テン マク デザイン ウッド ストーブ。 ウッドストーブサイドヴューの購入方法を解説!【購入者が教えます】|netflixomatic.goodformandspectacle.comポジラボ

ウッドストーブS|tent

テン マク デザイン ウッド ストーブ

Lサイズ:43cm• Mサイズ:36cm• Sサイズ:33cm キャンプ場で販売している薪の長さは大体40cmまでのものが多い。 Mサイズは、薪を斜めに入れると40㎝程度のサイズも入る(写真右)、Mサイズの使い勝手が良さそうです。 ウッドストーブMのスペック 今回お借りした、Mサイズのスペックです。 1kg 素材• 本体・ウォータータンク:ステンレス304• 防火シート:グラスファイバー(シリコンコーティング)• 収納ケース:1680Dポリエステルオックスフォード 付属品• ウォータータンク• 防火シート• 収納ケース 別で購入すると、22,000円程するオプションが10,000円の差額で購入できるのでオススメです。 ウッドストーブ本体 価格:39,800円(税別) ウォータータンク 価格:10,500円(税別) 3リッターのお湯を常時用意できます。 このジャグの価格でスペシャルパッケージが購入できるので、ジャグが欲しい方はスペシャルパッケージを購入しましょう。 収納ケース 価格:6,800円 このバック、収納力がありなかなか便利です 防火シート 価格:4,800円(税別) おまけ程度ですが、芝生サイトなどでは使用しましょう。 ウッドストーブのコンセプト メーカーが考えるコンセプト• 炎が見えるガラス窓• 脚はワンタッチ開閉、自動ロック&解除• 天板の丸フタを外せば直火調理が可能• 空気調整が容易で火力コントロールがしやすくなってる• 使い勝手のよいバタフライ型ステンレス棚付き。 料理の保温や焚火ツールの吊るし収納に便利 ひとつづつ見ていきます。 炎が見えるガラス窓 今回お借りしたのは、流行りのサイドビューがないタイプ。 両サイドに炎を覗く窓付きも販売されましたが、人気でプレミア商品になってます。 正面扉の窓も中の様子は、ばっちり見えます。 3本足ですが思ったよりカッチリした印象で安心して使えそうです。 天板の丸フタを外せば直火調理が可能 ステンレスの天板でも充分調理できるが、蓋を外せば直火で調理できるため更に火力アップできます。 天板の穴の内径は、約13cm。 空気調整が容易で火力コントロールがしやすい 左:扉の空気調整口 右:煙突ダンパー この2か所で空気の流れを調整します。 着火時は、両方全開で炎が安定したらしぼって調整します。 (全開で燃やし続けると、煙突が熱くなりすぎ幕を焦がしたりします) 使い勝手のよいバタフライ型ステンレス棚 料理の保温や焚火ツールの吊るし収納なバタフライ型の棚 左:ユニフレの8インチダッチ置いてみました 右:上から見た図、棚はユニフレの焚火テーブルより少し低い いろいろ写真を撮ってみた.

次の

テンマクデザイン薪ストーブ!!『ウッドストーブ』でファミキャン?ソロには『チタンストーブ』?スペシャルパッケージがかなりおすすめ!!

テン マク デザイン ウッド ストーブ

ウォータータンク。 中国製です。 水漏れ確認します。 大丈夫なようです。 TCサーカスinしますので、 プロテクターを取り付けます。 収納します。 火入が楽しみです。 不燃シートにペグで固定。 直接接しても大丈夫なようです。 ウォータータンクの水ですが、 まめにチェックしないと空焚きになります。 注意が必要です。 牛革をクリップで留めただけですけど。

次の

テンマクデザインの薪ストーブ、ウッドストーブとウィンナーウェルのノマドとGStoveは兄弟?

テン マク デザイン ウッド ストーブ

こんにちは 9月ももうそろそろおしまいですね。 気温も下がってきて、絶好のキャンプシーズンの到来ですね! 昼間は過ごしやすい陽気でも、夜になると一気に気温が下がることも… 石油ストーブやホットカーペット等、様々な暖房器具を考えていると思いますが、薪ストーブも候補のひとつとなっている方もいることでしょう。 私も薪ストーブが欲しくて、ここ数年機会を狙っているのですが、なかなか購入の決断ができていません。 そんな中、また新しい物欲をそそる薪ストーブが発売されてしまいました! 私の大好きな地元企業! tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)の… 『ウッドストーブM』と『ウッドストーブL』です。 引用元: 付属してくるのは ウォータータンク、防火シート、収納ケースです。 いずれもオプションでも用意されていますが、単品で購入すると2万円以上するものです。 やっぱりスペシャルパッケージがお得かなと思います。 価格 特長 引用元: ストーブは耐久性抜群の高品質ステンレス304使用。 炎が見えるガラス窓付き。 脚はワンタッチ開閉、自動ロック&解除。 天板の丸蓋を外せば直火調理が可能。 空気調整が容易で火力コントロールがしやすくなっています。 使い勝手のよいバタフライ型ステンレス棚付き。 料理の保温や焚火ツールの吊るし収納に便利です。 Mサイズはソロからデュオにお勧めのコンパクトサイズ。 スペシャルパッケージはストーブ本体にウォータータンク、防火シート、収納ケースが標準付属したスペシャルセットです。 *天板は必ずゆがみます。 ウォータータンクや鍋など全面が接地することはありません。 必ずどこかが浮きますが使用には問題ありません。 ご了承下さい。 *使用後は熱で変色します。 元には戻りません。 *組み立て時には必ず手袋をしてください。 怪我をする恐れがございます。 *屋外専用です 引用元: 上記リンクには設営動画も用意されています。 気になる方はチェックしてみてください。 コンパクト派にはTITAN STOVE 特長 今年のテンマクの勢いは凄い! ウッドストーブ2モデルの他に計量コンパクトな『TITAN STOVE』も発売されます! 引用元: キャッチフレーズは 「ツーリングキャンプに持っていける 超軽量&コンパクト薪ストーブ登場!」 収納バッグ、煙突付属で 重量2. 楽天で購入 本日、WILD-1楽天市場店で発売されましたが、既に売り切れてしまった様です。 個人的には予想外でしたorz 感想 tent-Mark DESGINSの薪ストーブといえば、「iron-stove」のイメージが強く残っています。 知り合いが所有していて「私もいつか欲しい…」と思っていました。 引用元: そんな時発表された新型薪ストーブ。 しかも、 いきなりMとLの2サイズ展開にびっくりです! どちらがいいか悩みますが、動画をみると Mサイズでも通常サイズの薪が入る奥行があります。 金額と積載的に購入するならMサイズかな? 1面だけですが、 ガラス窓があり炎を見る楽しみも味わえそうです。 また付属の 煙突は本体内に収納することもできるようです。 収納バッグやシートが付いてくるスペシャルパッケージが売れ線となりますかね? もっとコンパクトに収納できる薪ストーブもありますが、組立式よりは簡単に設置できる方が個人的には好きですね。 組立が面倒になって使わなくなりそうです。

次の