ノースウエストエンタープライズの取締役を務め 、また奏者としては、各種への参加は勿論、テレビの場でもトランペットを度々演奏している。 他方、「意味性」のある音楽については苦手としており 、自身は数多くの音楽番組の司会を長年務めているものの、などのについての言及はほとんどない。 例外として、に「いいと思う歌詞は小沢くんだけ」と述べたり 、の楽曲を絶賛する など、自身が気に入った曲に関しては感想を述べる事もある。 交友関係 赤塚不二夫の死 2008年8月2日、タモリの才能を見抜き、自宅マンションに住まわせて公私ともに面倒を見た赤塚不二夫が死去。 2日後に事務所を通じて追悼のコメントを発表し、「物心両面の援助は肉親以上のものでした」と赤塚の死を悼み、感謝の言葉も載せた。 同年8月6日の赤塚の通夜、及び8月7日の葬儀・告別式に参列。 告別式では「 私もあなたの数多くの作品の一つです」との弔辞を読み上げた。 この弔辞は7分56秒にも及ぶものであり、手にしていた紙を何度も見ながら時折涙声で読んでいたが、実際にはその紙は全くの「白紙」で、のごとく、何も書いていなかった。 弔辞の担当は葬儀委員長のから直に依頼を受けたもので、によると、後日行われた『いいとも! 』スタッフの通夜で会ったおり、横澤が尋ねると、この事実を認め、前夜に書こうとしたが面倒になったのでのをやることにしたとのこと。 ちなみには「自分のマネージャの名前がトガシ」だから(詳細は『』、および『』の項をそれぞれ参照)。 プロデューサー・横澤彪 2011年1月8日、タモリを『いいとも』に起用し、お笑いBIG3を積極的に起用し人気者に押し上げた、元フジテレビプロデューサーの横澤がのために亡くなった。 「夜の番組しか出演出来ないと言われていた私をいきなり昼の真ん中に起用してくれました。 私自身は昼も夜も意識したことはありませんでしたが、私で大丈夫なのかと不安でした。 『笑っていいとも! 』は今秋30周年を迎えます。 大変お世話になりました」とコメントを寄せ、恩人の死を悼んだ。 葬式や通夜には参列しなかったが、1月12日に横澤の自宅を弔問した。 『マンガ大行進 赤塚不二夫ショー』のテレビ初出演時にラブコールを送り、知名度を上げるきっかけを作った。 『』には、1977年に8月11日に初出演、39回出演し 、1978年から2013年まで36年もの間、毎年年末最後の放送に出演するのが恒例となっていた。 同郷福岡の親友。 『いいとも! 』終了前に、オリジナル曲「タモリに贈る詩」を贈った。 とんねるずの石橋貴明と共にタモリの家でお酒を飲んだ際に、タモリの振舞った「ごぼ天うどん」を吐いてしまったエピソードが度々披露されている。 デビュー以前からタモリを崇拝しており、芸能界入りを決めた契機は、素人時代に出演した(日本テレビ)で、他の審査員には当時革新的であったネタは受け入れられなかったが、審査員であった赤塚とともに、「なんかわけわかんないけど、お前等は面白い」と絶賛されたことだったと、事あるごとに語っている。 また、タモリのオールナイトニッポンを見学に行った際は少し話し、なんかおごったりしてくれるだろうと考えていたが、「じゃっ、お疲れ! 」と言って帰ってしまったと、後年冗談めかし語っている。 その後、、共に、交友は続き、『いいとも! 』にも個人で出演したり、やなどのグループで出演することはあったが、2人での出演は2014年の『いいとも! 』放送8000回の際に、29年ぶりに出演を果たし、いいとも終了が後2ヶ月まで迫っている中で、直接レギュラー化を懇願し、レギュラー化が決まった。 また、テレフォンショッキング史上、最長出演であった。 これにより『』にも『伝説のレギュラー陣』として出演し、明石家さんま、、、と共演を果たした。 特にダウンタウンとは、20年以上ぶりの共演であった。 (元) 別荘や家にたびたび招待されており、周囲の第三者によると「まるで親子のように仲が良い」とのこと。 タモリについての著作がある戸部田誠は『笑っていいとも! 増刊号』を見て草彅を称賛したあと、「やっぱ、タモリさんの正当な後継者って草彅剛だなぁって改めて思う」と書き記した。 (元) 高島の父親とは西高宮小学校、高宮中学校で同級生で、『笑っていいとも』において福岡市長とのエピソードを披露したに、高島の父との縁を披露し、三谷と観客を驚かせた。 (THE ALFEE) メンバー中、最も親交が深く、「」で共に出演した他、所ジョージとタモリが二人でツアーを行った際にバックバンドに参加している。 さんまがと結婚中に、お正月に餅つき大会に参加したが、髪を下ろしても掛けずに参加。 無言でに入っていたため、大竹しのぶが「あの人誰?」とさんまにたずね、さらに息子の二千翔も「ねー タモリまだぁ?」とさんま夫婦に聞いたところ、タモリが「もうすぐ来るよ…」と言っていた。 全く話さずに餅だけ持って帰り、さんまは呆れ大竹しのぶは憤慨していた。 タモリは大竹しのぶの母親を大変気に入っており、母親だけがタモリに気付き、チラッと見ただけで「ヘッヘッヘ」と笑いながら去ったのが面白かったという。 ただタモリ本人曰く一人で盛り上がっているさんまの輪に入ることに抵抗感を覚えたと後に語っていた。 また自宅にさんまを呼び、手料理を振る舞ったが、さんまを1人居間に残して食べさせたため、さんまが「ずっと掛け軸ばっか見てた」と怒っていた。 弟子 基本的に弟子は取らない方針で、志願者が来ても「自分の芸は誰かに教えてもらったものではないので、人に教えようが無い」と断るというが、中には弟子入りを許されて付き人兼運転手をしていた者も存在していて、タモリは「うちの若いもん」「うちの若い奴」などと表現している。 1980年代後半には岡村、90年代後半にはという付き人がいて、度々『いいとも! 』などに出演させていた。 岩井ジョニ男()も付き人を務めていた一人 で、当時タモリ倶楽部の「」では、「タモリマネージャー」の肩書きでVTRに出演するなどしていた。 なお、多くの芸能・有名人がやなどの高級車を移動に使用する中で、現在では多くの芸能人が使用しているやを移動車としていち早く導入するなど、先進的な一面も見られる 仕事のスタンス 2016年8月、ごく身内のみが集まった71回目の誕生日会で引退を示唆する発言を行ったという。 以前から親しい関係者に「古希になったら芸能界を引退する」と語っていたとも言われる。 『いいとも! 』の司会者時代だけでも、年5億円(1回の放送で200万円)程度、他番組と通算で7億円程度のギャラを得たとされる。 2003年以降の推定年俸から考えると『いいとも! 』開始から2013年までに135億円程度を稼いだと言われる。 一方、自身は収入については無頓着であり、放送局とのギャラ交渉にも意見をすることはほぼない。 2014年のいいとも終了後は、金額こそ減っているが、特に生活に困らないレベルの収入はあるとされる。 2015年にはNHKから『』の総合司会のオファーを受けたが、スケジュールの都合などを理由に辞退したと報じられている。 1970年後半頃より、テレビやラジオで名古屋弁や名古屋人の行動パターンを揶揄するネタを展開し、名古屋人の有する「見栄っ張り」「倹約家」などの気風をダサいものと見做し、笑いの対象としていた。 中でも、自身の番組内で「名古屋ではのことを『エビフリャー』と言う」と発言し続けた結果、「エビフリャー」という言葉が全国的に定着し、それまで名古屋において、特に名物ではなかったエビフライが、実際に名古屋名物として定着した。 これら一連の流れから、名古屋において、タモリは「いじられる名古屋」のイメージを創出した因縁の人物となった。 名古屋市長のは「(タモリは)一般的に言うと宿敵のイメージ。 名古屋の伝統的な文化を崩壊させるようなイメージをつくられた方」と評した。 (詳細はを参照) 2017年5月、NHK『ブラタモリ』において名古屋編の放送が決定し、タモリが名古屋に来ること受け、「歴史的和解」「冷戦の終結」と評された。 番組は名古屋市が全面的に協力し、地元紙『中日新聞』も、カラーページで大きく伝えた。 名古屋市内では放送を前に、名古屋城に向かう市営の「なごや観光ルートバス」が『ブラタモリ』バージョンにラッピングされ、繁華街・栄に建つテレビ塔の夜間のライティングにも、タモリのアニメが登場し、番組放映を歓迎した。 1980年代後半頃、『笑っていいとも! 』内企画「テレフォンショッキング」にミュージシャンのが出演した際、織田が学生時代に卓球をやっていたことを明かすと、タモリが「卓球は根暗」と発言。 当時、卓球人口が減っている時期でもあったが、タモリの発言の影響は少なくなく、翌年の中学高校の卓球部員が激減するなど、卓球人口減少に拍車をかけた。 そこで、は、根暗と言われないように、カラーボールの開発や、様々な色のユニホームの使用許可、テレビに映えるように卓球台をそれまでの緑色から青色に変えるなど、イメージアップに取り組んだ。 2016年9月25日放送の『』において、卓球選手のは、この一連の流れから「卓球台の色が濃い緑から青に変わったのはタモリの影響」と述べ、後に、タモリが「(卓球を)根暗といって悪かった」と、日本卓球協会に対して1000万円の寄付をしていたことを明かした。 専門のもりひろしは、タモリが、80年代前半に「・」の言葉を番組内で好んで使ったことから、世間に普及したと考察した。 また、1970年代に関東の若者が使っていた「」という言葉も、タモリが民を嘲笑する意味で「」(ださいたま)という造語を考案し、番組内で頻繁に使ったことから、世間に普及したと考察した。 1988年、のテレビCM内でタモリが発した言葉「ユンケルンバ ガンバルンバ」が、その年のにおいて、「特別賞部門・人語一体傑作賞」を受賞した。 32年間に渡って出演し続けた『笑っていいとも! 』が2014年3月末をもって終了し、平日の昼の時間帯にタモリを見られなくなったため、喪失感や虚脱感を示す人々が現れた。 この現象を受け「タモリ・ロス・症候群」を略して「タモロス」という造語が産まれ 、2014年の新語・流行語大賞の候補50語に「タモロス」がノミネートされた。 入浴の際「湯船に10分以上つかれば、体の汚れは80%落ちる。 石鹸やボディソープを使わない」と公言している。 人間が本来持つ皮脂をもって、肌を保湿するこの方法は「タモリ式入浴法」として広く知られ、福山雅治や妻夫木聡、ローラなど多くの芸能人も実践している。 は、持ちネタである「誇張モノマネ」において、当初、白ブリーフ(後に黒パンツに変更)を着用していたが、これはタモリがイグアナのモノマネなどの形態模写をする時に白ブリーフを着用していたことに対するオマージュだと明かした。 受賞歴• 1981年 - 第10回「」・部門受賞• 1982年 - 第19回「」芸能賞受賞• 1984年 - 第21回「ゴールデン・アロー賞」放送賞受賞• 1984年 - 第12回「」受賞• 1986年 - 「大賞」受賞• 1986年 - 「」受賞• 2003年 - 「」(2003年度版『笑っていいとも! 』単独司会最高記録受賞)• 2010年 - 第2回「」受賞• 2013年 - 第16回「」受賞• 2014年 - 第14回「」特別賞受賞• 2014年 - 「」(2014年度版『笑っていいとも! 』生放送単独司会最高記録更新)• 2014年 - 第62回「」受賞• 2015年 - ・クラフト賞 フィルム部門 演技賞 (サントリー「BOSS」のCMの演技に対して )• 2017年 - 芸 密室芸 居候時代に培った芸は「密室芸」と呼ばれる。 命名者は奥成達。 近年もなどに出演した際に披露する。 上京当初、「北京放送」やくらいしか持ちネタがなかったが、臨席した人物からの無茶振りをそつなくこなし、それを自らの芸として確立させていった。 また、団しん也や小松政夫らも持ちネタとしている、「マジックショーの電動ノコギリで切られる有名人」は、おもしろグループでの宴会芸が発端となって、や野坂昭如などが切られたときのリアクションをそれぞれやったらウケたので、とくに専売特許と決めていないと、2人は語っている。 ただし、放送できない部類の・を含むものがかなり多く、テレビなどで密室芸と称して行う場合は放送して差し障りの無い程度に表現を緩和あるいは差し替えている。 持ちネタの一つであった昭和天皇の物真似については、、作家の筒井康隆のパーティーで披露したところ 、それが翌週の「週刊読書人」に掲載され、から脅迫を受けることとなり、最終的には所属事務所の田邊昭知社長が半監禁状態で右翼から抗議される事態に至った。 この後、6月26日に筒井が製作する映画『スタア』に昭和天皇役でオファーがかかったが、タモリ側の希望で役に変更になり 、事件以降、昭和天皇ネタは封印されている。 中洲産業大学 架空の大学『中洲産業大学』の「タモリ教授」または「森田一義助教授」を名乗り、難解なことをもっともらしく解説しているように装って、まるっきりでたらめな講義を行うというもの。 (詳細はを参照)。 ハナモゲラ語 「初めて日本語を聞いた外国人の耳に聞こえる日本語の物真似」として、声の高低やフレーズの区切り目は日本語に併せつつも、言葉の構文的要素を一切捨て、デタラメな言葉を勝手に作って喋るというもの。 (詳細はを参照) 四ヶ国語麻雀 日本語をベースとした4つのインチキ外国語を使い、1人で各国の人間になりきって、麻雀バトルを繰り広げるというもの。 インチキ外国語には、中国語、ハングルの韓国バージョン、北朝鮮バージョン、英語、ロシア語、ドイツ語、フランス語などがあり、日本語を喋る際は、寺山修二などのモノマネを行う。 」と民族差別的な発言をして終わるものであった。 思想模写 のものまねは、喋り方や身振りの模写のみならず、話す内容自体は自身で考えたものでありながら「いかにも寺山修司が語りそうな物言い」をするという点(寺山自身が生前、喋る内容や論理の組み立て方が自分と同じと語っていた )で画期的であり、それ以前の政治家のモノマネや歌手の歌真似を中心とする「」芸とは題材やアイデアの面で一線を画し、後のものまねに多大な影響を与えた。 こうした芸は「思想模写」と称され、レパートリーとして野坂昭如や、、大橋巨泉、永六輔、、、、など他多数存在する。 筒井康隆は「奇人タモリの演じる文化人たちの物真似が受けるのは、何を言っているのかわからないことは本物と全く同じでありながら、何よりも本物より面白いことだけははっきりしているからである」と評する。 司会 司会者としては、多趣味を生かした話のフリと、相手の話をきちんと理解しきちんと切り返すという技術に確かなものがある。 ただし、バラエティ番組の司会、とくに『いいとも! 』においては、要所を押さえながらも自由すぎる行動や発言を織り交ぜるのを特徴としている。 またゲストに失礼なリアクションをした若い一般観衆に対して、場の空気を壊さずに注意したりたしなめたりする能力は他の追従を許さず、「これ程上手に叱る司会者はいない」と横澤彪に評された。 音楽芸 「誰でも弾ける」「誰でも弾ける」など、誰でも弾けるシリーズや、の弾き語りなど、のを使った芸を数多く持つ。 また、(得意の外国語風もおこなう)や、なども度々披露する芸である(いいともなどでや、楽器演奏のできるゲストであった場合の即興は定番であった)。 安産祈願 元々『いいとも! 』の「テレフォンショッキング」で紹介されたテレフォンゲストへのメッセージのメモをとるふりをし、実は放送禁止のを描き、テレフォンゲストに見せ、その反応を楽しんでいた。 次第に、その図柄にちなみ安産祈願と称しそのメモをテレフォンゲストが持ち帰るようになった。 出演番組 冠番組 『森田一義アワー 笑っていいとも! 』(フジテレビ系列)の放送が始まった1982年頃から、バラエティ番組のメイン司会業の仕事が増え、自身のが続々と誕生していく。 『笑っていいとも! 』(フジテレビ系列)、『タモリ倶楽部』・『ミュージックステーション』(共にテレビ朝日系列)の3番組を軸として、加えて、・、のレギュラー番組を週に7 - 8本はこなす時期が1980年から2000年代に掛けてあった。 代表的な番組として『』(日本テレビ系列)、『』(制作・系列)、『』(系列)等が開始されていった。 また、博識が評価され『今夜は最高! 』(日本テレビ系列)の「オペラ昭和任侠伝」が、同年ののテレビ娯楽番組部門最優秀賞を受賞した。 その他、テレビ番組以外にも歌手としてのCD・レコードリリースとライブ活動なども行っていた。 この頃より、ビートたけし・明石家さんまとともに、「日本のお笑いタレントBIG3」と称されることとなった。 ドラマ出演 主にバラエティ番組で活躍しているが、テレビドラマにも出演してきた。 テレビドラマ初出演作品は、『』(NHK)であった。 このドラマは連続ドラマであり、とのやキスシーンもあった。 なお、このドラマではトレードマークのをかけずに出演していた。 他には、『』『』(日本テレビ系列)、『』『』『ミセスとぼくとセニョールと! 』『』(TBS系列)などで主演を果たしている。 2000年代以降でもストーリーテラーを務める『』(フジテレビ系列)にエキストラで出演したり、2004年に『』(フジテレビ系列) にてデビュー時のをつけた姿で登場、2007年に『』(TBS系列) に本人(森田一義)役で出演、2012年に『』最終話(TBS系列) に宝飾店店員役でゲスト出演している。 また、『』劇場版では、悪徳政治家を演じた。 情報・報道番組出演 バラエティ番組以外に、・に登場することもある。 『』(フジテレビ系列) 1983年6月26日に実施されたでは、選挙メインキャスターとなり、フジテレビ系列・系列にて『いいとも! 』をアレンジとした『センキョでいいとも! 』が放送された。 『』『』及び『』(何れもフジテレビ系列) 1988年と1989年の全2回、タモリが司会を務めた『』のニュースパートとして放送された『タモリのニュースファクトリー』や『DATE LINEデラックス』や『スーパータイムデラックス』を進行アナウンサーのと担当(その他では、『笑っていいとも! 』(フジテレビ系列)のトークコーナー「テレフォンショッキング」でも何度も共演をしていた)。 『』(フジテレビ系列) 全3回程度出演し、メインキャスターのと共演(その他では露木同様、『笑っていいとも! 』(フジテレビ系列)のトークコーナー「テレフォンショッキング」でも共演)。 『』にも出演している。 ゲスト出演• ) 現在の出演番組 レギュラー番組• (テレビ朝日系列)• () 単発・不定期番組• 特別番組• (「」の楽曲を披露)• (総合司会担当)• 〜驚異の世界〜深海大冒険(1999年12月18日)• (2013年12月4日)• (不定期特番)• 人体解明ヒストリー」 2018年3月31日 ゲスト出演• (2008年6月15日、ゲストの:山下洋輔へスペシャルコメント)• 『全身漫画家〜真説・赤塚不二夫論〜』(2009年3月29日、インタビュー出演)• (2014年11月7日、プレミアムトークに生出演していた宮沢りえに対してのインタビュー出演)• (2014年12月29日、クイズ出題者)• (2014年12月31日、ゲスト審査員)• (2015年1月1日)• (2016年12月31日、スペシャルゲスト) テレビドラマ• ドラマ人間模様 詐欺師 特記のないものは制作 レギュラー番組• 特別番組• (1978年 - 1984年)• ピンクレディー 汗と涙の大晦日150分!! 紅白歌合戦をぶっとばせ! ビキニでフィーバー(1978年12月31日)• (1983年)• (1986年1月1日)• (1987年 - 1992年頃)• (2008年11月29日、日本テレビ系列の番組には9年ぶりに出演) ゲスト出演• (1975年、1976年、1979年8月8日・11月12日、1982年6月30日)• (1980年代頃、が司会でゲスト出演)• (1986年3月6日、1989年)• 講演大王! (1992年4月4日、第1回ゲスト出演)• スペシャル(1994年のスペシャルに審査委員長として出演)• (第2回・第3回は審査員、第80回は80回記念のお祝いメッセージの出演)• (2008年11月28日、インタビュー出演)• (2018年10月2日、インタビュー出演) テレビドラマ• (1980年3月28日)• (1999年9月18日、劇中劇ならぬ劇中バラエティのゾーンがある)• (2016年3月11日、主題歌を担当) 特記のないものは制作 レギュラー番組• (1981年10月4日 - 1982年9月26日)• (1982年4月8日 - 5月13日、初のテレビ朝日音楽番組レギュラー司会。 わずか6回で降板、5月20日からが司会) 特別番組• マンガ大行進 赤塚不二夫ショー(NET:1975年8月30日、テレビ初出演番組)• 刑事マチャアキ 謎の犯人タモリを追え!! (制作、1979年1月1日)• (1982年1月21日)• ただいま参上! (1981年9月25日)• 月曜スペシャル エイプリルフールだ 生放送! だますぜ一気うそつきグランプリ(1985年4月1日)• 水曜特バン! タモリのUFO緊急スペシャルI、II(1990年、1991年頃)• 「タモリとチャレンジ」(1997年11月9日)• ゲスト出演• 珍芸スター お笑い大行進(1975年9月8日)• 1998年春の人気番組対抗「炎の熱血バトル'98」(1998年3月17日)• 祝30周年記念スペシャル(2005年5月8日)• (2006年12月、アナへの応援メッセージ)• (2009年1月31日)• ドスペ2「の 完全版」(2009年4月4日)• (1977年、2009年6月28日・7月5日、山下洋輔・坂田明と共に32年ぶりのゲスト出演) 特記のないものは制作 レギュラー番組• (制作:)• (制作:毎日放送)• (制作:毎日放送) 特別番組• スター対抗クイズ番組大集合 熱狂! タモリの司会でクイズを100倍楽しもう! (1983年)• タモリのスター対抗クイズ番組大集合(1984年)• (1977年・1978年、ヘレヒッパリケ大魔王役で声の出演) ゲスト出演• 大学対抗バンド合戦• (1980年3月2日・9月21日)• (1981年2月5日にの代行司会、1983年8月25日はゲスト出演)• (1980年11月8日、1982年までは毎年のようにゲスト出演していた常連中の常連。 テレビドラマ• (1990年)• 水曜劇場 (1979年8月15日~1979年11月7日) 庚朱慶(中国人)役• 水曜劇場 (1979年11月14日~1980年2月6日) 庚朱慶(中国人)役• (1990年4月)• (本人役で出演)• (2012年6月24日、ジュエリー店店員役で本名の森田一義で大物ゲスト出演) 特記のないものは制作 レギュラー番組• (2003年7月以降、ゴールデンタイム時代)• 特別番組• チャレンジ・ザ・ギネス'79(1979年10月3日)• 『』(選挙キャスターとして出演、1983年6月26日、)• '99直前 タモリの応援団長なんてやるもんじゃないスペシャル(1999年10月31日)• (1988年、1989年、1991年 - 1994年、1996年 - 1999年)• (2007年5月12日)• (2007年 - 2008年)• 〜宇宙への挑戦と奇跡の物語〜(2011年4月4日)• (2011年10月9日)• FNS27時間テレビ FNSアナウンサー歌謡大賞 全国歌うまNO. 1アナ決定! 爆笑オーディション!! (2012年7月10日) - FNS対抗企画「FNSアナウンサーがんばった歌謡大賞」の事前オーディション企画。 プレタモリ(2012年7月17日) - 司会のタモリが(フジテレビ)と『ブラタモリ』よろしく各番組の出演者に挨拶に赴く。 FNS27時間テレビ団結直前見どころスペシャル(2012年7月21日 15:00 - 17:00) - 2012年7月10日放送の「FNSアナウンサー歌謡大賞 全国歌うまNO. 1アナ決定! 爆笑オーディション!! 」の再編集版。 (2012年7月23日)- 草彅剛100kmマラソン企画の密着ドキュメント企画「27時間テレビ 草彅剛 100kmマラソンの裏側 全部見せますスペシャル! (番組改編時期の春・秋に放送)• (2014年3月9日、・と共にゲスト出演)• (に放送)• (『FNS27時間テレビ』内の日曜日のからに掛けて放送)• (時期のとに放送)• (に放送)• (番組改編時期の春と秋に放送)• (1987年 - 1989年・2012年の4回総合司会を務めており、1990年 - 2011年・2013年・2014年はコーナー司会を含めたゲスト出演)• (1987年 - 1991年、1987年から1989年まで総合司会を担当)• (1995年)• (1996年)• (1998年 - 2000年)• (2001年)• (2004年)• (2005年)• (2006年)• (2007年)• (2008年)• (2009年)• (2010年)• (2011年)• (2012年、総合司会を担当)• (2013年)• (2014年) ゲスト出演• (1976年2月20日)• (1976年)• (1979年)• 爆笑スタジオ1980 〜雨に笑えば〜(1980年6月3日・10月19日)• (講師としてゲスト出演)• (1980年1月1日)• (1982年2月11日)• (制作:・2001年新年スペシャル・ゲスト出演)• (1996年12月30日・2006年4月17日・2006年4月24日・2010年1月4日・2014年3月24日・2016年12月19日、 出演 ほか)• (2002年1月12日)• (2002年3月16日「・のお祝いコメント出演」、2011年10月8日「でスペシャルゲスト」、2013年4月6日「・のお祝いコメント出演、笑福亭鶴瓶と共に」、2014年3月1日「モリタ食堂でスペシャルゲスト」)• 事件の予感!? 予習SP (2005年7月20日、笑福亭鶴瓶がタモリにインタビュー)• (2007年10月4日「新・食わず嫌い王座決定戦」にてと対決、2014年3月27日「新・食わず嫌い王座決定戦」にて笑っていいとも! レギュラー陣と対決、2017年9月28日「30周年SP」では「祝っていいとも! 」に出演)• 「これでいいのだ!! 赤塚不二夫伝説」(2008年11月1日、インタビュー出演)• (2009年4月6日「世にも奇妙な物語」のVTR出演)• (2012年7月16日 - 19日放送分にて「笑って! 」各曜日レギュラー陣とともに総出演し、「FNS27時間テレビ」の見所を紹介。 当日のいいとも! 生放送終了後にで)• (2014年3月30日、『笑っていいとも! 』最終回インタビュー出演)• (2014年3月31日・4月1日、『笑っていいとも! 』最終回インタビュー出演)• (2014年3月31日・4月1日、『笑っていいとも! 』最終回インタビュー出演)• (2017年2月3日、笑福亭鶴瓶と出演) テレビドラマ• ぼくたちアダルトKIDS(1985年8月2日、「」枠)• スペシャル(1987年4月・10月1日)• ニッポン放送()• (1977年10月8日-1978年4月1日)• 話題騒然夕刊タモリ• タモリの世界最大ポップス電話リクエスト• 青春諸君• タモリのベルジャンジャンジャン(と共演)• (ゲスト出演、2000年11月18日)• (ゲスト出演、2004年8月1日)• (2008年2月24日)• (2013年10月23日 - )• タモリと理恵の音楽専科• 赤塚不二夫のギャグラジオ (ゲスト出演、1993年6月29日)• タモリで失敬! (1982年10月4日 - 1983年10月7日)• (ゲスト出演) その他• タモリの歌謡見聞録 山陽放送など• タモリ博士の自叙伝的ジャズ講座(1979年 - 1980年頃) セントギガ・• サバチーチカレッジ タモロス博士のサンデーゼミナール• (2010年9月20日) ほか CM• 「」(2014年 - )• (2018年)• 「本麒麟」(2020年)と共演。 (2020年 - )• BOXY(頃)"BOXYは若者の前頭葉を刺激する"• ポップタイム (1978年 - 1980年代前半)• (現:)(頃)• デートマチック(1979年 - 1982年代前半)• マルちゃん 麦味噌、塩、醤油ラーメン(1980年 - 1981年頃)• (1982年 - 1983年頃?)• パソコンFM-7シリーズ(1980年代前半)• (1982年 - 1983年頃)• 一醤麺(1980年代前半、:寺山修司、野坂昭如)• (1981年頃)• アストリア(1982年 - 1984年)• ダモンモイスチュアライジング(1982年 - 1984年9月、と共演)• シリーズ(1984年 - 2002年)• えび天鍋うどん(1980年代前半頃?)• 週刊正社員情報(1983年頃)• (1983年 - 1984年)• スカッシュ(1981年頃)• リソグラフ(1986年頃)• 40周年御礼記念(1982年、1983年 - 1984年、2001年 - 2003年3月)• (現)(1993年頃)• おとくライン(2004年11月 - 2005年3月)• (と共演、2005年9月 - 2006年1月頃)• (編集長役「森田一義」名義、2007年5月 - 2008年6月)• (2003年10月 - 2008年9月)• (2009年3月23日 - 2013年3月31日)• (2016年) 映像作品• 喜劇役者たち 九八とゲイブル(1978年3月21日公開・、らと共演)• (1978年12月2日公開・松竹)• (1979年6月23日公開・、所ジョージらと共演)• (1980年12月20日公開・、ほかと共演)• (1982年1月23日公開・東映)• キッドナップ・ブルース(1982年10月9日公開・)タモリ一義名義• (1983年4月29日公開・東宝)• (1983年7月2日公開・東宝)タモリ一義名義• の未亡人下宿 (1984年12月22日公開・)• スタア(1986年3月21日公開・東映、筒井康隆らと出演)• (1986年4月19日公開・大映)• (1986年5月24日公開・松竹)• の大霊界 死んだらどうなる(1989年12月3日公開・松竹)• 丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!! (1990年1月13日公開・松竹)• (2000年11月3日公開・東宝、ストーリーテラー役)• (2006年1月3日公開・東宝、声優に初挑戦)• 『タモリの大宴会』• 『NHKスペシャル 驚異の小宇宙人体全6巻』• 『下落合焼とりムービー』(所ジョージらと共演)• 『水のないプール』• 『キッドナップ・ブルース』• 『片翼だけの天使』• 『喜劇役者たち九八とゲイブル』(愛川欽也らと共演)• 『タモリ倶楽部 THEビデオ』(1986年7月21日、ポニーキャニオン)• 『世にも奇妙な物語 vol. 1〜4』• 『世にも奇妙な物語 SMAPの特別編』• 『世にも奇妙な物語 15周年の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2006秋の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2007春の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2007秋の特別編』• 『世にも奇妙な物語 DVDの特別編 vol. 1〜3』• 『世にも奇妙な物語 2008春の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2008秋の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2009春の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2009秋の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2010春の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2010秋の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2011春の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2011秋の特別編』• 『世にも奇妙な物語 2012春の特別編』• 『世にも奇妙な物語 無料ビデオの特別編』• 『世にも奇妙な物語 映画の特別編』• 『代議士秘書の犯罪』(TBS、パック・イン・ビデオ、SRVE-87B)• 『不連続爆破事件』(同上、SRVE-87B)• 『THE ボキャブラ天国 公式ビデオ 寿』()• 『THE ボキャブラ天国 公式ビデオ 誉』(ポニーキャニオン)• 『THE ボキャブラ天国 公式ビデオ 雅』(ポニーキャニオン) 3巻同時に1998年12月18日発売 ほか 音楽作品 アルバム NO. 発売になったのは修正版。 2007年発売版では「CMブラジャー・ミシン」(風のラジオCM風パロディ)のセリフの一部がカットされて収録されている(患者への配慮と思われる)。 戦後の名曲をパロディーにしているため著作権上の疑義が指摘され、初回プレス分の3万5000枚だけをで限定発売し直ちに絶版という運命をたどる。 未CD化。 安藤、久米の提供曲はTHE SQUAREがバック演奏を担当している。 CD化の際にシングル「タモリのワーク・ソング」AB面を追加収録。 中野サンプラザなどで全国ツアーを行った。 LPとCDで一部収録曲が異なる。 CD:1986年09月21日 VDR-1276(ビクター)• ミスターシンセサイザー(1980年10月に『』(NHK)に出演時に熱唱)• おうちでデジタモドン(初級編)TOCT-8272・EMI(1993年、テレビ東京系列『』)• おうちでデジタモドン(中級編)TOCT-8273・東芝EMI• おうちでデジタモドン(上級編)TOCT-8274・東芝EMI• TAMORI'S DREAM REMIXED BY TACKHEAD• がプロデューサーとして招かれたものの、ヴォーカル録りをしないまま終わった幻のアルバムの企画があったと言われている。 『永遠の絆』・コンサート(MC・Mr. タモリとして参加)• のアルバム『』内の2曲にトランペットおよびバックボーカルで参加している。 パイパー(PIPER:山本圭右がリーダーを務めた1980年代のJ-POPグループ)のサードアルバム『GENTLE BREEZE』のジャケット写真(古風な赤い消防車に雪が降り積もっている)の撮影を担当。 決定盤「NHKみんなのうた」より大全集8 「ミスターシンセサイザー」収録• TAMORI'S DREAM REMIXED BY TACKHEAD(「タモリ」「タモリ2」音源によるリミックス盤)• 『ライヴ・イン・ハトヤ 赤塚不二夫と全日本満足問題研究会』 (赤塚不二夫、、奥成達、高信太郎、長谷邦夫による満足問題研究会。 プロデューサー高平哲郎、作曲らが担当)• 『』(2010年5月12日発売)• けさめらの親王むれさのはけ姫に詠む(アルバム『ジョージのセロリ・パセリ』収録)所ジョージ(作詞) その他• 「タモリさんが作った歌」• 時代ののために作詞・作曲を手掛けた。 編曲は。 CD『この愛よ永遠に 〜TAKARAZUKA FOREVER〜』に収録されている。 「ラーガ・バガヴァット」• 赤塚不二夫の生涯を追ったドキュメンタリー映画『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』(2016年公開)の主題曲。 作詞とボーカルを担う。 書籍・ゲーム• タモリ『21世紀ブックス タモリのカセット面白術 :もてる! ウケル! きわめつけ実例94』、主婦と生活社、1977年。 タモリ『タモリのケンカに強くなる本』、ベストセラーズ、1978年。 タモリ『タモリのちょっとアレですが』、エイプリル・ミュージック、1978年。 タモリ『行ってから読むか読んでから行くか :タモリのNew York旅行術』、、1980年。 タモリ『ミステリーカセットブック』「タモリのシャーロック・ホームズまだらのひも」(小学館)• 『タモリのニューヨーク旅行記(1980年3月、講談社)• 『タモリだよ! (平岡正明、1981年12月、ソニー出版)• 『ぼくはタモリの運転手』(ガブリエル・ウッシー) (ライフ社、1982年2月)• 『ぴーぷる最前線・タモリ』 (1983年12月)• 『タモリのこれが世界の珍商売』 (1984年2月)• 『タモリが本屋にやってきた』 編• タモリ『』、、1982年1月。 タモリ『今夜は最高! part 2』、日本テレビ放送網、1982年3月。 タモリ『今夜は最高! part 3』、日本テレビ放送網、1982年4月。 タモリ『今夜は最高! 傑作場面集』(日本テレビ、1982年4月)• タモリ『新・今夜は最高! 』、日本テレビ放送網、1983年1月。 タモリ『新・今夜は最高!. part 2』、 日本テレビ放送網、1983年3月。 タモリ『コレが、今夜は最高だ!? 』(日本テレビ放送網、1983年4月)• タモリ『新・新今夜は最高! 』 (日本テレビ、(1983年12月)• タモリ『新・新今夜は最高! part 2』 (日本テレビ、1984年2月)• タモリ『タレント狂殺人事件』、・、1983年11月。 タモリ『タモリのおじさんは怒ってるんだぞ! 』、、1984年。 タモリ『タモリのこれが世界の珍商売!! 』、1984年、・• タモリ『』、、2004年。 過去により雑誌『』への登場依頼があったが、スケジュールの関係で実現できなかった。 空飛ぶかくし芸(1977年11月、)• 空飛ぶ冷やし中華part2(全冷中編)1978年5月、住宅新報社• タモリ、『プラネタリー・ブックス16 愛の傾向と対策』、工作舎、1980年。 超時間対談 (1981年7月、)• ブリタモリ編纂委員会(タモリ、赤塚不二夫 他)『現代用語辞典 ブリタモリ』、、1982年。 定本ハナモゲラの研究(赤塚不二夫・山下洋輔・筒井康隆・赤瀬川原平・奥成達、、1979年2月)• 言語学のたのしみ(タモリの言語学) (1980年2月、)• タモリ、松岡正剛『コトバ・インターフェース』、ダイワアート、1985年。 SONOSONO (滝大作・赤塚不二夫・高平哲郎、山手書房)• タモリ、笑福亭鶴瓶『タモリ鶴瓶のおぼえてるでェ! 』、フジテレビ出版、1987年。 タモリの、も世紀末クイズ それ絶対やってみよう2(1991年、扶桑社)• タモリ・のダウンタウンもみんないっしょに世紀末クイズ それ絶対やってみよう3(1992年、扶桑社)• 』、マガジンハウス、1993年。 赤塚不二夫、タモリ『赤塚不二夫とタモリの西サモアに行ってこれでいいのだ』、コミックス、1994年。 家庭画報編『タモリと賢女・美女・烈女』、世界文化社、1982年。 武市好古編『ぴーぷる最前線 タモリ』、、1983年。 赤塚不二夫の人生これでいいのだ 、(1996年10月)• 『赤塚不二夫対談集 これでいいのだ。 』2008年、• 『タモリ論』 、2013年• 『文藝別冊 タモリ 芸能史上、永遠に謎の人物』 、2014年• 『タモリ読本 語っていいとも! 』 MOOK、2014年 笑っていいとも! フジテレビ編『タモリの笑っていいとも! :世界にひろげよう友だちの輪ッ. part 1』、サンケイ出版、1983年。 フジテレビ編『タモリの笑っていいとも! :世界にひろげよう友だちの輪ッ. part 2』、サンケイ出版、1983年。 フジテレビ編『タモリの笑っていいとも! :世界にひろげよう友だちの輪ッ. part 3』、サンケイ出版、1983年。 フジテレビ編『タモリの笑っていいとも! :世界にひろげよう友だちの輪ッ. part 4』、サンケイ出版、1984年。 フジテレビ編『タモリの笑っていいとも! :世界にひろげよう友だちの輪ッ. part 5』、サンケイ出版、1984年。 フジテレビ編『タモリの笑っていいとも! :世界にひろげよう友だちの輪ッ. part 6』、サンケイ出版、1984年。 世紀末ゲーム-爆笑! オールスタータモリンピック(フジテレビ出版、、1992年11月)• 笑っていいとも! 編『タモリの世紀末伝説 :関根くん家とマチャミん家のおかしな人々』 フジテレビ出版、1993年。 笑っていいとも! あー(学研、、1997年11月)• LOVE LETTERS-すばらしいラブレターの世界(ワニブックス、、1997年12月)• 秘密のつながりグランプリ(興陽館、、1998年12月)• 森田一義アワー 笑っていいとも! インスタントイングリッシュ〜おばちゃん海外輸出計画〜 (フジテレビ出版、出版、、1999年5月30日)• 森田一義アワー 笑っていいとも! 「Mr. ビジョアル」写真集 (、1999年6月)• 科学実験で笑っていいとも! (学研(学研M文庫)、、2000年11月)• 森田一義アワー 笑っていいとも! 曜日対抗いいとも選手権!! BESTゲーム集88 (河出書房新社、、2002年10月20日)• 目指せ! 達筆王〜すぐに上達する132のコツ〜(扶桑社、、2006年3月23日)• 私服だらけの『増刊号』〜輝いて〜(扶桑社刊、、2009年8月18日) タモリ倶楽部• 夜の英会話:タモリ倶楽部(男と女) (1987年12月)• 窪田ひろ子『「タモリ倶楽部」夜の英会話 :夜だけでなく、昼間も役に立つ! 』、全国朝日放送、1988年。 タモリ倶楽部 東京トワイライトゾーン(日之出出版、久住昌之・滝本淳助 、1989年1月) タモリのボキャブラ天国• タモリのボキャブラ天国(発行:フジテレビ出版、発売:、) 1993年7月10日初版第1刷発行• タモリのSuperボキャブラ天国 1994年初版第1刷発行• タモリのスーパーボキャブラ天国 お・と・なスペシャル版(発行:フジテレビ出版、発売:扶桑社、) 1995年1月10日初版第1刷発行• タモリのスーパーボキャブラ天国・2(発行:フジテレビ出版、発売:扶桑社、) 1995年4月30日初版第1刷発行• 黄金ボキャブラ天国(発行:フジテレビ出版、発売:扶桑社、) 1998年1月30日初版第1刷発行• フジテレビ「タモリのボキャブラ天国」編『タモリのボキャブラ天国 :フジテレビオフィシャル』 フジテレビ出版、1993年。 フジテレビ「タモリのスーパーボキャブラ天国」編『タモリのスーパーボキャブラ天国 :フジテレビオフィシャル』 フジテレビ出版、1994年。 フジテレビ「タモリのスーパーボキャブラ天国」編『タモリのスーパーボキャブラ天国 :お・と・なスペシャル版』 フジテレビ出版、1995年。 タモリのジャポニカロゴス• タモリのジャポニカロゴス国語辞典編集部編『タモリのジャポニカロゴス国語辞典』、フジテレビ出版、2006年。 タモリのジャポニカロゴス国語辞典編集部編『タモリのジャポニカロゴス国語辞典第二版』、出版、2007年。 : トリビアの泉〜素晴らしきムダ知識〜• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 1』() 2003年6月25日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 2』() 2003年6月25日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 3』() 2003年9月3日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 4』() 2004年3月24日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 5』() 2004年7月17日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 6』() 2003年6月25日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 7』() 2003年11月7日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 8』() 2004年8月8日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 9』() 2004年12月15日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 10』() 2004年12月15日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 11』() 2005年4月27日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 12』() 2005年4月27日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 13』() 2005年11月9日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 14』() 2005年11月9日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 15』() 2006年4月19日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 16』() 2006年4月19日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 17』() 2006年9月27日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 18』() 2006年9月27日発行• 『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 へぇの本 19』() 2007年1月25日発行• 『金のへぇ〜トリビアの泉 金の脳だけセレクション〜』(講談社、) ゲーム• 「森田一義アワー 笑っていいとも! ボードゲーム」(1985年)• 「森田一義アワー 笑っていいとも! タモリンピック」 専用(1994年、アテナ)• 「タモリのSuperボキャブラ天国 CARD GAME ヤングアダルト向カルタ的 豪華美麗カードゲーム」 (発売元:、販売元:セントラルホビー) 脚注 [] 注釈• 流派はの流れを汲むに伝わったである。 「タモリが『ベイシー』にやってくる」(『』Vol. 33「特集 ジャズタモリ」)によれば発言の主は鈴木良雄の同期でのちにマネージャーとなる瓜坂正臣だという。 また「」によればタモリに司会をやるよう勧めたのも瓜坂だという。 赤塚は1973年にしており、子供の親権は前妻に取られていた。 ちなみにこのコーナーMCはである。 「永さんがいなかったら、NHKには出られなかった」とラジオ番組で語っている。 ORICON STYLE 2016年12月16日。 同大会の開催は嵐のライブ開催決定の2か月前に決まっていた。 ただし、この年のタモリカップがなくなってしまったように受け取られがち(場所を変えて問題なく行なわれている報道がほぼ無かった)だが、7月に富山で、9月にも横浜で行なわれている。 2009年4月より、レギュラー番組『笑っていいとも! 』(フジテレビ系列)・『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系列)の番組スポンサーであったが、2010年3月、いいとも! が終了、2010年9月にはタモリ倶楽部のスポンサーも降板した。 CDジャーナル. 2020年6月18日閲覧。 お笑いナタリー. ナターシャ. 2020年6月18日閲覧。 マトグロッソ. 2020年6月18日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン. 2020年6月18日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2020年6月18日閲覧。 ORICON STYLE 2015年10月28日. 2015年10月29日閲覧。 2017年7月28日時点のよりアーカイブ。 2020年6月18日閲覧。 2020年7月9日閲覧。 クロノス日本版. シムサム・メディア 2020年1月3日. 2020年6月18日閲覧。 2018年5月27日. 2018年6月30日閲覧。 『』(2004年、講談社)• 『』「[人]タモリ(2)モットーは持ちたくない」(1986年11月7日付)• 戸部田誠『タモリ学』イースト・プレス、2014年、91-92頁。 『ザ・ヒーローズ2 宝島ロング・インタビュー集』(1983年、JICC出版局)• 平岡正明『タモリだよ! 』(CBS・ソニー出版、1981年)P. 182• 41(2002年、太田出版)• 戸部田誠『タモリ学』イースト・プレス、2014年、189-190,192頁。 『読売新聞夕刊』「[人]タモリ(2)モットーは持ちたくない」(1986年11月7日付)• 早稲田大学学生部編「」『』(1997年4月17日、早稲田大学学生部)• 「日曜日の男 タモリ なんとも素敵な中途半端人生」(1996年5月19日付)• 日本語. シネマトゥデイ. 2018年10月20日閲覧。 日本語. ライブドアニュース. 2018年10月20日閲覧。 株式会社スポーツニッポン新聞社マルチメディア事業本部「」『スポニチ Sponichi Annex』。 2018年10月20日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月19日. 2016年2月19日閲覧。 スポニチアネックス. 2016年6月15日. 2016年6月15日閲覧。 日本語. マイナビニュース. 2018年10月15日閲覧。 日本語. ライブドアニュース. 2018年10月15日閲覧。 日本語. 朝日新聞デジタル. 2018年10月15日閲覧。 高平哲郎 2004年1月1日. ぼくたちの七〇年代. 晶文社• 天野佑吉 1981. 月刊 広告批評 26号 1981年6月 特集:タモリとはなんぞや. マドラ・オミニュケーション• 集英社. 2019年1月19日閲覧。 週刊新潮 2018年7月26日号 特集「美貌の脚本家と忍び逢い… 『最後の愛人』宅にブラ『タモリ』の遊び方」• 『女性セブン』2014年4月10日号• 『』2014年4月10日号、59頁。 ,NEWSポストセブン,2014年4月4日• ライブドアニュース(トピックニュース). 2014年3月17日. ,スポーツニッポン,2014年7月27日• 『西日本新聞』2013年8月31日付「タモリ杯ヨットレース 9月15日福岡で初開催」• - 週刊女性PRIME・2019年6月24日• 株式会社ノースウエストエンタープライズ. 2016年2月28日閲覧。 対談内にて。 NEWSポストセブン、2013年8月1日• テレビ朝日 2016年7月10日閲覧。 2008年8月2日. の2008年8月11日時点におけるアーカイブ。 SANSPO. COM. 2008年8月7日. の2008年8月8日時点におけるアーカイブ。 Sponichi Annex. 2008年8月8日. の2008年8月9日時点におけるアーカイブ。 横澤彪のチャンネルGメン69: テレビウォッチ. 2008年8月19日. 2011年1月14日, at the. サンケイビズ 2015年6月7日. 2015年6月7日閲覧。 万事屋ニュース 2014年4月14日 2015年1月12日, at the. 戸部田誠 2014年2月28日. 2016年3月3日閲覧。 金子の1年先輩にあたる• 戸部田誠『タモリ学』イースト・プレス、2014年、146-148頁。 ,まいじつ,2016年9月1日• 産経ニュース 2015年10月19日. 2015年10月19日閲覧。 講談社. 2018年10月27日閲覧。 「」『』。 2018年10月23日閲覧。 日本語. HuffPost Japan. 2016年9月26日. 2018年10月23日閲覧。 ひろし, もり. 日本語. 日経ビジネスオンライン. 2018年10月16日閲覧。 知恵蔵mini. コトバンク. 2018年10月27日閲覧。 2018年10月27日閲覧。 www. news-postseven. com. 2018年11月9日閲覧。 てれびのスキマ. 日本語. 文春オンライン. 2018年10月15日閲覧。 公益財団法人日本文学振興会. 2016年12月31日閲覧。 ORICON STYLE 2015年10月28日. 2015年10月29日閲覧。 日本放送協会• 「編集長日誌」『噂の真相』1985年7月号、p. 126• 筒井康隆『日日不穏』中央公論社、1987年、pp. 138-139• 「うわさの真相 右翼団体のマスコミ攻撃が 講談社ペントハウス回収 新潮社にも街宣車の攻勢が」『噂の真相』1985年11月号、p. 筒井康隆『笑犬樓よりの眺望』新潮社、1994年、p. 筒井康隆『日日不穏』中央公論社、1987年、p. 175• 樫原辰郎「コラム 新宿の夜と密室藝」『文藝別冊 タモリ 芸能史上、永遠に謎の人物』河出書房新社、2014年、p. 筒井康隆、山下洋輔、タモリ他『定本ハナモゲラの研究』講談社、1982年。 横澤彪「テレビ式」• 2004年12月25日放送。 2007年2月12日放送。 2012年6月24日放送。 ORICON 2018年9月28日. 2018年10月6日閲覧。 PR PRESS. 2016年7月22日. 2016年7月26日閲覧。 2007年9月号• お笑いナタリー 2016年2月5日. 2016年2月6日閲覧。 外部リンク• - (英語)• (1987年 - )• (1987年)• (1987年 - 1993年・1996年)• (1987年 - 2000年)• (1988年 - 1989年)• (1990年 - 1992年・1996年 - 2003年・2005年 - 2007年・2017年・2020年 - )• (1987年 - 1990年・1992年 - 1996年・1998年 - 2001年・2004年 - 2013年)• (1990年 - 1992年)• (1991年)• (1992年 - 1995年・2019年)• (1992年 - 1994年)• (1996年・1998年 - 1999年)• (1992年 - 1994年)• (1992年)• (1994年)• (1994年)• (1995年・1997年・2009年)• (1995年)• (1995年・1997年・2002年 - 2006年、2011年 - )• (1997年)• (1997年 - 1998年)• (1998年 - 2004年)• (1998年)• (1998年)• (1998年・2001年・2004年 - 2005年・2008年 - 2015年)• (1998年 - 2000年・2007年・2011年 - 2014年)• (2000年・2007年)• (2001年 - 2007年・2011年 - 2012年・2015年)• (2001年 - 2003年・2006年)• (2001年 - 2003年・2005年)• (2001年)• (2002年)• (2003年)• (2004年・2011年 - 2012年・2015年)•

次の